xien さん プロフィール

  •  
xienさん: 疲弊した兵士
ハンドル名xien さん
ブログタイトル疲弊した兵士
ブログURLhttp://www.xien81.com/
サイト紹介文この世界はとても苦しい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 233日(平均2.6回/週) - 参加 2017/10/26 10:02

xien さんのブログ記事

  • 百神百年大戦 感想
  • 神VS神!天地鳴動バトルファンタジー開幕!数多の神々が互いの覇を争い、力の源泉《龍脈》を巡って果てなき大戦を続ける世界、タイクーン。そんな戦乱に関知せず、自堕落に暮らす神がいた。名をリクドー。少年の姿に"剣"の真名を持つ、最古の神の一柱。若き神々からは「中身、枯れたオッサン」と侮られるも、十大龍脈ヴェステル火山を根城とする彼の、本性を知る古き神々は言った。「あの男こそ最も油断ならぬ腹黒狸」そして今―― [続きを読む]
  • 常敗将軍、また敗れる 感想
  • 規格外の英雄が戦場を駆け抜ける!圧倒的ファンタジー戦記「貴様はこれまで父ローディアスと二度、長兄シャルクとは一度戦っているはず。そして、どの戦にも負けた」「しかし、まだ生きている」ティナの声が少し弾んだ。 世界最強の「ヴァサームントの騎士団」当主の娘、ティナは初陣にて『常敗将軍』と渾名される異端の英雄、ドゥ・ダーカスと出会った。陰謀に満ちた戦乱の世界で破格の生き様を見せる英雄ダーカスと、その姿を追 [続きを読む]
  • 賭博師は祈らない 4巻 感想
  • 束の間の幸福、そして因縁の対決。帝都に戻った賭博師ラザルスの命運は――バースでの長逗留を終え、ようやくロンドンに帰還したラザルス。リーラは徐々に感情豊かになり、観光がてらついてきたエディス達との交流も続く。賭場の馴染みからは、そんな関係を冷やかされる始末。ラザルスは賭博師として日銭を稼ぐいつもの生活へと回帰していく。だが幸福そうに見えるラザルスの心を陰らせるひとつの懸念――。リーラという守るべき大 [続きを読む]
  • 恋してるひまがあるならガチャ回せ! 2巻 感想
  • コスプレイヤー系ガチャ戦士登場! 話題の廃課金ラブコメ、第2弾!真っ暗な俺の大学生活にも、夏休みがやってきた。夏といえば海!太陽!ではなく、スマホゲーの限定水着キャラだ。そんな折、俺は大学で笹倉美森という新入生と知り合う。彼女の誘いでモバイルゲーム研究会というサークルに入った俺と紗雪は、合宿で真夏の沖縄に赴く。欲しい水着キャラのコスプレをしてガチャれば引ける、という美森の言葉を信じて……。そこで俺たちは [続きを読む]
  • ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 2巻 感想
  • 発売即重版!【サラリーマン×JK】の同居ラブコメディ、待望の第2巻。ヤケ酒の帰り道に、家出JK・沙優を拾ったサラリーマンの吉田。そのまま始まった微妙な距離感の同居生活にも慣れてきた頃、沙優から”お願い”を切り出される。「バイトをさせてください」「いいぞ」「いいぞって! ……え、いいの?」 遠慮ばかりだった沙優が「自分のやりたいこと」を教えてくれた。それだけのことがなんだか嬉しい吉田。そんななか、元片想い相手 [続きを読む]
  • 5月のアレコレと6月の予定と
  • 5月も終わりなので、同じ感じで振り返りでも適当に。中々鬱になりやすい月だし、そもそも鬱病持ちで病院通ってるのでアレだったけど何とか乗り切れた・・・!2年前がやばかったんだよな、環境の変化って想像以上に辛かった思ひ出。一応担当の先生が大学にもいるんだけど、その先生から本読むのがオススメだよーみたいな事言われたおかげなのかどうなのか、今迄以上に本読むようになったっていうのが大学生活での一番の大きな影響かな [続きを読む]
  • 天才王子の赤字国家再生術 感想
  • 「こんな国、さっさと売って隠居生活だ!」完全に詰んでる国家の運営、無茶ブリされました!「さすが殿下! これが狙いとは!」「どこまでもついて参ります!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」『(一体どうしてこうなった!?)』資源も人材も兵力もない弱小国家を背負うことになった若き王子ウェイン。文武に秀で、臣下からの信頼も厚い彼にはひそかな願いがあった。「国売ってトンズラしてえええ!」そう、王子の本性は悠 [続きを読む]
  • ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻 感想
  • 新たなる特別試験、混合合宿開幕!3学期開始と共に、高度育成高等学校の全生徒は山奥の校舎へと案内される。実施される特別試験の名称は『混合合宿』。男女別に1学年を6つのグループに分割。さらに2年、3年もグループに合流するという。最終的に所属する全生徒の平均点が高かった上位3つのグループにボーナスポイントが与えられる一方、最下位のグループ責任者は退学となるという。退学処分有りの特別試験に慄く一同。そしてグルー [続きを読む]
  • 叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 2巻 感想
  • 英雄による邪神王国復興物語、第2弾!内憂外患、危難の邪神王国を英雄が救う!?英雄による邪神王国復興物語、第2弾!かつて邪神を討ち倒した英雄、ギュネイは、敗戦国となった邪神王国・ランドールの荒廃ぶりを見かねてつい手助けをし、ついには城一つを奪還してしまった。そんな中、邪神降臨を目論んだ大司教の娘、ロゥラを旗頭とする一団が決起。かつてギュネイも刃を交えた邪神王国四天王の生き残りを中心に、再び邪神を降臨せんと [続きを読む]
  • 察知されない最強職 感想
  • 殺人依頼。制限時間は1時間――。転生か、魂の消滅か…。隠密に特化した少年が異世界で無類の強さを発揮する!交通事故で命を落としたヒカルは、天界で魂の裁きを受ける列に並んでいた。ほとんどが上の空という行列だったが、意識を取り戻したヒカルは列から外れてしまう。そこで見つけたのは死者が死者をいたぶるといういじめ。腹が立ったヒカルは、いじめられていた青年と目が合い、反撃の一手を与えることに成功する。青年と別 [続きを読む]
  • 六人の赤ずきんは今夜食べられる 感想
  • 生き残れるか!?戦慄のパニックミステリー 名声のために罪を犯した過去を恥じ、いまは猟師として各地を旅する「私」。ある日、迷いこんだ村の村長から奇妙な警告を受ける。『森には、秘薬を作れる「赤ずきん」と呼ばれる少女たちが住んでいる。赤い月の夜、彼女らはオオカミの化け物に喰い殺されるが、決して救おうとしてはならない』と。だが、出会った「赤ずきん」のひとりに、かつて見殺しにしてしまった少女の面影を見た「私」 [続きを読む]
  • ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか? 感想
  • 好きになったJKは27でした・・・・・・!?27歳のお姉さん×男子高校生の甘々ラブコメ、開幕!!「私とデートしてくれませんか?」男子高校生・桃田薫はある日、電車で痴漢に遭っていた女子高生・織原姫を助ける。二人は互いに惹かれあい恋に落ちていくのだが、彼女には人に言えない秘密があった。「……私、本当は、27歳なの」好きになったJKの正体はアラサーのOLだった!?秘密がバレた織原は桃田の元を去ろうとするが――「――好 [続きを読む]
  • ソード・オラトリア 10巻 感想
  • 剣姫は懊悩し、勇者は覚悟する。「怪物のせいで誰かが泣くのなら──私は怪物を、殺す」そして、『その日』はやって来た。人造迷宮の『鍵』を探し求める【ロキ・ファミリア】に訪れる運命の契機、オラリオに動乱をもたらす異常事態。地上に出現した『武装したモンスター』によって、あらゆる勢力が巻き込まれる中、待ち望まれていた『英雄』は零落し――新たな『愚者』が生まれる。剣姫は懊悩する。勇者は覚悟する。人と『怪物』を [続きを読む]
  • 悪魔の孤独と水銀糖の少女 感想
  • 『ミミズクと夜の王』紅玉いづきが贈る、極上のファンタジー。「あなたを愛するために、ここまで来たんだもの」 黒い海を越え、呪われた島にやってきた美しい少女、シュガーリア。今は滅びた死霊術師の忘れ形見である彼女が出会ったのは、大罪人の男、ヨクサルだった。彼は無数の罪をその身に刻み、背負う悪魔は、『孤独を力にかえる』という──。「あんた、何様のつもりだ」「わたしはシュガーリア。この世界で最後の……死霊術 [続きを読む]
  • スカートのなかのひみつ。 感想
  • 男の娘も、女の子も、そこにはひみつを隠している――。「面白いものが面白いものを呼ぶんだ。考え方一つで世界が変わる」高校で同じクラスの八坂幸喜真は、その名の通り“好奇心”に足が生えたような男だ。謎の棒、植木鉢、そしてボレロ。アイツの行動はいつも何がなんだかサッパリ。でもそんな“八坂らしさ”が起こすある奇跡のことを、その時の僕らはまだ知らなかった。「天野、俺たちは飛べるんだ。希望があれば俺たちはどこま [続きを読む]
  • 違国日記 2巻 感想
  • 人見知りな小説家・35歳(亡き母の妹)素直な姪っこ・15歳(姉の遺児)女王と子犬。…まだ慣れない2人。人見知りの少女小説家・高代槙生(35)が、姉の遺児・田汲朝(15)を勢いで引き取ってから、同居生活が始まった。卒業式のため久しぶりに中学校へ登校した朝は、とあるショックな事件により、親友・えみりに激昂して、学校を飛び出してしまう。ぐちゃぐちゃな心を抱えて帰った朝。しかし、家にいるのは?大人っぽくない大人?槙生なの [続きを読む]
  • 違国日記 1巻 感想
  • 「へんな人と暮らしはじめた。 お父さんとお母さんが 死んだので。」 35歳、少女小説家。(亡き母の姉)15歳、女子中学生(姉の遺児)。不器用女王と子犬のような姪がおくる年の差同居譚。手さぐり暮らしの第1巻! 少女小説家の高代槙生(35)は 姉夫婦の葬式で遺児の・朝(15)が 親戚間をたらい回しにされているのを見過ごせず、勢いで引き取ることにした。しかし姪を連れ帰ったものの、翌日には我に返り、持ち前の人見知りが発動。槙生は [続きを読む]
  • ミリオタJK妹! 感想
  • 「詰んだ」状態の王国を、チート知識で勝利へ導け!!「確かにこれは、みぐたちみたいなミリオタじゃないと、ですね……」ある理由から現実に落胆していた兄妹、宗也とみぐは、突如異世界に召喚される。だが、喚び出された王国は侵略を受けており、攻めてきた竜人族の大軍団が王都を包囲しているようなありさまだった。苦境にも怯まず二人は、助けを求める王女エクレアの頼みを引き受け、現代で得たミリタリー知識を駆使した秘策を [続きを読む]
  • 落第騎士の英雄譚 14巻 感想
  • 「《夜叉姫》、テメェはオレの同類 だ。人間の皮を被ったバケモノよ! 」一輝やステラがそれぞれの戦いを優位に進める中、《夜叉姫》西京寧音と《砂漠の死神》ナジーム、二人の《魔人》による戦いもまた激しさを増しつつあった。互いの力量を認め、かつそれをねじ伏せるために全力を尽くす強者同士の戦い。その最中で寧音は、かつてKOKリーグで鎬を削った最高の好敵手《世界時計》滝沢黒乃との出会いを思い出す。一方《傀儡王》をそ [続きを読む]
  • 復讐の聖女 感想
  • 「あの時私を裏切った、すべての者に死を」復讐のダークファンタジー十五世紀フランス。火刑台に散ったはずのジャンヌ・ダルクは蘇った。自分を陥れた者たちに復讐するために――。 ジャンヌの処刑裁判で書記官を務めた青年ギョームは、罪なき彼女を救えなかったことを悔やんでいた。「あの裁判の不正を、俺は正さなければならなかった……なのに」懺悔に訪れた修道院で、ギョームは蘇ったジャンヌに出会う。【真実を語らせる力】 [続きを読む]
  • 戦闘員、派遣します! 2巻 感想
  • 転送されてから約二ヶ月。六号は【チャックマン】などという不名誉な二つ名を払拭しようと実物の見せびらかしに奔走し、スノウは愛剣のローン返済のため、新たな金づるに媚びていた。 そんな中、【おちんち〇祭】をうまく起動できないグレイス王国は深刻な水不足に陥っていた。これを六号の責任であるとしたティリスは水製石が採掘される隣国トリスへ彼らを派遣したのだが……【チョンマゲ】という六号渾身の盛り上げ芸が粗相と見 [続きを読む]
  • 4月のアレコレと5月の予定と
  • 4月も終わりなので、同じ感じで振り返りでも適当に。新年度もあっという間に1ヶ月終了。2018年も3分の1が過ぎたわけで。GW過ぎて、祝日ないまま梅雨シーズン入って、暑くなってきたらもう半年終了。年齢分の1だから、段々1年の重さが軽くなってくる=月日の流れが早く感じてくるなんて言われてるけど、まさしくそれ。 4月の振り返り4月に感想を書いた作品は以下★図書館の大魔術師 1巻★青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見な [続きを読む]
  • 図書館の大魔術師 1巻 感想
  • アムンという小さな村に暮らす耳長の少年は本が大好きであったが、耳長で貧乏だった為、村の図書館を使うことができなかった。そんな少年は差別が存在しない本の都・アフツァックに行くことを夢見る。ある日、少年は憧れのアフツァックの図書館で働く司書(カフナ)と出会う。この司書との出会いが、少年の運命を大きく変えることに──。孤独な少年が未来を切り拓く、異世界ビブリオファンタジー堂々開幕!!久々の漫画感想記事を!漫 [続きを読む]
  • Zの時間 感想
  • 久しぶりに外に出ると、世界は滅亡していた。廃人FPSゲーマー・出庭博明が久しぶりに外に出ると、世界は既に滅んでしまっていた。偶然にも出会ったゾンビオタクの少女・樹堂乙羽と共に、生き残るための準備を整えていく博明。一息ついた頃、彼はゲームサポートAI・レイヴンが不審な挙動をとっていることに気づく。画面にに表示されたのは、見慣れぬキャンペーンとメッセージ――『生き延びろ。世界をやり直す為に』誰も見たことが [続きを読む]
  • コンビニなしでは生きられない 感想
  • 19歳のフリーター男子とバイト研修中の女子高生コンビが挑む、コンビニ店内で起きた不可思議な事件の数々。コンビニを愛しすぎた著者が描く、謎解き鮮やか、仕掛け重厚“青春ミステリー”第56回メフィスト賞受賞作!大学生活に馴染めず中退した19歳の白秋。彼にとって唯一の居場所はバイト先のコンビニだった。そこに研修でやってきた女子高校生の黒葉深咲。強盗、繰り返しレジに並ぶ客、売り場から消えた少女……。店内でひとたび [続きを読む]