初見力を上げるピアノレッスン さん プロフィール

  •  
初見力を上げるピアノレッスンさん: そのピアノ練習、効果ある?〜さよなら、たくさん練習
ハンドル名初見力を上げるピアノレッスン さん
ブログタイトルそのピアノ練習、効果ある?〜さよなら、たくさん練習
ブログURLhttps://ameblo.jp/videopiano/
サイト紹介文ピアノ講師です。遠回りな練習の方が多いと感じ、指導研究が進んでいる海外の指導法を紹介しています。
自由文今までたくさんの生徒さんとご縁をいただきましたが、

その中でも、
再開された方や他のお教室から移られた方は、

昔ながらの譜読み方法や奏法で、
大きな壁を感じていらっしゃいます。

そんな方にお役に立てれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 180日(平均4.8回/週) - 参加 2017/10/26 10:30

初見力を上げるピアノレッスン さんのブログ記事

  • スラスラ移動、どうやるの?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。スラスラ弾けない時、「早く音符を読まなくちゃ!」と思いがちですが、ピアノ学習者がつまずくのは音が読めないことよりも、「移動ができない」ことの方が多いように思います。それを解消するために鍵盤感覚についてお話しています。先日は、・黒鍵を手で認識する・そこから「ド」を認識する練習方法をご紹介しました。今日は「移動」です。例えばこれ。バッハのミュゼットの冒頭部分です [続きを読む]
  • スラスラ弾くために必須な鍵盤感覚。どうやって身につける?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。スラスラ弾けない原因の1つに目が楽譜と鍵盤を行ったり来たりしていることがあります。これでは本来の目の役割を果たせないのでスラスラ弾けません。目が忙しいだけです。そしでこれを解消するためには鍵盤感覚が必要になります。なんだか難しいそうに聞こえるかもしれませんが私達が日常生活でテレビのリモコンをリモコンを見ないで操作したり…手探りでお菓子の個装を開けたり…何かの [続きを読む]
  • 休符を感じるって、どういうこと?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。先日、あるブログ読者さんの記事を読んでいて「休符を感じるって難しい…どういうこと?」とありました。同じようなお悩みを感じている方が多いようなので、少しご説明しようと思います。初心者の方が最初に休符と出会うのって4分休符ですね。「はい、これ4分休符!1拍休みよ!わかった?じゃあ、これ弾いてみて!」恥ずかしながら昔の私です…「正しく弾ければ良い!」と思っていたの [続きを読む]
  • 音符が読めても、弾けないのはなぜ?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。昔、「他の所でピアノ習ってて、音符は読めます!」と初回レッスンにお越しいただいた男性がいます。一般的に知られていませんが、音符が読めると、楽譜が読めるは、違います。楽譜が読める=楽譜全体を読む音符が読める=1つ1つが読めることです。よく聞く「譜読み」は、楽譜全体を読み、1曲を通して弾く事を言います。冒頭の男性。「1つ1つの音符は読める」とのことでしたので、試 [続きを読む]
  • 結局、ピアノを弾くのに必要な能力は何?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。私のレッスンは、弾けるようになった曲を使って色々確認するためにその場で変奏していただいています。例えば、・指の動きを意識して弾いているか?・音名もちゃんとわかっているか?・音を聴いて弾いているか?・楽譜の一部を隠し、分析して弾いているか?・調を変えて、雰囲気を感じているか?・頭の中でメロディーが鳴っているか?・リズムを変えても崩れない理論とテクニックが連動し [続きを読む]
  • 覚えて弾いたのでは、認知症予防にはならない
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。今、高齢者で 1番恐れられている病気が「認知症」なんですね。やはり家族の肉体的負担、精神的負担、なにより経済的負担がかなり大きい…でも…早期発見されると改善する事は可能!とあれば何としても予防せねば!と思いました。そうした背景からか、「ボケ防止にピアノを始めたんですけど、全然覚えられないです…」そんな年配の生徒さんが他のお教室から本当によく移動されてきます。先 [続きを読む]
  • 苦手な所、焦って自滅しないためには?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。苦手なところ。たくさん練習して、何とか弾けるようになったのにいざ本番になると焦って速くなってしまい、結局、弾けなかった…という事はありませんか?私も何度もありました。「あ、来る!頑張んなきゃ!」とか、「今回は、うまくいきますように…」なんて思っても、思った通り自滅…でも今は随分マシになり緊張もコントロールできるようになりました。脳科学的にも失敗する所を想像す [続きを読む]
  • 片手練習の時に、両手に対応できる練習をする。
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。よく「片手は弾けるけど両手が弾けない…」とご相談を受けます。私の初心者の生徒さんには、プレリーディング(写真)というリズムと指番号だけが書かれている楽譜を使うし、音符が出てきても1つのメロディーを両手で弾くものを使うし、理論やテクニックも伴っているかを確かめながら進めるので片手ずつの練習は必要ないようにしているのですが「新しい曲は、まず片手練習から」と指導さ [続きを読む]
  • 速いフレーズは、早口練習
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。昨日のレッスン。「何回も練習しているのに速いフレーズが弾けない…」と仰る生徒さんがいました。気軽に相談していただけるのは私もレッスンしやすく助かります。仰られなくても「困っているところはありますか?」「『本当はこんなはずじゃないのに…』ってところはありますか?」って聞きますけど^^;レッスンは、生徒さんのお困りを解決するものですからね。さて、その生徒さん。2小節 [続きを読む]
  • やっぱり音楽的なのが、上手く聴こえる
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。ある大人の生徒さんからのお話。生徒さん「最近、よくyoutubeでピアノを聴くんです。素人の方の演奏も聴くんですが、本来のテンポよりもゆっくりでも歌っている方が『もう1回聴きたい!』って思って何回も聴いています。現に、再生回数も多いんですよ〜でも、ミスなくテンポもそれなりに速くて、上手なのもあるんですけど途中で聴くのやめちゃいました。やっぱり、再生回数も少ないんです [続きを読む]
  • 音を覚えるよりも、ポジション移動を使い分けよう。
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。ピアノ学習者の多くがつまずくポイントである「鍵盤移動(ポジション移動)」。「音符がスラスラ読めないから上手くいかない…」の本当の原因も実は、このポジション移動にあることが多いです。移動の種類は、・跳躍(遠い所への移動)・くぐり・かぶせ・広げ大きく分けて4種類。跳躍をスムーズに行うためには、目の動きが大事でした。詳しくはこちら↓をどうぞ!▼『外すとカッコ悪い音 [続きを読む]
  • 暗譜。指で覚えるって不安じゃない?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。暗譜ってどうやって覚えていますか?私も苦手なので、昔、お友達先生に暗譜の方法を聞いたことがあります。皆さん一様に、「指で覚える…」もちろん、指でも覚えます。でもこれって感覚で覚えることになるので時間がかかります。いや、時間かかってもいいよ!とも思っていました。でも、時間かけた割に忘れるし何かアクシデントが起こったら修正が効かないことが多い…何かもうちょっと確 [続きを読む]
  • なぜ左手ドファラは、5-2-1で弾くの?
  • こんにちは。動画でピアノレッスンです。左手の和音の指使いは、ドミソ→5-3-1シレソ→5-3-1です。でも、ドファラ→5-2-1ですね。どうしてドファラは5-2-1なんでしょうか?5-3-1ではダメなんでしょうか?3→2にするのが面倒くさい…という方もいると思いますが、やっぱりこれは、5-2-1がいいです。なぜならば6度の開きだから。6度というのは、音程のことです。同じ音→1度隣の音→2度飛ばした音→3度となるとドソの開き→5 [続きを読む]
  • 60代女性、4年でツェルニー30への道のり。
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。先日60代生徒さんが、大学の通信コース保育科のピアノ試験に全て合格しました。嬉しかったのもありますが、参考になる部分もあると思うので少しお話させていただきます。保育士のピアノ試験は、国家試験なら1年もあれば合格できるのですが、ここの通信コースは、結構本格的…試験を受け始めて3年以内に20曲の課題曲を全て合格しなくてはいけません。曲のレベルは、童謡もありますが5曲は [続きを読む]
  • トルコマーチの8度は、手首の回転を使う
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。トルコマーチのオクターブの動きが上手くいかない…とご質問をいただいています。昨日は、・オクターブの鍵盤感覚・1指の動きの距離感・手首の回内・回外の動きが必要だとお伝えしました。昨日のブログはこちら今日は、手首の回内・回外の動きについてのお話です。つまり回転のことですね。指だけで1・5・1・5…と弾くよりもドアノブを回すように手首を回転させて弾いた方が圧倒的に速 [続きを読む]
  • トルコマーチの8度を 速く弾くには?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。『トルコ行進曲(モーツァルト)』のオクターブの動きが速く弾けないとご質問をいただいています。これね…バタバタすると弾きづらいですね。ここをスムーズに弾くには・オクターブの鍵盤感覚・1指の動きの距離感・手首の回内・回外の動きなどが必要です。まずオクターブの鍵盤感覚ですが、鍵盤が無くてもオクターブの幅に指を広げられる鍵盤感覚があるのが大前提です。その際 1指は、指 [続きを読む]
  • 繰り返し練習よりも、効果的!
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。先日のある生徒さんのレッスン。60代女性で、数ヶ月前に他のお教室からの移動でブルグミュラー25の練習曲をご希望でした。これと並行して、テクニックと初見のレッスンを行っています。今は、この「前進 progress」です。まだ初見で弾けるレベルではないのですが、曲の仕組み(分析)をして差し上げるとかなり弾きやすくなるようです。今回はこの跳躍のフレーズが上手くいかないようでした [続きを読む]
  • 左手[ドミソ]が難しいわけは?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。先日のブログ記事。左手ドミソ→シファソが難しいわけを書きました。その時のブログはこちら「いやいや、ドミソも難しい!」「1・3・5指だけを動かそうとしても4指も動いちゃう…」「4指を鳴らさないようにしようとすると、力が入る…」「一応鳴らせるけど、『音が揃ってない』って言われる…」などなど…ドミソも苦労している方が多いようです。3つの鍵盤を同時に鳴らすってピアノ初心者 [続きを読む]
  • 「滑らかに弾く」ってどうするの?〜抑揚編
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。どうしたら滑らかに弾けますか?そんなご質問をいただきました。滑らか(レガート)に弾くには・物理的に音と音をつなぐ・抑揚をつけることが必要です。そして昨日のブログでは、・物理的に音と音をつなぐってどういうことなのか?・どうすればつながるのか?を書きました。今日は、抑揚のつけ方をお話しします。その前に「抑揚」ってなんでしょうか?辞書を引くと「イントネーション」とあ [続きを読む]
  • 「滑らかに弾く」って、どうやるの?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。よく滑らかにレガートに弾くにはどうしたらいいですか?と聞かれます。よくある指導が「歌うように弾く」。それでもイマイチだと、「もっとよく歌って!」(笑)いやいや…もちろん歌う気持ちは大事ですがレガート(滑らか)に弾くのはテクニックです。残念ながら気持ちだけでは滑らかにはならないです^^;ピアノは、弦をハンマーで叩くことで音が鳴る打楽器なので、レガートが難しい楽器で [続きを読む]
  • 「質の良い練習」ってどんな練習?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。みなさんうまくいかなかった時ってどうされていますか?って「あ、間違えた…もう一回弾こう…」ですよね(笑)せっかく間違えたのです^^;「どうして間違えたのか?(うまくいかなかったのか?)」「どうしたらうまくいくか?」と考えたり観察するとかなり練習の質が上がります。私も生徒さんの演奏を録画してそれを見ながらレッスンすることもあります。それを行うことで生徒さんは客観的 [続きを読む]
  • 左手ドミソ→シファソが難しいわけは?
  • こんばんは。動画でピアノレッスンです。ピアノを習い始めてだいたい数ヶ月後に出てくるこれ。左手[Cドミソ]→[G7シファソ]の和音の動き。ここでまず壁を感じる方が多いですね。でもまぁ、まだ習い始めでモチベーションが高い時期なので「たくさん練習して何とか乗り切って弾けた」が現状でしょうか?でもこの動き、どうして難しく感じるのでしょうか?いや、感じて当たり前です。C→G7をスムーズに弾くには・シファソの音名、 [続きを読む]