たけちよ さん プロフィール

  •  
たけちよさん: サブ315大作戦
ハンドル名たけちよ さん
ブログタイトルサブ315大作戦
ブログURLhttps://ameblo.jp/run0907/
サイト紹介文mission3:15 impossible
自由文今日も走ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/10/26 15:39

たけちよ さんのブログ記事

  • スペドリ工作。
  • 『マツコの知らない世界』で「ランの世界」という見出しにTverで速攻観に行ったところ、自宅で800株を愛でる清水さんがプレゼンされていました。 「蘭の世界」って書けよ!! さて、大田原目前スペシャルドリンクのためのボトル作りを始めました。「こーゆーのないかなー!」と抽象的な問いに答えてくれるのが100均。昨年よりも少しそれっぽくなりそうです。大田原マラソンはスペシャルドリンクを7箇所に配置でき、前回は物珍し [続きを読む]
  • 非アソシエーター。
  • 小池徹平は一体なんなんだ! 驚きを隠せない「大恋愛」。そもそも小池徹平は善人(偽善も含めて)さを感じるタレントのため、そのインパクトも大きかったーーー。なんなんだ、こいつは。 さて、それは置いておいて、映画『ボヘミアン・ラプソディー』後遺症が続いております。旧譜に飽き足らず、やっぱりサントラももちろんポチッと。ダウンロードで済ませようか考えましたが、なんとかそれ以下だったので、もちろんディスクで買 [続きを読む]
  • いくつまで走るか。
  • 先日こんな記事を見かけました。 日本陸連では、900万人弱といわれているランニング人口を2040年までに2000万人まで増やすことを掲げている。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3772681013112018UU8000/ な、な、なんと、2040年までに今の倍以上のランナーをっ獲得と。 ちなみに2040年の日本の人口はこんな感じです。当然団塊ジュニア世代もリタイヤに入ってきます。 労働人口が6000万人を下回る時代に2000万人のランナーっ [続きを読む]
  • 11月23日の大田原市の天気。
  • 10日先までの天気が出るアプリで、11月23日の大田原市の天気予報を見てみました。なにせ、昨年は雨のスタートでしたからね。 どうやら雨の心配はなさそう。そして、気温も程良さそうですが、ただ、風次第ですね。吹いてしまえば一気に寒さは感じてしまいそう。 そんな大田原目前。ついに始まってしまった、低糖、禁酒、そして、しばしのズームフライとのお別れからのターサージール生活。 これがなかなか自分としては快走でした [続きを読む]
  • 刺激入れ。
  • 最近も読み返しているウルトラランナー鏑木毅さんの著書。 日常をポジティブに変える 究極の持久力1,620円Amazon エネルギーの元には「糖」と「脂肪」があるよ。▼糖よりも脂肪を燃焼した方がミトコンドリアが増えるよ。▼ミトコンドリアが増えると持久力が高くなるよ。▼そのためには低糖生活にシフトした方が良いよ。 というロジック。もちろん、低糖とはスイーツを控えるというレベルの話ではなく...。 そりゃ、そうなるよね [続きを読む]
  • レース後グルメ。
  • 今回のハーフマラソンでは結果的にアップダウンのあるコースをズームフライFKで走ったわけですが、走り出し当初から今回も「ストライド!ストライド!ストライド!」を唱えるも、何度もある上りに、ストライドを意識することが薄くなってしまい、極端に狭くはならないものの、快走を続けることは苦しくなりました。 結果、厚底の推進力というものは維持するこが出来ないのに、後半の上りではシューズの重さをやはり感じてしまっ [続きを読む]
  • 『第29回矢板たかはらマラソン』を走る(1話完結)。
  • 「財前さん、稲刈りに行きませんか?」 と、誘われて応じたにもかかわらず、 スーツで出向く吉川晃司。 最高にかっこいいー! まあ、日本シリーズの始球式もスーツですけどね。 こんな53歳に、私はなりたい。(坂ニモマケズ) さぁて、サクッと「矢板たかはらマラソン大会」振り返ります。会場付近に近づいてくるとまだ距離があるのにランナーのみなさんやご家族連れがぞろぞろと歩いています。 会場の駐 [続きを読む]
  • 青空とリンゴと坂道。
  • 初参加した「矢板たかはらマラソン大会」。思っていたよりも大掛かりな大会でした。さすが29回目!「たかはら」ってなんなんだろうなと以前から思ってましたが、高原山という山の名前なんですね。そんな矢板たかはらは、青空とリンゴと坂道で、溢れかえっていました。「絶対、下り坂より上り坂の方が長い!」と言いたい気持ち山々なのですが、じっと耐えて走ってまいりましたー。期待外れのタイムで恐縮でございます。タイムだけ [続きを読む]
  • 今日も栃木県を踏む。
  • 11/10@代々木にキプチョゲ降臨したそうな。壮泰@taisei39 キプチョゲかっこよかった #キプチョゲ https://t.co/dkZ2ZHdIIW2018年11月09日 11:10 ナイキも予測想定内なのでしょうが、メルカリ・ヤフオクにも大量に入荷してきましたねー。 とある転売屋の言い分が凄い。 2〜3万で出回っているものは偽物です。2〜3万で出回っているものは偽物です。2〜3万で出回っているものは偽物です。2〜3万で出回っているものは偽物 [続きを読む]
  • 11月9日9時5分。
  • 昨日のヴェイパー祭りはリアルショップも同時多発的に繰り広げられていましたね。嗅覚とフットワークの良いみなさんは前夜の情報リリースで即座に行動を起こされたみたいです。 Nike.comでは、一体どれほどの方々が手に入れることができたのでしょう。今回はページが固まることもなくスムーズにサイズを選ぶところまではできるものの、カートに入れるとエラーの無限ループでした。 じっと待ってなんとかなるのはランネットだけ。 [続きを読む]
  • 11月9日9時。
  • 今週になって、タイミングよくいろんなニュースが湧いて出るとは思っていたんですよー。 マラソン界を席巻する「厚底ブーム」 新記録続々も賛否「勝手に足が前に」「故障リスクも」 エリウド・キプチョゲ そのマラソン哲学 答えは11月9日にあったんです。 結果が語る厚底の速さ。世界のエリートランナーが厚底を履き、世界各地で偉業を成し遂げた。#厚さは速さだ ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット、11/9 9:0 [続きを読む]
  • 重トレ。
  • 今月は毎週末各地でレースが開催されるわけですが、昨日ダイジローさんのプログで拝見した「上尾シティマラソン」が凄い! その招待選手が熱い! こんな贅沢なカードがハーフマラソンで揃うなんて、川内優輝と設楽悠太の埼玉愛なのかなー。これはもはや福岡国際ハーフですね。まあ、2人はどこへ行っても肩書きがありますから、人を呼べるでしょうけど、不憫なのは神野大地。 プロランナーになってしまったばっかりに、所属が「東 [続きを読む]
  • 仙台国際の申込みが1ヶ月早まる。
  • いつもブログをチェックしていただいているれっつさんからコメントが寄せられました。 あらためてあPB更新おめでとうございます。たけちよさんの場合、フラットなコースでも前半を抑える走りをすれば余裕で90分カット出来ると思いますよ。次走、期待してます‼? 「・・・・。」 では検証してみよう! 【2018年5月仙台国際ハーフマラソン】まぁ、落ち気味ですね。 【2018年9月一関国際ハーフマラソン】完全に落ちてます。 【201 [続きを読む]
  • 那須ガーデンアウトレット。
  • ハーフマラソン後ですが、体重増加しました。マラソン後あるあるです。長井マラソンでは増加しなかったのですが、今回はフルよりも酷使したのかな。 そんなレース後には、なぜか原点回帰のトレーニングシューズを引っ張り出してみました。 一年前なら毎日交互に履いてたasics GT-2000とMIZUNO WaveRider20。最近は少しずつ軽めのシューズを日々のランでもセレクトするようになり、あまり出番がありませんでした。ただ、今回なんと [続きを読む]
  • 『第13回那須塩原ハーフマラソン』を走る(後編)。
  • 昨日、全日本大学駅伝を観ていて思ったこと。 ・瀬古さんは、「そりゃそうだ」という事しか言わない。・神野大地は青学情報のリーク担当なのでトップに立つ7区まであまり活躍できてない。すっかりタレント化してきちゃったなー。マラソン大丈夫なのかー?・増田明美さんは『#こまカイセツ』というハッシュタグを与えられてすっかり副音声的な存在になってきた...。それでいいのかも。 さて、11月3日にこっそり開催された「那須 [続きを読む]
  • 『第13回那須塩原ハーフマラソン』を走る(前編)。
  • そういう方多いと思いますが、11月4日の8時から13時半までのすべてを全日本大学駅伝に捧げました。 見応えがあったものの、青学は強かった。そして、『全日本大学』とはいうものの、全国の高校から関東の大学にばかり選手が行ってしまっているような・・・。繰上スタートは関東以外の大学ばかり。そして再び絶対王者となった青学。フレッシュグリーンのユニフォームの足下にもヴェイパーフライを履いていて、時代の流れを感じます [続きを読む]
  • 現状打破。
  • 文句のない秋晴れ! そんな中、無事「那須塩原ハーフマラソン」を走って来ました。 そして、川内優輝もベネチアから戻って来てくれました!すっかりユニフォームも膝下も乾いていました。 上りに泣き、下りで微笑んだハーフマラソン。 その結果なんですが、まさかのPBを出せました。 グロスのみの計測ながらも自己ベスト。 1時間31分6秒振り返ればいろんな場面が思い出されますが、ハーフは特に年に数度しか更新するチャン [続きを読む]
  • 今日は『那須塩原ハーフマラソン』。
  • 今日は那須塩原ハーフマラソンを走ります。11月は大田原マラソンを軸として調整を兼ねて栃木県攻めをしてみようかと。栃木攻め三番勝負の一本目です。 その高低具合も逆大田原。序盤9kmをかけて130mを上り、12kmをかけて130m下るようです。本物の大田原はこちらです。 もちろん高低図からエントリーを決めたわけではなく、ゲストランナー動機と言えるかもしれません。 川内優輝さんと言えば、先週はヴェニスマラソンでジャッポン [続きを読む]
  • 第2回ズームフライフライニット試走。
  • 手帳的に新年度みたいな11月が始まってしまいました。カレンダーもそろそろ配ったりもらったりして一年が終わっていきますね。 そんな11月2日。 実は、人生初マラソンが2014年11月2日(ハーフマラソン)でして、本日でちょうどマラソン5年生になったわけです。というわけで、 『ほぼ日刊マラソン4年生』↓『ほぼ日刊マラソン5年生』 になってしかるべきタイミング。 「僕、進級したよ!」的な。 しかし、5年生6年生、そして次ど [続きを読む]
  • オクトーバーラン2018。
  • 誰が言い出したのかオクトーバーラン。商業的な匂いしかしないこの企画に毎年うっすら反応しているものの、その履歴はイマイチよろしくありません。 2016年 455kmの最長記録達成!と引き替えに足底筋膜炎発症。2017年 前月の9/28に地雷を踏んで腓骨筋腱炎発生につき16日のランオフ。185.4km止まり。 走り込みと煽られる時期にそれに耐えうる脚がなかったということになるのでしょうー。 そして2018年は距離よりも密かに全日ランを [続きを読む]
  • 設楽悠太再起動。
  • 「あかんやつ」って言っちゃってるー! 自分なら「アレ」というメニューに抑えるけどなー。しかし、少し前までどこでも販売されていたものがルールが変わるだけで「逮捕」かー。 さて、昨夜は長井マラソン後はじめてズームフライ1号で走ってみました。ついに610kmものの1stモデルです。 その感触を思い出しつつ走りましたが、悪くない!いや、良かった。 実はフライニットよりも軽い旧ズームフライ。重量よりもループのシュ [続きを読む]
  • 水の都。
  • 11月に初参加するローカルハーフマラソンの案内が到着していました。 駐車許可証が同封されていたわけですが、こんな記載が。 ※本書は駐車場の規模を超えて発行していますので駐車できない場合もあります。 え? さて、10月28日の速報そしてレポ祭り。そんな同日には水の都ヴェニスでもマラソン大会があったようです。 我らが日本からはなんと川内優輝が参戦していました。ちょっと痩せたようにみえますね。 そこ美 [続きを読む]
  • ひとりフルマラソン2018。
  • 皆さんの速報が上がり始める正午前にひとりフルマラソンを開始しました。天気は晴天!マラソン日和!プランとしては21km先にある蕎麦屋に行って帰ってくるという飴と鞭ラン。昨年も同じ日曜日に雨の中走ったのですが、大田原前のロング走としてのひとりフルマラソン。 早稲田カラーの大田原マラソン2017Tで出動しました。コースもちょうど大田原っぽい。酷いw 何人かの応援ナビを見て刺激を受けながらターサージール5を履いてス [続きを読む]
  • 72,001人目。
  • 昨日のフル前日ブログラッシュは凄かった。昨年はYOKOHAMA SHOCKがあったので大票田を失ってしまったが、今年は健在なのでものすごい数の前日ブログの数々。そう、本日10月28日(日)は 横浜マラソン:28000人金沢マラソン:12000人富山マラソン:12000人しまだ大井川マラソン:8000人水戸黄門漫遊マラソン:10000人柏崎マラソン:2000人 実に72,000人のランナーがフルマラソンを走るそうです。 先週の単独走に泣いた「長井マラソ [続きを読む]