Ruka さん プロフィール

  •  
Rukaさん: サヤ グンビラ ブルジュンパ 1963VW
ハンドル名Ruka さん
ブログタイトルサヤ グンビラ ブルジュンパ 1963VW
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hotrod1963vw/
サイト紹介文南国で1963ワーゲンと1945ナックルチョッパーの整備、カスタム、修理にあけくれる日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 49日(平均9.6回/週) - 参加 2017/10/26 19:34

Ruka さんのブログ記事

  • アライメントチェック
  • 最近直進してるにもかかわらずハンドルが右に曲がってることに気づいた。いつからなのかは分からない。ハンドルから手を離すと車は緩やかに左に曲がっていく。最初からこうだったのかもしれないし、この国の悪路やバンプを乗り越えるうちにこうなったのかもしれない。まあとにかくアライメントを計測しに行った。日系の車屋タイガー商事。果たして50年以上前のホイールが内側に引っ込んだ車の測定が出来るんだろうか?おー!! な [続きを読む]
  • 番外編 〜技術と考察とこの国の低脳さ〜
  • 今回は趣きがちょっと変わって番外編、なのか? 技術職的なことについて考えるいいきっかけがあったので。俺の仕事は改造屋で、といっても車やバイクじゃない、人間。人間をいかに本人の希望通りに改造出来るかが俺の生業。当然それは技術職であり、それゆえ日々同系列の人たちの仕事を見る目は素人のそれとは違う。それは車屋であったりバイク屋であったり左官屋であったり大工であったり内装屋でったり料理人であったり美容師で [続きを読む]
  • ウインカースイッチの不具合 〜分解修理と組み付け編〜
  • ウインカースイッチをバラすにあたってネットで検索してみたが、どうにも情報が少ない。特に日本語サイトでは皆無に等しく、今回書く記事はけっこう貴重なんじゃないかと思う。取り外したウインカースイッチ。まずは中央のサークリップのようなリングを外す。俺はサークリッププライヤーを使ったけどリング自体はペラペラなんでマイナスドライバーとかでも簡単に外せると思う。リングが外れたの図。あとはスイッチを上下に引っ張れ [続きを読む]
  • ウインカースイッチの不具合 〜取り外し編〜
  • ずいぶん前からウインカースイッチの不具合があった。もともと右ウインカーにスイッチを入れる時だけ手ごたえというか抵抗が弱かったのだが、さらには時々スイッチが固定されなくなる症状が出始めた。ウインカースイッチは作動させると逆にハンドルを切るまで固定されているものだが、それが右側だけ固定されないということだ。ただ常にある症状ではなかったためこれまで様子を見ながら放置してきたのだが、ようやく精神的にやる気 [続きを読む]
  • クランクブリーザーとヒーターチャンネルを取り付けた効果
  • 先日クランクブリーザーホースを増設し、さらにヒーターチャンネルを取り付けた。作業完了後初めて運転したがフィーリングの変化を考察したい。まずブリーザーについてだが、明らかにトルクが上がった。これはもちろんある程度エンジンが温まってからの話だが、もともと俺のクルマはブリーザーの排出が多かった。これは日本にいた時からなのだが、いまだに原因は分からない。1641ccという排気量がそれほど影響するとは思えない。そ [続きを読む]
  • ヒーターチャンネル取り付け
  • 以前にハーフカットショップから手に入れてた純正ヒーターチャンネル。ネジホール部の修正や錆び取り、ペイントを終えて取り付けできる日を待っていた。たかがカバーを付けるだけ、しかも純正なのであなどっていた。思った以上に薄い鉄板で出来ているこいつは、見た目では分からなかったがかなり歪んでてすんなり付かない。何度も何度も手で曲げてはフィッティングを繰り返し、相当な時間を要した。まずは右側が出来たの図。ヒート [続きを読む]
  • ブリーザーホース増設の続き
  • フューエルブロックオフプレートの下ごしらえは既に終わっている。今回はその他の下ごしらえと、いよいよ取り付けの作業。ブリーザーホースをどこから車体下に出すか、しばし考えたがエンジンチンを加工するのが面倒なのでヒーターホースホールを塞いでいるラバー蓋を加工して通すことにした。ホースを通すとなるとそれなりに剛性が必要と思われる。見た通りこの蓋はわりとペラペラなのでこのままでは心もとない。耐熱液体ガスケッ [続きを読む]
  • ワイパーAssyの取り付け
  • 組み上がったワイパーAssyをこれから車体に付けますよの図。この作業はとても苦手で毎回苦労するんだけども、最近は割とスムーズにいくようになってきたからコツを解説。グローブBOXは必ず外す。これはワイパーAssyを取り外すときも同じ。ラジオは付いていてもかまわないんだけど、やっぱり無い方がはるかにやりやすい。で、配線やスイッチ類を引っかけないようにユックリワイパーAssyを奥に持ってく。無理な体勢での作業だからと [続きを読む]
  • ブリーザーホース増設
  • 以前にクランクケースのショートスタッドからオイル漏れがあることを書きました。今はリキモリのオイルセーバーを注入して様子見の最中なんだけども、、、このクソ暑い国で真昼に30km走ってもオイル漏れは皆無。いいじゃんと思っていたものの、1時間ほど放置して再度確認して見ると、ショートスタッドはもちろんプッシュロッドチューブの付け根からも漏れていた。ようやく分かった。空冷ワーゲンは走行中よりもむしろエンジンスト [続きを読む]
  • ワイパーモーターからの異音
  • 少し前にワイパーモーターはOH済みの純正中古品に交換済みなのだが、最近異音が出始めるようになった。ワイパーを作動させると鈴虫の用なキリキリ音が出て、しばらくワイパーを動かし続けると音は消える。しかし短時間であっても一度ワイパーを止めて再始動すると音が出る。可能性がある場所は限られてる。ブラシとコミュテーターの接触部かアーマチュアと軸受けの部分だろう。音の感じからしてギア部であるとは考えにくいからだ。 [続きを読む]
  • 油温&油圧センサーの手直し
  • センサー周りからオイルが滲んで汚くなってきたので手直しを。指で指してるのが油温センサー。下側にある円柱状のパーツが油圧センサー。油圧センサーは警告灯と油圧計の両方に配線を送るタイプ。写真はオイルを拭った後なのでわりかし綺麗に見えるけど、結構オイル滲みが出てた。特に油圧センサーの方から。まあこうやってブログにするほどのもんじゃないけど、まずは全部外して洗浄。シールテープ巻いてアダプターを装着。NPTネ [続きを読む]
  • 6Vワイパーモーターの分解とオートストップ機能考察
  • 以前に車体に着いていた6Vワイパーモーターをバラしました。目的は構造の把握と、かねてから知りたかったオートストップ機能の考察。まずはカバー開けて観察。ブラシは片側が基盤から折れててジャンク状態。いずれ移植か基盤交換で復活させてやりたい。この基盤の素材が何なのか知ってる方は教えて下さい。今回1番知りたい配線関係はここに収まってる。ネジ外すだけ。ブラシ、アーマチュア、ギアを外した状態。配線端子を出してな [続きを読む]
  • ワイパーピボットの対処
  • 以前に修理したワイパー系だが異音がしたり微妙に振り幅が変わったりするので嫌々ながらまたバラした。なんどやってもワイパーAssyを外すのは苦手だ。いつもグローブBoxを外すのを忘れて無理にコジり、ワイパースイッチを曲げてしまう。。。各部をバラしながら点検していく。右手ピボットは以前は年式違いの物がついていてWWの新品に交換してる。調整もちゃんとやったし何も問題は無い。左ピボット、こいつか。左は刻印も無い出来 [続きを読む]
  • ネジが安い
  • この国のいいところ、それは工具やネジが安く買えること。 工具は台湾製、ネジ類は中国製ですが品質は結構しっかりしてます。日本は高いすね。ただし、ヨーロッパ製のネジだとかスナップオン工具だとか、そういう一級品はまず手に入りません。今日買ったのはM6のボルト。グレード8.8のハイテンボルトで、各種レングス合わせて28本。それとただのM6ワッシャーと同じくワイドワッシャーを各20枚ずつ。これで合計108円です。卸し価格 [続きを読む]
  • 009ディストリビューター
  • 点火系はずっと009ディストリビューターにPertronixのIgnitorポイントレスキットを付けて使ってる。ポイント式は俺としては論外。この009だが、個体によって進角度合いに差がある。前々からそういう話は聞いていたが、実際自分が2つの009を所有してるので比較してみた。俺の車の構成だと最大進角時の点火時期は32度に設定している。するとアイドリング時(ガバナー完全閉鎖時)の点火時期は10度になる。ガバナーが開き始めるのは1000 [続きを読む]
  • ローカルの旧車
  • こっちで旧車に乗る場合、輸入に関する規制がとても厳しいので、日本みたいに多種多様に選べるわけじゃありません。多いのは日本製の旧車、あとはヨーロッパ車、空冷VWとかVolvoとかBentzとか。基本的にすでに国内にタマがあるってのが前提条件だけど、その中でも安く手に入るってなると圧倒的に日本製旧車と空冷VWが多い。Night Gatheringみたいなのはしょっちゅうあって、ただそのスタイルはホントGathering。つるんで走ろうみた [続きを読む]
  • 日常の整備風景
  • いつもこんな感じで整備してますね。長い時では午前中から翌日の明け方までやってたこともあります。こっちのいいところは、コンドミニアムの駐車場でこんなことやってても、通行人はおろかお隣に車停めてる人達ですらフレンドリーってことですかね。セキュリティの人達もすっかり俺がそういう人間だって分かってるもんで、キャブやタイヤ運んでようが朝の4時に整備してようがまったく気にしてません。夕方6時くらいに通りがかった [続きを読む]
  • フットコントローラー整備&チューニング
  • フットコントローラーです。俺のワーゲンは63年ですが、オリジナルのアクセルペダルヒンジがフロアからもげてて、ローラーペダルに換装されてます。個人的にはオリジナルよりもこちらの方が不安が少ないので嬉しいところ。ヒンジ式のペダルは良い部品も出てないし固着や作動不良が多いですから。バラしてる1番の目的は、ローラーペダルに左右方向のガタがあるんすよ。ローラーペダルのプレート幅とブラケットの取り付け幅が合って [続きを読む]
  • フロントハブベアリング交換
  • フロントハブは1年半前くらいにローカルの車屋に点検整備を依頼しましたが、信用できないのとそろそろ再度点検が必要かなと思い開けました。写真ではすでに外しちゃってますけど、まずハブキャップのシーリングがなってませんでした。左右どちらも中のグリスが滲み出てました。シーリング剤を塗布するときちゃんと脱脂しなかったのでしょう。左側ハブのアウターベアリングは周囲のグリスが乳化してました。シーリング不十分もしく [続きを読む]
  • 物作り
  • 物作るならとことん本気で良い物を作る、とことん追求する、当たり前。いや、当たり前じゃないですね。物作るなら売れる物を作る、品質が2ランク3ランク落ちようが、その方がコストを抑えられてたくさん売れるからそっちを作る。こっちが当たり前でした。言うまでもなくそういう社会になってるのは消費者側が望んできたからですが、俺はそういう物作りに感謝も尊敬も無いし、望んでもいません。物作るなら妥協なく作り込んで適正な [続きを読む]
  • 工具の加工
  • レンチが入らないようなところでも、時には工具を加工することで入るようになるところもあります。2番4番のエギゾーストフランジ、マフラーとヘッドの接合部はノーマルだと13mmナットですが、俺のは12mmナットに変えてあります。それでも車体下側からだとメガネが入りません。エキパイに当たっちゃうんすよね。サンダーで肉を削いだレンチ。これで下からでも点検増し締め出来ます。良いレンチを削るのは勿体無いから安物ね。にほん [続きを読む]
  • メインジェット変更によるプラグの焼け比較
  • わずかですが2000〜2800回転あたりにトルクの谷が感じられるのでプラグを外してみました。ややくすぶり気味でした。俺のはWeber IDF 40のツインキャブでメインジェットは#130です。試験的に#125に変更しました。プラグは清掃して戻します。数百キロ走った後です。かなり変わりますね。走った感じはトルクがフラットになりました。もう一つ下げて#120でもいけそうですが、この国は昼夜の気温差が大きく、昼は34度から夜は25度まで下 [続きを読む]
  • お手上げのオイル漏れ
  • 相当見にくいんですが、プッシュロッドチューブの上方、クランクケースのスタッドナットからオイル漏れしています。これをオイル滲みと呼ぶ人もいますが、自分にとってはわずかでも出てればオイル漏れです。この部分はやっかいです。クランクケースを割ると左右の合わせ目にOリングが入っているんですが、そこに隙間が出来ると漏れてきます。しかしおそらく原因はOリングのヘタリではなく、ケースの歪みやそれに伴う各締め付けナッ [続きを読む]
  • クランクケース ブロックオフプレートからのオイル滲み
  • ここは何て呼ぶんですかね、菱形のブロックオフプレートからオイル滲みが出ていました。増し締めしてみましたが効果無しです。開けてみました。入っていたガスケットは紙製で、既にオイルが浸透しきっていて寿命を終えていました。新しいガスケットを用意して交換しますが、少しでも長持ちするようにひと仕事します。といっても液ガス塗るだけですけどね。この部分はT1では開ける用事のないところなので液ガスでしっかり閉じます。 [続きを読む]
  • Weber IDF スロットルの動き不良
  • Weber IDFのスロットルに不具合です。向かって左側のキャブ、スロットルが完全に閉じません。しかもエンジンが暖まったときだけ出る症状です。冷えてるときはちゃんと閉じます。以前にも同じ症状が出たことがありました。そのときはスロットルレバーが壊れてたのですが、今回は?http://blog.livedoor.jp/hotrod1963vw/archives/4722774.htmlキャブを外して観察です。スロットルレバーには異常ありませんでした。手でスロットルを [続きを読む]