RumiSuzuki さん プロフィール

  •  
RumiSuzukiさん: ブレインレスキュー鈴木るみブログ
ハンドル名RumiSuzuki さん
ブログタイトルブレインレスキュー鈴木るみブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/brainrescue/
サイト紹介文心の問題や精神病を抱えている方、人間関係で悩んでいる方、自己表現で悩んでいる方のためのブログ
自由文ニューロフィードバックを使い、様々な問題を乗り越えたスタッフが解決のお役に立ちます。特に精神の状態が不安定な方の強い味方です。是非ご覧ください。必ず支えになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/10/27 13:14

RumiSuzuki さんのブログ記事

  • 鈴木るみー結構堂々と生きてますけどなにか?−
  • なぜか小さな頃から「えこひいき」されてしまう子でした。学校の先生がとても私を「えこひいき」してしまい、私だけクラス替えなんかもされました・・・ 中学、高校は引きこもりましたが、大人になってなんとなく外の世界にでると、やっぱ「えこひいき」される感じになっちゃうんです。ちょっと(そのころは)精神がおかしな、(そのころは)痩せてて小さな女子でしたので周りの方は「私を守りたい」って思われたのだと思います。 [続きを読む]
  • 出張三昧
  • 7月8月はマジホンマ出張が多い月です 先日東京から大阪まで飛行機で飛びました 大阪の空港に着陸した瞬間(着地した3秒後くらい)ほぼほとんどの方がカチャッとシートベルトを外す音 むむ・・・やはり関西人はアクティブにせっかちだ 飛行機がゲートに着いた時にはもうすでに立ち上がる人もおられました流石は関西だぜ私もあわてて荷物を取るべく立ち上がった瞬間すでに立ち上がっていた関西のお兄さんが「荷物はこれ」っとす [続きを読む]
  • これで良し(^_-)-☆
  • 鈴木るみの独り言ブログ セッションによりたった3か月で10年以上辛かったウツから抜け出したクラアイントさまが「もっともっと沢山の辛い方にこの情報をお知らせするべきです」と感動とともにある出版社さんを紹介してくださりました出版社社長さんは面白いテクノロジーだねと言ってご自身でも何度も体験してくださり、出版社スタッフさんも体験してくださり(そのうちのお一人のスタッフさんはウツから抜け出しました)全員 [続きを読む]
  • みなさん色々な反応がある
  • あっつくなってきました 朝からオフィスはあっちーー ふと東京オフィスの事務室が太陽の光が燦々と降り注ぎ事務仕事には明るすぎて目に良くないと思いましたうちのスタッフさんは文句ひとつ言わず、こんなに明るいオフィスで黙々とお仕事をしていたんだと気づき、そんな事も気づいてあげられなかった自分に反省をしつつもなんで明るすぎるので対策してくださいと言えないのか〜とも思いました お昼ご飯の時にそれをスタッフさんに [続きを読む]
  • ”集中力上がりました”
  • とにかく、集中力は半端なくあがりました英検3級しか持ってないのに・・・英語の書類が全部読めるし英語で会議に出てる自分がいましたしかもオンラインの会議でなんだか発表する羽目になりなんとなくやっちゃったという素晴らしい集中力 やっぱブレインスパ凄いなっ 全世界で最新バージョンがリリースされます   詳細 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 訪問セッション 癌のおじさん
  • そのおじちゃんは数年前、駅で急に倒れてしまいました救急車で運ばれ緊急手術してみたところ、身体のあっちこっちが癌だらけになっておられました 奥様からお電話いただき「主人が急に癌で倒れてしまいセッションキャンセルしてください」との事でした ええええ〜癌でキャンセルなんて聞いたことない感じです退院したらセッションに行きますとの事でしたが、その後おじちゃんは多発性の危険な癌だという事もわかり、退院したあと [続きを読む]
  • エクスプロリウム実験会ー第二弾ー
  • 脳波を複数人数で物理的に同期させると何が起こるのか1月に開催された第一回実験会の結果をもとにさらに面白いチャレンジが自然に導入されていきました 第一回目は想念の同期や水の味が変わった事や色々なシンクロが起って面白かったです そして2月に開催された第二回目この時、たまたまポン君がイメージした不思議なシンボルこのシンボルはいったいなんなのか 考えても誰もわからない・・・そこでポン君は「ヨシ投げてみよう [続きを読む]
  • ついにやったぜー第一回エクスプロリウム実験会ジャパンー
  • 日本の脳トレグループの皆様の夢をかなえるべく鈴木るみは燃えました アメリカでの体験や情報収集そしてそれを日本人に合うようにアレンジ&アレンジ 何回もスタッフの頭をお借りしてトライアルそして本番に臨みました マジここまでこだわるか鈴木るみってな感じです これこそが・・・2018年の脳トレのカッティングエッジです(きっぱり) ↓ すると詳細ご報告見れます http://www.brain-rescue.com/1141/ 2018 [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −12−
  • 無意識のシンクロニシティーは私たちを本当に面白いところに連れていってくれた 私たちは今回の旅のゴールブレインロックの頂上で少し遅めのお昼ご飯を頂いたなぜか今回の冒険のお昼ご飯は全食バナナしかもそのバナナはなぜか杉ちゃんがくれるのであるだまって食べていたけど・・・そのバナナどっから調達してくれてたのかな ー宿泊施設の朝食かー すごく寒い中を一生懸命歩くとおなかがあまり減らなくなるのか私たちは昼ご飯は [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −11−
  • なんだかわからない目標に向かってただ淡々と恐れず、弛まず、揺れずに目指す 淡々と 淡々と コツコツとコツコツと目指す物に向かう道は平たんではないさ 平坦なワケがないさ 少しづつでもいいから進んでいけばいいそうすると その目指す物は私たちを大きな愛情を持って歓迎してくれるのである じゃじゃ〜ん ブレインロックウエイブの抽選に外れた事を悔んだり、人のせいにしたり、ぐじゅぐじゅとホテルに引きこもったりもせ [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −10−
  • 私たちはKanabの抽選所で指導された通り慎重に冒険に出かけた リュックには各自が4リットルの水&1日分の食べ物&断熱シート&Wi-Fiとスマホ(みゅーは紙の地図)を入れ、履きならしたトレッキング用の運動靴の紐をしっかり結ぶ 最新ジープのガソリンは満タン&タイヤの空気圧などは最新式過ぎてよくわかんなかったので良しとした 最初の運転はウエイブの方に向かうのでウエイブ近辺では気持ち悪くなっちゃう杉ちゃんを後部座席 [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −9−
  • DAY 4 そして来ました抽選会場 09:00 抽選開始09:05 あっけなく落選 がびーーーーんこんなに遠いところまで飛行機乗り継いでレンタカー飛ばして一生懸命来て、Gセッションも毎晩して、トレッキングで準備もして山ガール&メンズの衣装まで整えて・・・そして落選 ・・・と思うのが通常なのですが、なぜかその時3人は本当に行くはずだった目的地に向けてとっとと行動を開始しましただれもため息一つつかなかった 一 [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −8−
  • その日の夜 私たちは早めに宿舎に戻り、ミニグループセッションをしたそして、明日の最後のザウエイブの抽選の心構えをちょっとだけ話し合った るみ:私たち緊張してないよね すぎ:うん 全然オッケイ るみ:でもさ、もしも万が一さ 抽選外れたらどうする すぎ:考えてないよ・・・ みゅー:るみさん、ホワイトポケットって知ってる 出発前に私のお母さんが調べたんだけど・・・ るみ:うん、知ってるよウエイブから200メー [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −7−
  • DAY 3 この日も晴れた〜という事でいよいよザウエイブへの体調を整えるべくちょっと強めのトレッキングに出かけます じゃ〜んザイオンナショナルパークとにかく巨大でした人間が小さすぎて写真に入らない・・・うん私はもっとでっかくていいんだって思った創造を超えるでっかさでもまだまだ小さいんだって思った トレッキングはとても楽しく一日中歩いてました氷柱が沢山・・・でも全然寒くなかったです なんと氷の滝の裏側の [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −6−
  • DAY 2 朝から良いお天気今日は気温も結構上がりそうだったので、冬のため入れないかもしれないと言われていたブライスキャニオンというとても寒い地方にジープ君を走らせた 外では凍った川が流れてて「うわっ」外気は華氏17度(マイナス8.3度) あまり寒くなると道路が閉鎖されてしまうというここら辺ではこのお天気はめっちゃラブリー ザウエイブ前のウオーミングアップもかねて山を歩きましたがウオーミングアップと言うに [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −5−
  • そしてながーい一日はまだ続くのです アンテロープキャニオンを後にしてまだまだ日も高かったので近所のスポットであるホースシューベントという不思議な高所を訪れました。ここは「鈴木どうしても行きたい」と言っていた場所の一つであり事前に「夢でお告げがあった・・・」場所でした美しく素晴らしかったですが、なんのために、なんの目的で夢でお告げがあったのか・・・いまだにわかりません ほーすしゅーべんと馬の脚の蹄に [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −4−
  • DAY 1 この日は金曜日だったので(土)(日)(月)までの3日分の抽選が行われるなぜか3人は自信たっぷり絶対に当たる 絶対に行ける ウエイブは待っているセッションしているんだから運が良いんだから当たらないワケないじゃんね 全然楽勝でしょ ってなわけで朝8時半に抽選会場に突入 29番 るみ すずき と呼ばれたあとは29番の番号が当たるのを待つだけだぜ で・・・すべての日程の抽選に外れましたとさ・・・ し [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −3−
  • 冒険家るみ&みゅー&すぎはロサンゼルスの空港で落ちあい、そして一緒にラスベガスへと向かった もっちろんこの3名は完璧にニューロプティマル®のセッションを何百回もこなしていて、しかもグループセッションも何回も経験している強者達だ 飛行機の遅れによりレンタカーのカウンターに着いたのは午後4時(もうすぐ暗くなっちゃう)ここから約300キロ離れたKanabまで一気に運転というどきどき感とともに予約済みの車の手続 [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −2−
  • ニューロプティマル®のトレーニングによりウツ病から解放されてからの鈴木るみは、なんだか知らないけどもグーグルの地図をじっと見つめるのが趣味になりました(妙な趣味です)つまりグーグルの地図とにらめっこするのですじーーっとグーグルの地図をにらめっこしているといつも楽しさと夢と冒険が降ってくるのです 今回もじーーっとグーグルの地図を見つめてました うきうきしながら見つめてました んでいきあったりばったり「 [続きを読む]
  • シンクロニシティーな冒険 −1−
  • ふっと思い立って不思議なところを冒険する鈴木るみです 長年の精神の病をこのニューロフィードバックシステムで乗り越え、そして今、この素晴らしい地球を直に感じたい全身で感じてそしてその記憶をご縁のある方とグループセッションによって共有したいとの思いから冒険を始めました とも言いますが・・・つまり 長年のウツから解放された鈴木るみはエネルギー全開になり、この美しい地球のあっちこっちにお散歩しに出かけるので [続きを読む]
  • ざ がっしゅく2018 −残り僅かー
  • 毎年恒例の「ざがっしゅく」の残席があと僅かになりました。あと2人〜3人のアレンジで締め切りにさせていただきます。30人のキャパを持つとても広いコテージですが空間を贅沢に使いたいので、だいたい半分の人数で締め切りにしようと思っております。 どうしようかな〜と思われている方お早めにお申し込みくださいませ http://www.brain-rescue.com/1032/ 詳細は してご覧くださいませにほんブログ村 [続きを読む]