hidemet さん プロフィール

  •  
hidemetさん: 首都圏5球場巨人戦観戦記
ハンドル名hidemet さん
ブログタイトル首都圏5球場巨人戦観戦記
ブログURLhttp://hidemet.hatenablog.com/
サイト紹介文東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。
自由文東京ドームと神宮球場の中間辺りに住んでいるため、土日の観戦時は球場まで自転車で通っています。野球を通じて人と社会について考えていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 353日(平均2.1回/週) - 参加 2017/10/26 20:41

hidemet さんのブログ記事

  • 10月13日(土)対スワローズ@神宮球場
  • 試合前の報道によると、初戦は小川vs今村なので、負け試合を覚悟。菅野、メルセデスを起用する2、3戦目で勝負をかけるという論調でしたので、負け試合を覚悟して球場に向かいました。そうは言っても、個人的にはヤクルト的には勝って当然の初戦なので、仮に今村で初戦を取ることができれば、2戦目は菅野なので、ヤクルトは詰んでしまうのではないかと思いました。気温は11月上旬並みということで上着が必要なレベルの寒さを [続きを読む]
  • 10月1日(月)対スワローズ@神宮球場
  • 台風一過の好天で雨の不安もなく、日中は30度を越える暑さだったので、ナイターでも寒さを感じることなく、快適な観戦ができるだろうと事前の期待はありましたが、結果的に自然環境は不都合はありませんでしたが、肝心の試合内容は何とも残念なものでした。良かったことは、坂本、阿部、亀井の3人のHRを見ることができたことです。1試合3発ですので、相当に点数が入りそうなものですが、いずれもソロであったことが残念でした [続きを読む]
  • 9月30日(日)対カープ@東京ドーム
  • ホーム最終戦を逆転サヨナラ勝ちで締めることができました。初回に先制して追いつかれ、3回に2点追加して再びリードするも、投手の大瀬良にヒットを許した直後に、田中に2ランを浴びて再び追いつかれます。畠の2イニング目となる8回に勝ち越しを許し、9回の山口俊も追加点を奪われかねない場面でしたが、辛うじて無失点でしのぐと、9回裏に相手守護神・中崎に対して、先頭の坂本ヒット、田中四球で無死1、2塁。マギーの外 [続きを読む]
  • 9月29日(土)対カープ@東京ドーム
  • 野球の質の高い広島に対して、野球の質が低い巨人ということを再認識させられた試合でした。既に優勝を決めているので勝っても負けてもどちらでもいい広島に対して、CS出場を懸けて本気モードで立ち向かっているはずなのに、抑えは中崎ではなく、一岡。ピンチでも左打者に対してフランスアではなく、永川という、どうぞ勝ってくださいと、ある種の舐められた状態でも勝てないという情けなさ。選手個々の能力では、決して劣ることは [続きを読む]
  • 9月28日(金)対ベイスターズ@東京ドーム
  • 今夜負ければ実質今季終了という状態での試合でしたが、9回裏の長野のサヨナラHRで辛うじて一命をとりとめました。2回裏の無死2、3塁の大チャンスで無得点に終わった時は、憤怒の情に満たされていましたが、終わったことは仕方がないと努めて気持ちを切り替えて試合を見守りました。試合前の村田の挨拶で、物理的には泣いていませんが、心理的には涙しましたので、試合後の場内一周の際に、巨人が負けてしまうと、スタンドに残 [続きを読む]
  • 9月22日(土)対スワローズ@東京ドーム
  • 久々に文句のつけようのない素晴らしい試合で、試合後気分よく過ごすことができましたので、ブログ更新が遅くなりました。個人的には1回裏の長野の2点タイムリーで3点リードとなった時点で、実質試合終了のように感じました。1点リードではわかりませんでしたが、菅野で3点差なら、ほぼ危なげなくリードを保ったまま最後まで行けるのではと思えたからです。実際、完封勝利となりました。ゲレーロも4点目のタイムリーを放ち、 [続きを読む]
  • 9月19日(水)対ベイスターズ@東京ドーム
  • 3回表のロペスの3ランで実質試合終了という今シーズン・ワーストレベルの試合の一つでした。同じ負けるにしても試合の緊張感を保って終盤まで至れば納得できますが、序盤で試合終了というのは「金返せ!」のレベルです。ルーキーでも打者に向かって投球したDeNA・東投手に対して、2ストライクまで先に追い込んでも逃げの投球の吉川光投手の姿勢の違いが、如実に反映された試合だったかと思います。先日の阪神戦で澤村投手を精神 [続きを読む]
  • 9月17日(月)対ドラゴンズ@東京ドーム
  • 2連戦を1勝1敗。阪神もDeNAに1勝1敗でしたので、結局、下位4チームのゲーム差変動はナシ。但し、残り試合数は2減少していますので、下位4チーム中最上位の巨人としては、ベストではないにしても最悪でもない結果に終わったかと思います。先発・メルセデスは5回まで無失点の好投でしたが、6回表に先頭の京田にストレート四球で出塁を許したところから、嫌なムードが漂います。ビシエドにタイムリーを許して先制をされ [続きを読む]
  • 9月16日(日)対ドラゴンズ@東京ドーム
  • 3週間振りに心の平安が訪れた気がします。阿部の8年ぶりとなる満塁弾が、その間いろいろありましたが、その一切を流し去ってくれました。巨人は8月25日以来となる本拠地ドームでの勝利。2桁得点も8月18日以来と凡そ1ヵ月振りの快勝となりました。好調な強竜打線を相手にヒットは許しながらも何とか最小失点で粘っていた先発・今村でしたが、2点リードを得た直後の6回表に、3連打を浴びて降板。無死1、2塁の走者を残 [続きを読む]
  • 9月15日(土)対ベイスターズ@横浜スタジアム
  • 雨の影響で試合開始時間が30分ほど遅くなりました。しかし、淡々とした攻撃でチームを通じてわずか3安打1得点。四死球ゼロという攻撃でしたので、予定通り開始して、それなりに攻撃した場合と同程度の時間で試合終了となりました。この試合で印象に残ったのは、山本 泰寛選手の存在意義です。3連敗中のチーム状態を考えれば、先制点は絶対に許してはならないのは、当然のことかと思われますが、2死1、2塁から打ち取ったロ [続きを読む]
  • 9月13日(木)対スワローズ@東京ドーム
  • 9回表の青木の2ランが出るまでは、どちらに転ぶかわからない緊迫した試合でしたが、生まれつきなのかも知れませんが、ニヤけた表情の左対策で起用された中川投手の左相手の不甲斐ない投球で1死もとれずに試合の趨勢を決定づけた上で、全くの役立たずで降板となり試合の緊張感が途切れました。2位との直接対決の重要さをわかってない気の抜けた投球に、球場では怒り心頭でしたが、帰り道、いろいろ考えた結果、2位でドーム開催 [続きを読む]
  • 9月12日(水)対スワローズ@東京ドーム
  • そのまま無難にいっていれば、20時半には試合終了の試合でした。個人的には生観戦時はなるべく長め少なくとも21時過ぎまでは試合をやっていてもらいたいものだと願っていたのですが、3時間54分の試合となり22時近くまで要しましたが結局、延長12回の引き分けとなりました。勝ち切れなかった要因としては、4度試みて3度失敗した送りバントだったかと思います。今夜の試合については、采配ミスというよりも犠打失敗した重信、 [続きを読む]
  • 8月30日(木)対カープ@東京ドーム
  • 真剣に試合に取り組んでいるカープに対して、適当に緩く試合をしている巨人という印象の試合でした。その傾向が顕著に表れたのは9回表かと思います。2死2、3塁で菊池の打球はショートゴロ。無失点で切り抜け1点差のまま9回裏に突入かと思われましたが、ショート坂本の緩慢なプレーと、菊池のまさかのヘッドスライディングで、内野安打となり致命的な1点を失います。丸にタイムリーを打たれて3点差に。続く、新井の打球もセ [続きを読む]
  • 8月29日(水)対カープ@東京ドーム
  • 延長10回、試合時間も3時間55分と4時間近くの試合で、最後の最後までどちらに転ぶかわからない試合でしたので、結果的に敗れはしましたが観戦体験としては満足の行くものでした。前夜は3回表で実質試合終了でしたので、10回裏まで楽しめた時点で満足です。広島にとっては勝っても負けてもどちらでもよい試合だったかと思いますが、巨人にとっては、チャンスはありながらも勝ち切れない試合でした。個人的にポイントと思っ [続きを読む]
  • 8月28日(火)対カープ@東京ドーム
  • 先発が内海とジョンソンということで勝ち試合は当初から想定していませんでしたので、無難な結果に終わった試合かと思います。負け試合であっても試合の緊迫感を保った試合であって欲しいという願いを持っていましたが、3回表に裏切られ実質試合終了となりました。2番目の希望としては、無抵抗で終わらないでほしいというものでしたが、その希望は9回裏に、岡本ソロを皮切りに連打で4点を返してくれましたので、その点について [続きを読む]
  • 8月26日(日)対タイガース@東京ドーム
  • 精神異常者・澤村拓一のお陰で、精神に失調を来したGファンが多数発生したように思います。5点リードの8回に逆転されるということは、通常の感覚としてはあり得ない事態です。先週は4点ビハインドからまさかの逆転サヨナラ勝利を挙げましたが、翌週は、5点リードからまさかの逆転負けという異常事態を目撃することになりました。個人攻撃のつもりはありませんが、結婚しておきながら離婚するというのは通常の神経ではありえな [続きを読む]
  • 8月24日(金)対タイガース@東京ドーム
  • 投げても打ってもメルセデスに尽きた試合だったかと思います。試合前、メルセデスに対しては左打者が打率が高く、右打者は打率が低いというデータが出ているにも関わらず、右打者を並べた阪神スタメン起用を眺めて、ある種の敗退行為ではないかと感じました。実際に、5回までノーヒット。メルセデスは被安打2で完封勝利ですので、阪神打線はやる気があるのかと思うような試合展開でした。個人的にポイントと感じたのは8回表2死 [続きを読む]
  • 8月22日(水)対ベイスターズ@横浜スタジアム
  • 筒香の2ランが両チーム通じて唯一の得点シーンで、そのまま終わった試合でした。初回1死3塁の絶好の先制機でマギー、岡本が連続三振で終わったところが痛かったです。岡本はその後の2打席も三振で、井納とは相性が悪かったようです。8回表は井納が降板して代わったパットンを攻めて、2死満塁の絶好の同点または逆転機を迎えましたが、スイッチした三嶋の前に、マギーの打球は右翼フェンス近くまで飛ぶものの、フェンス際で失 [続きを読む]
  • 8月21日(火)対ベイスターズ@横浜スタジアム
  • 当初観戦予定は全くありませんでしたが、諸般の事情により、急遽観戦することになり、そのため、過去ハマスタでの巨人戦では、一度もなかったホーム側となる1塁側内野席で観戦することになりました。最近のハマスタのチケットは入手困難で加えてホーム側であれば、尚のことかと思われますが、何の因果かビジターチームファンの立場でありながら、1塁側で試合を観ることとなりました。当たり前ですが、阿部の先制ソロHRのシーン [続きを読む]
  • 8月19日(日)対ドラゴンズ@東京ドーム
  • 8回裏の攻撃終了後に自分の周囲の相当数の方々が帰路に着かれていたようでした。普通に考えれば、残り1イニングで4点ビハインドですので、99.5%は負けゲーム。負け確定の場面は見たくないという心理も理解できます。個人的には、どんな大敗の試合でも最後まで見届けるというのがポリシーですので、8回表の池田・田原の継投について不満を抱えながら、9回裏の攻撃を観戦しました。4点差あったためか岩瀬が登板。先頭の阿 [続きを読む]
  • 8月17日(金)対ドラゴンズ@東京ドーム
  • 淡々とした、ひたすらつまらない試合を眺めて終わった2時間47分でした。4回裏のマギーの同点HR以外は盛り上がる場面もなく、前夜のヤクルト戦の完封負けに引き続いて、打線が沈滞ムードに入ったようです。先発・メルセデスはそれなりに投げたと思いますが、守備の2つのエラーがいずれも失点に結びついて、運もなかったかと思います。西武からFAしてきて登板時には必ず失点する投手と、2ストライクに追い込まれると必ず三振す [続きを読む]
  • 8月15日(水)対スワローズ@神宮球場
  • 前夜は4時間超。今夜も4時間近くと比較的長い試合となりました。個人的には折角球場まで出向いているのだから、長い時間試合を楽しめるという点では長い試合を歓迎しています。前夜はビハインド展開がずっと続いてようやく8回表に僅差のリードを迎えるという展開で、試合のほとんどは重いムードで観戦していましたが、一転して今夜の試合は亀井の2ランで先制して、次の回に岡本の2ランで追加点を奪うという余裕の展開。終始リ [続きを読む]
  • 8月14日(火)対スワローズ@神宮球場
  • 元々、0−4で負けていた試合ですので、逆転サヨナラ負け自体には全くこだわっていません。負け試合となるべき結果がそのまま実現しただけですので、それ自体はOKです。個人的に納得いかないのは、広島3連戦で全く機能しないことが判明した育成上がりの外人選手を性懲りもなく8番スタメンで起用したことです。初回の失点もまともなセカンドであれば併殺チェンジで無失点でした。5回裏のピンチもまともなセカンドであれば併殺チ [続きを読む]
  • 8月9日(木)対タイガース@東京ドーム
  • 今季公式戦としては初めてネット裏で観戦しましたが、ホロ苦な結果となりました。個人的には相当に腸が煮えたぎっています。一軍の試合を観るために相当の対価を支払っているにも関わらず、現実の試合の出場選手は一軍レベルには至らない選手が、出場してプレーしているということです。坂本や吉川が出場する前提でチケット購入していますが、そうでないのであれば差額を返還請求したい気分でした。優勝はとうに諦めてCS突破の2位 [続きを読む]
  • 8月8日(水)対タイガース@東京ドーム
  • 台風接近で試合開催が危ぶまれた試合でしたが、結局試合開始前も霧雨、試合終了後も霧雨でしたので、実質余り影響はなかったかのように思いました。明白に通常と違ったのは、通常のナイターであれば、8回裏終了もしくは21時が売り子撤収の原則ですが、今夜については、7回途中20時半で撤収となりました。一応台風接近に対して配慮した模様でした。試合そのものは、昨夜は初回のロサリオ満塁弾で実質試合終了でしたが、今夜に [続きを読む]