カフェラテ さん プロフィール

  •  
カフェラテさん: Caffe Latte Time
ハンドル名カフェラテ さん
ブログタイトルCaffe Latte Time
ブログURLhttp://caffelattedaisuki.exblog.jp/
サイト紹介文アラ還専業主婦の日々のあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 108日(平均2.0回/週) - 参加 2017/10/27 01:13

カフェラテ さんのブログ記事

  • 引っ越しまでカウントダウン
  • 年明け早々、風邪を引いてしまった。マスク姿のまま、昨日、ハウスメーカーさんとの内検を行い、1週間後に引き渡し、翌日引っ越しの段取り。外構が入り、外回りがばたばたしている中での引っ越しとなる。以前の家が、そこそこ広かったので、新築の家が、きゅっと圧縮したように感じ、狭いなぁ〜という感じがどうしても否めない。大きさに慣れるといいんだけれど…慣れるかなぁ。準備期間も少なかったし、思い入... [続きを読む]
  • 1年を振り返る
  • ざっと1年を振り返る。昨年の3月頃からジムに通い始めるも、1年に1度の更新をすることなく、今年3月頃に辞める。5月に突然夫が、来年のお正月は新居で迎えると言い出す。連休中にハウスメーカーに話を聞きに行き、悩むことなく決断。ハウスメーカーから新居行きの電車に乗り、楽しく外の景色を見ているうちに、新居に到着間近…という、あまり苦労もなく、実感もわかない現在の心境。青天の霹靂に近い、(夫... [続きを読む]
  • 久しぶりに片付いた部屋でお茶!
  • 今朝は9時半頃から、新築エアコンの打ち合わせに業者さんが来るので、部屋を電光石火の早業で片付けた。今は、家族は仕事やら遊びに出かけ、1人でなんだかのんびり〜。きれいに片付いたお部屋で、飲むお茶の美味しいこと!やはり、家の中が、きちんと片付いているって、精神的にとてもいいことなんだね〜。新築の完成が遅れ、2週間延びたので、なんと引き渡し日の翌日に引っ越し予定。そのため、引き渡し日の午... [続きを読む]
  • 住宅祭〜♪
  • 家族4人で、建築中の家を見に行ったあと、ニトリでベッドなどの家具を購入し、配達日も決めてきた。何度も買い換える物ではないので、気に入った物を…と思いつつ、家族4人分のベッドとなると、金額も大きいので、お財布からお金を出す主婦としては少し気が重い。家族でランチをしてから、帰りに住宅祭に行ってきた。十数件の新築物件と各メーカーのスタッフさんがスタンバイしている。前にも書いたけれど、数ヶ月... [続きを読む]
  • ほうじ茶?LOVE
  • 最近ほうじ茶にはまっている。香ばしい香りが癒やしにつながるらしい。カフェインも少なめで胃に優しく、渋みもあまりないので、子供やお年寄りにも飲みやすいとか。上の7つの効能を読んだら、いいことばかり、今夜は寝る前に、ほうじ茶ソイラテを飲んでみよう。ダイエットにもいいらしいし〜♪ [続きを読む]
  • 角界暴行事件
  • 相撲もワイドショーも、ほぼ観ることのない身でありながら、今回の暴行事件は、ネットニュースでなんとなく読んでいた。その中の一つの記事が、すとんと腑に落ちた。特に以下のところ。「警察の事情聴取を受けた力士達は、その厳しさに驚いたという」事件当時の様子を事細かく聞かれ、実際に何が行われたのか隠すのは無理だと思ったらしい。後日現場検証もすることになると言われる。現場検証し、起訴され、裁判... [続きを読む]
  • 股関節ストレッチ
  • 最近歩幅が狭くなってきた。原因はおそらく加齢と運動不足。ネットで、股関節を柔らかくする方法を検索してみた。いろいろあったけれど、お相撲さんの四股を踏む形をキープして10秒…を5セット!が続けられそう&気持ちいい。5セットどころか1回で足の付け根あたりがぷるぷるしてきて、効く〜って感じがする。股関節が柔らかいといいことがいっぱいで、逆に固くなると、顔がたるんで大きくなったり、足がむ... [続きを読む]
  • 深夜の電話
  • 深夜の電話は、十中八九いい話じゃない。ふうぅ〜。深呼吸深呼吸……。例によって、夜中に、昔のメモやら書類を読んでいた母が、H22年の○○証券からのメモを見つけて、どうしたらいいだろうと電話をかけてきた。「株はH24年頃に、私がもらったから、母は何もしなくていいよ」…と返事をしたら、「あげた覚えはない」「預けただけだと思っていた」「ずっと、○○証券からいろんな書類が来ている」と言う。... [続きを読む]
  • シェアハウス
  • 日曜の昼下がり。家族は各々、自由に過ごしている。4人家族、仮住まいのアパートとはいえ、3LDKなので、それぞれ個室があり、主婦の私は、LDKが自分の部屋のようなもの。1人は外出し、3人が自分の部屋で、思い思いのことをしている。そして、本当に静か。静寂のシーン…という音が聞こえるほど。…違った。PCのかすかな音と、時々思い立ったように冷蔵庫が唸る。あ、時計の秒針の音も。(夜中で... [続きを読む]
  • 脳内変換
  • 普段、事務的な文章を書きなれていない人のメールは、とても分かりづらい。話し言葉って、主語やいろいろな物を省略しているので、話し言葉そのままにメールすると、読む方は、脳内で、足りないところを想像で補って返信することになる。LINEであれば、会話として丁々発止のやりとりも可能だけれど、ガラケーでのメールのやりとりは、できることなら、2・3度で済ませたい。母のことでお世話になっている親... [続きを読む]
  • 住宅祭
  • いろんな住宅メーカーが、それぞれに家を建築中の一画がある。10軒ほど建築中で、新築ラッシュだぁ…と思っていたら、なんと10棟あまりが同時に完成してしまった。ほどなくして、「住宅祭」の幟が立ち、スタッフさんらしき人たちが忙しそうにしている。通りすがりに聞いてみたら、数日すると見学できるとのこと。ここは住宅展示場なの?と重ねて聞くと、展示場ではなく、数ヶ月だけ展示して売りに出すのだそう。... [続きを読む]
  • 仕事のできる人
  • 社会に出て、仕事をしている人は違うなぁ…と、よく思う。何かを頼んでも、返信がはやい、話の飲み込みがはやい、確実に実行する。そして、きちんと伝える能力がある。これらのことは、特別なことではないけれど、とても大事なこと。最近、ハウスメーカーの担当者と、事務連絡や問い合わせなどで時々話をする。言葉で伝えると間違いが起きやすい事例では、『これは電話で伝えてはだめなやつ」と必ず、画像や書面をメ... [続きを読む]
  • 男の料理
  • 夫が、初めて男の料理教室なるものに行ってきた。メニューはロールキャベツ。早速今晩の夕食に披露してくれた。人が作ってくれたものって、どうしてこんなに美味しいんだろう。お肉もしっとり、あっさりしたケチャップスープがキャベツによくしみて、大人の拳大のロールキャベツを息子達は3個ずつ、ぺろりと平らげた。我が家の男達は、そこそこ自分で料理する。日曜は、皆起きる時間もまちまちで、それぞれ用事... [続きを読む]
  • 遠隔現場管理システム
  • 父母が家を建てたのは私が高一の時。祖母からもらった田畑は、細いあぜ道しかなく、まずは隣接する田畑の持ち主に、道にするための土地を出してもらう交渉から始めた。棟上げや、施工中のお茶菓子の準備、様々な手配や段取りなど、父母の苦労を目の当たりに見てきたので、「家を建てる」ということが、どれほど気苦労の多いことか…大変なことだと思っていた。でも、最近は、工務店やハウスメーカーが、その気苦労や... [続きを読む]
  • ふにゃふにゃタコのダンス
  • 今日は母から、4度の電話があった。火・水・木とデイサービスに行っているため、電話は金曜日から月曜日に集中する。自宅の金庫の鍵を、預けてある親戚まで取りに行って、自宅金庫を開け、通帳と印鑑を出し、銀行でお金を出してこようと思う、とのこと。もう何度も説明しているので、どう返事をしたらいいのかわからず、しばし沈黙。母は、お金を手元に置いておきたいし、私もできることなら、そうしてあげたい... [続きを読む]
  • 雨上がりのにおい
  • 午後から雨が上がったので、ジャンパーのポケットに、小さな折りたたみ傘を忍ばせて、いつものウォーキングに出かけた。雨に濡れて鮮やかに蘇った道端の草や、灰色の空から降り注ぐ湿った空気…雨上がりの、懐かしいにおいがした。いつもは人と会うことのない、人っ子一人いない孤独なあぜ道も、今日は二組のお散歩仲間に会った。すれ違うときに、それとなく視線を送るのが私流。目が合えば、目礼をする。大抵... [続きを読む]
  • 季節の風物詩 野焼き
  • 毎日のウォーキング、三日坊主の私にしては、楽しんで続けられている。季節を感じられるのが嬉しい。稲刈りもほとんど終わり、今日はうららかなお天気に恵まれあちこちの田んぼで野焼きが行われていた。籾殻の小山に、煙突を立て焼いている農家もあった。温泉街に行くと、あちこちから湯煙が立ち、旅行に来たんだなぁとしみじみと感じるけれど、野焼きも風情があっていい。最近は、野焼きを迷惑に感じる方も... [続きを読む]
  • 一番大切なものは
  • 一番大切なものは、家族。だから、何を置いても家族を守ることが第一優先。そして、私は嫁いで新しい家族を持った身。育ててもらった親だけれど、冷たく聞こえるかもしれないけれど、母は、同じ家族の輪の中には、入っていない。家族を守りながら、隣の輪の中にいる母を支えるためにどうしたらいいか考える。風の鳴る音も、母からの電話の呼び出し音に聞こえてしまう精神状態では、家族も母も守れないから、... [続きを読む]
  • ゴマたっぷり 坦々ごま鍋
  • 鍋の季節〜♪平日は一日おきに、帰宅が6時半頃になるので、勢い、鍋などの支度の簡単な料理になる。坦々鍋!初めて作った。創味シャンタンを1缶購入時に、鍋のレシピ集がついていたので、その中から、初めての料理に挑戦することに。おいしかった!これはリピート決定。(余談だけど、創味シャンタンって、創味食品なんだね。キューピーとか味の素などの有名メーカーから出しているんだと思ってた。)具... [続きを読む]
  • 心配事も執着も手放して
  • 夕方、今日2度目の母からの電話が鳴る。NTTの請求書兼領収書が手元にあるが、支払いはどうなっているのか、銀行に行って聞いてみようか・・・とのこと。書類を見ても、理解ができないけれど、書いてある数字が請求されているらしいということはなんとなく分かり、こんなに電話を使っていないと言う。もう何度繰り返されただろう。母は請求されている金額が多いと思い、NTTに電話する。支払いはどうなっ... [続きを読む]
  • 小顔のはずだったのに
  • 6月の人間ドックから5ヶ月。その間に4キロ太った。4キロの脂肪が、すべておなか周りに集中しているに違いない。ぽっこりおなかと、心なしか大きくなった顔のため、全体のバランスが、ものすごく悪い。着る服がなくて、毎日ため息。どうして顔が大きくなったんだろう?小顔のはずだったのに・・・。たるんでる!?老化!?そう、顔がたるんで大きく見えるんだ。きっと脂肪も巻いているに違... [続きを読む]
  • 認知症とお金
  • 認知症の症状の一つに、被害妄想がある。よく言われるのが、財布や現金を盗まれたと思い込む・・・というものだけれど、この被害妄想、単に盗まれたということだけではないらしい。今日、母の(80代)通院の付き添いのため、帰省した。遠距離のため、朝靄の中、早朝6時前に家を出て、様々な用事を済ませた後、車のライトの洪水を浴びながら、8時頃帰宅。様々な思いが交錯して、ぐったりして帰ると、母からの電話... [続きを読む]
  • 木製のサラダボールとサーバー
  • 息子達は、食べたいものを、自分でそこそこ料理する。簡単な料理だけれど、とてもシンプルでおいしそう。たっぷりのオリーブオイルにニンニクと鷹の爪を泳がせて、ゆでたスパゲティを和え、岩塩をガリガリし、粗挽き黒こしょうとバジルを振るだけ。私は、野菜やタンパク質を食べさせたくて、ついつい大量に具を入れてしまうので、その具がじゃまになるらしい。昨日も、息子は大きなボールいっぱいのレタスに、こ... [続きを読む]
  • 表情
  • 金スマの社交ダンスを見た。ロペスくんの豹変ぶりにびっくり!その豹変ぶりを表わす感想が、それぞれで面白い。「あんな表情のロペスを見たことない」「女たらしで百戦錬磨感が半端ない」「ノリにノって調子こいてる」などなど 自信に溢れていて、男らしくて素敵だったなぁ。開放感に溢れ、彼自身も、きっと楽しくて仕方ないんだろうと思う。一皮むけた感じ。今までの、どこか自信なさげな、言いたいことがあ... [続きを読む]