btcmatters さん プロフィール

  •  
btcmattersさん: 身銭を切らないビットコイン投資
ハンドル名btcmatters さん
ブログタイトル身銭を切らないビットコイン投資
ブログURLhttps://ameblo.jp/btcmatters/
サイト紹介文ビットコイン(仮想通貨)投資について書こうとしたら、いつの間にやら中心は貨幣経済全般の方へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 26日(平均12.4回/週) - 参加 2017/10/27 04:56

btcmatters さんのブログ記事

  • 夜間相場:日経、アメリカ、ビットコインいずれも順調
  • 日経、ちょっとタイミングはずれたがSQ値を無事ブレークしたので調整完了と見たい。今度こそはここをフロアにして上を目指してほしい。アメリカ、ビットコインも順調。日経先物 時間足(2017.11.21夜間)日中SQ値をブレークせず、欧州時間にブレーク。まあ意地悪な日経によくあるパターン。順調といえる。調整完了だろう。※チャート で拡大表示 S&P500 時間足(2017.11.21夜間)順調。レジスタンスもブレーク※チャートク [続きを読む]
  • 米株分析:SPX順調もナスダックが出遅れ
  • 銀行株指数は落ち着き(レンジ調整)、S&P500(SPX)も順調に回復・・・と、ここまではいいのだが肝心のナスダックが出遅れている。どうも最近、全体が揃った動きにならない。例年サンクスギビング(今週末)近辺は調整モードであること12/13にFOMCを控えていることこれらを「買わない口実」にしていると、置いていかれるのがアメリカ人気質。だいたいは先走りの動きが出てくるもの。高確率で上に行きたいはず。 S&P500 時間足(20 [続きを読む]
  • 日経平均:SQ値三度目のトライ、クリアできるか?
  • 大事な局面。後場で売られず、引けがSQ値より上なら調整完了と見る。日経先物 時間足(2017.11.21正午)昨日夕方の欧州時間からずっと戻り基調で22500付近まで来た。いったん押し戻されても、引けでSQ値より上で終わることが重要。三度目の正直なるか?※チャート で拡大表示 ドル円 時間足(2017.11.21正午)昨晩からそれなりの戻りも、失速気味なのが気がかり。※チャート で拡大表示 [続きを読む]
  • 夜間相場分析:欧州時間から戻り基調
  • 戻り基調だが、ふたたびアメリカ次第の様相。 日経先物 時間足(2017.11.20夜間)欧州時間から戻り始めている。この流れが米時間に引き継がれるか。※チャート で拡大表示 SP500先物 時間足(2017.11.20夜間)こちらも欧州時間から戻り始めている。※チャート で拡大表示 ドル円 時間足(2017.11.20夜間)株式先物に比べ反発が弱い。※チャート で拡大表示 [続きを読む]
  • 無限増殖するビットコイン?
  • カネが集まるところへ人は群がる予想されたこととはいえ、仮想通貨本家となったビットコインの、分家増殖の流れが止まらないようだ。 どんどん分裂するビットコインw スーパービットコイン、ビットコインダイアモンドなどが計画される。 ビットコインキャッシュプラス公式サイト こういう記事を読むと、株式分割を繰り返していたホリエモン時代のライブドアを思い出す。ユーザーのためというのは完全にウソだった。株式分割やら株式統合やらは、株 [続きを読む]
  • 日経平均とドル円:下落トレンド継続
  • 下落トレンド内の小康状態か?こういうときは儲からないので様子見が妥当。動き出しを待つしかない。 日経先物 時間足(2017.11.20正午) 下落トレンドも動きは少ない。後場どう動くか。 ※チャート で拡大表示 ドル円 時間足(2017.11.20正午)明白な下落トレンドで買える要素はない。様子見 ※チャート で拡大表示 [続きを読む]
  • 両ビットコイン:様子見モードか?
  • BCH時間足(2017.11.20正午)1200ドル付近で一進一退。1000→1200ドルのサポート引き上げができれば完全に調整完了だが、もう少し時間がかかりそう。 ※チャート で拡大表示 BTC時間足(2017.11.20正午)最高値付近でヨコヨコの揉み合い。強い動きだが、RSIと価格の間にネガティブダイバージェンスが発生すると調整が長引く可能性も。 ※チャート で拡大表示 [続きを読む]
  • 米市場分析:銀行株指数に改善見られるも様子見か
  • 銀行株は少しずつ改善が見えるが、他の指数ナスダック、S&P500ともに下落が終わったようには見えず様子見が妥当かと思う。 ナスダック 時間足(2017.11.18) ※チャート で拡大表示 最高値更新後、ネガティブダイバージェンス発生で下落開始。6320付近がサポートとして機能せず。 ここと上の6350付近にダブルのレジスタンスができてしまった。とくに最高値付近は何度か上抜けを試したので今後ブレークに苦労するかも。いっ [続きを読む]
  • 相場分析:両ビットコイン
  • BTC日足(2017.11.18)※チャート で拡大表示 ネガティブダイバージェンス発生で下落。さすがに上げ疲れか?次の上昇ターンで8000ドル付近を超えていけるか、そこがレジスタンスになるのか見極め。 BCH時間足(2017.11.18) ※チャート で拡大表示 一時1000ドルを割り込むも、その後の切り返しは強い動き。1200ドル付近の出来高上昇ゾーンもクリア。次は前回大きくしこりを残した1450-1500ドル近辺に再トライか? 次 [続きを読む]
  • 日経急落:ドル円に売り
  • 記事を書いているうちに異変が。先物ロングはストップに引っかかり清算されていた。 やはり気になっていたドル円が売り込まれた。こうなると見解を訂正せざるを得ない。終値でSQ値22531をクリアできなければ、二度目のトライ失敗ということで今朝が戻り一杯、調整再開という結論に。 後場と終値の動きに注目、今晩のアメリカにも引き続き注目。銀行株が気になる。何かがくすぶっているような気がする。 日経先物 時間足(2017.11.1 [続きを読む]
  • 日経:調整完了と見る
  • 昨晩投稿した通り、想定外に強い。昨晩のアメリカもジリ上げの展開。この数年間の流れに違わず、売り方がスワッ来たかと思ったところが絶好の買い場となる。 おとといの米寄り直後から米当局と思われる無理やりの買い上げが入り、それ以降ずっと上昇を維持している。調整は先送りの模様。年内は安泰なのかもしれないが、いつでも逃げる準備をしておきたい感じ。懸念材料米銀行株の不調。昨晩も蚊帳の外で、マイナス引けドル円の弱 [続きを読む]
  • 日経夜間:想定外に強い反発
  • 昨晩から想定より強い反発を見せている。今晩のアメリカ次第だが、調整は終了の可能性も出てきた。 気になるのはベアフラグ形成気味の米銀行株とドル円の強くない動きだが・・・ 日経先物 日足(2017.11.16夜間)チャート で拡大表示日経先物 時間足(2017.11.16夜間)チャート で拡大表示ドル円 時間足(2017.11.16夜間)チャート で拡大表示 [続きを読む]
  • 株式市場:米銀行株が落ち着き小康状態
  • 昨晩は米株寄り直後から当局の買い支えのような買いが入って、欧州、日経を含め全体が切り返した。銀行株も戻したが、チャートにあるようにベアフラグ形成のように映る。小康状態だが、引き続き警戒。 米銀行株指数 日足(2017.11.15終了時点)※チャート で拡大表示 日経先物 時間足(2017.11.16正午)※チャート で拡大表示 [続きを読む]
  • ナスダック:強い裏付けを持つ長期の大相場
  • ナスダック100 月足(長期)※チャート で拡大表示現在のブルマーケットはバブルではないバブル論を唱える人が後を絶たないが、今回の上昇相場は強い裏付けを持っている。AI、IoT、量子コンピュータ、IPS、仮想通貨・・・と、時代を画す大型技術が複合的に投資を集めてきた相場なのである。 上のチャートを見ればわかるように、今年はナスダックの重要なブレークアウトが起こった。2009年から上昇を開始し、2014年あたりか [続きを読む]
  • 日経平均:下落再開、どこまで押すのか?
  • トランプ誕生後初の大きな調整が来るかどうかトランプ誕生から一年。相場はメディアのトランプ叩きをあざ笑うかのように上げまくった。だが今、最後の買う口実「大型減税期待」を使い果たそうとしている。これまでの実績から類推すれば、"満額回答" は期待できない。たとえ "満額回答" でも、相場は Sell the news で売られる公算が高い。 兆候は既に米銀行株に出ている。あとは最も強いナスダックがいつ追随を始めるかというとこ [続きを読む]
  • 米株:銀行株は切り返すもナスダック軟調
  • 前日戻したナスダックが軟調、銀行株は下げ止まりも力強さを感じさせない微妙な動き。日替わりで上げ下げの指標が入れ替わる、ローテーション相場になっている。長期のお金が入っていない証拠ともいえ、引き続き警戒。 ※チャートを で拡大表示ナスダック100 時間足(2017.11.15正午過ぎ) 米銀行株指数 時間足(2017.11.15正午過ぎ) [続きを読む]
  • 米株:ナスダックは堅調も銀行株指数に変調あり
  • アメリカ株の動き:銀行株が気になるしばらくトレーダーブログのような記事が続くかもしれない。それだけ重要な時期に差し掛かったと見るからだ。 もうひとやまバブルの打ち上げ花火を期待できるのか?それともそろそろ急落に見舞われるのか?とても微妙だが、素直に反発を買う気になれない。 銀行株の動きが不穏なのだ。詳しくは一番下に掲げる銀行株チャートに注目してほしい。他に比べておかしいことに気づくだろう。脅かすわけ [続きを読む]
  • 日経とビットコイン:いったん底入れか?
  • とりあえず底入れしたように見える。 ただ、日経は10月SQの22531円を終値で回復しないと安心できない。年末から年初は例年だと買いのシーズン。アメリカが堅調な動きなので安心感が漂うも、そういうときこそアブナイ。警戒しておくに越したことはない。とにかく調整がスピード調整過ぎて気持ち悪い。 ※以下、チャートを すれば拡大表示。 日経平均時間足 BCH時間足 BTC時間足 BTCの底付近で発生した大きな出来高がどうして [続きを読む]
  • 日経平均:逆イールドカーブ→アベ相場の終わりも近いか?
  • 日経平均長期チャート(月足)急にトレーダーのサイトみたいになっているが、大きな節目が来ている予感がするのであえて続ける。以下は日経の長期チャートだ。 で拡大表示 つい先日、一時的に23000円台をつけ、つぐに反落した。こういう動きはまずい。ちょうど仮想通貨の急伸と歩調が合っていたのだが、それこそまずいのだ。日経には実体経済のファンダがあるはず。ファンダのない仮想通貨と歩調が合うって・・・??? 疑 [続きを読む]