クピッツ さん プロフィール

  •  
クピッツさん: 3笑7涙だよね!国際恋愛・結婚ー本当どぅなる
ハンドル名クピッツ さん
ブログタイトル3笑7涙だよね!国際恋愛・結婚ー本当どぅなる
ブログURLhttp://maerdymni.blog.fc2.com/
サイト紹介文3割が結婚を継続して7割が離婚してしまう本当どうなってる国際結婚
自由文初めましてクピッツです。
1年間手紙を交換したアメリカのお友達と25歳の時に京都駅で初めて会いました。
そのお友達と恋に落ち1年半交際し、やがて国際結婚をしました。
日本、アメリカ、グアムで一度死にかけて、キューピーマヨネーズが1本700円もするバーレーン王国で過ごしました。13年間の人生を振り返りながらコミカルにお話ししていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 28日(平均8.0回/週) - 参加 2017/10/27 14:58

クピッツ さんのブログ記事

  • 日系スーパーマーケット
  • サンフランシスコのジャパンタウンは全米に3つあるジャパンタウンのひとつ。紀伊国屋や日系スーパーマーケットがあると聞いていたので1週間ぶりの日本が楽しみでした。このサンフランシスコ1906年に大規模な地震が起きた歴史がある。。歴史を思うと、このジャパンタウンにも歴史があってここにあるのだろう。日系アメリカ人、戦時中の収容所このジャパンタウンで毎年4月に開かれる桜祭りは、とても有名だと聞いた。街全体が日本の [続きを読む]
  • サンフランシスコ観光をしてみた
  • あの赤いけれど”ゴールデンゲートブリッジ”と言われる橋で有名なサンフランシスコへ行きました。霧の街と言われる程に、霧がかかりやすく橋も全体が見える日が少ないらしいけれど見事に綺麗な橋が見れました。世界で1番美しい橋と言われる、そのスケールに感動しました。まず行ったのはフィッシャーマンズ ワーフ。波止場にあるレトロな雰囲気の観光地で塩茹でのカニが有名。クピッツは何より、そこに住み着いている野生のアザラ [続きを読む]
  • アメリカや海外の日本食レストランあるある
  • ジェフ君の住んでいる町には数軒の日本食レストランがあった。。Samurai sushiSakuraFuji restaurant Geisha YukimiKyotoNinjyaIchibanうわーこんなにあるんだ!と喜んだけれど、何を基準に選べばいいのか。。この時の私は、これらの日本食レストランの名前を見ただけで何かを察する事が出来なかった。アメリカや海外で経営されている日本食レストランの経営者について考えもしなかった。おそらく、本当の日本人が経営しているレス [続きを読む]
  • 自分で見つけだす小さな幸せの種は必ずいつか実を結ぶ
  • あなたの気持ちよく分かるわ、、、とお母さんが悲しそうな瞳で私を強くHugしてくれた。兄の死は、とても辛い経験だった。必死に乗り越えようともしたけれど解決してくれたのは「時」だけだった。。兄の居ない時間に慣れる、、、悲しさもあったけれど、その時に支えてくれた人 優しい言葉をかけてくれた人を忘れない。人は人によって支えられて、また辛い状況の中を救ってくれる人や言葉に不思議と出会う。 辛い中でも必ず救いがあ [続きを読む]
  • 見えないものは永遠に
  • ジェフ君のお父さんは、警察関連のお仕事で少年院の看守をしていた。お母さんも同じくカリフォルニア州の少年院施設の病院でレントゲン技師として働いていた。妹さんは大学1年生になりたて、弟さんはエンジニアを目指していてカリフォルニア州で有名な大学に通っていた。私から話すでもなく、ジェフ君のお母さんがクピッツちゃんの話はジェフ君がよくしてくれると、、私のお父さんは会社員で経理を担当していた、お母さんは専業主 [続きを読む]
  • アイスクリーム サーティわんダホー!
  • 家に着いたら、お母さんが冷蔵庫の中から大きなアイスクリームのBoxを数種類取り出しました。チョコレート、クッキーアンドクリーム、ミントチョコ、チェリー入りのチョコレート家族の1番人気はミントチョコみたい。アイスクリームスクーパーという大きなスプーンを片手に、在庫たっぷりのアイスクリームを前にしたジェフ君のお父さんがアイスクリーム屋さんの店員さんみたいでした。「どれにする?」と聞いてくれてクッキアンドク [続きを読む]
  • アメリカのレストランへ
  • レストランに到着して、まず予想していなかった事が。。。メニューが難しい。。。全て食に関する英語だし、日本と違ってメニューの写真が少ない!!もう、ほぼ文字だけ。緊張感の中で英語のメニューの内容が全くよく分からない。家族が決める時間内で自分がオーダーするものを決めたい。よし!限られた数の写真付きメニューから選ぶぞ。そして、その写真のメニューに合った英文はどれか。。。TOEICのテストの様にメニューがほぼ問 [続きを読む]
  • 妹さんと弟さんとの初対面の日
  • スーパーでの体験を終えて荷物を一旦、家に持ち帰った。あんなに沢山の食材とか飲み物とかあったのに冷蔵庫にすんなり入った。アメリカの冷蔵庫すごいよー!ディスペンサーという氷と冷たいお水が冷蔵庫を開けずともコップに注げる機能も付いてて便利です。しかし、冷蔵庫に収容した後のすごい量のレジ袋こんなに量あるんだったら、半分 紙袋にしてもらったらバラエティー増えて荷物出した後に永遠にビニール袋だけ畳まなくて済む [続きを読む]
  • アメリカのスーパーマーケットで買い物
  • お昼を食べて、少しスーパーでショッピングしました買い物を運ぶ大きなカートに最初は、とてもビックリしたそんなカートでも一気にドサっと買い物する人が多く1家庭で溢れる位まで一杯になるまで買い物するもんだから大国のパワーはすごいもんだと思いながら買い物してみると、ソーダーにミネラルウオーター、朝ごはんのシリアル、オレンジジュース、牛乳しばらくの間の食品を買ってみるとカートの半分が直ぐに埋まった。売ってい [続きを読む]
  • アメリカのファーストフード
  • 疲れもあったので翌日は朝ゆっくり起きました。お昼にジェフ君とマクドナルドへ行って昼食を取りましたファーストフード 何故だか店員さんはポーカーフェイスで 何するの?はよ、オーダーせいよみたいな注文の取り方。。。日本のファーストフードでオーダーしてるジェフ君しか見た事ないから、ジェフ君はアメリカでなめられてるのか、、なめられる人なのかとすら思った。ただ単にファーストフードの店員さんの態度が横柄な事が多い [続きを読む]
  • 日本からのお土産を、どうぞ
  • ジェフ君の両親は、私が疲れているだろうと家でディナーを料理をして用意してくれていた。スープとサラダ、グリルチキンにガーリックブレッドだった。私も嬉しかったレストランに行くと、また緊張するだろうし本音では本当に長旅で疲れてた。テーブルの上にお皿を並べたり、フォークやスプーンを並べる作業をジェフ君のお母さんとした。なんだか、お母さんのお気に入りのキッチンに入って手伝ってる内に今日 今さっき会ったと思え [続きを読む]
  • アメリカでご両親との初対面の日
  • 私は、日本から持って来たこのお土産が少しでもジェフ君のご両親との初対面の緊張をほぐしてくれます様にと祈ってた。目に映り込むアメリカの家が建ち並ぶ夕方の時間帯を眺めながら助手席でかなり緊張してた。会ったら最初になんて言うの、えっと えーーと相手はジェフ君と違って英語のみ話せる。照れて詰まってしまって日本語を思わず話しても伝わらないHello nice to meet you, I'm Kupittu Ive been looking forward to seeing [続きを読む]
  • 緊張感からの解放ー!
  • リビングにあるカウチで、コーラーを片手にゆっくりリラックスして話す内に久しぶりにジェフ君と会っている緊張も無くなって、2人で日本で過ごして居た雰囲気にすぐに戻れた。少し休憩したら彼が私を泊まる部屋に案内してくれた。日本から持って来たスーツケースも運び入れてくれて早速、そこから日本のお土産を取り出した。やっぱり1番気になっていたのでジェフ君の両親へ渡すプレゼントを取り出して彼に説明した。「すごいね!! [続きを読む]
  • アメリカンハウスHouse
  • ジェフ君が住んでいるアメリカの家に到着した。前にも後ろにも庭があって芝生が手入れされててアメリカらしい家。車をそのまま家のドライブウェイに停めて日本から持って来た荷物を運んでもらった。家のドアが開いた時に、アメリカの家の匂いがした。季節がホリデーシーズンなのでアップルシナモンの香りだった。大きなキッチンに、ゆったりしたリビングに大きなソファー とりあえず、ソファーに腰掛けた。153cmの小さな私はアメリ [続きを読む]
  • 初めてのサンフランシスコ
  • 空港に到着して入国審査を終え、スーツケースを受け取ってサンフランシスコ方面と書かれた案内表示のゲートを抜けると自動ドワが開いて一気にサンフランシスコの風が流れ込んで来た。そして目の前に久しぶりのジェフ君の姿が。。素敵な笑顔で出迎えてくれた、片手には彼の大好きな歴史の本、、、。待っている間に読んでたんだね。ハグをして軽くキスをして久しぶりの彼の香りと温もりを感じ幸せだった。しばらく会ってなかったから [続きを読む]
  • アメリカ 感謝祭 七面鳥 そして クリスマス
  • アメリカの感謝祭とクリスマス日本だとアメリカのクリスマスには七面鳥を食べるイメージとか浮かぶ場合があるけれど、七面鳥は11月の感謝祭の時に食べるイメージの方が強い。この感謝祭からクリスマスまでのホリデーシーズンに家族同士、親戚で七面鳥を食べる事が多いみたい。けれど、七面鳥は結構大変なオーブン料理で前日から七面鳥の下ごしらえをしないと とても とても 汗クピッツも一度、この七面鳥を料理した事があるけれど [続きを読む]
  • クリスマス アメリカへ
  • クリスマスにアメリカへ行く日がすぐに来た。この日ばかりを考えて仕事して日々を過ごしてた様な気もする。いいなづけ、ジェフ君の国そして 彼のファミリーに初めて会う未だかつてないクピッツのビックイベントのクリスマス。日本で、ものすごく悩みながらジェフ君の家族一人一人の好きな物を思い浮かべながら日本からのお土産兼クリスマスプレゼントを選んだ。お母さんには和風の花瓶お父さんには日本の蜂蜜ベジタリアンの妹さん [続きを読む]
  • いいなづけの約束
  • 私の両親は、ジェフ君がどんなお金で どうやって婚約指輪を買ったのか知っていた。このジェフ君の好青年ぶりに、アメリカ人と言う見方から1人の人間として何て素晴らしい人に娘は見初められたんだろうと思ったと思う。この日から私達は婚約者になって、お互いを”いいなづけちゃん、いいなづけ君”と言い合ってました。ジェフ君のプロポーズから間も無く彼がアメリカへ帰る日が近付いて来ました。私の左手の薬指には彼からの婚約指 [続きを読む]
  • 婚約指輪 フィアンセに、、、
  • 決めたこの人と一緒に生きていこうって。ホテルのレストランを予約して両親を呼び出した。およそ両親は勘付いて居たと思う。今までにない真面目で本気のお付き合いをしている2人が改まって呼び出す理由をいつになく正装した私とジェフ君、そして両親の4人が席に着いた。他愛のない会話を、しばらくした。話は、段々ジェフ君の帰国の日が迫っている内容になりホストファミリーとして寂しくなるね、、あっという間だったね。。という [続きを読む]
  • 結婚を決めた理由
  • 今度ばかりは娘も、まともな相手を選んだと両親もかなり寛大にジェフ君を迎え入れてくれた。特に父は私の歴代の彼氏を毛嫌って誰一人認めなかったけれどジェフ君を初めて気に入ってくれた。けれど、日本人でなくアメリカ人、、、、日本人だったらなと正直、両親は思ったと思う。ジェフ君の我が家でのホームスティは僅か半年間足らずだけだった。彼はカリフォルニアで通っている大学をまだ卒業しておらず休学して日本へ留学しに来て [続きを読む]
  • スティーブ・ジョブズ氏 私のお母さんのジョブ
  • 私の母は、前にも言ったけれど とても天然これは、電話で母と会話したもの母は九州出身ですが、今はどちらかと言えば大阪が濃いいです。とにかく、私達の母と娘の会話はこんな感じです。 母「毎日どんな水飲んでるん?」 私「水道水をフィルター通した水飲んでるよ。」 母「そしたら大丈夫。なんか、あれやねんて。水道の水そのまま飲んだらピピロ菌入ってて危ないらしいわ。」 私「ピピロ菌?それ言うならピロリ菌じゃない?」 母 [続きを読む]
  • マイ ファザー エンド マザー
  • 私の両親お父さん。。父が43歳の時に私は産まれました。上には兄が2人、、、念願の女の子でした。こんなに優しい父は地球を5周しても見つからないかも知れない位に温厚で優しい父でした。口数は少ない父でした、小さな頃は大変苦労して育った事もあって人に優しく、とにかく真面目な父でした。お母さんは、とにかく明るくてすごく天然。高校時代では私より友達に人気者で、なかなか居ない天然記念物レベルの天然お母さんでした。そ [続きを読む]
  • ホストファミリーになりました
  • 私とジェフ君は、無事にこの3カ月を越えることが出来た。アメリカ人の彼と大阪と東京での遠距離恋愛。主な連絡手段はメールだったあとは電話。。。大阪と東京も出来る限り2人で往き来してデートを重ねた。一年近くが過ぎようとした頃ジェフ君が東京ではなく留学先を大阪に変えることを考案してくれた。私も、この彼の気持ちがとても嬉しかった。そして、なんと空いてる実家の部屋を使ってホームステイしてもらうことになった。私は [続きを読む]
  • 藪からスティックな私達の珍会話
  • ちょっと、付け加えですが ここまでのお話では2人は一体何語で話しているんだろうって思ってしまうでしょう。英語だったり、日本語だったりします。ただし、お互いに母国語でないものは片言レベルでした。京都では寒〜い中、2人で抹茶のアイスクリームを食べるシーンがあるけれどジェフ君は『ぶサムいねー ぶ寒い!』と言うのです。あついの逆。。 すごく厚みのあるものは 分厚いと言うけれど、どうやらそこが起源のようです。あと [続きを読む]
  • 国際カップル成立 3カ月の壁を乗り越えられるか?
  • 友達から少し一歩を踏み出してしまった私達は、その瞬間からずっと手を繋ぐようになりました。私は彼の彼女に 彼は私の彼氏に、、、カップルが成立!国際カップルが成立恋に落ちると盲目になってしまう私ジョントラボルタの彼宇宙人の彼そして、、アメリカ人の彼が今。。。もう、この人は自分を誰かと思い込まないだろうもう、宇宙人相手にヤキモチを妬かなくて済むんだ 宇宙人を責めなくて済むんだ今、居てるこの彼は王子様なんだ [続きを読む]