ehon-days さん プロフィール

  •  
ehon-daysさん: 絵本講師ママとダウン症次男の、絵本のまいにち。
ハンドル名ehon-days さん
ブログタイトル絵本講師ママとダウン症次男の、絵本のまいにち。
ブログURLhttps://ameblo.jp/ehon-days/
サイト紹介文10歳次男、バレエ・音楽・おしゃべり大好き♪日々、挑戦&経験してる色んなこと、絵本講師ママが綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 48日(平均3.8回/週) - 参加 2017/10/27 15:03

ehon-days さんのブログ記事

  • あべけん太さんも通われていた「すきっぷ」勉強会へ☆
  • 「すきっぷ」という就労移行支援センター施設長さんによる学齢期の子どもをもつ親に向けての勉強会があると聞き、楽しみに行ってきました 就労移行支援センターとは?HPより写真をお借りしました。簡単にいうと、2年間通所し、就労の準備(個々の特性に合った職業訓練)をしながら仕事を探せるところ。あべけん太さんのエッセイにも出てきましたが、けん太さんはこのすきっぷを経て、12社!の面接を受け 晴れて就職されたんです [続きを読む]
  • 日本体育大学の教室へ♪
  • オリンピック選手をたくさん輩出している、体育といえば!の日本体育大学。スポーツ万能な先生や学生さんたちに思い切りトレーニングしていただきました 大好きなバスケも本気で相手をしてくださったり、思い切りジャーンプ!頭も身体も使うゲーム形式の運動をしたりチームに分かれて競い合ったり、寒い体育館でも、あつーい!!とほっぺを真っ赤にして大はしゃぎ 次男がふざけてはちゃめちゃに投げたボールもさすがの運動神経で全 [続きを読む]
  • 通常学級に入ってすぐの「読み書き・トイレ・給食」
  • 先日 就学相談真っ只中のママから、入学当初 何ができてるとラクですかね??と聞かれました。次男の入学当初、トイレの場所などをきちんと覚えるまでは私も少し学校にいさせてもらったので、そこで全体の様子を見ていて、入学時になんとか自力でできていると、本人がラクというか、安心感がもてたようだったと思ったこと3つを伝えました。それは、かんたんな読み書き・トイレ・給食。これができてないと入学できないってことでは [続きを読む]
  • 水族館デートでプロポーズした次男
  • 大好きなかわいい女の子と水族館デート?カフェにて次男、彼女のママに向かって何を言いだすのかと思えば …「〇〇ちゃんに恋してます。 〇〇ちゃんのママ! 結婚してもいいですかっ!?」… と いきなりのプロポーズ。しかもいきなり親御さんのお許しを得ようとしている!10歳で 笑まあ 恋は自然と溢れ出る感情だけれど、結婚したい とかどこで覚えてくるのでしょう。母はたぶんまだ教えてない。絵本にそう出てくることばじ [続きを読む]
  • お願いごとを わざわざ手紙で書いてくる
  • 何てことないことなのだけど、また今日も夕飯を作っていたら次男からこんな手紙が届きました。。雑なメモ書きだけど。毎度、いつもありがとうから始まり嬉しいんですが、がその先、ちょっとタブレットをください。タイムタイマーをつかって やります。( ; ; )←泣き顔イラスト付きでた。毎度これです。タブレットでゲームをしたいと届くこの手紙。いったいこれで何十枚目?タブレットは、ゲームやyoutubeを際限なく見ちゃう可能 [続きを読む]
  • 通常学級に入ってよかったな!と思うこと
  • 次男が通常学級に通って良かったなと思うこと。?? 健常の子のスピード感に慣れた→幼稚園より人数も規模も大きい小学校。校内で一番背の小さかった次男、はじめは圧倒され、全校生徒で動く際には迷子になったり押し潰されそうになったり 笑。でも先生や友達の誘導でじきに慣れ、大人数内での動き方を徐々に学んだ。?? 健常の子どもたちと臆せず接するように→とにかく周りの子の行動が早い、言葉も達者。はじめ圧倒されていた [続きを読む]
  • まずは通常学級に入学しました。
  • 現在10歳の次男、小学校は、まずは学区の通常学級に入学しました。理由は、幼稚園で、健常の友だちから学ぶことが多かった。言語面、運動面、周りを真似てできるようになったことがいっぱい。↓「真似てできるようになる環境」を幼稚園で終わらせるのはもったいない。地域に知り合いもつくっておきたい。↓なんとかひとりでトイレができていた。なんとか名前などの平仮名は書けていた。↓学校見学に行ったところ、校内の段差が少 [続きを読む]
  • バディウォークで指揮をして♪ 感じる成長
  • 今回も一曲 指揮をさせていただいた次男。毎回貴重な機会に心から感謝です。。無事に終え戻ってくると、「お客さんのお顔がよく見えて緊張したー」と言っていました。たしかに、お辞儀のとき固まっていた。笑その指揮を通して、最近彼に変化を感じています。『生きていくうえで ひとりひとりの個性が際立つことは すばらしいこと。ただ芸術として 皆でひとつの作品を創り上げる場合には(←限定)、完成形のために、ひとりだけ突出 [続きを読む]
  • ゾロリといっしょに都庁を歩いた☆
  • タイトル通りでございます‥ 笑バディウォーク東京のパレードで、スペシャルゲストのかいけつゾロリさんと一緒に、都庁の周りをぐるりと歩きました。まさかこんな日がくるなんて、です。長男も小学生の頃、もれなくゾロリの大ファンだったので、本はうちに何十冊も。それを今は次男が読み、さらに家にない巻は、学校の図書室で借りてくるという。今借りているのもまさにそう。なので彼が目の前に現れたときには、それはそれは喜ん [続きを読む]
  • MIMOさんとステージに♪ バディウォーク東京
  • バディウォーク東京 2017 @新宿中央公園本日 秋晴れの下、バディウォーク東京が開催されました。わが家は2度目の参加だったのですが、朝からたっぷり楽しませてもらい、ステージの方々や会場の皆さんから、たっぷりの元気と希望をいただいてきました次男は、大好きな曲「きみはキラキラダイヤモンド」のMIMOさんとのステージをとても楽しみにしていました。曲をご一緒させていただくのは3度目なのですが、今日もリハの時から張り [続きを読む]
  • 気付けば10年‥毎晩の絵本タイム
  • 気付けば、息子たちが赤ちゃんの頃から毎日いっしょに絵本を読んでいるのですが、次男は本当に読まないと眠らないし、時間がなくて今夜はなし、なんてなると、10歳なのに涙うるうる‥次男にとってはこの絵本タイムが、何よりも安心する時間のようです。絵本の読み聞かせって、母の生きた声と体温で子どもを丸ごとくるんじゃうから、子どもとってものすごい精神安定効果があるんですよね。。1日の疲れを癒し明日の力を作り出す効 [続きを読む]
  • そしてついに‥バレエ発表会の練習スタート!
  • 最近、色々な舞台に向けて練習の日々。加えてついに、バレエの発表会の練習もはじまりました‥!なぜついに、かというとバレエに関しては少し違うのです‥母である私の緊張感が。それは中途半端ではない世界だからです。あ、厳しい、という意味ではなく。もちろん、愛ある厳しさはあります。何事もそうですが、真剣に取り組む事柄にはそれは不可欠です。が 次男の通うお教室、コンクールでも多数の受賞歴のあるところ‥大先生は、 [続きを読む]
  • ダウン症会議の玉井浩先生が主治医でした。
  • 先週末、第一回日本ダウン症会議が開催されましたね。予定があり残念ながら参加できなかったのですが、、講演をされる先生方のお名前お写真を見て、驚きました。なんとその中に、主治医だった先生がおふたりもいらしたので!おひとりは、妊娠中から出産、産後と診ていただいた京都の足立病院 畑山院長先生↓ダウン症会議HPよりお借りしましたお腹の次男がダウン症があるとわかって診ていただいていたわけではなく、たまたま、京都 [続きを読む]
  • あべけん太さんの本を買いに♪
  • ダウン症のイケメン(ご本人談^^)あべけん太さん。けん太さんが本を出されたと聞いて次男と本屋さんへ♪今日も一日 楽しかった 読むのはこれからですがびっしりのこの目次を見て、既に満足感。おとなになられたダウン症のある男性に聞いてみたかったこと盛りだくさん。男性、がポイント。将来のヒントになる。本文はすべてけん太さんの語り口調で書かれていて、どんな毎日を送ってるか車の免許に挑戦したときのこと趣味の絵やレ [続きを読む]
  • 次男から愛いっぱいの置き手紙
  • いってらっしゃーい と見送ったら、「おかーさーん!手紙書いといたから、あとで読んでねー!」というのでテーブルの上の手紙カゴをのぞいたら、、出がけに急いで書いたらしき手紙が。手紙というか、メモ。裏紙だし、私のボールペンで書いたしで、字もだいぶ雑だけど。週に1〜2回、くれる手紙。どれも必ず、どんな内容でも、『お母さんへ いつもありがとう』からはじまる。なんか、その一文を読んだだけで胸の奥がくーっとする [続きを読む]
  • 学級委員になったなんて‥!
  • 10歳次男、希望していた後期代表委員になれて、張り切ってる。お祭り性格の彼、、憧れたものには何でも立候補してしまうのだけど、先生方もその性格を理解して、できる範囲でいろんなことにチャレンジさせてくださることが、とってもありがたい。そのおかげで、次男の自己肯定感がUP↑しているんだと思う。日記をのぞいたら、代表委員会のことが書いてあって、文面から、彼なりに意識を高くもって臨んでいることが伝わってきて [続きを読む]
  • これで、時間が守れるようになった。
  • 障がいのある子のママたちと話していてあるある〜と言い合うのが、子どもに、時間の感覚がない(あまりない)ということ。あと何分で着替える、家を出るといっても子どもが急がない、焦らない。あと何分でゲームは終わり、テレビは消すといっても終わらせられない。うーん…これが度重なると母は疲れます。次男、低学年のときがこのピークでした。今は峠を越え、笑時間の感覚が備わってきたようで、だいぶスムーズに支度したり、切 [続きを読む]
  • 絵本のおかげで、読み書きは好き。
  • 絵本が好きになったので、そこに出てくる文字も自然と好きになった10才次男。絵本には文字が付きものですものね。読み聞かせでいつも耳で聞き、目にしているから、文字の読み書きを身構えず、好きなものの延長として捉えている感じ。これはもちろん息子たちだけではなく!絵本が好きな子は、たいてい、文字の読み書きも好きですよね。周りにも何人かいます、絵を描くより字を書く方が好きなお子さん。学習ではなく、楽しい読み書 [続きを読む]
  • 絵本が、言葉を育ててくれる。
  • 絵本のまいにち。というタイトルながら、絵本の話をしていませんでした 笑。息子たちが生まれてからほぼ毎日、いっしょに絵本を読んできたので、そう付けました。さすがにもう、高校生長男に読み聞かせはしないけれど、10歳の次男とは毎日の絵本、続行中です。読まないと彼は眠らないし、私も読まずに眠ると気持ちわるい 笑。絵本講師になったのは、次男が生まれたことがきっかけでした。日々いっしょに絵本を読んでいく中で、そ [続きを読む]
  • イベントで指揮をしました♪
  • パラスポーツを応援する人を増やすという東京都のプロジェクト「TEAM BEYOND」そのプロジェクトの一環として、現在 渋谷マークシティを中心に開催中の「BEYOND FES 渋谷」(〜11/10まで)マークシティ1階にあるTEAM BEYONDステージでは、連日にぎやかに応援イベントが開かれています。オープニングセレモニーでは、シドニーオリンピックの銀メダリストで柔道家の篠原信一さん、パラリンピアン(射撃)の田口亜希さんが登場され、 [続きを読む]
  • 東京都主催パラリンピックイベントに出演
  • 東京オリンピックパラリンピック開催まであと約1000日☆渋谷マークシティで現在開催中の東京都主催パラリンピックイベント「BEYOND FES 渋谷」次男が、イベントステージに出演することになりました。パラスポーツを応援し、その魅力を存分に体感してきたいと思います!!以下 東京都HPよりhttps://www.para-sports.tokyo/fes/パラスポーツの魅力に触れる23日間「BEYOND FES 渋谷」開催!東京都は、パラスポーツの応援プロジェ [続きを読む]
  • 健常の子どもたちと一緒に、がんばるレッスン。
  • 次男、歴史あるバレエ教室で、レッスンを受けています。男子なので、ちょっと驚かれますが。私もまさかまさか、彼がバレエを踊ることになるなんて、特に生まれた直後には想像もつかなかったこと…!人生、出会いによって何がどう進むか、わからないものですね。きっかけは歌の先生が、次男の身体の動きや性格をみて、「バレエを習って表現力を伸ばしてみたら?」とお知り合いの先生をご紹介くださったこと。驚きましたが、確かに体 [続きを読む]
  • 3つの舞台に向けて、練習中。
  • ハッピーハロウィン東京の昨日の強風、木枯らし1号だったそうですが‥冬がくるにはまだ早い〜。まだまだ秋のイベントを楽しみたいものです。芸術の秋、次男も近々、東京都のイベント学校の学芸会バディウォークと3つの舞台が控えています。どれも本人はもちろん、家族も楽しみ!ただいずれも、本人の自主練で完成するわけではないので笑、私もいっしょに練習開始です。。まあ小学生ですから、親といっしょに練習はまだまだ必要で [続きを読む]
  • 人が大好き、おしゃべり大好き。
  • ずっと続くと思っていたかわいいかわいい子ども育て。でもそんな宝物の時間にも終わりがくる‥と長男に初選挙権が届いて実感し‥ならば今しかない次男の子ども時代、この貴重な毎日を書き記しておこう‥!育児日記などつけてこなかった母の覚書として。あとで幸せな気持ちで読み返したくて。ただいま次男は10歳、小学5年生。赤ちゃんの頃は、それはそれは激しい人見知りで、どんな教室や療育に行っても、絶対に私から離れられま [続きを読む]