むし旅 さん プロフィール

  •  
むし旅さん: むし旅
ハンドル名むし旅 さん
ブログタイトルむし旅
ブログURLhttps://beetle.officeguri.com/
サイト紹介文昆虫観察を目的に旅行に行きたい!情報収集から旅行計画などの記録です。
自由文カブトムシを飼い始めたのをきっかけに実際に野生で活動している世界のカブトムシを観察してみたくなりました。どういう国にどんなカブトムシがいて、どうやったら観察できる?ビザは?パスポートは?航空券は?など、いろいろな情報を集めて順番に記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 22日(平均7.0回/週) - 参加 2017/10/27 16:55

むし旅 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カブトムシの雄雌比率はどのくらい?
  • むし旅の諸橋直子です。我が家のカブトムシの幼虫は毎日静かに土を食べながら元気に暮らしています。 カブト観察用ケースなので、結構幼虫が見えますよ( ´∀`) さて6匹幼虫がいるわけですが、ふと先日息子が 「幼虫のうち、オスが何匹でメスが何匹だろうねー?」 と言ったので考えてみることにしました。 11月17日現在、まだ生存中のカブトムシの成虫、カブさんと一緒に考えてみました。 だいたいこういう感じです。 1:全 [続きを読む]
  • 夏のカブトムシ、まだまだ生存中!
  • むし旅の諸橋直子です。 さて、自然界ではとっくの昔にお亡くなりになっているカブトムシたちですが、我が家の室内飼育のカブトムシは生きています! だいぶ動きも鈍くなり、夏の夜に飼育ケースでばたんばたん暴れていた頃に比べると、かなり衰えてはいますが まだまだ生存中。 時々、頭だけ土に突っ込む格好で、まるで倒立…という姿で寝ているので 「死んでいるのでは!」 と慌てて触ると「びくっ!」という感じで動きます。 あ [続きを読む]
  • 今日の幼虫さん
  • むし旅の諸橋直子です( ´∀`)土曜日に迎え入れたカブトムシの幼虫6匹ですが、初日はもりもり土を食う様子が観察できたものの、翌日の日曜日は見えないところに潜ってしまい、様子がさっぱりわかりませんでした。 もしや急激に環境が変わったので土の中で死んでしまっているのでは…!?などと、ネガティブな想像をしたりしてどきどきしていました。 「幼虫 潜る」「幼虫 潜って出て来ない」「幼虫 生きてるか確認」 などのキ [続きを読む]
  • カブトムシの幼虫迎え入れの準備あれこれ(2)
  • むし旅の諸橋直子です。本日からBLOG村のカテゴリ「カブトムシ」にも参加させていただくことにしました。カブトムシ好きのみなさん、新参者ですがどうぞよろしくお願いします( ´∀`) さて、昨日迎えた6匹のカブトムシの幼虫ですが、実際にどういう風に新しい飼育ケースに引越ししたのか?について書いていこうと思います。 まずは飼育ケースその1に土をもりもりっと入れます。このケースは一つ前の記事「カブトムシの幼虫迎え [続きを読む]
  • カブトムシの幼虫迎え入れの準備あれこれ(1)
  • むし旅の諸橋直子です。昨日、カブトムシの幼虫6匹をもらい受けてきました( ´∀`)本格的な幼虫飼育はこれがはじめてですので、どういうグッズをどういうところで用意したのか?について書いていこうと思います。 まず、幼虫の入手経路ですが、我が家の場合、夫の友人でカブトムシの繁殖をしている方が「幼虫あげるよ〜」と譲ってくれました。 こんな風に、6匹をカップに小分けにしてダンボールに入れて用意していただきました!( [続きを読む]
  • カブトムシの幼虫がやってきた!
  • むし旅の諸橋直子です。 今日は念願のカブトムシの幼虫を6匹、貰い受けてきましたよ!( ´∀`) カップから取り出した幼虫を土の上に乗せると、しばらくは警戒しているのかじっとしていますが、やがてもぞもぞと動き出し、螺旋を描きながら頭から土に潜って行きますよ。 幼虫が潜った土の表面には、綺麗なアンモナイトを描いた形が残ります。 本能で遺伝子に組み込まれている行動とはいえ、すごいですね。 幼虫の飼育洋品の紹介や [続きを読む]
  • 007:わたしのカブトムシ研究
  • 明日、いよいよカブトムシの幼虫たちが6匹我が家にやってきます( ´∀`)幼虫を分けてくれるお宅に差し上げるお菓子も買ってきたし、準備万端! さて、昨日読んでこの本が面白かったので記録に残しておこうと思います。 ↓ わたしのカブトムシ研究 [ 小島渉 ] カブトムシとそれを取り巻く生態の研究をやっています…という本です。 これが結構すごい。 カブトムシをトレイに乗せてカラスに食べさせてみたり、紐をくくりつけた [続きを読む]
  • 006:カブトムシ新装版 (科学のアルバム) / 岸田功
  • 子供の頃に「科学のアルバム」シリーズを読んでいた方は多いのではないでしょうか。久しぶりに図書館で探したら、昔のままの「科学のアルバム」シリーズがあったのでちょくちょく借りてきています。カブトムシもあったので借りました。野生でのカブトムシ写真が収められていて、とても楽しく読みましたよ( ´∀`) カブトムシ新装版 (科学のアルバム) [ 岸田功 ] 現在、書店などで入手可能なのは「新装版」の方のようです。と [続きを読む]
  • 004:昆虫はすごい / 丸山宗利
  • むし旅の諸橋直子です。 今週末にカブトムシの幼虫がやってくるのですが、それまで観察日記的なことも書けないので、しばらく書籍紹介が続きます。 今年の8月からカブトムシを飼い始めて、図鑑や書籍などでカブトムシについて調べるうちに 「気持ち悪い…」 と思っていた幼虫が、だんだん可愛らしく見えてきたり、昆虫図鑑の蝶のページを開いても、以前ほど 「ぎゃあああああ」 と思わなくなりました。 (相変わらず、蝶自体は苦手 [続きを読む]
  • カブトムシ、興奮してギュウギュウ言う。
  • むし旅の諸橋直子です。 昨夜のことなのですが、カブトムシを手に乗せたら、ぎゅうぎゅう言って興奮しだし、何と交接 器(交尾のときに出す突起物)が出そうになっていたので慌てて写真を撮りました。 私の手はカブトムシのメスじゃないよ!(;´Д`) もうちょっと我慢してみていれば交接器が完全に露出したかもしれないのですが、鉤爪であまりにぎゅっと抱きつかれてどうにも痛かったので、途中でカブトムシには飼育ケースに戻っ [続きを読む]
  • うわあああ、パスポート期限切れてた!という話
  • むし旅の諸橋直子です。このBLOGは「海外に昆虫観察ツアーに行くぞ!」という目的で作ったのですが 「そうそう、旅行にはパスポートだよねえ!」 と久々に自分のパスポート有効期限を調べてみたら、 有効期限が昨年で切れていました。 がーん。 20代の頃は大学を休学して海外に語学留学したり(本業とはまったく関連のない語学留学なので、あれが何かの役に立ったのか?については疑問です。ただ体力と時間だけはあったので、色々 [続きを読む]
  • 昆虫写真をどう撮影したらいいのか?
  • むし旅の諸橋直子です。虫と暮らし始めると、我が家の昆虫をカッコよく撮影しよう!というのが人情だと思います。そこで、写真についてもまだまだビギナーですが、自分の使用している現在の器材についてなども情報をまとめておこうと思います。まとめるだけでも結構自分自身のための勉強になりますしね。 あと、同じように「虫をカッコよくきれいに撮りたい!」と思い始めた、同じようなビギナーの方の参考になればと思っています [続きを読む]
  • 長生き、我が家のカブトムシ。
  • むし旅の諸橋直子です。8月に我が家にやってきたカブトムシ(通称:カブさん)ですが、11月に入っても生きています!長生きです。 先ほどマット交換をした際にカブトムシを持ち上げたのですが、動かない!「ええええ、死んじゃったのか!」と一瞬焦りましたが、その後もぞもぞ手足を動かし始めて生きていることを確認できました。 いずれXデーは来ると思うのですが、やっぱりできればクリスマスあたりまで頑張ってくれると嬉しい [続きを読む]
  • 002:きらめく甲虫 / 丸山宗利
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 今日も読んで楽しい「昆虫本」について書きたいと思います。 きらめく甲虫 [ 丸山宗利 ] 昆虫学者である丸山宗利(まるやま むねとし)先生の本。 丸山先生と言えば、NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」でも有名です。 とりあえず表紙の美しいこの本を読もう…と図書館で借りてきたわけですが、この本「深度合成写真撮影法」という、ちょっと特殊な技術で撮影されています。 これって、写 [続きを読む]
  • 001:探そう!ほっかいどうのむし / 堀繁久
  • むし旅の諸橋直子です。2017年の8月にカブトムシを我が家に迎えて以来、 どうやって飼育したらいいのか?野生のカブトムシはどこで見られる? といったことを調べました。 その際、ネットで情報収集もしましたが、本にもかなり助けられました。 そこで、同じ様に「カブトムシの飼育は初めてだなあ」「どこに行けば、カブトムシを捕獲できるのか」「どうやって虫のことを勉強したらいいのか」という風に情報を探している人に何らか [続きを読む]
  • カブトムシの幼虫がやってくる!
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。突然ですが、何と、カブトムシの幼虫が我が家にやってくることになりました!たまたま昨日、この本を熟読していたのですが…。 原色で楽しむカブトムシ・クワガタムシ図鑑&飼育ガイド (大人のフィールド図鑑) [ 安藤“アン”誠起 ] この本は非常にわかりやすくて良い本です!特になかなか資料がなかったカブトムシの体の構造を生理学的の側面からも解説してあってすごく参考になりましたね [続きを読む]
  • 初めまして。むし旅です。
  • 初めまして。今回「虫の観察のために海外に行きたい」というテーマでBLOGを始めました。むし旅の諸橋直子と言います。本業ではインターネット上で犬の健康に関するコラムを書いたり、講座を主催しているので基本実名で活動しています。なので、完全に趣味のこのBLOGですが同じように実名で書くことにしました。どうぞよろしくお願いします。 初めての記事なので、このBLOGを開始したきっかけと、目的について書きますね。 きっか [続きを読む]
  • 過去の記事 …