むし旅 さん プロフィール

  •  
むし旅さん: むし旅
ハンドル名むし旅 さん
ブログタイトルむし旅
ブログURLhttps://beetle.officeguri.com/
サイト紹介文昆虫観察を目的に旅行に行きたい!情報収集から旅行計画などの記録です。
自由文カブトムシを飼い始めたのをきっかけに実際に野生で活動している世界のカブトムシを観察してみたくなりました。どういう国にどんなカブトムシがいて、どうやったら観察できる?ビザは?パスポートは?航空券は?など、いろいろな情報を集めて順番に記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 172日(平均2.2回/週) - 参加 2017/10/27 16:55

むし旅 さんのブログ記事

  • カブ子は土の中へ。
  • こんにちは。むし旅です。先日羽化した国産カブトムシのメス「カブ子」ですが、羽化から3日目の今日はずーっと土に潜って過ごしています。 羽化した当日、翌日は顔を見せてくれていましたが、やっぱり体がちゃんと固まるまでは土の中で過ごすようですね。初めて我が家で羽化したカブトムシ。後食がいつ始まるか、結構ドキドキしていますよ。 カブトムシの飼育本には、羽化後は蛹室で2〜3日過ごして地上に、と書いてあるのに、カ [続きを読む]
  • 国産カブトムシ、羽化したああああああ!
  • ご無沙汰しています!むし旅です。いきなりですが我が家のカブトムシ、昨日羽化しました! 蛹になりました!という記事を書いたのが先月の21日で、羽化まで1ヶ月くらいかかるだろうしそれまで書くこともないかな、と思っていました。蛹自体は毎日欠かさずチェックし、だんだん中で体が黒く出来上がっていく様子は観察していたんですけれどね。昨日の朝も、いつものように蛹はどうしているかな、と飼育ケースを開けてみたところ。 [続きを読む]
  • 国産カブトムシ、蛹化!さなぎになりました。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 今朝起きて、飼育ケースをチェックしたらカブトムシがなんと、蛹になっていました。 ちなみに昨日の夜撮影した写真がこれです。背中に模様が浮き出てきていたので、あと何日かで蛹になるのかなあ、楽しみだな、無事蛹になれるといいなー、などと呑気に考えていたのですが…。 それが今朝、飼育ケースを開けたらもう立派な蛹。 いや、びっくりしました。 夜中に蛹化したんですね。色もしっか [続きを読む]
  • 前蛹まであと少し!?国産カブトの幼虫がいい感じで色づいてきました。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 写真が暗かったのでコントラストを強調するよう加工しましたが、我が家の国産カブトの幼虫1匹が、どんどん前蛹に向けて茶色くなってきました。 もうほとんど動きません。 蛹になるのにあと何日待てばよいのか…。 そもそも、ちゃんと蛹になれるのか! 蛹になれたら、雄雌もはっきりするのでとても楽しみですね( ´∀`) ランキング参加中です! たまに で応援していただけると嬉しい [続きを読む]
  • 国産カブトムシ、人工蛹室作りました。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 人工蛹室作りました。 作りました、というかトイレットペーパーの芯を幼虫のいるマットに突き刺しただけ、というかなりアバウトなやり方です。 色々調べた結果、我が家の幼虫の場合、もう人工蛹室に切り替えた方がよさそう…と判断しまして、ただ前蛹状態になろうとする幼虫をあまり触ったり、いじくったりするのはよくないであろうと考えました。 そこで、幼虫がじっとしているマットのくぼみ [続きを読む]
  • 国産カブトの幼虫、まだ3月なのに羽化するやる気を見せ始める。
  • むし旅の諸橋直子です。 まだ3月なのに、何だかもう蛹化する気まんまんな幼虫が1匹ますよ。 どうも飼育ケースの底で動かない幼虫が1匹いたので、マットの清掃もかねて掘り出してみました。 清掃後、飼育ケースに戻すもどうも潜っていかない。 病気か??と思い、同居中のもう1匹の幼虫を念のため別の飼育ケースに移し、様子を観察することにしたのですが、どうも土の上をずり刷り這いずり回って、くぼみを作ってはその中に納まっ [続きを読む]
  • 昆虫写真の勉強はじめました。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 いきなりですが、というか改めてなんですが「昆虫写真」の勉強はじめました。 カブトムシの飼育を初めてから、甲虫の仲間に興味が出てきてInstagramでも様々な昆虫アカウントをフォローさせてもらっています。 そこでみる写真の数々が、まあ美しいこと。 虫っていいなあ、素敵だなあ…と憧れの気持ちを抱きまして、カメラ自体は我が家にありますし、長く触ってきてはいるのでではひとつ、我が [続きを読む]
  • アクティブな幼虫、チビちゃん。マットの上に出てきすぎだよ( ;´Д`)
  • むし旅の諸橋直子です。なんかもう毎度のことなんですが…。 我が家の幼虫、チビちゃんがとにかくマットの上に出てきますよ! チビちゃんは我が家で飼育中の6匹のカブトの幼虫の中で一番小さい個体です。 小さいから無事成虫になれるかな、と結構気にして見ているのですが、このチビちゃんがまあほぼ毎日マットの上に出てきます。 最初は、マット交換をしたから新しい環境になじめないのかな、と思っていましたが、あまりに毎日 [続きを読む]
  • またマットの上に出てくる謎のチビちゃん(;´Д`)
  • むし旅の諸橋直子です。 また昨日、チビちゃんが土の上に出てきてごそごそやってましたよ! もうあの白い体が土の上にあるとギョッとするのでやめてー!と思う反面、出てこないならこないで寂しかったりもするので(ややこしい)なかなかカブトムシの幼虫は謎が多いですね。 マットが汚れているわけでもなく、そもそも交換してさほど間があいていませんし、同じ飼育ケースで同居中のもう1匹の幼虫は、のんびりもっしゃもっしゃマ [続きを読む]
  • カブトの幼虫、静かに成長中。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 久々の更新ですが、冬期間中ってカブトの幼虫も黙々とマットを食ってるだけなので、特に目新しい変化もありません(;´Д`) それでも時々、壁際に寄ってくるので写真を撮ったり、大きくなったなあ!と感動したりと毎日観察自体はしていて、楽しんでいます。 前回の記事では、しょっちゅう土の上に出て来ては、また潜って行く一番小さな幼虫「チビちゃん」は大丈夫なのか?ということを記事 [続きを読む]
  • どうしてもマットの上に出てくるチビちゃん。
  • おひさしぶりです!( ´∀`)むし旅の諸橋直子です。今日はどうしてもマットの上に出て来てしまう我が家最小のカブトの幼虫「チビちゃん」について書こうと思います。 カブトムシがマットの上に出てきてしまう理由について調べると、土の中に糞が多いとか、飼育ケースが小さいとか色々出て来ます。 なのでマット交換をしたり、チビちゃんを大きめの飼育ケースに移したりと、色々対策を行なっていますがやっぱり定期的に、ひょこっ [続きを読む]
  • カブトの幼虫たちの体重測定
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。前回、カブトの幼虫たち(国産カブトです)の生存確認をしました!という記事を更新して、結構時間が経ってしまいました(;´Д`) 今日は幼虫たちの体重測定をした記録を書いて行こうと思います。 我が家では現在、小さな飼育ケースと大きめの飼育ケース2つでカブトの幼虫6匹を育てています。 小さいケースの方はいわば臨時でして、春先になったら大きなケースに替えて幼虫たちの居住空間を [続きを読む]
  • カブトの幼虫たちの生存確認。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 昨年の秋にマットを掃除・交換して以来、しばらくそのままにしておいたカブトの幼虫6匹。 基本的に毎日眺めていますし、話しかけたり(!)しているのですが大抵の場合、幼虫たちは飼育ケースの真ん中へんにいることが多く、時々しか姿が見えません。 全員ちゃんと生きているんだろうか…というのがすごく気になっていまして、今日、思い切って掘り起こして見ました。 結果…。 全員、無事で [続きを読む]
  • 国立科学博物館 特別展「昆虫」があるよ!
  • お久しぶりです!むし旅の諸橋直子です。東京上野にある「国立科学博物館」で今年の夏、「昆虫」をテーマにした特別展示が開催されることになりましたよ( ´∀`)【公式ホームページもスタート!】特別展「昆虫」の公式ホームページが開設されました!https://t.co/Igw7UVBxjf― 【公式】特別展「昆虫」 (@konchuten) 2018年1月10日この情報をTwitter上で見つけたとき、思わずきたあああああああああああ!キタ――(゚∀゚)――!! と叫 [続きを読む]
  • 昆虫すごいぜ!マレーシアのベストシーズのことなど
  • 新年あけましておめでとうございます( ´∀`)年末年始のお休みも無事に過ぎ去り、仕事も生活も平常モードになりました。カブトの幼虫たちは相変わらず土の中でもぞもぞ元気に活動していますが、心なしか大きくなってきている気もします。 さて、多くの昆虫ファンの方がお正月に見たであろう「昆虫すごいぜ!」。 我が家も2018年はマレーシアに昆虫採集行くぜ!と息巻いているので、実際どんなところなのか?という視点で番組を見 [続きを読む]
  • カブトムシ長屋の引っ越し。
  • むし旅の諸橋直子です。 本日はカブトの幼虫長屋(3匹づつ入った飼育ケース×2)をリビングから玄関へ移してみました。 これまでリビングに居た幼虫たちですが、人間が常に使っている居室なので温度が25度位に保たれており、冬の幼虫が過ごす気温としてはちょっと高すぎかな?と思っていたんですね。 あまり気温を高く保ちすぎても、国産カブトムシは休眠できないし、下手すると冬を越さずに蛹化するケースもあると聞き、少し寒 [続きを読む]
  • 「無敵の巨人」カブトムシの幼虫が作る抗菌性の話とか。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。冬はカブトの幼虫たちもおとなしいもので、時々飼育ケースの壁際に寄ってきてはもぞもぞ動いているところを観察するくらいで、基本やることがあまりありません。 とりあえず、カブトムシの勉強でもしとくか、と色々本を読んでいますが、その中で、以前から気になっていた話を見つけたので記録がてら書いて置こうと思います。 まず読んだ本はこちら。 ↓ 昆虫力/赤池学【1000円以上送料無料】 [続きを読む]
  • またまた幼虫は土の表面にポロリ( ;´Д`)
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 珍しく早起きして幼虫たちの暮らす飼育ケースを眺めると、薄型ケースで単独飼育している1匹が土の表面にポロリと出てきているではないですか。 そういえば最近、土の浅いところにずっと滞在したりとか、時々土の表面に出てきてはずりずり這い回った後もみられ、土の中の環境で何か気に入らないことでもあるのか…と気にはなっていたんですよね。 というわけで、寒い時期だし半分寝ているであろ [続きを読む]
  • 冬の幼虫。
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。 冬の幼虫って基本的に何をしているかわからないのですが、時々飼育ケースの壁まで寄ってくるので、そこでかろうじて生存確認をしている次第です。 この個体は結構体がでかいですよ。 冬の北海道の飼育なので、氷点下まで下がらない環境で飼育するよう気をつけています。 北海道でも野生でカブトムシは繁殖しているので、野山の土の中では更に厳しい環境でカブトの幼虫たちも過ごしていると思 [続きを読む]
  • カブトムシの百科が素晴らしすぎる( ´∀`)
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。今朝は朝7時からやってる近所のスタバで、息子と一緒にカブトムシ会議をやってきました( ´∀`)来年の繁殖計画とか、昆虫採集計画などです。その際、参考にしたのがこの本。 ↓ カブトムシの百科第4版 (動物百科) [ 海野和男 ] lネット書店での評価がめちゃくちゃ高かったので期待して購入しましたが、本当に素晴らしい本です。 世界中のカブトムシの様々な生態写真をよくぞここまで…著者の [続きを読む]
  • カブトの幼虫マット追加。
  • むし旅の諸橋直子です。 今回はカブトの幼虫のお世話記録のみ。 リビングで飼育しているカブトの幼虫ですが、温かい部屋で飼育しているせいか冬でもモリモリマットを食べており、マットが結構減っています( ;´Д`) なので昨日はマットを上から少し足す、という作業をしました。 マットをモリモリ食ってる分、糞もそこそこしてるんでしょうが、さすがに室内とはいえ幼虫の動きもおそらく寒さでもっさり休眠モードになってると [続きを読む]
  • ヘラクレスを…飼ってみたい( ´∀`)
  • こんにちは。むし旅の諸橋直子です。ビークワ BE−KUWA 63 春号(2017) 書籍 昆虫 関東当日便 いや、飼わないよ…ヘラクレス、と言いつつビー・クワのヘラクレス特集号を買ってしまいました( ;´Д`) 国産カブトムシの飼育から、国産カブトムシを好きになったので、外国のカブトムシには興味がない…つもりでしたが、 やっぱりかっこいいよね、ヘラクレス( ´∀`) なんかちょっと茄子にも似た先がとがったボディと [続きを読む]
  • カブトムシの幼虫長屋、一部引越し。
  • むし旅の諸橋直子です。 現在、我が家の幼虫飼育ケースは3つ。個人的には幼虫長屋と呼んでいます。 で、この幼虫長屋の真ん中の飼育ケースですが、どうも幼虫がぽろぽろ土の上に出てくるので「狭いのかな?」と1匹、左側のケースの引越しをしたのが先日のこと。 これで大丈夫だろう!と安心していたら、もう1匹の幼虫も気がつくと出てきています。 このケース、観察にはもってこいなんですが、体が大きめの幼虫だとやっぱり手狭で [続きを読む]
  • カブトムシグッズ、増殖中!
  • むし旅の諸橋直子です。どうにもカブト観察用の薄型ケースに入れた幼虫が土の上にポロポロと出てきてしまいます。2匹のうち1匹は、出てこなかったのになあ。 何か中に居ずらい理由があるのかも…と原因の調査は後日にするとして、2匹目の出てきた幼虫も新しいマットを詰めた緊急避難先に移し替えました。 週末に、カブト観察用の薄型ケースのマットの状態をもう一度確認してみようと思います。 さて、ここから今日の本題です。手ぬ [続きを読む]