なるみ さん プロフィール

  •  
なるみさん: 一日一猫
ハンドル名なるみ さん
ブログタイトル一日一猫
ブログURLhttps://neko.kichijoji.gr.jp/
サイト紹介文街の猫たちの生活を写真で記録する猫ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 118日(平均6.5回/週) - 参加 2017/10/27 17:34

なるみ さんのブログ記事

  • 小田原で逃げられまくる
  •  梅がきれいに咲いているころだろうと思い、昨日は早起きして小田原へ出かけてきた。  小田原で猫を探すのは今回が初めてではなく、2014年3月にも早川〜小田原を散歩している。猫にはそれなりに会えた反面、かなりの距離を歩いた ...続きを読む [続きを読む]
  • 楽しい猫散歩
  •  今日は退勤直前に急ぎの仕事が入ったため、ちょっとだけ残業して、職場を出たのは10時半だった。天気は良かったが、お昼近くになると猫たちが寝てしまうので、なるべく早く散歩を始めたい。なので、今日は職場を出てバスに乗るまでの ...続きを読む [続きを読む]
  • 朝と夜と昼の猫
  •  昨日は台湾の記事を用意してあったので先にそれを載せたが、実は日勤の出勤前に谷保〜西府を散歩していて、ほんの少しながら猫にも会った。仕事帰りにも家の近くでアビちゃんを見かけて、白熱灯(のように見えるLED電球)の弱々しい ...続きを読む [続きを読む]
  • 台湾漫遊猫の旅(11)
  •  1ヶ月以上にわたり続いてきた台湾猫旅のレポートも、残すところあと1回となった。雲林県虎尾鎮で迎えた帰国日の朝は、すっきり晴れ渡って絶好の散歩日和となり、虎尾からサトウキビ農場へ続く線路端には、ぽつぽつと猫たちの姿が見ら ...続きを読む [続きを読む]
  • 雪解けの朝に会った三毛
  •  今日の散歩は妻の用事に付き合う合間に歩いた約6.6km。日野市内から出るつもりはなかったが、帰宅してから調べたら、ほんの1区画だけ八王子市にはみ出ていたことが分かった。散歩帰りに床屋で髪を切って、家に戻ったのは正午を少 ...続きを読む [続きを読む]
  • 猫工務店で朝の挨拶
  •  昨日に続いて今日も日勤。朝の散歩は西立川〜立川という、懐かしめのコースを選んでみた。ターミナル駅が猫散歩の拠点だとすれば、俺にとっては立川と八王子が主要拠点で、そこから1〜2駅の範囲内が冬の朝に歩ける限界だ。この季節は ...続きを読む [続きを読む]
  • 今日からMacに戻ります
  •  昨日は虎尾散歩の続きを載せる気まんまんで準備していたんだが、短い休暇の間にやることが多すぎて時間切れになってしまった。いちばん手間取っているのは、新しく買ったパソコン(というかMac)の環境構築。macOSを触るのは久 ...続きを読む [続きを読む]
  • 台湾漫遊猫の旅(10)
  •  1月12日、2018年台湾猫旅は快晴の最終日を迎えた。  お天気アプリを見るとほぼ台湾全土が晴れたようで、どこへ行っても日差しを待ち侘びた猫たちがわんさか出てくるものと思われたが、そんな中、雨リベンジの地に虎尾を選んだ ...続きを読む [続きを読む]
  • まどろみの母
  •  20日に届くと思っていたKPの修理品が昨日の出勤前に届いて、あまりにも早かったので若干のけぞりつつ、さっそく持ち出そうと思ったが、あいにく設定が初期状態に戻っていたので諦めた。猫のように俊敏に動く動物の場合、撮影モード ...続きを読む [続きを読む]
  • 新旧のカメラ修理(後編)
  •  台湾で食べたバナナが濃厚な味で美味しかったので、お土産に買って来られるのか調べたところ、バナナは輸入規制品で、日本への持ち込みが禁止されているそうだ。台湾のバナナがどの程度日本の市場に出回っているのか、財務省の貿易統計 ...続きを読む [続きを読む]
  • 茶トラ白に会いに
  •  うーん、やっぱりもう一度台湾に行きたい。ヤバい我慢できない。  日本では鉄道旅行が金持ちの道楽になりつつあり、例えば夜行の普通列車や急行列車で距離を稼ぐとか、車窓やデッキのドアから身を乗り出して駅弁を買うとか、寝袋を持 ...続きを読む [続きを読む]
  • 使い方忘れた
  •  1年2ヶ月ぶりに猫散歩のお供となったPENTAX K-5は、どういうわけかマゼンタの発色がやたら強く、長い間それが当たり前になっていたので、その後K-3 IIや現在のKPに変えた時は、逆にとても緑っぽく感じて違和感があ ...続きを読む [続きを読む]
  • 新旧のカメラ修理(前編)
  •  二連休最終日の今日は朝から出かける用があり、7時ごろ起きてニュースを見たら、昨夜遅くに台湾東部で大きな地震が発生し、花蓮で被害が出ていると知った。花蓮には今まで二度行っていて、世話になった人や猫もいるので心配している。 ...続きを読む [続きを読む]
  • 台湾漫遊猫の旅(9)
  •  何の縁もない南州を散歩地に選んだ理由について、前回の記事で「去年通った時に椰子がたくさん生えていたから」と書いたが、今回の台湾猫旅でそれを見ることはできなかった。帰国してから調べたところ、屏東線の複線電化工事に伴い、駅 ...続きを読む [続きを読む]
  • 残雪に紛れて
  •  今日はお昼すぎから用があったので、夜勤明けの散歩は軽めにしたんだが、終わってみると、所要時間も疲労度も普段とあまり変わらなかった。経路の都合上、2回に分けて散歩したからでもあるが、最初に歩いたはるひ野周辺は起伏に富んだ ...続きを読む [続きを読む]
  • ねめつける
  •  10日ぶりの夜勤ということで、今日の猫関係業務は久しぶりに暖かくて明るい時間帯。台湾は別として、気温が10℃以上の時に散歩したのは、年が明けてから初めてだと思う。  夜勤が終われば二連休なので、今日は少し頑張って拝島ま ...続きを読む [続きを読む]
  • 台湾漫遊猫の旅(8)
  •  年が明けてから冷え込む日が多く、明け方になるとサチコが寝床に入ってきて、目覚ましが鳴るまでくっついて寝ている。猫というのは大きさといい、柔らかさといい、体温といい、抱いて寝るにはちょうど良く、朝になって布団から這い出る ...続きを読む [続きを読む]
  • 猫の背中に雪ふりつむ
  •  はるか彼方に雪見を洒落込む猫発見。  「そんな優雅なものじゃなくてさ」  「朝ご飯の配膳が遅れているんだよ」  傍らからもう1匹現れた。もう7時すぎだからそろそろお腹の空く時間だな。  遠くを見つめる茶トラ。待ち人は西 ...続きを読む [続きを読む]
  • 台湾漫遊猫の旅(7)
  •  日付は1月11日、2018年台湾猫旅の4日目。南シナ海を望む省道を快調に飛ばして、墾丁快線バスが枋寮に到着したのは11:35。恆春を出発してから50分間のバス旅だった。  枋寮は去年の猫旅2日目の宿泊地でもあって、偶然 ...続きを読む [続きを読む]
  • 台湾漫遊猫の旅(6)
  •  台湾猫旅3日目の夜、俺は台湾最南端の地・恆春鎮は鵝鑾鼻(がらんび)の民宿で寝ていた(前回の記事はこちら)。強い風が窓を叩く音で度々目覚め、iPhoneの天気予報を見ると、向こう5日間すべての日に強風マークがついていた。 ...続きを読む [続きを読む]
  • 樹上でガリガリ
  •  がりがり。  今朝、気温が底を打ったのは5時少し前で、散歩を開始した7時ごろは氷点下1.5℃。ここのところ厳しい寒さが続いたせいで、体が慣れてしまって、むしろ暖かく感じるくらいだった。雲が多くて暗く、どこを歩いても猫に ...続きを読む [続きを読む]
  • 鳴き合う季節
  •  冬の台湾(特に北部)では仕方のないことなんだが、今回の猫旅は旅程の半分が雨で、楽しみにしていた台南や台西で散歩することができず、瑞芳の茶渦ファミリーにも1匹しか会えなかった。これで終わるのはとても心残りで、暑くなる前に ...続きを読む [続きを読む]
  • 寒波は続く
  •  例年この季節は夜勤を多めにしてもらって、朝の散歩が連続しないようにしているんだが、今シーズンは面倒臭くてそのような希望を出さなかったら、普通に日勤ばかり続いて辛い。今朝も氷点下6.2℃まで下がり、薄雲がかかって日差しも ...続きを読む [続きを読む]
  • 台湾漫遊猫の旅(5)
  •  寒波に伴う低温は一昨日の氷点下8.0℃が底だと思っていたら、今朝はもっと下がって氷点下8.7℃。朝起きたら水道が凍結していて、蛇口を捻っても水が出なくて焦ったが、全開にして10秒ぐらい待ったらドバッと出てきたので助かっ ...続きを読む [続きを読む]
  • 雪原のブアイソーズ
  •  タイトルが大げさだったかな。まだだいぶ解け残っているので、雪原に見えないこともないと思うんだけど。  お昼前のブアイソーズ公園。猫たちのお食事処としての役目を終え、全員集合することはなくなったが、今日は日なたぼっこして ...続きを読む [続きを読む]