やのっち さん プロフィール

  •  
やのっちさん: FX自動売買初心者ブログ
ハンドル名やのっち さん
ブログタイトルFX自動売買初心者ブログ
ブログURLhttps://www.fx-doremi.com/
サイト紹介文プログラマーの管理人自らが、MT4を使って実際に自動売買プログラムを作ってみた。
自由文FX初心者、MT4初心者の方でも分かりやすく説明してます。サンプルプログラム公開。難しそうなMT4を、ひとつひとつ、サ動かしてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 42日(平均3.3回/週) - 参加 2017/11/02 07:49

やのっち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • MT4でRSIを使った自動売買のEAを自作
  • ボリンジャーバンドと併せて使おうと思って、まずはRSIだけの自動売買EAを自作してみました。RSIとは?RSIは、Relative Strength Indexの略で、相対力指数とよばれています。オシレータ系指標のなかで一番有名な指標で、レートの上がりすぎ、下がりすぎが分かります。RSIの期間は、日足なら14日間のローソク足からRSIを計算します。RSIでの売買ロジックのポイントRSIの確率を取得する関数iRSI()を使うとRSIが分かるのですが、どう [続きを読む]
  • MT4でボリンジャーバンドを使った自動売買のEAを自作
  • ボリンジャーバンドで、指定の標準偏差を越えたら売買するEAを作ってみました。ボリンジャーバンドとは?ボリンジャーバンドは標準偏差、正規分布といった確率統計の手法を取り入れた手法です。標準偏差-1σ~+1σでは全体の68%が入り、-2σ~+2σの範囲ではデータ全体の95%が入る事が分かっています。 ボリンジャーバンド自動売買のEAパラメータで指定できる標準偏差-2σを下回ったら買い、+2σを上回ったら売りというシンプルな内 [続きを読む]
  • MT4でベガス式トレードの自動売買を自作
  • 移動平均線のクロスでの売買のEAを自作してみたので、その応用として、ベガス式を作ってみました。 ベガス式トレードとは?1時間足、or 4時間足チャートの時間足にすることが原則。3本の指数平滑移動平均線(EMA)を使います。12EMA、144EMA、169EMAの3本です。 EMAは、SMA(単純移動平均線)に比べるとトレンドに敏感に反応する特長があります。144EMAと169EMAの2本の移動平均線を軸に考えて、この2本を12EMAが下から抜けるか [続きを読む]
  • MT4でMACDの自動売買EAを自作してみた
  • MACD(マックディー)とシグナルの交差から自動売買するEAを作ってみました。 MACDについてMACDはジュラルドアベル氏が開発したテクニカル指標で、短期EMAと、長期EMAの差を示します。シグナルは、MACDを移動平均した値です。これらをどうやってMQL4で書くかなのですが、便利な関数があります。 MT4でのMACD表示方法これは前に記事にまとめたので、こちらの記事をご参考ください。 [続きを読む]
  • ブログを初めて1週間目EAを作ってわかったこと
  • FX初心者の僕がFXを始めるにあたって、僕はプログラマーなので、普通のトレードはしないと決めてました。メタトレーダーのエキスパートアドバイザーを使って自動売買して毎月20万円稼ぐというのが目標です。 MT4のインストールから始まって、Macでのインストールでつまづいたり、いざインストールするとMT5になる現象が起きたり、環境を準備するまでにかなり時間がかかりました。結構悩んでいる方がいるみたいです。ちゃんとま [続きを読む]
  • MT4で移動平均線SMAの短期長期のクロス自動売買のEAを自作してみた
  • MQL4をプログラミングする際に、まず基本的な短期移動平均線SMAと、長期移動平均線SMAのクロスで売買するというEAを作ってみました。これをベースに、色々改造していこうと思います。メタエディタを起動しEAでベースを作成どうやってプログラミングしたら分からない方のために作成方法の手順も書いておきます。 MT4でメニューバーの「ツール」⇒「メタエディタ」を選びます。 起動したら、「New」から、「Expert Advisor」を選び、 [続きを読む]
  • MT4でのMACDの設定とヒストグラム表示からライン表示に変更する方法
  • MACDとはMACD(マックディー)は、ジェラルド・アペル氏が開発したテクニカル指標です。Moving Average Convergence Diivergenceの略で、日本語に直訳すると、『移動平均収束拡散法』と呼びます。 MACDの仕組みMACDは、短期と長期の2本の指数平滑移動平均線(EMA)を使います。短期、長期、2つの期間の移動平均の差を利用します。具体的には、短期と長期の2本の指数平滑移動平均の差です。 MACDの設定値MACDでは主に以下の設定値 [続きを読む]
  • pips(ピップス)とは?1pipsでいくら儲かるの?
  • FXで必須とも言える単語の1つが、pips(ピップス)です。pipsとはどういう意味なのでしょうか?。そして、1pipsいくらの事なのでしょうか。写真社にも分かるように、まとめてみました。pipsとは値動きの最小単位pipsとは、値動きの最小単位の事です。日本円でしたら、1銭=1pips です。しかし、FXでは通貨ペアで考えるので、各国の通貨単位は異なります。したがって、pipsという呼び方に統一しているのです。 MT4でみるpipsの実例 [続きを読む]
  • 1lot、10000通貨、1枚とはいくら?
  • FXを始めると、すぐに疑問になるのが単位です。1lotとか、10,000通貨という言葉は頻繁に出てきます。初心者は、さっぱり分からないと思います。この記事では、1lot、10000通貨、1枚というFXでよく使う単位がいくらなのかを解説します。呼び方が違うだけで同じ1lotも、10000通貨も、1枚は、単位が違うだけで、全て同じ金額です。 1lot = 10000通貨 = 1枚 lotに関してはFX会社によって1,000通貨=1Lotのところもありますが、基本的 [続きを読む]
  • スワップポイントとは?金利だけで稼ぐ事も可能
  • FXで稼ぐには、為替差益と、スワップポイントの2種類あります。スワップポイントとは、金利差益の事です。一般的な書籍や雑誌、他の方のブログではスワップと単純に省略して呼ばれることがあります。 なぜ金利差が発生するのか日本で銀行に預けても、ほとんど金利は付きませんが、他の外国は違います。それぞれの国の金利があるわけです。FXでは外国の通貨を取引するわけですから、この金利ももらえるわけです。日本の金利と、購 [続きを読む]
  • MT4で時間がずれている!日本時間を表示する方法
  • MT4の時間はどこ?MT4で表示される時刻は、日本時間ではありません。ニューヨーク時間でもありません。GMT(グリニッジ標準時間)でもありません。データサーバー上での時間になっています。 MT4での時間のずれMT4では、データサーバー上の0時〜24時までを1日として算出されています。したがって、実際のFXの1日とずれています。私の場合は、現在時間18:07に対して、MT4の時間は10:58。およそ、−7時間ほど差がありました [続きを読む]
  • MT4の見にくい「一目均衡表」の雲を見やすく塗りつぶす方法
  • MT4のテクニカル指標のなかに、標準で一目均衡表が使えるようになっています。 一目均衡表とは一目均衡表は、日本で作られた指標です。一目山人氏が作成したことから、その名前が付いています。雲の厚みと動きから、上昇トレンド、下降トレンドを視覚的に見極めることができます。元々は株のチャート分析のために作成されましたが、FXでも使う方が増えています。元々株の取引で使うことから、FXでは日足チャートで使います。 MT4で [続きを読む]
  • 移動平均線のおすすめと期間の数値は何がよい?
  • FXは初めての方で、最初に出会うのがテクニカル指標が、移動平均線です。設定で全くグラフが変わるので、何日にするのかがとても重要なんですよね。ちょっとまとめてみました。 移動平均線の種類移動平均線と一口にいっても、下記の種類があります。単純移動平均線(SMA)指数平滑移動平均線(EMA)平滑移動平均線(SMMA)加重移動平均線(WMA)など色々存在します。よく使うのが、単純移動平均線(SMA)と指数平滑移動平均線(EMA [続きを読む]
  • MQL4プログラミング初心者向け「Hello world」を表示してみる
  • 本格的なEA作成の前に、各プログラミング言語での定番とも言える「Hello World」を表示させるプログラムを作ってみた。MT4のプログラムは、MT4に備わっているメタエディタというツールを使います。メタエディタを起動「ツール」⇒「メタエディター」を選択する。Welcome to MQL WizardではExpart Advisor(EA)を選ぶこのテストプログラムでEAも続けて作りたいので、Expart Advisorを選択した。 続いて、General propertiesの設定Nam [続きを読む]
  • MT4でのボリンジャーバンドの設定方法と使い方
  • ボリンジャーバンドは、アメリカのジョン・ボリンジャー氏が考えたテクニカル指標です。 MT4でも標準で搭載されていて使うことが可能です。ここでは使い方と設定方法について解説します。 ボリンジャーバンドとは ボリンジャーバンドは、統計学の手法を取り入れています。標準偏差、正規分布を使っています。高校で数学を受講されてた方は、習った記憶があるのではないかと思います。 ボリンジャーバンドは、移動平均線を中心に標 [続きを読む]
  • EasyWineを使ってMacにMT4をインストールした際のMQLフォルダの場所
  • MQL4を使ってプログラミングしたり、他からダウンロードしたmq4ファイルを使いたいんだけど、どこに格納すればよいか肝心のフォルダが見えない・・。 Macの方で、Wineを使ってインストールされた方は、どこにあるかさっぱりわからないと思います。それについて解説します。 MacのMT4は隠しフォルダに入っている MT4はWindowsソフトなので、Wineを使ってインストールしているはずです。 MacへのMT4インストール方法は当ブログ [続きを読む]
  • 過去の記事 …