ルピナス さん プロフィール

  •  
ルピナスさん: てくてくわくわく街道ウォーク
ハンドル名ルピナス さん
ブログタイトルてくてくわくわく街道ウォーク
ブログURLhttp://kaz-mt-wisteria.hatenablog.com/
サイト紹介文本好き、歴史好き、散歩好きが高じて、週末に東海道五十三次を歩いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 53日(平均9.6回/週) - 参加 2017/10/27 23:06

ルピナス さんのブログ記事

  • 街道ウォークのお宝 藤沢→茅ケ崎
  •  歩いて集めた情報は、街道ウォークのお宝。旅先でパチリした説明板の数々をアップします。 「第7回 藤沢→茅ケ崎」①②と併せてお読みください。kaz-mt-wisteria.hatenablog.comkaz-mt-wisteria.hatenablog.com ふじさわ宿交流館前 藤沢御殿跡 蒔田本陣跡 済美館 妙善寺 常光寺 永勝寺 義経首塚 白旗神社 上方見付跡 養命寺 おしゃれ地蔵 大山道道標 二ツ家稲荷 上正寺 [続きを読む]
  • 今年中にやっておきたいこと
  • 今週のお題「今年中にやっておきたいこと」 今年中にやっておきたいことは、庭仕事です。 以前に、とある方の本で、庭付きの借家に引っ越してきて、庭から前の住人の暮らしがわかるというくだりを読んで、面白いなと思ったことがありました。庭の思わぬところから、初夏になると紫蘇が出てきたり、ミントなどのハーブの茂みがあったりするのを見つけると、顔をみたこともない相手なのに、妙に距離が近くなるというのです。コン [続きを読む]
  • 第7回 藤沢→茅ケ崎②
  •  藤沢→茅ケ崎のウォーク後半です。 義経ゆかりの大きな神社、白幡神社を後にして、再び街道を歩くと、いくらもしないうちに伊勢山橋に。橋の下は線路で、橋の袂が小田急線・藤沢本町の駅です。 お昼近いというのに、まだ藤沢本町。少しペースを上げないと。 真源寺 上方見付跡 光妙寺  旧道痕跡 養命寺 おしゃれ地蔵  柏山稲荷神社  八坂神社 小さな神社 八坂神社 大山道 [続きを読む]
  • 第7回 藤沢→茅ケ崎①
  •  第7回街道ウォーク 藤沢→茅ケ崎を2回に分けてレポートします。 12月10日(日)、空気は冷たいながら天気はまずまず。9時4分に藤沢駅を出発しました。 紙問屋(桔梗屋) 小松屋  藤沢御殿跡 本陣跡(蒔田源右衛門本陣跡) 妙善寺 常光寺 永勝寺 義経首塚 白旗神 江の島道の道標です。前回も写真に撮りましたが、朝の光の中の方がいいですね。さあ、今日もがんばるぞ! 遊行寺橋へ向かう [続きを読む]
  • 藤沢→茅ケ崎 「はとり亭」のラーメン
  •  12月10日(日)、第7回街道ウォーク 藤沢→茅ケ崎を実行しました! ですが、今回はいろいろ反省が・・・。本来は次の宿場の平塚まで行きたいところを、チェックポイントをじっくり見たいからという理由で茅ケ崎までにしたのですが、最初のうち油断していて藤沢宿でのんびりしてしまい、結果茅ケ崎まで完歩できませんでした。 前回、ふじさわ宿交流館で、よさげなパンフレットをたくさんGETできたことをいいことに欲が出て [続きを読む]
  • 藤沢宿を歩く前に・・・ ちょっとつっこんだ事前チェック!
  •  次回ウォーク藤沢→茅ケ崎を前に、事前チェックは一応済んでいるのですが、先日、ふじさわ宿交流館でもらってきた数々のパンフレットを眺めているうちに、もう少しまとめておきたくなりました。藤沢宿の街道沿いには、昔の名残を感じる建物や風景が結構あるようで、見逃したくないなと思ったからです。 JR藤沢駅〜遊行寺橋(江の島道) 庚申塔 江の島弁財天道標 蔵まえギャラリー(旧榎本 [続きを読む]
  • 今年買ってよかったもの
  • 今週のお題「今年買ってよかったもの」 今年買ってよかったものは、自分へのプレゼントの腕時計。お正月に実家を訪ねた時、母が「もうすぐお誕生日なんだから、何か買いなさい。」とそっと渡してくれたお小遣い。この歳になって親からお小遣いなんて、本当に胸が詰まるような思いなのですが、だからこそというか、母の気持ちと一緒にありがたく受け取りました。さて、どうしよう? 生活費に入れてしまって、日々のおかずになる [続きを読む]
  • 街道ウォークの強い味方 ふじさわ宿交流館
  •  前回のウォークで見学した「ふじさわ宿」交流館。期待通り(それ以上)の収穫があったので、報告します。 そもそも、この交流館については、以前からとても楽しみにしていました。というのも、ふらりと立ち寄った「かわさき宿交流館」で、盛りだくさんの内容にびっくりして、この先どこにこういう交流館があるのか調べて、スタンバイしていたのです。kaz-mt-wisteria.hatenablog.comkaz-mt-wisteria.hatenablog.com そ [続きを読む]
  • クローズアップ!茅ヶ崎
  •  次回ウォークの終着点は、茅ケ崎駅です。なぜ、宿場町平塚まで行かずに茅ヶ崎なのかは、単純に距離の見どころチェックに使う時間を考えてのことなのですが、茅ケ崎は江戸時代も先を急がず宿を取った旅人もいて、「間の宿」と呼ばれていました。宿場のようなそうでもないような・・・? 不思議な立ち位置の茅ケ崎に、焦点を当ててみましょう。 茅ヶ崎市プロフィール 茅ヶ崎の歴史 古代〜中世 [続きを読む]
  • 先取りふむふむ 藤沢→茅ケ崎②
  •  藤沢→茅ケ崎ウォークの事前チェック後半は、茅ケ崎市に入った所からです。 松並木 明治天皇御小休止跡碑 上正寺 地蔵堂 千手院 廣徳寺 熊野神社 旧道痕跡 牡丹餅立場跡 東海道の松並木碑 海前寺 八王子神社 松並木 一里塚跡松並木明治天皇御小休止跡碑上正寺 龍澤山龍徳院。浄土真宗西本願寺末。本尊 阿弥陀如来。相模風土記によれば、古くは郡中寺尾郷(市内小出町)に [続きを読む]
  • 先取りふむふむ 藤沢→茅ヶ崎①
  •  このタイトルを見て、「あれ?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。そう、茅ケ崎は宿場町ではないんですよね。宿場と宿場の間の「間の宿」と呼ばれるところらしいです。そのことについては後日、「クローズアップ茅ケ崎」で記事にしますね。 さて、なぜ次の宿場・平塚まで行かずに茅ケ崎なのか? 理由は単純。藤沢→平塚の13キロの距離は、まあまあ遠い。歩けなくもないけれど、この間、見所・チェックポイントが多め。 [続きを読む]
  • 街道ウォークのお宝 戸塚→藤沢②
  •  街道ウォークのお宝、すなわち現地の説明板の数々、戸塚→藤沢の後半です。戸塚宿のはずれ、原宿村の大運寺から見ていきましょう。 大運寺 龍長院入口 諏訪神社 鉄砲宿 旧東海道松並木跡碑(翠ヶ丘) 一里塚跡  諏訪神社 遊行寺 長生院 遊行寺 ふじさわ宿交流館 遊行寺橋大運寺龍長院入口諏訪神社鉄砲宿 鉄砲宿の辺りの遊歩道にあった案内図で [続きを読む]
  • 街道ウォークのお宝 戸塚→藤沢①
  •  歩いてパチリして集めた説明板の写真は、街道ウォークのお宝。ガイドブックでもホームページでも謎だったことが、霧が晴れるようにわかることがあります。だから、お宝。 清源院 内田本陣跡 脇本陣跡 沢辺本陣跡 海蔵院 八坂神社 冨塚八幡 上方見付跡 大阪 お軽勘平道行碑 原宿一里塚跡清源院 芭蕉の句碑です。 芭蕉の句碑というと、「なぜここにあるのか?」気になってしまいます [続きを読む]
  • 「まちなみ」ウォッチ 戸塚→藤沢②
  •  宝ビスケットの看板を追いかけて歩いた後半は・・・ 大運寺を過ぎて原宿の交差点の手前で見かけた方です。リヤカーを引いていらっしゃいまして、オレンジ色の幟には「東海道を歩いています」みたいなことが書いてありました。街道ウォークをしていますと、同じような方々にちょくちょくお会いしますが、リヤカーの方は初めてです しばらく歩いて行ったところで旧家(?)を見かけたので、パチリさせていただきました。   [続きを読む]
  • 「まちなみ」ウォッチ 戸塚→藤沢①
  •  今この時を切り取った、街道沿いの風景の数々。時の流れは止められないけれど、記憶を記録に留めたい。これもまた、街道ウォークのお宝なのではないかと、最近思うようになりました・・・ 戸塚→藤沢の「まちなみ」ウォッチ、本日より2回に分けてお伝えします。  出発はJR戸塚駅から。8時53分。晩秋の青空にピカーンとそびえるトツカーナです。   線路の上の橋です。ガイドブックでは、ここは「開かずの踏切」となっていまし [続きを読む]
  • 第6回 戸塚→藤沢②
  •  戸塚→藤沢ウォーク後半は、戸塚区原宿町第二歩道橋の袂からです。この辺りは、かつて原宿村と呼ばれていました。 青面金剛像 大運寺 名残松 道祖神・馬頭観世音 龍長院参道口 諏訪神社 茅葺門の旧家跡 道祖神 旧東海道松並木跡碑 一里塚跡 江戸方見付跡 諏訪神社 遊行寺・小栗判官墓・藤沢敵味方供養塔 遊行寺橋 高札場跡青面金剛像 歩道橋の袂にあった庚申塔?です。大運 [続きを読む]
  • 第6回 戸塚→藤沢①
  •  戸塚→藤沢ウォーク 2回にわたってお伝えします。 清源院 内田本陣跡 問屋場跡 脇本陣跡 沢辺本陣跡 羽黒神社 海蔵院 八坂神社 冨塚八幡 秋葉神社 上方見付跡 第六天 坂木稲荷社 庚申塔群 馬頭観音 大坂の碑 お軽勘平道行碑 一里塚 浅間神社戸塚の駅を背に歩き始めて最初のお寺は清源院です。芭蕉の句碑もあるということで楽しみにしていました。清源院 こちら芭 [続きを読む]
  • 戸塚→藤沢 歩きました
  •  11月25日、晩秋の土曜日。風もなくお天気は上々。戸塚駅を降りるとピカーン!とそびえるトツカーナ。「今日もがんばるぞー」と決意を新たに出発したウォークでした。例によってチェックポイントの多い宿場町を過ぎると、ただただ歩く長い道のり。今回は旧道が少なく国道1号線を、若干オラつき気味の(?)車におどされたりしながら、てくてくぽくぽく。お軽勘平の碑の辺りでは割と心細かったです。行く手にきれいな富士山が見え [続きを読む]
  • 街道ウォークのお宝 保土ケ谷→戸塚②
  •  街道ウオークのお宝(保土ケ谷→戸塚)後半は、東戸塚を後にして、品濃坂からです。 品濃坂 王子神社 益田家のモチノキ 大山道道標 江戸方見附跡 戸塚一里塚跡 木之間稲荷 善了寺 山王祠 おまけ品濃坂 明治時代初期の品濃坂の写真にくぎづけ。 説明をアップで。王子神社 王子神社の説明です。たくさんお祭りありますね。ちょっと怖い感じの場所だったけど、お祭りのときは賑やかなんでし [続きを読む]
  • 街道ウォークのお宝 保土ケ谷→戸塚①
  •  てくてく歩きのお宝は、歩いてこそ得ることができる情報。そういう思いから、現地でパチリした説明板の数々をアップしてきましたが、ファイル使用量が月半ばにして66%になってしまい、写真のアップを抑えめにするために、説明板の記事は見送っていました。いっそはてなプロにしようか、いや高いかな?などと迷った末、やっぱりはてなプロにしたので、めでたく今回、公開いたします。 はてなプロにしたというのに、特にまだ何も [続きを読む]
  • 照手姫とお軽勘平 戸塚→藤沢
  •  次回ウォーク、戸塚→藤沢には、歌舞伎に関連した2つのチェックポイントがあります。すなわち、遊行寺境内長生院裏にある「小栗判官墓」と、戸塚区原宿1丁目辺りにある「お軽勘平道行碑」です。江戸の歌舞伎「小栗判官照手姫」と「道行旅路花婿(お軽勘平)」は、人気の演目でした。当地は劇中の場面にゆかりの地を訪ねる人にとってちょっと特別な場所だったのでしょう。いわば聖地のような・・・。今だって、例えば「君の名は。 [続きを読む]
  • 弥次さん・喜多さんを追いかけて 藤沢宿
  •  てくてくわくわく街道歩き、次回は戸塚駅前から藤沢宿をめざします。弥次さん・喜多さんを追いかける旅も、進めておきましょう。弥次さん・喜多さん、藤沢宿ではいかに? 物乞い インチキな団子屋 駕籠に乗る 白幡神社物乞い 親子のふりをしたばっかりに面白くもなく、酔いがさめて外の物音に眠れぬ夜を明かした弥次さん・喜多さん、気を取り直して出発です。ちなみに、宿は戸塚宿のはずれということでしたから [続きを読む]
  •  浮世絵ウォーク 藤沢
  •  東海道の浮世絵を訪ねる旅、今回はこれ。歌川広重の「東海道五十三次」藤沢(遊行寺)です。 製作時期は天保3年(1832)〜天保4年(1833)。板元は保永堂 です。*ちなみに、お断りするのが今になってしまいましたが、これまで取り上げてきた画も保永堂版です。広重には東海道の風景を描いたシリーズがいくつもあり、このシリーズは一般に板元の名から保永堂版東海道と呼ばれています。構図の良さや着眼点が受けて、広重最高傑作 [続きを読む]
  • クローズアップ! 藤沢宿
  •  険しい権太坂を前に、早めの宿に入る保土谷宿、江戸から歩きに歩いて最初の宿泊地になった戸塚宿。ライバルであった両宿の先にある藤沢宿とは?  藤沢宿を、あえて一言でいうならば、「古くから旅人でにぎわってきた観光地」といったところでしょうか。江の島・鎌倉・大山道との分岐点として、観光地に向かう旅人の足場になる宿駅でありました。同時に、踊り念仏を広めた一遍上人が開いた時宗の総本山・遊行寺の門前として江戸 [続きを読む]
  • 先取りふむふむ 戸塚→藤沢②
  •  次回の事前チェック後半は、藤沢市内に入った所から見ていきましょう。 旧東海道松並木跡碑・遊行寺の一里塚 小栗判官墓(長生院) 一里塚跡 江戸方見付跡 諏訪神社 遊行寺・藤沢敵味方供養塔 遊行寺橋(高札場跡・江ノ島神社一の鳥居跡) 紙問屋(桔梗屋) 藤沢御殿跡 本陣跡(蒔田源右衛門本陣跡) 小松屋 妙善寺 常光寺 永勝寺 義経首塚 白旗神社 旧東海道松並木跡碑 [続きを読む]