アイル さん プロフィール

  •  
アイルさん: 犬と音
ハンドル名アイル さん
ブログタイトル犬と音
ブログURLhttp://dogdelta.net
サイト紹介文ウチの愛犬はどんな小さな音にも敏感。犬と音の関係について研究しているページです。
自由文ウチの愛犬はどんな小さな音にも敏感。おかげで外に出ても聞きなれない音がするとすぐに帰りたがります。そんな問題を解決するために行った行動を記録したページです。
また、愛犬自慢や使って良かったグッズやサービスの紹介などもしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 233日(平均4.8回/週) - 参加 2017/10/28 13:30

アイル さんのブログ記事

  • 【手作り犬おやつ】3色煮こごり
  • 犬の大好きな鳥を使って煮こごりを作りました。鳥の匂いがわかるのか、初めてあげるものなのに興味津々です。 材料・手羽元・人参・ピーマン・かぼちゃ 作り方1.手羽元を煮る2.20分くらい弱火で煮て身がほぐしてとる。骨は取ってしまう(きちんと骨が取れたことを確認する)3.人参、かぼちゃ、ビーマンはミキサーなどでペースト状にして、適当な容器に層状に敷き詰める。4. 3が入った容器に、手羽元の煮汁を入れる。5. 冷 [続きを読む]
  • 【手作り犬おやつ】まるでマーボー豆腐
  • 【材料】トマト(缶):50g豚挽肉:10g豆腐:10g【作り方】①豚挽肉に火を通す②火を通した挽肉の油をとる③豆腐をカットしたもの、トマト、豚挽肉を混ぜる なんとなく自分の好きなものを一緒に食べたいと思いました。マーボー豆腐をそのまま与えることはできないので、見た目だけ似せたものを作りました。ちなみに余った材料で、ミートソースと冷奴を作りました。ウチの子はトマトが特に好きなので、器も綺麗に舐めてくれました。 [続きを読む]
  • 負荷のかけ方
  • 自宅近くのペットショップに犬のランニングマシーンが置いてあった。飼い主が一緒に歩かなくても犬を運動させられるが、安易にこれらを使っては犬のためにならないだろうことが想像できる。犬が散歩をするのは、運動の目的以外にも外で匂いや風、他犬との交流などさまざまな気晴らしがある。ただ歩いているだけではストレスは解消されない。 ランニングマシーンにはもう一つ欠点があると考えている。それは自分のペースで歩くこと [続きを読む]
  • 犬と遊ぶか、犬で遊ぶか
  • 先日愛犬と旅行に行った。うちの子は車や人混みなど苦手なものが多いので、旅行で行くところと言えば、人が少ないドッグランや田舎の山や草原などだ。 「犬と遊ぶ」と「犬で遊ぶ」の違いがすぐにわかるだろうか。犬を飼ったことがある人なら言わんとすることがすぐに分かるだろう。しかし、犬を飼ったことがない人はこのすぐにはピンとこない。落ち着いて文を見ればわかるが、前者は犬と一緒に自分が遊んでいる状態で、後者は自分 [続きを読む]
  • やったことは身に付く
  • デルタ(愛犬)はお座り練習中である。命令してお座りをすることはできるが、騒いでいるときにもお座りができるようにしたい。お客さんが来たときや、料理中で手が離せない時など、どうしてもデルタに静かにしてほしいときがある。毎回クレートにいれるということをしなくないので、騒いだ時もお座りできるように練習中である。 人間もテンションが上がっているときや慌てているときに正常な判断ができなくなる。火事の時など、平 [続きを読む]
  • 飼い主は言葉のありがたみを知っている
  • 今日はデルタ(愛犬)の美容院を予約をした。シャンプーなどの毛のお手入れは、ほとんど自分たちでやっているが、爪切りと肛門絞りは毎月近くのペット用美容院にお願いしている。肛門絞りは何度かトライしたのだが上手くいかず、爪切りも一度血管を切ってしまったことがトラウマで自分ではやらないようにしている。 トリマーというのは取得が難しい資格なのだろうか。人間でいうと美容師に当たるとおもうが、人間に比べて犬は種類や [続きを読む]
  • ゆっくり過ぎる時間
  • 抜け毛が多くなってきた。もちろんデルタ(愛犬)のことである。だんだんと暖かくなり始めるこの季節、一度は収まったかに見えた抜け毛がまた増えてきた。夕方にもなると床にはデルタの毛がたくさん落ちている。毎日ダイソンで掃除をしているが、抜け毛はとどまることを知らない。 抜け毛から落ち葉を連想し、落ち葉から自然を連想した。人はなぜ自然に惹かれるのだろうか?これは自分が都会育ちだからかもしれないが、自然に惹か [続きを読む]
  • 休日を均等に割り振りたい
  • 休みの日はデルタ(愛犬)と一緒にいることが多いためか、2日ぶりに仕事へ行き帰ってくると、いつもよりもデルタのテンションが高い気がする。よく同僚が、土日しっかり休めた、とか今週は休みが一日しかないから疲れる、と話している。まあ、仕事は精神的ストレスになるので言っていることはわかる。しかし、自分はは休み明けの仕事が精神的にも体力的のも一番辛く、曜日が進に従って元気になって行く。なぜなら土日はやりたいこ [続きを読む]
  • お腹が空いたから食べるのか、食べたいから食べるのか
  • 今日もデルタ(愛犬)とサッカー。といっても自分がおもちゃのサッカーボールを蹴って、それをデルタがひたすら追いかけるだけ。自分があまり動かずにデルタを運動させられるので、よくやる遊び(といっても10分くらいで疲れる)。犬、特に牧羊犬は動くものを追いかける習性がある。人間にも動くものを目で追ったり、逃げるものを追いかけたくなる習性があるように思う。これも狩猟時代の名残なのだろうか。 このような遺伝的な [続きを読む]
  • やりたいことが多すぎる
  • 先日風邪をひいて一日中寝ていた。デルタ(愛犬)は昼間に寝ているとベット上に乗ってくる。正確にいうと、朝6時くらいから夜の9時くらいの間に寝ている場合はベットに飛び乗ってきて、それ以外の時間は床で寝ている。休みのに日に朝寝坊している時や、平日に疲れて早めに寝てしまった時はベットに乗ってくる。おそらくデルタにとってベットに乗って寝るということは”昼寝”的な意味があるのではないか、つまり熟睡はできないが [続きを読む]
  • とってつけた個性
  • 今日はデルタ(愛犬)のブラッシング。耳の後ろあたりに毛玉ができるのはシェルティだからか。シェルティは毛が長く、抜け毛がきになるものの、ほおっておくと毛が伸び続けるわけではないのでカットの必要はない。デルタも足回り以外は毛をカットしたことはない。シャンプーは月一くらいだ。 犬は自分でおしゃれをすることはないが、人間はおしゃれをする。女性は以前から服や化粧に気を使っており、男性も最近はおしゃれに気を使 [続きを読む]
  • (無題)
  • 今日はデルタ(愛犬)のブラッシング。耳の後ろあたりに毛玉ができるのはシェルティだからか。シェルティは毛が長く、抜け毛は気になるが、毛のお手入れはあまり必要ない。うちに来てから毛は一度もカットしたことがない(足回りを除いて)。匂いはどうしても気になるが、シャンプーは月一くらいだ。 犬は自分でおしゃれをすることはないが、人間はおしゃれをする。女性は以前から服や化粧に気を使っており、男性も最近はおしゃれ [続きを読む]
  • 犬の足音はトトトトッ
  • 足音は人により差がある。履いているもの、テンポ、歩き方などの情報から、その人を推測できる。真偽のほどはわからないが、武士は足音から敵の情報を判断し、戦うべきか逃げるべきかを判断していたと言う。 人間の足音はトットッとと言う感じなのに対し、犬の場合はトトトッと言う感じだ。これは2足歩行と4速歩行の違いである。2速歩行の場合は、足を一本ずつ地面につけるため、パルス波が断続的に立つような波形になる。一方で [続きを読む]
  • 嫌な奴でも成功する
  • 犬は多様性に富んでいる。同じ種の中で、体重に何十倍も差があったり、見た目や性格もあれだけ違う種が他にいるだろうか。人間などせいぜい皮膚の色や髪の色が違うだけでほとんど同じだ。不思議なのはあれだけ性格も体格も違う犬同士が仲良くすることである。ドッグランではチワワのような小型犬が、ゴールデンレトリーバのような大型犬と遊んでいたりする。人間は同じ種のなかでいつも啀み合い、殺し合いを続けているというのに [続きを読む]
  • 他人と一緒に行動することが苦手
  • 今日は家にお客さんが来た。デルタ(愛犬)は人見知りだが、今回来たお客さんはデルタに会うのが3回目なのでとてもはしゃいでいた(デルタが)。お客さんはデルタを大いに構ってくれるので嬉しいのですね。 自分は昔からあまり他人と積極的に会話しなかったせいか、人と話しているとものすごい体力を消耗する。仕事でも、実験や報告書を書くなど一人作業の日は帰ってからも体力が余っているが、会議や来客などが続くと、疲れて帰 [続きを読む]
  • みんな夢を必要としないのか?
  • 子供は自分の夢を語るときに、サッカー選手や、パン屋、研究者などの将来就きたい職業を言う。これは冷静に考えると不思議である。自分の身の回りの大人たちで、この職について夢が叶ったという人を見たことがない。誰もが、将来就きたい職業を諦めているのだろうか?もちろん、はじめに挙げたような職業の中には、その職について夢を叶えたと思っている大人がいるのかもしれないが、こんなにも仕事に夢を持てていない大人が多い [続きを読む]
  • SNSで社会の情報は手に入らない
  • 犬を連れて歩いていると、よく話しかけれらる。見知らぬ人たちに話しかけられる経験はこれまでほとんどなく、犬を飼い始めてびっくりしたことの一つである。 ネットを見ていると、悪い人の情報が沢山目につく。他人を陥れる人、暴力を振るう人、、、ただ、これらの人はどこにいるんだろうというくらい自分の周りで見たことがない。これまで色々なグループに所属していたが、明らかに悪いやつだな、と判断できる人に会ったことはな [続きを読む]
  • Udemyがバレンタインキャンペーンをやっていた
  • 犬がチョコレートを食べてはいけないことは有名だ。バレンタインのこの季節たくさんもらったチョコレートを犬が食べてしまわないように注意しなければならない。といいつつ自分は家族から以外はチョコを貰っていないので、たいしてチョコの貯蔵量は変わっていない。以前も書いたがチョコをもらわないことは自分にとって良い状況である。学生の頃は義理チョコが流行っていたので返すのがめんどくさくて困ったが、大人はさすがにこ [続きを読む]
  • 壊れ方に関する考察
  • 以前にエアコンの壊し方について友達と話したことがある。自分が住んでいる賃貸のマンションに10年以上前に製造されたエアコンがついていた。性能は悪いし、電気代もかかるので買い換えたいのだが、そのマンションではエアコンは設備の一部なので勝手に買い換えることができなかった。もし意図的でなくバレないようにエアコンを壊せれば新しいものに替えてくれるはずだが、どのうように壊せば良いかで盛り上がった。(もちろん冗 [続きを読む]
  • 人間の距離感は難しい
  • 犬は、飼い主に構ってもらえないと、噛んだり、吠えたり強い主張で飼い主の注意と引こうとする。これらの行動は犬の問題行動とされて、解決するには飼い主がしっかり構ってあげることが重要だ。一方で、構いすぎも犬にとっては良くない。たくさんの人に囲まれて、常時構われていると犬も疲れてしまう。それでもさらに構われると、もうほっといてくれよと噛んだり、吠えたりする。犬の様子を良く観察して、構われたいと思っている [続きを読む]
  • プレゼントをあげる時に気をつけていること
  • 犬には色々なおやつを買ってあげるが、物によっては食べてくれない場合がある。犬は個体ごとに個性があり、うちの子はこれが好き、これが嫌いと知ることは愛犬のことを知ることであり、飼い主としての楽しみの一つだと思う。 犬が好き嫌いを表現できるのはうらやましいと感じるときがある。人間の社会では好意を否定することは礼儀として許されないので、たとえプレゼントで嫌いなものを貰っても受け取らないわけには行かない。貰 [続きを読む]
  • 流行に流されない人は流される人と本質的には同じ
  • SNSでペットの写真を見ていると流行があることがわかる。クリスマスの時期にはサンタ帽を被っている写真が多く、節分の時期には鬼のコスプレをした写真が多くなったりする。季節もの以外にも、わざと失敗した写真を載せたりするなど、一時的にコンセプの決まった写真が増える場合がある。見る側としては、ペットの可愛い写真が見れるので嬉しい限りである。 どの世界・分野にも流行が存在する。流行はビジネスではとても重要だ。 [続きを読む]
  • スパゲティから見る生き残る企業
  • この前スパゲティを買ってびっくりした。自分は乾麺のスパゲティは、茹で時間が5分以上のものを買う。茹で時間が短いものは、麺が細くてあまり好きでなかった。この前、気まぐれで久しぶりに3分で茹で上がるスパゲティを買ったのだが、説明を見てびっくりした。なんと断面が丸ではなく、3本の羽があるプロペラのような形状で、茹で上がると麺の膨張により隙間が埋まり丸くなるようになっていた。これにより茹で時間を短くしつつ、 [続きを読む]
  • 小さな不合理を正すより大きな価値を生み出したい
  • うちの近くのスーパーに1時間無料の駐輪スペースがある。タイヤを押し込むとロックがかかり取り出すときに番号を入力する。取り出した時間が入車してから1時間以内なら無料で取り出せるという仕組み。世の中には賢い人がいるもので、この時間制限を巧みに回避する人がいる。車輪をロックがかかる手前に置いておき、機械が入車したとみなさないようにしているのだ。この前買い物に行ったとき、この不正駐車している自転車をひたす [続きを読む]
  • 嫌われるという戦略
  • 日本には動物愛護団体がたくさんある。仲間内の小さなコミュニティで活動しているものから、大々的に資金を集めて全国展開している団体もある。自分はそんなにたくさんの団体を知っているわけではないが、SNSなどを見ているとある団体の名前をよく見る。その団体は、かなり規模が大きいらしく、たくさんの犬猫の収容施設を持っており資金も他団体に比べれば潤沢なようだ。 ただSNSなどでその団体の方針に疑問を投げかける人が多く [続きを読む]