Elise さん プロフィール

  •  
Eliseさん: 研究者の妻はフラワーデザイナー in アメリカ
ハンドル名Elise さん
ブログタイトル研究者の妻はフラワーデザイナー in アメリカ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fleur-elise/
サイト紹介文アメリカNJ州に、研究者の夫とフラワーデザイナーの私。好きなことをのびのび頑張っています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2017/10/28 14:11

Elise さんのブログ記事

  • 機内でiPadが盗まれた…、その後
  • 昨日の記事「機内でiPadが盗まれた…」の続き… プリンストンに戻ってきて、2週間近くが経ったころ。2人とも、iPadは「もう戻ってこないもの」と思い、徐々に存在を忘れかけていたころ。 夫にユナイテッドからメールが 「あなたが登録した遺失物情報に該当するiPadが見つかりました。確認のため、シリアルナンバー、あるいはロック解除のためのパスコード4桁をご連絡ください」 …え?ほんとに シリアルナンバーはわからなかった [続きを読む]
  • 機内でiPadが盗まれた…
  • 年末年始、サンフランシスコ旅行から帰ってきたときのことです。サンフランシスコ国際空港(SFO)→ニューアークリバティ国際空港(EWR)まで深夜便を利用し、ニューヨーク時刻で朝7時頃、定刻通り到着 飛行機から降りて、空港内を出口に向かって歩いている途中… 夫が、どうやら機内の座席の前ポケットにiPadを忘れたらしい、ということに気づきました。あらら…夫はすぐさまゲートの方へ走っていき、私は荷物番。 飛行機を降りて15分 [続きを読む]
  • アメリカの田舎町の楽しみ方
  • 私と夫が住んでいるプリンストンは、ニューヨークから1時間ほど南下したところにある、都市か田舎かといえば、田舎に分類される小さな街です。背の高い建物はなく、緑いっぱい、川や湖があちらこちらにあり、野生の動物たちに毎日のように遭遇します。 のんびりと時間が流れる、プリンストンのような郊外の町に住む人々は、「この町が大好き!なんなら永住したい!」と言う方と「何もなくて退屈。つまらない。引っ越したい」と言う [続きを読む]
  • 出版、おめでとう!
  • 私の夫は、大学に所属する研究者です 大学の研究者は、日々の研究成果を「論文」という形にまとめ、その論文を、より影響度の高い学術雑誌にて出版することで、実績を積み重ねていきます(学術雑誌の影響度は「インパクトファクター(論文の引用回数・頻度)」という数字によってある程度明確化されています) 論文が学術雑誌に掲載されるまでの道は長く… 研究・執筆・推敲 → 雑誌Aに投稿→査読→却下の場合→実験追加?推敲?論 [続きを読む]
  • 噛み合わない会話
  • 今日は終日お花の仕事だったのですが、冷蔵庫に残り物のスパム照り焼きがあったので、朝少し早起きをして、自分と夫のお昼ごはん用にスパムむすびを作りました 12月は私がかなり多忙で、お昼を持たせるのは久しぶりだったので、「ありがとう〜!」と嬉しそうな夫。 しっかりカバンに入れて、出勤していきました …夜のこと 夕食を済ませてまだ1時間ほどだというのに、夫が「なんかお腹すいてきちゃったなぁ〜」と、インスタントラ [続きを読む]
  • タピオカハラスメント
  • 今日はPaper Sourceで19:30までお仕事でした。これは18:00くらいの出来事。 マネージャー2人 (23歳と26歳)「Elise、休憩15分行ってきていいよ!」 私「はーい」 「あ!そだ!Kung Fu Tea (隣のお店)で私たちにタピオカドリンク買ってきてくれない?」 …パシリ 私の貴重な15分〜! まぁ別にやることないしいいかと思って、 私「いいよ〜。実は私Kung Fu Teaのタピオカドリンク買ったことないんだよね」 というと、2人とも目をまん [続きを読む]
  • においテロ発生(継続中)
  • こんなにリアルタイムでブログを書くのは初めてです。 アメリカ東部時間(EST) 22:45現在我が家に、正体不明の香りが侵入しています 玄関の方からプンプンと…「香り」と書きましたが、正直くさいです!! 夫と、異国のスパイスなのではないかと推察していますが、1時間ほど前に2人そろって、「ん…?クンクン」と思ってから どんどん充満しているような…どんどん濃くなっているような…ベッドルームの方まで侵食されてしまいまし [続きを読む]
  • 姉妹共同の力作で新年スタート!
  • あけましておめでとうございます昨年中は大変お世話になりました!本年もブログで皆様と様々な交流があると嬉しいですどうぞよろしくお願いいたします 年末年始は、サンフランシスコの姉宅で過ごしました 姉夫婦が住む家には、悶絶するほど可愛い生後10ヶ月の甥っ子と、姉が友人の不在中に預かっているワンちゃんがいて、なんだろう、とにかく飽きない、癒される……あぁ、幸せってこういうことだなぁと。笑 夫もメロメロ… ビ [続きを読む]
  • 間に合わなかったクリスマスカード
  • クリスマス、終わってしまいましたねお店やラジオからクリスマスソングが消え、寂しいような、ちょっと嬉しいような…(Paper Sourceで働きすぎてさすがに聞き飽きました) そんな、「クリスマス終了」感が漂うなか、悲報です。 日本に送った私のクリスマスカードが、まだ届いていないらしい 17日に出したんですよ!!結構余裕持って出せたと思ったのに、海外はこれでも間に合わないのかーーーみなさま、何日ごろに出しています? [続きを読む]
  • 夫の本気を見た
  • 誕生日を迎え、またひとつ歳を重ねました 夫の誕生日は3月上旬(同学年です)で、この12月下旬から3月上旬の2ヶ月間は、毎年夫がやたら私のことを「おばさん」扱いしてくるのですが… 一昨日お花用のハサミでぱっくり切ってしまった指先の傷が、今はもうすっかり治っているので、私はまだ若いと自分に言い聞かせています。笑 さて、誕生日当日は、昨日の記事で紹介したお花のワークショップとクリスマス前のPaper Source勤務で疲れ [続きを読む]
  • ずっとやりたかったこと!!
  • 昨日は、すっっっごく疲れたけど、達成感いっぱいで、本当に嬉しい日でした ずっとやってみたかったことが、ついに実現したのです。 フラワーアレンジメントを教えました! 今までまったく教えたことがなかったわけではありませんが、企画から交渉、準備、実行まで、すべてを自分ひとりで行ったのは今回がはじめて 海外から来ている研究者とその家族の交流を目的としたプリンストン大学の公式団体 "ISPPU" にて告知し、5名の皆様が [続きを読む]
  • リースが映える季節
  • ブログのタイトルを「研究者の妻はフラワーデザイナー」としておきながら、長らくお花に関する記事を全然書いていなかったので、久しぶりに書いてみる(ちゃんとお花の仕事もしてますよ!笑) 秋冬はリースが映える時期秋ならではの花(ダリア・ジニアなど)、実もの、クリスマス特有の花材などを使用すればそれだけで季節感が出るし、温度・湿度的にリースの素材が傷みにくいというのもありますね。 アメリカでは大きなリースを玄 [続きを読む]
  • Brooklyn Breweryで乾杯♪
  • 昨日の記事に続き、ブルックリン旅行の記録ですブルックリン橋のあとはブルックリン醸造所へ UBERで移動して、到着したのは15:00過ぎ入口で入場制限がありましたが5〜10分程度の待ち時間で済みました(行ったのは土曜日です)。 その入口で、○時のツアーに参加したいか?ときかれて、Yesというと整理券をくれます。私たちは16:00の回の整理券をGETしました ツアーまで時間があったので、ビアホールで(もちろん)ビールを購入♪ [続きを読む]
  • おしゃれな街ブルックリン!
  • 夫と入籍3年、付き合って10年の記念日を迎えました 10年ってやっぱりなんか9年とは違う、重みを感じます。積み重ねてきたなぁ〜って。また次の10年、私たちらしく伸び伸び楽しく過ごしていきたいと思います10年後はどこにいるかな… 笑 さて、この週末は10年のお祝いということで、ブルックリン旅行に行ってきましたもう1年半もニュージャージーに住んでいるというのに、実は今回が初のブルックリン…笑 ガイドブックに出てくる [続きを読む]
  • Work Anniversary
  • 12/6で、Paper Sourceで働き始めてぴったり1年になりました 1年前から残っているバイトはもう私だけです。笑(参考記事: そして誰もいなくなった?) マネージャーが新人さんに私のことを、"Elise is one of the old people here" と紹介するくらい… それって長くいるって意味それとも、歳とってるって意味笑(たしかに私は店長の次にOLDですが… なんせバイトは学生さんばかり) まぁ…プリンストンエリアの日本人の間で、「Paper So [続きを読む]
  • 理想のツリー完成まで☆彡
  • It's this time of year!大好きな12月が始まり、我が家のツリーもライトアップされました クリスマスツリーは昨年購入した7ft(およそ210cm)のものをそのまま引っ張り出してきたのですが。 今年は、ブラックフライデー@Michaelsで、こんな素敵な商品を発見してしまいまして… じゃんっ! …240pcのオーナメントセット!(定価$90 →ブラックフライデー限定で$30) 白+シルバー+ゴールド+ピンクゴールドという、キラキラ華や [続きを読む]
  • 余り物はターキーだけではなかった!
  • Thanksgivingからあっというまに1週間ですね!おかげさまで、長引いていた夫の風邪も完治し、我が家に平穏な日常が戻ってまいりました さて、Thanksgivingで連日ターキーを食べたという方は少なくないと思いますが、ターキー以外にも、いろいろ余りませんでしたか 我が家でいちばん余ったのはこの子。 スタッフィングの中に入れた、セロリちゃんです レシピには「1本」と書いてありましたが、アメリカではセロリ「1本」なんて買 [続きを読む]
  • 思いがけない相談
  • 先日、Paper Sourceでバイト中、お客さんがほとんどいなかった夕方の時間帯のこと 一緒にシフトに入っていたマネージャー2人(マネージャーと言っても、23歳と25歳ですが ←若っ!)が突然、 「Elise、実はお願いしたいことがあるんだけど…」 と声をかけてきて、 えっ、突然なんだろう…とかまえたら、 「私たちに日本語教えてくれないかなお金払ってもいいから!」 と。 …え? あまりに思いがけない依頼に、とっさに「え、なん [続きを読む]
  • アメリカの会議は楽しい!
  • 昨晩、Paper Sourceのクリスマス繁忙期に向けた戦略会議に参加してきました 通常のシフトはマネージャー1名+バイト1〜2名体制で組まれていることが多いので、お店のマネージャー3名+バイト7名の総勢10名が揃うことはかなり珍しい久しぶりに会うバイト仲間もいてテンション上がりました 18:30〜20:30まで約2時間の会議、結構長いので退屈になるんじゃないかなぁと思ってましたが、全然むしろ、ぼーっとする暇もないくらい、とて [続きを読む]
  • 感謝すべきは…
  • Happy Thanksgiving(←もう2日前) Thanksgiving(木曜)はPaper SourceもClosed。金・土は通常、結婚式の仕事をしていることが多いですが、Thanksgivingに結婚式をかぶせてくる人はいないので今週はお花の仕事なし〜ということで、めずらしく3連休でした!(明日、日曜日は仕事) 今年は、がんばってThanksgivingのごちそう作っちゃうブラックフライデー何買う って、夫と楽しみにしていたお休みですが… なんと夫がかれこれ1週 [続きを読む]
  • 画期的な返品サービス!!
  • 私が働いているPaper Sourceでは、数ヶ月前から「返品」にまつわる、とあるサービスの導入が始まりました。 その名も、"Happy Returns" 例えば"EVERLANE"などのオンラインショッピングサイトで購入した服を返品したい!と思ったら、適切な箱を用意して、梱包して、郵便局から返送する必要があり…手間がかかる、かつ、代金の返金は商品の到着が確認されてから行われるため、どうしても時間差が生じてしまう… などの課題があった [続きを読む]
  • さよなら Stupid Phone
  • 私の夫は、物に対するこだわりがあまりない人なのですが…(家計にはとても優しいです。笑)そんな夫でも、さすがに耐えられなくなってしまったもの。 それがこちら… (画像はお借りしました) スマートフォンではなく、我が家では、スチューピッドフォン(Stupid phone)と呼んでいます略して、スチュホ…?(言いにくいww) アメリカでT-mobileの契約をしたとき(約1年半前)に、$99?と超格安で購入できた、BLUという会社(きい [続きを読む]
  • 一時帰国で感じたあれこれ
  • 諸事情により、日本に一時帰国していました(たびたび更新が滞っており申し訳ないです) 今回は急な帰国だったので、友達にはほとんど会わず、大半の時間を家族と過ごしたのですが、合間に夫とちゃっかり、飲みに行ったり温泉旅行行ったりしてました笑 湯布院温泉、紅葉がとっっってもキレイでしたよー!! (贅沢に、露天風呂付きの部屋にしちゃいました…) 宿の夕食は、アメリカでなかなかできないすき焼きを堪能 (生卵食べら [続きを読む]