老荘凡夫 さん プロフィール

  •  
老荘凡夫さん: 老後を支える家計管理と株式投資
ハンドル名老荘凡夫 さん
ブログタイトル老後を支える家計管理と株式投資
ブログURLhttps://shigotototoushi.com/
サイト紹介文家計管理を盾として、株式投資を鉾として活用し、老後を楽しく生きる術を探求しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 359日(平均3.8回/週) - 参加 2017/10/28 21:00

老荘凡夫 さんのブログ記事

  • 今日は地区の一斉清掃日
  • 5月と10月に、地区の一斉清掃日というものがあります。今日が、それでした。地区の活動はそれなりに大切地区の活動はそれなりに大切だと僕が思う理由は、まずはしっかりと義務を果たして、その住んでいる地区の一員であると認めてもらうことです。それと、そうした活動に参加することで、近所にどんな人が住んでいるのかを、改めて確認できる利点もあります。地区の活動も高齢化が課題今日の作業は、主にどぶの清掃と草取りでし [続きを読む]
  • シンバイオ製薬100株を年初来高値で打診売り
  • 昨日289円で指値売りをしていたシンバイオ製薬が約定していました。その289円は、年初来高値で、290円の指値だったら、売れなかったことになります。シンバイオ製薬は、あと300株所有180円台で買って、そのままにしておいたシンバイオ製薬ですが、株価材料が何か出たようですね。ただ、今後そんなには値上がりしないと思うので、もう少し様子を見たら、全部売ってしまおうかとも考えています。NISA口座なので手 [続きを読む]
  • 高収入でも消費がザルだと、お金はどんどん無くなる
  • 収入があればお金に困らない、と思うのは幻想です。それは、僕自身、これまでの人生で多くの人を見てきたからこそ言えることでもあります。収入以下で暮らせれば、困ったことにはならない生きる上で最も役立つのは数学です。さらに言えば、数学以前の算数です。どういうことかというと、足し算と引き算さえできれば、いいのですよ。つまり、収入から支出を引いた金額がマイナスにならなければ、破たんなどは起こりません。たったこ [続きを読む]
  • JAXAの地球観測センターに行ってきた
  • 一昨日、10月13日は、鳩山町にある地球観測センターの一日解放日でした。僕の家から車で20分ほどの距離にあるのですが、今まで一度も行ったことはありません。そこで今回、友人Oと、物見山の駐車場で待ち合わせて、そこから市民の森を抜け、15分ほど歩いて地球観測センターへ。いろいろな展示が無料で見られてラッキー地球の歴史や衛星から映した地球の様子など、地球観測センターの名の通り、地球に関するさまざまな情報 [続きを読む]
  • 9月分の給与明細を公開します
  • 会社のロッカーに置き忘れていた9月分の給与明細を公開します。9月は、8月よりも少し増えて、11万円を上回りました。これは交通費込みなのですが、半日勤務の仕事としては、まあまあなのではないでしょうか。ただ、土日祭日以外は働いているので、その点は普通の会社員と変わりません。70歳までゆるく働くことができれば今59歳で、来年の早春には、60歳の還暦です。アルバイトの時給は1000円で、昇給はありません。 [続きを読む]
  • より少ないことは、より豊かなことである
  • ドイツの建築家であるミース・ファンデル・ローエが提唱した考え方が、まさに『LESS IS MORE』です。モノがあふれた暮らしはエネルギーを奪い取る僕は昔から禅寺が好きでした。特に雲水の修行する禅道場などは、立って半畳寝て一畳と言われるように、座禅ができて自分が横になるスペースがあれば十分という考え方です。そのような簡素な生活ですと、意識が集中しやすくなります。雑念を振り払いやすいのですね。一方、モノがあふれ [続きを読む]
  • なかなかふるっているJトラストの楽天ポイントでの株主優待
  • だいぶ前に届いたJトラストの株主優待ですが、なかなかふるっているので紹介します。楽天ポイントでの還元になります。2500ポイント。これって、金額に直すと、2500円です。使い勝手のいい楽天ポイントここ数年、本を現金で買うことは少なくなりました。そもそも本自体を買わなくなっているのですが、どうしても欲しい本は、楽天ブックスで楽天ポイントを使って買うことが多いですね。さらに、マクドナルドもすべて楽天ポ [続きを読む]
  • モノに時間を奪われるのは嫌なのだ
  • 親の介護を終え、一人だけの生活になってから、断捨離をしようとしてなかなか実行できなかったのは、アルバイトを始めたことと、この夏の暑すぎる環境が主因でした。秋になって、だいぶ涼しくなり、仕事にも慣れてきて、少し余裕が出てきたので、現在、断捨離を実行中です。家具は自治体に引き取ってもらう不要な家具は、お金を払って、自治体に引き取ってもらいました。それらの家具は、リサイクルされて、必要な人に安価で渡され [続きを読む]
  • 通勤途上にある樹下の仏陀
  • 僕のアルバイトの通勤時間は、25分。介護離職するまで働いていた会社の通勤時間は、2時間。大分、短縮されています。さて、その通勤の途上に、以前から気になっている石仏がありました。そして、やっと、先日、通勤帰りに写真を撮ることができました。仏陀が悟りをひらいたのは、樹の下だと聞いています。なかなか素朴な、いい石像だと思いませんか。 [続きを読む]
  • たくさん稼いでたくさん消費して、でも自由時間がない人たち
  • 都会では、地方よりも稼ぎの良い人が多いのですが、同時に消費もたくさんしていて、それはまあ、かまわないのですが、同時に、自由時間はきわめて少ない人たちがいます。疑問に思わないんでしょうかねえ。思ったとしても、走り出した人生レースを途中で変えられないんでしょうかねえ。あるいは、しがらみとかで、がんじがらめなんでしょうか。ラットレースは苦しいだけまあ、本人はラットレースだなんて思っていないのかもしれませ [続きを読む]
  • Aさんの売買契約に立ち会う
  • 昨日は、僕の友人、Aさんの住宅購入の売買契約に立ち会いました。最寄駅から歩いて6分ほどの区画整理地内にある分譲住宅の契約でした。僕自身の不動産会社勤務時代を思いだす売買契約の立ち会いをしていて思ったのは、僕自身が30代の頃に働いていた不動産仲介会社でのことでした。もう二十年以上も前になりますが、ああ自分もこうして、不動産の仲介をしていたのだなあと、しみじみと思いました。Aさんにとっては、昨日は、お [続きを読む]
  • 給与明細書を公開します
  • 今月もらった給与明細は、会社のロッカーに置いてきてしまったので、とりあえず、先月分になりますが、給与明細書を公開したいと思います。これは、自分にとって、備忘録の意味合いもあります。毎月の給与はさほど変動はないとは思うのですが、データとして保存しておくことで、支出管理の参考になりますからね。ちなみに今は断捨離の真っ最中で、紙の媒体などは、よほど重要なものでない限り、すべて廃棄を試みている途中です。上 [続きを読む]
  • ゼニス羽田を700株所有していますが、上場廃止とは寝耳に水
  • ゼニス羽田は、今年になって700株所有しました。記録を見ると、5月に400株、7月に300株を購入しています。僕は、一度買うと、基本は中長期保有なので、あとはほったらかしです。で、今日、証券口座にログインしたら、ゼニス羽田のところだけ、現在値が付いていません。変だなと思って、ネットで検索したら、上場廃止、ときました。まさに、寝耳に水とはこのことです。春日電機に続いての失敗上場廃止と言えば、春日電機 [続きを読む]
  • 曼珠沙華の赤と白
  • 昨日は早朝から起き出して、日高市にある巾着田に行ってきました。とは言っても、巾着田は、墓参りに行く途中に立ち寄っただけのものでしたが。曼珠沙華の赤と白曼珠沙華と言えば、圧倒的に赤が連想されます。事実、日高市の巾着田も赤一色でした。ただ、その赤の中に、わずかですが、白い曼珠沙華も咲いていました。赤い曼珠沙華の手前に、3本ほどの白い曼珠沙華を見つけました。しかし、白はあまりにも少なくて、圧倒的に赤一色 [続きを読む]
  • 就職も結婚も住宅購入も、縁なのだと思います
  • 昨日は、僕の友人のAさんに付き合って、彼が今購入を検討している新築の売り出し物件を見に行きました。区画整理地内の希少物件それは、区画整理地内にある物件でした。駅からも歩いて6分と近く、住環境は申し分ありません。Aさん自身も、その物件をとても気に入っているようでした。僕が唯一気になったのは、南側に立っているアパートと、西側にも立っている賃貸住宅でした。そのことをAさんに言ったら、Aさん自身は、そのこ [続きを読む]
  • 家計調査による一人暮らしの食費の平均
  • 総務省統計局の「家計調査結果」によると、各世帯人数別の食費の平均は次のようになっています。世帯人数と食費1人42,623円2人65,060円3人72,694円4人77,907円5人87,885円さて、上記を見て一目瞭然なのは、一人暮らしの食費は効率が悪いということです。ところが、これは簡単に挽回できます。一人暮らしの食費は自分次第で調整可能そうなのですよ。相手がいれば、相手の意向も取り入れねばなりません。しかし一人暮らしであれば、 [続きを読む]
  • 生活費が少なくなれば、長い時間働く必要もなくなる
  • 毎月の生活費が少なくなれば、どういうことが起こるかは、少し考えてみればわかります。生活費が安いほど、当然ながら毎月稼がなければならない金額の最低ラインも下がります。ここが、人生においてはきわめて重要だったりします。つまり、労働奴隷に成り下がらなくても良くなるのです。ローコスト生活の功徳ローコスト生活を実践し、それが板についてくると、それが当たり前になります。ことさら、節約だなどと目くじらを立てなく [続きを読む]
  • 上場ゴールによる損害は一般投資家が負う
  • 「業績見通しを上場後に下方修正する」という行為によっていちばん被害をこうむるのは、言うまでもなく一般の個人投資家です。なぜなら、個人投資家が判断材料として参考にできるものの一つが「公開されている業績見通し」だからです。公開前に示していた業績見通しを上場後に下方修正することは、投資家を欺く行為だと言われても仕方がありません。上場したいがために、実際の事業内容以上に数字を良く見せようとする行為は、明ら [続きを読む]
  • 注意すべき上場ゴールを目指した会社
  • 「上場ゴールの会社」という言葉を聞いたことはありますか?「上場ゴールの会社」とは、端的に言うと、上場後のことはあまり考えていない、まさに上場することだけを目的にした会社のことを言います。上場ゴールの目的は、ただ一つです。上場によって「保有株の価値を大きくして一攫千金を狙う」ことがその目的です。そのことにだけ、注力しているのです。どういうことかと言うと、「上場前から株式を保有する経営陣たちがその資産 [続きを読む]
  • まだ早かった彼岸花
  • 昨日は、友人Oと、日高市を散策しました。高麗神社に車を停め、そこから歩いて巾着田へ。日本最大級の群生500万本の曼珠沙華(彼岸花・ヒガンバナ)が真っ赤な絨毯のように一面に咲き誇る、巾着田の開園は、まだ少し先。そのため、まだわずかしか開花していませんでした。わずかに点在する赤い花が、曼珠沙華です。この状態では、もちろん入園は無料。彼岸花の花言葉は「あきらめ」「独立」「情熱」「あきらめ」は仏教の諦観に通 [続きを読む]
  • あかつき本社の新株予約権を行使しました
  • せっかくの権利なので、あかつき本社の新株予約権を行使しました。6万円で、300株を手に入れました。まだ、証券口座には、計上されていませんが。あかつき本社は予期せずして1000株の保有に主力銘柄でも何でもないあかつき本社が、なりゆきで1000株保有になってしまいました。これは、単元株所有、もしくは、300とか400株までしか保有しない僕にしては異例です。何だかなあ、という感じですが、安く仕込めるので [続きを読む]
  • 習慣がもたらす影響力
  • 7月11日から始めたアルバイトですが、二か月近くが経過し、改めて感じたことがあります。それは、習慣がもたらす影響力です。知らずに体力が向上している事実職場では、メール便の集荷の際に必ず4階までは階段で上がらねばなりません。また、メール便の配送先でも階段の上り下りがあります。これは日常の業務なので、意識せずに行っているのですが、このことが体力の向上に知らずに役立っているように思います。親の介護で家に [続きを読む]
  • リボ払いは貧者への道
  • ときどき、楽天からのメールで、リボ払いを勧めるものが来ます。たいがいは利益誘導でポイントで釣ろうとしたり、あの手この手で、リボ払いというアリ地獄へと誘ってきます。ある調査によれば、「支払い方法は、1回払いが主。分割、リボ、ボーナス払いは36%。分割やリボの 利用率は、年収200万円台の者で高く、反対に年収700万円以上の者で低い」とのことでした。低年収の人ほど、リボ払いに落とし込まれる調査結果を見 [続きを読む]
  • 600円台で仕込んでおいたデータセクションを打診売り
  • データセクションは、将来の値上がりを見込んで、600円台で昨年購入したのち、さらに200株を追加で買い、計300株の所有でした。そして昨日、100株を打診売りしました。データセクションを998円で売却今週いっぱいを期限にして、998円の指値をしていたのですが、昨日売却できたようです。前日の終値が、1033円だったかな。この後さらなる上昇があるかどうかですが、もう少し様子を見ます。いずれにせよ、70 [続きを読む]