隼 さん プロフィール

  •  
隼さん: Этническая музыка 〜世界の音楽館〜
ハンドル名隼 さん
ブログタイトルЭтническая музыка 〜世界の音楽館〜
ブログURLhttp://etnicheskaya-muzyka.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文世界各国の音楽動画をご紹介。楽しんで頂けたらこれ幸い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 231日(平均3.3回/週) - 参加 2017/10/29 00:24

隼 さんのブログ記事

  • Daron Malakian and Scars On Broadway - Lives
  • アルメニア系メンバーで構成されているアメリカ・ロサンゼルス出身のニューメタル系バンドのSystem of a Down(システム・オブ・ア・ダウン)のギター/ボーカリストのDaron Malakian(ダロン・マラキアン)のサイド・プロジェクトであるScars On Broadway(スカーズ・オン・ブロードウェイ)のMV「Lives」をご紹介。歌詞は英語だけれども、視覚的表現面ではゴリゴリにアルメニア色全開で素敵過ぎるッ!!10年ぶりの新アルバムゥ! [続きを読む]
  • Irina Rimes
  • 歌声、メロディーライン共に秀逸なルーマニアの歌手のIrina Rimes(イリーナ・リメス)の「Octombrie Rosu(オクトンブリィエ・ローソゥ:赤い10月)」と「Beau(バウ)」のMVを記事にしておきます。サムネイルが凄く良いので先ずはこちら「Octombrie Rosu(オクトンブリィエ・ローソゥ:赤い10月)」から。透明感がありつつ儚さも感じる綺麗な歌声で、楽曲の展開も良いと思います。そして映像の質感は美しくて好きなのだけれど、 [続きを読む]
  • СЛОТ - Реинкарнация, Доска (DVD #RedLive)
  • 最近、ついつい視聴してしまうお気に入りの動画を2つ程ご紹介。以前にも記事にしたロシアのニュー・メタル/ラップ・メタル系バンドのСЛОТ(スロット)の#REDLIVE(2016年2月27日、モスクワのレッド・クラブ)での2曲になります。1曲目は「Реинкарнация(リインカルナツァヤ:輪廻転生、生まれ変わり)」です。イントロのシンセ音と絡まる感じの重低音のグルーヴ感が好きです。それと0:51からのНуки(ヌキ [続きを読む]
  • Static & Ben El Tavori - Kawaii
  • 只今、脳内で絶賛リフレイン中のイスラエルのポップミュージックデュオの「????? ??? ?? ?????(Static & Ben El Tavori / スタティック&ベン・エル・タヴォリ)」の「??????(Kawaii / カワイイ)」のMVをご紹介。何というか、非常に癖になる中毒性が高い鮮烈な楽曲だと思います。エフェクティブなカワイーカワイーカワイイー♪ボイスの連呼に脳みそとろけてしまいそうです( ´艸`)カワイー、アサヒ―など [続きを読む]
  • Krajno
  • ドイツ・ミュンヘン出身のダンス/エレクトロ系とバルカン半島などの民族音楽(フォークロア要素)をクロスオーバーさせたような独特のサウンドを創り出すDJ/プロデューサーのKrajno(クラジノまたはドイツ語読みのクライノ?)のMVや楽曲動画を幾つかご紹介。「Yalla Habibi(ヤッラー・ハビービー:ああ、私の愛しい人(男性))」のMVです。このエレクトロダンスミュージックのビートとバルカン系というかアナトリア半島(西ア [続きを読む]
  • Aneela - Jaande
  • 懐かしい楽曲をご紹介。Aneela Mirza(アニーラ・ミルザ)ことAneela(アニーラ)の「Jaande(ジャンデ)」です。こってこてのバングラ楽曲というかボリウッド音楽的なサウンドなので、永らくの間インドもしくはパキスタン系の歌手なのかなあと思い込んでいましたが、しっかりとウィキ(英語版)を確認してみると、どうやら彼女はデンマーク育ちのデンマークの歌手だったようです。Toy-Box(トイ・ボックス)というデイニッシュポ [続きを読む]
  • Peter Bič Project - Skúšame sa nájsť
  • スロバキアのポップ系グループのPeter Bič Project(ペテルビッチュ・プロジェクト)の抒情的なカントリー系というかフォーク民謡系の「Skúšame sa nájsť(シュクーシャメ・シャ・ナイシチ:私たちは見付けようとしている)」の楽曲動画をご紹介。「Skúšame sa nájsť(シュクーシャメ・シャ・ナイシチ)」の歌唱時の発音は「シュクシャメシャ・ナ〜イ♪」といった感じですね。楽曲は一回聴いて即お気に入りに追加しました [続きを読む]
  • DIA - Огън
  • ブルガリアのポップスやジャズ、フォーク系シンガーの通称Dia(ディア)ことДимана Мирчева(ディマナ・ミルチェヴァ)の「Огън(オガン:火)」 のMVをご紹介。この手のちょっと陰のある妖しめなマイナー調のブルガリア民謡的な歌声。私は好きです。視覚的に既にレイブパーティーというかペイガニズムの儀式的なヴァルプルギスの夜のような世界観を意識している面が見て取れるので、欲を言えばサウンド面はもっ [続きを読む]
  • KeshYou
  • 記事にしておこうと思っていたカザフスタンのダンス系ポップグループ、KeshYou(ケッシューまたはケシュー。キリル文字表記混じりで「КешYou」やカザフ語表記では「Кешью тобы」)のMVをふたつほどご紹介。因みに以前に記事にしたЖанар Д??алова(ジョナール・ドゥガロヴァまたはジャナール・ドゥガロヴァ)の所属していたグループです。「Ризамын(リザムン:感謝しています)」のMVです。こちら [続きを読む]
  • Pomme
  • フランスのフォークシンガーのPomme(ポム)ことClaire Pommet(クレール・ポメ)の楽曲動画の中からお気に入りのものを幾つかご紹介。「Jane & John(ジェーン&ジョン)」のMVです。フレンチポップスとフォークとカントリー・ミュージックが上手い具合に混ざり合っていてとっても良い塩梅の楽曲だなと思います。「De là-haut(ドゥ・ラオ:それから、以上のことから」のMVです。ポム嬢は1996年生まれで現在22歳なのですが、この [続きを読む]
  • Нейромонах Феофан ? Хочу в пляс
  • 拙ブログの記念すべき第一回目の記事にて既にご紹介済みのロシアの民俗音楽&ドラムンベースを演奏する面白グループのНейромонах Феофан(ニェイロモナフ・フェオファン)の「Хочу в пляс(ハチューフプレス:私は踊りたい)」の楽曲動画などを記事にしておきませう。こちらが「Хочу в пляс」のMV。「Притоптать(プリトプターチ:変色する)」など他楽曲でも用いられている草原で踊 [続きを読む]
  • Indialucia
  • フラメンコとインド民族音楽を融合させた最高にイカしたバンド、Indialucia(インディアルシア)をご紹介。バンド名のindialuciaはインド(india)とスペインのアンダルシア州(Andalucía)を合わせた造語でド直球です。もうとにかく格好良い「rumba - Raag 'n' Ole(ルンバ、ラッグンオレ)」の演奏動画です。「Nandi(ナンディ)」のMVです。上記動画にもメンバー紹介が含まれていますが、主なメンバーはポーランド出身のフラメ [続きを読む]
  • Dominique - Maya
  • YouTube内での探求巡回の末、取り敢えずこちらのキャッチ−なメロディーの楽曲のMVをご紹介しておきませう。ルーマニアのシンガー、Dominique(ドミニク)の「Maya(マヤ)」です。正直MVの映像内容はあまり面白味を感じませんが、歌唱はルーマニア語なのにも関わらずメロディーはどことなく昔懐かしの80〜90年代辺りの日本の歌謡曲風味な哀愁を感じるのですが、私だけかもしれません( ´艸`)因みに本日(5月15日)アップロードさ [続きを読む]
  • Alina Pash
  • YouTube内を検索していて、面白いMVを発見!(「・ω・)というわけで、ウクライナの歌手、というかラッパーのAlina Pash(アリーナ・パッシュ)のMVをふたつほどご紹介。Bitanga / Бітан?а(ビタンガ:心配しないで)です。これが彼女のデビュー楽曲にして、唯一のオリジナル楽曲の模様。というか、これ以外はカヴァー楽曲の動画のみなのです。ちなみに楽曲名の「Бітан?а」はグーグル先生によるとウクライナ語ではな [続きを読む]
  • Naviband
  • 去年のユーロビジョン2017にも出場したベラルーシのインディーポップ、フォーク系男女デュオ中心でバンド形態でも活動中のNaviband(ナヴィバンド)こと通称「NAVI(ナヴィ)」のMVを幾つかご紹介。先ずはこちらの「Бяжы(ビヤァジィ:走れ)」のMVをご視聴されたし。広大な森林、ルバシカなどのスラヴ系民族衣装。これだけでも視覚的に私好みの世界観なのですが、楽曲も幻想的なフォーク系ニューエイジ・ミュージック的でイン [続きを読む]
  • Согдиана
  • 永らく下書きに保存していたものを公開しておきましょう。今回はСогдиана(ソグデイアナ)ことСогдиана Федоринская(ソグディアナ・フェドリンスカヤ)の楽曲動画を幾つかご紹介。ウィキに記載のある通り、彼女はウズベキスタンの歌手なのですが、民族的(人種)的にはコーカソイドのウクライナ人なのですが、言われてみれば確かにという風貌ですが、私は重要なのはアイデンティティーの軸がどこにあ [続きを読む]
  • Smash & Vengerov - Love & Pride
  • 冒頭の場面のインパクトが強烈過ぎ( ´艸`)意味不明な言語と共に日本風CM。「らたくさん読もう!」「おれは TRY IT 俺は行く。」などともうツッコミどころが満載な訳ですが(笑)MVの冒頭にこんな素っ頓狂なセンスを持ってくる辺りがロシアだなと思います。という訳で今回はロシアのDJ、トラックメイカーのDJ Smash(スマッシュ)氏とDJ Vengerov(ヴェンゲーロフ)氏による「Love & Pride」のMVを記事にしておこうと思います。 [続きを読む]
  • IOWA
  • ベラルーシ出身のインディーポップバンドのIOWA(アイオワ/ロシア語表記:Айова/ベラルーシ語表記:Аёва)のMVを幾つかご紹介。このバンド(トリオ)はロシア語で歌唱していますし、現在は主にロシアのサンクトペテルブルクを拠点に活動しているようなので、国別カテゴリーはロシアに区分するかちと迷いましたが、ベラルーシとしておきませう。楽曲も良いのですが、特に紅一点であるボーカルのКацярына Іва [続きを読む]
  • Райна
  • ブルガリアのフォーク、ポップ系シンガーのРайна(ライナ)こと、Райна Кирилова Терзийска(ライナ・キリロヴァ・テルジースカ)のMVをふたつほどご紹介。この歌手についても珍しく日本語版ウィキのページがありましたので、ご参考にされたし。先ずは2010年のコッテコテなブルガリアンフォーク的楽曲の「Що имала късмет Стамена(シト・イマーラ・カスメット・スタメーナ)」を [続きを読む]
  • Julie Fowlis - Bothan Àirigh am Bràigh Raithneach
  • 4月初週は旅行をしていため、暫くブログ記事の更新ができませんでしたが、またぼちぼちとマイペースに再開していきたいと思います。スコットランドのケルト系フォークシンガーのJulie Fowlis(ジュリー・フォウリス)のこちらの「Bothan Àirigh am Bràigh Raithneach」をご紹介。スコットランド・ゲール語のタイトル、歌詞なので発音や歌詞の内容などは調べきれず不明ですが、言語の意味はわからずとも歌声から爽やかで暖かな感 [続きを読む]
  • UUTAi Олена Подлужная
  • ロシア、特に極寒地域であるシベリア北東のサハ共和国を拠点に活動している口琴(こうきん / Jew's Harp)や太鼓などの民族楽器奏者であり、また歌手でもあるUutai(Уутай / ウータイ)ことОлена Подлужная(オレーナ・ポドゥルジュナヤ)の演奏動画を幾つかご紹介。先ずはこちらのサイケデリックトランスに乗せた口琴演奏動画をご視聴あれ。映像はちといまいちですが、そんな視覚面のちゃちな部分を遥かに凌駕 [続きを読む]
  • Monika Linkytė - O Tu?
  • リトアニアのポップシンガーのMonika Linkytė(モニカ・リンキテまたはモニカ・リンキーテ)の「O Tu?(オトゥー:あなたは?)のMVをご紹介。カラフル且つポップな作りのMVだと思います。映像面はカラフルでポップだけれども、楽曲的にはコーラス(サビ)部分以外の冒頭の歌い出しやヴァース部分の落ち着いた感じの歌声が聴いていて私は心地好いです。好い感じだったのが高音になって少々ズコーッ!_(┐「ε:)_と感じたのはきっ [続きを読む]
  • Ірина Федишин - Коляда моя /ПРЕМ'ЄРА/ 21січня -КИЇВ.
  • 暖かくなる前に記事にしておきます。ウクライナのシンガーІрина Федишин(Iryna Fedyshyn / イリーナ・フェディシュンまたはフェデゥシン)の「Коляда моя(コリャダ・モヤ:私のキャロル)」をご紹介。冒頭のおそらくウクライナ語のナレーションからロシア映画やドラマなどのような風情を感じられて良いです。音楽的にもMVの映像表現的にも音色・衣装共に思いっきりスラヴ感満載です。雪にクリスマスキャロ [続きを読む]
  • Noize MC
  • ロシアのラッパー、そして俳優でもあるNoize MC(ノイズ・エムシー)ことИван Александрович Алексеев(イヴァン・アレクサンドロヴィッチ・アレクセイエフ)のMVを幾つかご紹介。私はロシアのラッパーの中ではもっとも好みな感じです。「Голос & Струны (ゴロス・ストゥロニ:音声と弦)」のMV。シンプルだけれどもこういう抒情的なギターのフレーズのトラックでのエモーショナルなラップは [続きを読む]