farisuの真実の紐解き さん プロフィール

  •  
farisuの真実の紐解きさん: farisuの真実の紐解き
ハンドル名farisuの真実の紐解き さん
ブログタイトルfarisuの真実の紐解き
ブログURLhttps://farisuvoice.muragon.com/
サイト紹介文「預言者mebiusu」の息子のfarisuの「真実の紐解き」のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 202日(平均2.3回/週) - 参加 2017/10/29 09:43

farisuの真実の紐解き さんのブログ記事

  • 「安楽死」のトリック
  • No 47 『「安楽死」のトリック』2016-08-14 もう少し、「御父様の御聖和」について書きたいと思います。 「御父様の御聖和調査委員会」が立ち上げられるべきだと当初から主張していますが、 ご子女様を中心にどなたも「御父様の御聖和」に関し、疑惑を持たれていないのか、持たれていても、諸事情により、「御父様の御聖和」に関して真実を追及することをやめておられると思われます。 以前、「御父様の安楽死 [続きを読む]
  • 古き「真のご家庭」と新しい「真のご家庭」
  • No 46 『古き「真のご家庭」と新しい「真のご家庭」』2017-10-17 長女 文誉進 離婚 長男 文孝進 離婚、再婚、不倫、麻薬 次女 文恵進 生後8日で死亡 三女 文仁進 不倫の末、私生児出産、離婚、再婚 次男 文興進 17歳のとき若死(交通事故) 四女 文恩進 離婚後、一般人と恋愛結婚 三男 文顕進 子供が1歳で死亡 四男 文国進 離婚、再婚 五男 文権進 子供ができない 五女 文善進  [続きを読む]
  • 顕進様が独生子である可能性
  • No 45 「顕進様が独生子である可能性」2016-04-23 先回の投稿で、 「翌年の1969年04月10日に、顕進様が、生まれていますが、四大名節の制定後の初子の立場に立つと思われます。」 と書きました。思ってもいないことが出てきました。 一連の投稿の目的が、「真の御家庭」に「天使長の血統」が入った可能性があるということを考察して行こうというものですが、今回は、話が少しずれますが、 まさか、顕 [続きを読む]
  • お孫様たちが過去を調査する時
  • No 44 「お孫様たちが過去を調査する時」2016-02-24 2008年12月24日、御父様が、国進様に一言、語られた御言葉があります。 「國進が自分勝手に生きようとぞんざいにしてはならない。 お前はともかく、お前が産んだ息子娘はどうするつもりなのか?」 國進様と運命を共にされる亨進様は、強気で、過去のことに一切触れず、 このまま、突き進もうとされているようですが、 信俊様含むお孫様たちは、成 [続きを読む]
  • 御父様とお母様と「天使長」で創られた「真のご家庭」
  • No 42 『御父様とお母様と「天使長」で創られた「真のご家庭」』 投稿「御父様の予言が実現していた。」の続きを書きたいと思います。 「2005年まで、36家庭で食口として大先輩の郭錠煥氏と、後輩にあたる777家庭であり全羅道の輩及び教権勢力の中心的人物・金孝律氏は摂理上において、ともに重大な使命を担っていた。」 「孝律には息子のように苦労させ、また息子の役割を代身して来ました。 その使命 [続きを読む]
  • お母様の歴史的事実 8 「後継者」に指名されたお母様と顕進様の台頭
  • NO 41 『お母様の歴史的事実 8 「後継者」に指名されたお母様と顕進様の台頭』 女性全体解放圏宣布  一九九〇年三月二十七日(陰三・一)、米国において挙行された第三十一回「父母の日」記念礼拝の中で、真のお父様は、「女性全体解放圏」を宣布され、真のお母様が統一教会の第二代教主になると語られた。 『「統一教会を中心として、特にお母様を中心として見れば、完全に三十歳です。三十歳を中心として、復帰摂理 [続きを読む]
  • 「聖霊」と「全淑オモニ」の関係
  • No 40 「「聖霊」と「全淑オモニ」の関係」2017-10-21 以前、投稿「お母様から聖霊が離れた可能性」で、 『「原理講論」の第七章 キリスト論、第四節 重生論と三位一体論 の(一)重生論 (1) 重生の使命から見たイエスと聖霊 に、 「罪悪の子女たちを新たに生んでくださるために、真の母として来られた方が、まさしく聖霊である。」 「聖霊は真の母として、また後のエバとして来られた方であるので、 [続きを読む]
  • 亨進様が御父様をサタンに売り渡した瞬間!!
  • NO 39 「亨進様が御父様をサタンに売り渡した瞬間!! 」2016-10-01 預言者mebiusuの独り言です。 「亨進様が御父様をサタンに売り渡した瞬間」は、 2012年8月12日「聖母病院」から御父様が退院された日の退院手続きをされるその時です。 それからの御父様は、 イエス様がゴルゴダの丘までエルサレムの街道を抜けてその十字架を運び、釘付けにされたように、 尋常ならざる苦痛の境地を通過さ [続きを読む]
  • 「神の日行事の簡易報告(3)」で解る「顕進様」の「本音」
  • ブログ「真実を求めて」のタイトル「神の日行事の簡易報告(3) 」から、「顕進様」の「本音」というか、「言いたくても言えない事情」ということを感じます。 『顕進様は言われました。「食口たちの思いは分かっている。誰のために私が全てを一身に背負ってきたか。…食口たちは父母様を信じたいし、お父様とお母様の間の葛藤ということを受け入れ難いだろう。子女たちのうちの誰かの問題としたい。真実を受け入れる準備もない [続きを読む]
  • サタンに処刑された「真の御父様」
  • No 38 『サタンに処刑された「真の御父様」』2016-02-27 御父様の御聖和は、回避できたと私は、思っています。 御父様を御聖和に至らしめた条件を回避できれば、御父様は、御聖和せずに済んだとと思われます。 整理してみたいと思います。 1.1995年8月23日訓母様(金孝南氏)の長男・金賢辰氏(1977年生)を、韓承運−洪順愛大母様家庭の養子として霊的に入籍(養子名:韓賢秀) 2.2006年 [続きを読む]
  • 御父様の御言葉 VS 御父様の御言葉
  • No36 「御父様の御言葉 VS 御父様の御言葉 」2017-10-25 投稿『「顕進様」グループの共通認識が、「顕進様」の前に立ちはだかる!!』で、 『「霊界に行くと親は神様だけであり、 お父様・メシヤは親ではなく、大兄に成るといいます」 上記の見解に同意する「顕進様」グループの方々は、大勢いると思います。』 と書きましたが、 「顕進様」グループの方々が、そのように捉える根拠の御言葉があり [続きを読む]
  • サタンのシナリオによって生まれた「後継者」2、お母様の秘密
  • No 35 『サタンのシナリオによって生まれた「後継者」2、お母様の秘密 』2015-02-25 「亨進氏が後継者に上がるために決定的に寄与したのが金孝律氏である。」 とあります。 『金氏は、韓鶴子女史が理事長である家庭連合宣教財団の事務局長を務めている。統一教会内では文総裁秘書室長とされる人物だ。文総裁内外の教会とのコミュニケーション窓口としての役割まで担っており、強大な権限を行使している。顕進 [続きを読む]
  • サタンのシナリオによって生まれた「後継者」 1
  • No 34 『サタンのシナリオによって生まれた「後継者」 1』2015-02-21 亨進様が、お父様の「後継者」として宣言されました。 亨進様がお父様の「後継者」経緯を調べてみました。 とても解りやすい当時の流れを説明しているブログがありました。 「ブログ村通信」と言って、他の方のブログの投稿記事を紹介しているブログです。 私の投稿は、嫌われたらしく、あまり掲載されませんでした。 そのブログで、「 [続きを読む]
  • 三途の川
  • No 33 「三途の川 」2014-01-13 先週の事ですが、会社の食堂の隣の席に風邪をこじらせて、咳がひどい方がいました。 私は、あまりひどいので、早くよくしないと三途の川の観光旅行に行くことになりますよと冗談を言いました。 そうしたら、話が盛り上がって、向こう岸の知り合い(おじいちゃんだったりおばあちゃんだったり懐かしい方)が、手を振ってこっちに来いというそうです。 そのとき向こう岸に船に乗 [続きを読む]
  • 究極の真の御家庭!!
  • No 32 「究極の真の御家庭!!」2015-12-01 12月に入りました。早いものです。 もう2年ほど前から思っていたことを書きたいと思います。 「真の父母」の破綻、「真の御家庭」の分裂が起きたとしても、一組の神の血統(真のお父様)の血統を受け継いだ家系が地上に存在すれば、 神様は、その「真の御家庭」を通し、地上に摂理を進める事ができるという理解をしています。 「真の御家庭」のほとんどの家庭が [続きを読む]
  • 大母様の嘘の中の「真実」
  • No 31 『大母様の嘘の中の「真実」』2015-04-24 反統一教会の「ちゃぬさん」のブログ「ちゃぬの裏韓国日記」は、私に、大きな影響を与えました。 よく、調べていることがすばらしいと思います。 ちゃぬさんは、基本的に反統一教会と言うことで、もちろん、「真の父母様」を信じないでしょうし、文鮮明氏を再臨主とも、「真の父」とも信じていないと思います。 私は、「真の父母様」を信じていましたが、「お父 [続きを読む]
  • 「真の御家庭」研究 六マリアの真相 4
  • No 30 『「真の御家庭」研究 六マリアの真相 4 』2016-10-22 ブログ「ちゃぬの裏韓国日記」のタイトル「文教祖と統一教会が隠蔽したい過去 『師匠は血分けの巨匠 金百文』に、興味深い内容の記事が書かれています。 『まず、文教祖に至るまでに神霊集団の流れを時系列で見てみましょう。 1923年に金聖道ハルモニが神から「堕落の原因は淫行だった」と直接教えられたとしたことが、神霊集団の出発点に [続きを読む]
  • 淫乱とパクリの教祖が決めてくれた妻
  • No 29 「淫乱とパクリの教祖が決めてくれた妻」2014-01-30 反統一教会の元信徒の方が、お父様を淫乱とパクリの教祖と呼んでいる。 私は、お父様(文鮮明)を、スーパーマンみたいには思っていない。 ご自分は、あらゆることのチャンピオンだと昔、よく言っていたみたいですが、私は、ただ、気勢を張っているだけで、いつもの話が始まったと良く思っていました。 お父様が、何故、初期の頃、多くの女性と関係を [続きを読む]
  • 「真の御家庭」研究 六マリアの真相 5
  • No 28 『「真の御家庭」研究 六マリアの真相 5』2016-10-29 なるべく「預言者mebiusuの独り言」の過去の投稿から、整理していこうと思っていますが、状況によって順不同になってしまうのをご了承ください。 今回は、「六マリア」と「復帰(血分け)」に関してのmebiusuの投稿をご紹介します。 私の 「六マリアの真相」を読んで、教会から聞かされていたことと実際は違うように思う方が多いの [続きを読む]
  • 「真の父母不在時代」と「真の母」の位置の喪失
  • No 27 『「真の父母不在時代」と「真の母」の位置の喪失 』2014-12-02 「真の父母様」が「真の父母」である為の、あり続けるための核心的なことはなんだろうかと考えたとき、 とても、シンプルなことであると思います。 「神様を中心として愛し合っている」と言うことだと思います。 もし、「真の父母」がお互いに、愛し合う気持ちがなくなってしまったのならば、また、二人の関係の中に、恨み、憎しみが生ま [続きを読む]
  • 顕進様を応援される真のご子女様はいないのですか。
  • No 26 「顕進様を応援される真のご子女様はいないのですか。」2013-11-12 顕進様を応援される真のご子女様は真のご家庭にはいらっしゃるんですか。 現在、ご存命中のご子女様の方々は、 長女 文誉進様  三女 文仁進様  三男 文顕進様 四女 文恩進様  四男 文國進様  五男 文權進様  五女 文善進様  七男 文亨進様  六女 文妍進様  七女 文情進様 の10名の方たちです。14名(生 [続きを読む]
  • 天国に行くための準備
  • No 25「天国に行くための準備」2013-09-26 もう7,8年前になるでしょうか。 教会長が清平の証しをされました。 役事のときに、ある姉妹が亡くなられたそうです。 そのとき、訓母様がその姉妹のことを説明されたそうです。 「その姉妹はとても清い為に地上にいなくてもよいということで霊界に行かれた。」 と言われたそうです。 教会長はその役事にいたような感じで、得意そうに、確信を持って訓母様が語ら [続きを読む]