sora-iro さん プロフィール

  •  
sora-iroさん: かにみそが好きです!
ハンドル名sora-iro さん
ブログタイトルかにみそが好きです!
ブログURLhttps://ameblo.jp/sorairo-aqua/
サイト紹介文自分が変わればまわりも変わるかも。 &日本酒情報も時々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 47日(平均8.2回/週) - 参加 2017/10/29 11:16

sora-iro さんのブログ記事

  • 「天体色数」であの日を振り返ってみる。
  • それは12月2日の夜。湯船に気持ちよく入っている時にやってきた。 「・・・耳が・・・ 音が・・・?」 今まで当たり前だと思っていたことに支障をきたすと、いろいろ考えたり振り返ったりしますね〜 で、せっかくなので、この期間にアップした天体色数で自分の状況を振り返ってみようかと思います こちらを見てくださっている方にも、日常にどのように生かせるかのヒントになればいいかなと ではまず、発症した12月2日の天 [続きを読む]
  • 愛してやまない梅田の「揚子江ラーメン」。
  • ラーメンといえば、 塩!!他にも美味しいラーメンは確かにある。 例えば、大阪は本町にある湖陽樹の担々麺。確かにこれもおいしくて、本町に勤めていたころはよく食べていたし、あの味を上回るものにはお目にかかっていない ただし、そこまで食べ歩いているわけではないですが・・・ まあこれはあくまでわたし個人の好みです しかし、基本わたしはやっぱり 塩!!そして、これもそこまで食べ歩いているわけではなですが、今まで [続きを読む]
  • 『Don’t think. Feel!!』 です(^^)
  • ご存知の方もそうでない方もおられるかと思いますが、 これは「燃えよドラゴン」という映画で、ブルース・リーが言い放った言葉燃えよドラゴン 特別版 [DVD]2,160円Amazon 「考えるな!感じろ!」 考えていても本質や真実にはたどり着かない、ということでしょうか そして、この後に続く言葉が、 It’s like a finger pointing away to the moon. Don’t concentrate on the finger, or you will miss all the heavenly glory. そ [続きを読む]
  • 誕生日にいただいた美味しい日本酒(^^)
  • 今回コチラにも書きましたが、体に不協和音(?)がきまして、 日々当たり前と思っていることのありがたさを感じております やっぱり自分が心地いいことを大切にしようと、改めて思っております で、先月の誕生日 さりげなく、私の好みを探り出し、プレゼントしていただいたのが、コチラ石川県の宗玄酒造さん「宗玄 純米山田錦 無濾過生原酒」 フルーティな森の香り系&爽やかな旨み 冷奴とか、白和えとか、レバニラ炒めとかと [続きを読む]
  • ちょっと心身を休めよう。
  • 何を無理している自覚もないのだけれど、ちょっと体からのサインが来まして・・・。 「気づかないうちに、ため込んでたり、我慢してたり、ストレスがかかってて心身が休めてないのかなぁ」と。 ほっこりスムージー飲みながら、自分に自問自答してみましたよ。 「何を我慢してるのか?」 「何か耳をふさぎたくなるようなことがあるのか?」 「自分の声を聞いていないのか?」 身体に出るって、何か言語化できていないことがある [続きを読む]
  • 阪急の蔵元まつり、行ってきた(^^)
  • 時々日本酒購入していると、関連イベントのご案内が届く 昨日行ってきました今回10回目となる蔵元まつり     おなじみの蔵元さんだけでなく、初めての蔵元さんのお酒も試飲させていただいた 今は新酒の季節なので、フレッシュでフルーティなものも盛りだくさん その初めていただくお酒の中で、私が「おいしい!」と思ったのが、     左から滋賀県の北島酒造さんの、「しぼったそのまま一番酒」と「御代栄 あらばしり  [続きを読む]
  • 12月9日はどんな日になるでしょう。
  • 毎週末だけ掲載させていただいている天体色数図 これはいったい何なのか?そう思われている方に、改めて 天体色数とは、フルーツオブライフという図形を土台に、数秘術や天体の表わすカラーを組み合わせることで、自分を知るツールです どんな生き方が自分を幸せにするのか。 もう少し掘り下げると、本来自分が何のために生まれてきたのか。(アイデンティティ) そしてより良い人生を送るためのヒントとしても使うことができるも [続きを読む]
  • 海外で日本酒が造られ始めてるらしい。
  • 先月、こんな記事がネットに載っていた。 日本では、なかなか需要が伸びていない日本酒。 でも海外では、じわじわと広がっているようで、日本酒好きとしては、とてもうれしい さらに、日本酒を「飲みたい」「もっと知りた」から始まって、「造りたい」という思いで、自分の国で酒蔵を立ち上げ、酒米から栽培しているところもあるとか 違う国の、違う文化を持つ人たちに、日本酒の味を「おいしい」と感じてもらえるのは、ありがた [続きを読む]
  • 人間のカラダは動くことを前提につくられている。
  • ふと、こんな話を思い出しました 人間の体は動くことを前提につくられているそうです なのに、動かない どんどん便利になってますし。 そのうえ、人類がかつて経験したことのない「飽食の時代」 この栄養過多の状態も、人間の体には想定されていない事態だとか だから体がいろんなサインを出して、SOSを伝えているけれど、 どんどん鈍感になって、身体の声が聞こえなくなっているようです そして、満たされても満たされても [続きを読む]
  • 思い込みの威力。
  • 先日明石家さんまさんが、ある番組で、 風邪をひいても、1日またいだことがない というような話から、「お前ら、どうせ参考にしないと思うけど・・・」 と前置きして、 「メロン大好きやねんな、俺は。 で、風邪ひいた時しか食べへんて決めてんねん。 で、メロン食べたら治るって決めてんねん。」 と。 「脳が全部命令するから、それを利用したらええねん。」 とも。 この対処法で、ぎっくり腰も瞬時に治したそうです 以前、私 [続きを読む]
  • 山口県のお酒「五橋」あらばしり。
  • 先日浅野日本酒店におじゃましたとき、お店の3周年記念で出されていたオススメの日本酒 その中で相談した結果、「五橋純米あらばしり」をいただきました 五橋は山口県岩国にある酒井酒造さんが造られているお酒 「五橋」という名前の由来は、岩国市にある錦帯橋からだそうです。 あらばしりとは、日本酒ができる最終段階、醪(もろみ)から最初にしぼったときに出てくる部分 つまりしぼりたてということなので、フレッシュな味わ [続きを読む]
  • 大人になるということは。
  • 自分は世界の中心ではないということを学ぶ。それが大人になるということ。 注目されなくても自分に価値があると知る。それが大人になるということ。 アドラー心理学の岸見先生が言われていたそうです。 大人という曖昧なものを、分かりやすく表現しているなぁ と。 やりたいことだけでなく、やるべきこともやる。それが大人になるということ。 これはわたしの思う「大人になる」ということ。 まぁ、そこそこ長く生きてきて [続きを読む]
  • 新潟の日本酒「今代司(いまよつかさ)」フェアです。
  • 浅野日本酒店さんで、新潟の酒蔵さん、今代司(いまよつかさ)酒造フェア 今回利き酒セットで選んだのは、地元新潟でしか流通していない3種 左から、自然栽培米 純米大吟醸原料米:五百万石アルコール度:15度日本酒度:+2アミノ酸:1.1酸度:1.6精米歩合:50% 純米原酒 大醸し祭り原料米:新潟県産米アルコール度:18度日本酒度:+2アミノ酸度:2.1酸度:1.3精米歩合:65% そして一番右、のデザイン変わってますが、新潟清 [続きを読む]
  • 12月2日、天体が教えてくれること。
  • 日に日に冬らしくなってきて、寒さが身に沁みますね〜 そんな12月最初の週末はどんな日になるでしょう 特に影響を及ぼす「月」の位置は牡牛座でカラーはコーラル コーラルは包容力や愛を表わす色。細やかな感受性も働き、人の思いにも気づきやすくなりそう ただ、気をつけたいポイントが2つ 「頑なさ」(男性色数:レッド)と「執着心」(女性色数:オレンジ) 自分は正しい、という思いから素直になれなかったり、済んでしまっ [続きを読む]
  • はつもみぢの「初紅葉(はつもみぢ)」。
  • はつもみぢといえば「原田」ですが、こちらはにごり酒「初紅葉(はつもみぢ)」 先日、毎度おじゃましている浅野日本酒店さんで薦めていただきました 純米酒でにごり酒ときたら、かなりしっかりまったりした味わいかと思いきや、 どちらかというと白ワインのようなスッキリ感 なおかつ酸味や甘みがある白ワインではなく、ちょっとコクと渋みがある白ワインという感じ なかなかの味わいでした よろしければポチッとお願いいた [続きを読む]
  • 私ってサプライズ向き。
  • 先日、私の友人が秘密裏に計画して、誕生日サプライズをしてくれました 基本わたしは鈍感な部類に入るので、周りが少々おかしな動きをしていても、 「あれ?なんか怪しい?」 とは気づかないのです。 この日も日本酒好きの友人と、いつもどおりの「日本酒会」だと思っていたわたし。  (浅野日本酒店にて春鹿フェア) 2軒目に行くと、他の友人が出迎えてくれました まあ、後から考えると、 「途中、よく電話かかってくるなぁ [続きを読む]
  • 酔心山根本店「橅乃雫(ぶなのしずく)」。
  • 酔心山根本店は広島の酒蔵さんで、最初の出会いは高島屋の日本酒フェア その時は「酔心稲穂」が美味しくて買ってしまいました 今回は、阪神百貨店に来られるというご案内のハガキをいただき、行ってみました 気になった3種類を試飲させてもらい、これに決めました 「橅乃雫(ぶなのしずく) Special 純米吟醸酒」 大阪では初出しらしいです フルーティな香りがしっかりあって、やや甘みを感じる辛口系 大好きなマグロのお刺身と [続きを読む]
  • 色はその人の個性を教えてくれる。
  • 先日、ゆみさんが主宰するワークショップに参加しました 色が及ぼす影響はさまざま。 だから、衣食住にかかわる身近なところにも、色彩は応用されています そんな色のチカラを知ることで、自分の個性を知ったり、自分の強みを発揮できるヒントになったりするようです まずはじめは、パーソナルカラーを知るという体験 自分の肌や髪の色などから、自分に合う色を知って、服やアクセサリーを選ぶ参考にしたり、どんな色を使ってメ [続きを読む]
  • 「高尾山」と「渋谷」、登って食べて。
  • メインは舞台を観に行くことだったんですが、 せっかくなので、東京の友達が計画してくれて、高尾山に行ってきました 紅葉狩りにはもってこいのいいお天気 その分、人も多かったぁ〜 まず、腹ごしらえということで、お蕎麦屋さんの高橋家へ   ここもかなり人気らしく、並びましたが、思ったよりは早く入れて、鴨ねぎせいろ満喫しました 最初の予定ではケーブルカーで登るつもりだったんですが、ものすごい人で、待ち時間が1時 [続きを読む]
  • 「あるがまま」と「わがまま」の違いって?
  • そんなことがふと頭に浮かんできた。 わたし、時々こんな感じで唐突に、「問いかけ」がどこからともなく降ってくる(^-^; だから今回もちょっと考えてみた。 生きていれば、 いいことも悪いことも、 楽しいことも辛いことも、 嬉しいことも悲しいことも、 いろんなことに出会うのは当然です。 だって、この地球という星に、人間として生まれてきたのだから。 「あるがまま」とは、 そのすべてを受け止めること。 「わがまま [続きを読む]
  • 11月25日はどんな日になるでしょう(^^♪
  • はい、今週末もやってまいりました 天体色数図でみる、11月25日は 先週に引き続き、相変わらずターコイズやブルー、グリーンが中心の天体を覆っております これは自由と安らぎ、そしてありのままでいいというメッセージ その中にあって、月の位置はヴァイオレットそして男性色数(自分本位になったとき)と女性色数(他者依存に傾いたとき)もヴァイオレット 「私って何のために生きているんだろう」とか、「私の強みって何だろ [続きを読む]
  • 「イヤイヤ期」というネーミング、変えられたらいいのに。
  • 「反抗期」とか「イヤイヤ期」とか、 ある意味大人都合のネーミングな気がして・・・ もっと違う表現はないかなぁ 子供からしたら、好きなものを好きと言い、嫌いなものを嫌いと言い。 自分の力を試したいとき、興味を持ったときに「やりたい」と言い、無理だと思うこと、関心がないことは「やりたくない」と言う。 きっと、ただそれだけなのに。 つまり、子供にとっては自分を知るプロセスであり、自立の始まり 特に忙しいと [続きを読む]
  • 雨垂れ石を穿つ。
  • これ、日本酒の名前です。 「雨垂れ石を穿つ」 この何とも不思議な名前。 自然のチカラを醸している、神話的なものを感じます このお酒、江戸時代に行われていた「十水仕込(とみずじこみ)」という手法で造られているそうです。 酒蔵さんは、滋賀県の萩乃露。 毎度おじゃましている浅野日本酒店さんで購入 もう、香りも味もいうことなし やや酸味もあり旨みもしっかりしていて、フルーティな香り 「燗酒コンテスト」で最高金賞受 [続きを読む]
  • 色んな日本酒呑めました。
  • 昨日まで東京におりまして、帰りの新幹線の出発時刻まで、ちょっと時間があったので、日本酒飲めるとこ、探しました で、KURAND渋谷店さんに行ってみました ここは、前からネットでは見たことがあって、気になっていたお店 日本酒飲み放題で、3,240円というお得な設定 大阪にも同じようなお店はありますが、なかなか行けなかったので、ここぞとばかりにおじゃましました もともと日本酒は好きですが、量は飲めないので、ち [続きを読む]