サバーイ さん プロフィール

  •  
サバーイさん: インドへGO!そしてタイ 日本へ帰国 再びタイに!
ハンドル名サバーイ さん
ブログタイトルインドへGO!そしてタイ 日本へ帰国 再びタイに!
ブログURLhttp://masa0935.blog.fc2.com/
サイト紹介文インドとタイで海外就職し日本に帰国した おじさんのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2017/10/29 11:46

サバーイ さんのブログ記事

  • 【こんな小さな事件がテレビで放送されるの!】メダカ泥棒とボンベ泥棒
  • 私はタイのテレビ放送を毎日見ています。主に見るのはニュース番組ですが、アナウンサーが早口なので、言っていることの10%も理解できません。後で、タイのニュースを日本語で掲載する、インターネットのサイトを見て、やっと理解できることもあります。例えば、最近のニュースで、コンビニに男性が来てレジに入り、女性店員をいきなり背中から射殺するニュースを見ました。男性は、数人の店員がいる中で、被害者だけを撃って逃げ [続きを読む]
  • 【休日が多くて嬉しい反面どうしましょう!】
  • 今の会社に就職して驚いたことの一つに、休日の多さがありました。入社して、会社のカレンダーをもらい見てみると土曜日はほとんど休日です。今年の場合、年間で土曜日が出勤の日は11回です。つまり、年52週の内41週が週休2日制になります。さらに、年末年始とソンクラーンには、なんと、それぞれ「10日間」の長期連休があります。これには正直驚きました。恐縮ですが、押し忘れ防止のため早めの にご協力を!    ↓就 [続きを読む]
  • 【楽宮コンドは異文化の人たちが生活する場所だった】
  • 楽宮コンドで本格的に生活するようになって3週間ほどが過ぎ、コンドで生活する人たちの様子が少し分かってきました。コンドの部屋数は定かではありませんが、駐車スペースは60台分あり、まだ空きスペースがあります。その内、15台分ほどは屋根付きの駐車場で、住人の駐車場所は自由です。私は住人の中では早く帰宅する方なので、毎日屋根付きの駐車場に停めています。シラチャー時代に、毎晩駐車場探しで彷徨っていたことが嘘のよ [続きを読む]
  • 【水の自販機が使えないので1.5ℓと600?を同時にセット買い】
  • 先日の記事で「コンドにある水の自販機」を紹介しましたが、あれから5日経っても、水量の表示は「000.0」のままです。何度かコインを入れて確認しましたが、水がないのでコインが落ちてしまいます。水量の電光掲示が表示されていることは、電源は入っていると思われますが、その状態で水を補充しない管理体制に疑問を持ち、従来通り、ペットボトルの水を購入することにしました。ああ残念!ペットボトルの水はセット買いをし [続きを読む]
  • 【会社での運動量は意外に多かった】
  • 会社の休日にウオーキングをすることにしましたが、平日の運動量が気になり、会社での実態を測定することにしました。一昨日、活動量計を装着して出社します。私の最近の主な仕事は、現場を動き回ることが多いので、ある程度の数値は出ると思いますが・楽しみです。朝のミーティングが終わると、早速現場に向かい状況を確認し、今日の作業プランを考えます。今日のメインは、単発型の面精度を確認し、不合格の場合は修正指示をしま [続きを読む]
  • 【ラヨーンでの初ウオーキングで新たな発見をした】
  • 日曜日の朝、朝食を済ませてから「そうだ、ウオーキングに行こう!」と思い立ちました。タイに来る前は健康づくりのために、毎朝ウオーキングを40分ほどしていました。タイに来てからは、暑いし犬がいるので、ウオーキングなどする気になりませんでしたが、楽宮コンドの周辺は犬が少なそうだし、朝の内なら、それほど暑くないと考え決行することにしました。部屋を午前7時過ぎに出発、1階に降りて、ごみを捨ててから出発です。ウオ [続きを読む]
  • 【水の自販機を利用する時が来たが上手くいかないものです】
  • 私は、飲み水や調理用の水はペットボトルに入ったドリンキング・ウオーターを使っています。買うときは、1.5ℓ入りは6本セット、600?は12本セットを買います。これが結構重くて、1.5ℓは9?、600?は7?になり、今までは前向きに、筋力トレーニングの一環だと思うようにしていましたが、段々、辛い作業になってきました。      1.5ℓ 6本セット私は性格上、在庫が十分にないと不安になるので部屋には常に1セット以上在庫が [続きを読む]
  • 【楽宮コンド】初回の家賃と光熱費の請求書
  • ラヨーンの楽宮コンドで生活を始めて、最初の家賃などの請求書が届きました。A4サイズくらいの請求書が、封筒に入って渡されると思っていましたが・・・一昨日、仕事を終えてコンドに戻ると、部屋のドアに、小さな紙がセロテープで貼り付けられていました。近づいて目を凝らしてみると、コンドの請求書でした。サイズは5?×10? 文字のサイズも小さく年寄り泣かせです。    貼られていた請求書紙を剥がして部屋の中で確認し [続きを読む]
  • 【ヤッタね! 1バーツ硬貨の使い道を発見した!】
  • 先日「小銭が溜まって困る」というような記事を書きましたが、その解決策が見つかりました。それは、会社にある自販機です。タイで自販機を目にすることは少ないですが、従業員のために、会社の敷地内に設置する企業があり、我が社もその一つです。     会社の自販機日本の自販機では、1円とか5円は使えないので、タイでも、1バーツや2バーツは使えないと決めつけていました。恐縮ですが、押し忘れ防止のため早めの に [続きを読む]
  • 【レジで小銭を渡したら、そのまま返され悲しかった】
  • タイで小銭が溜まって、少し困っています。タイの硬貨は、10バーツ、5バーツ、2バーツ、1バーツと、さらにサターン硬貨があります。サターンは1バーツの下になりますが、この記事では省略します。困っているのは、2バーツと1バーツです。日本の感覚では、2円と1円硬貨に該当する感じです。できるだけ、小銭をもって買い物するようにし、支払いの時に小銭を渡して、硬貨が増えないようにしています。恐縮ですが、押し忘れ防止のため [続きを読む]
  • 【イレギュラーな鶏の鳴き声に起こされた】
  • 新しい生活の場である、楽宮コンドで生活を始めて、1週間が経過しました。シラチャーのアパートと違って、コンドの周囲には自然があります。コンドを囲むようにブロック塀が張り巡らせていますが、塀の外の東側には高い木が2列に並んだ林があり、その一画に鶏小屋があります。鶏は軍鶏のようです。私の部屋からは約20mの近さなので、お隣さんの距離です。鶏は十数羽ほど飼われているようで、普段は小屋の中にいますが、朝になると [続きを読む]
  • 【出社2日目はバンコク出張】SAのアイスコーヒーは氷満載
  • ハードだった出社1日目を終え、心地よい疲労感を持ち2日目を迎えました。今日は出張でバンコクに行きます。バンコクと言っても、東の端の方になり会社から、片道2時間はかかるとのことです。出張の目的は、現在製作中のプレス金型について、客先と問題点、対策案などを話し合うことです。この部品は、昨日トライに立ち会ったので、内容は理解していました。会議が始まるのは午後1時からですが、一緒に行くアークさんが準備に手間取 [続きを読む]
  • 病院を変えたら【日本語を話す医者に出会えた】
  • タイに来てから、血圧の薬をもらうためチョンブリの病院に通院していました。いい医者に出会い、血圧も順調に下がり、正常値を維持しています。しかし、私がラヨーンに移ったので、チョンブリへの通院が難しくなり、近くの病院を探すことになりました。大きな病院は、パタヤかシラチャーまでいかないとありません。会社のタックさんに相談すると、楽宮コンドの近くにある2つの病院を推薦してくれました。一つは規模が中くらいのサ [続きを読む]
  • 【会社でのランチはコンビニおにぎりとサラダ】
  • 11月21日は、新しい会社への初出社の日でした。出社にあたり、一つ問題がありました。それは昼食をどうするかです。会社に食堂はありますが、社員が昼食を食べるスペースと、電子レンジやケトル、テーブルや椅子を用意してくれていますが、食事は提供しないため、昼食は外食に出かけるか、弁当などを持っていく必要があります。私の場合は、当面はコンビニで昼食を買って、会社で食べることにしました。初日に選んだのは、おにぎり [続きを読む]
  • 【楽宮コンドのWiFiが突然無料に!】フリーと叫ぶセクシー管理人
  • コンドでブログを更新したり、メールをチェックするため、パソコンでインターネットを使う必要があり、そのためにWiFiが必要です。楽宮コンドに入居するとき、WiFiが有料だったため契約しませんでした。以前住んでいた、シラチャーのアパートも有料だったので契約せず、スマホのWiFiデザリング機能を利用して、PCでインターネットを使っていました。WiFiデザリングは、簡単に言うと「スマホがWiFiルーターの代わりになる」というオ [続きを読む]
  • 充実の初出社【タイなのに日本語が通じる会社】
  • 11月21日、新しい会社への初出社です。楽宮コンドの前の道は、工業団地にある会社に通勤する車で、午前7時半過ぎまで渋滞します。このことは先日調査して、7時40分を過ぎれば渋滞も緩和されることが分かりました。会社の始業時間は午前8時30分なので、7時40分にコンドを出発します。渋滞時間は過ぎ去っていて、15分ほどで到着しました。新しく勤務する会社は、社長と私が日本人で、他の社員は全員タイ人です。しかし、この会社は「 [続きを読む]
  • 【タイ人へのお土産取り違え事件】お菓子がタバコに!
  • 私が11月17日にタイに到着した時、スワンナプーム空港に迎えに来てくれた会社のビラさんに、お礼の気持ちを込めてお菓子を渡しまたが・・・時間は、その日の午前にタイムスリップします。セントレアで生ビールを3杯飲んだ後、出国審査を済まして免税店に行きました。メビウス(国産タバコ)を1カートン購入し、「これで当分はタバコを買わずに済むし、タイのタバコのショッキングなパッケージを見なくていい」と満足しました。免税 [続きを読む]
  • 【クリーニングに出すか!自分で洗濯するか!悩んだ挙句に】
  • 楽宮コンドで生活するようになって、悩んだことがあります。それは洗濯をどうするかでした。今まで住んでいたシラチャーのアパートには、洗濯機にアイロンとアイロン台が付いていたので、自動的に、自分で洗濯してアイロンがけもしていました。しかし、楽宮コンドの部屋には、洗濯機はおろかアイロンもアイロン台もありません。コンドの1階には、クリーニング屋兼ランドリーがあります。ランドリーと言っても、普通の洗濯機が3台並 [続きを読む]
  • 【テスコロータスの驚きの営業時間とコンドの助っ人!】
  • 楽宮コンドのスタートは、生活用品を揃えることから始まります。以前住んでいたシラチャーのアパートは、何から何まで揃っていて、ほとんど買う必要がありませんでした。しかし、楽宮コンドはそれなりに家具や家電はありますが、生活用品を自分で揃える必要があります。こんな時に強い味方になるのが、テスコロータスです。ロータスはハイパーマーケットで、家電から食料品まで、あらゆるものがここで買えます。タイに帰国した翌日 [続きを読む]
  • 【タイの新しい生活拠点はラヨーン県です】
  • 私がタイで再出発する会社は、ラヨーン県の工業団地にあります。ラヨーン県は、以前生活していたシラチャーがあるチョンブリ県の南隣で、バンコクからは約120?の距離にあります。バンコクからは遠くなり、カンボジアが近づいてきました。カンボジアの国境まで140?です。ラヨーン県の面積は日本の鳥取県より少し大きく、タイ77県の内、57位です。人口は、70万人弱(2015年)で37位です。在留邦人数は、536人(大使館届け人数、201 [続きを読む]
  • 【過剰な心配性が嫌になるが止まらない】
  • 今回の一時帰国で、私の過剰なほどの心配性を再認識しました。私の心配性度合いは過剰なのか!普通なのか!まずは普段の生活での一場面です。出勤前の行動ですが、忘れ物防止策としてアパートの部屋の机の上に、持っていく物を全て並べます。着替えが終わると、並べたものをカバンやズボンのポケットに入れ、机の上が空になったことで、忘れ物がないことを確認します。恐縮ですが、押し忘れ防止のため早めの にご協力を!  [続きを読む]