ぱす太 さん プロフィール

  •  
ぱす太さん: 考える葦・感じる葦 Ver.2
ハンドル名ぱす太 さん
ブログタイトル考える葦・感じる葦 Ver.2
ブログURLhttps://ameblo.jp/feeling-reed/
サイト紹介文慶應通信文学部第1類70期さくら組普通課程で学習しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 26日(平均6.5回/週) - 参加 2017/10/29 20:19

ぱす太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【論理学(A)】膨れること我が腹の如し
  •  今日は適度に息抜きをしつつ、論理学のレポートを進めました。 だいたい3/4ぐらい終わったかなーと思って字数カウントしたら、きっかり4,000文字。これで終わりなら完璧なのに!なんだかんだで全部書いたら6,000字ぐらいになりそう…。結構簡潔にまとめたつもりなんだけどなー。 地学のレポは「表現する」→「表す」みたいにセコセコ文字削ってなんとか2,000字以内にまとめられたんだけど、論理学はその程度じゃ全然追いつきま [続きを読む]
  • 【論理学(A)】想像以上の遅さ
  • 論理学のレポート、やっと半分まで終わりました。 「理解できた〜」と勇んで文章を書いても、ロジックがおかしかったり、無限ループに陥ったりで、立ち止まってばかりです。  「なぜAと言えるのか?」「Bだから」 「ではなぜBと言えるのか?」「Aだから」 最初に戻る  みたいな…。 「答えを出す方法」は理解できてたと思うのですが、「なぜその方法で解けるのか」がクッキリハッキリしていなかったんだと思います。  でも [続きを読む]
  • 【論理学(A)】いよいよレポートに着手
  •  論理学がいよいよレポートに入りました。 真理関数理論はノート整理もできてるので、なんとかなりそうなのですが、問題はやっぱし量化理論です。  現在はテキストエディタでレポート作成しているのですが、校正&印刷のために今まで使ってたOpenOfficeをアンインストールしてLibreOfficeに変えてみました。 それと、レポート作成中にFirefoxの動きが鈍ってきたので再起動すると、Firefox Quantumにアップデートされ、今まで使 [続きを読む]
  • 【放送英語W】「ニュースで英会話」見ました
  •  「ニュースで英会話」、なんだかドキドキしながら見ました。  井上先生は終始にこやかに解説しておられました。  いやー、なんか、家族がテレビに出てるのを見る気分。これが心理学の「内集団」なのでしょう。  そして、放送英語の授業は、やはり先生の土俵であり、個性が出ており、熱がこもっているなぁと感じ、そんな授業を受けられることが嬉しく思えました。  私は英語が好きじゃないし、得意でもないので、正直英語の授 [続きを読む]
  • 【放送英語W】明日は「ニュースで英会話」
  •  明日、放送英語ライティングの井上先生がNHKの「ニュースで英会話」に出演されます。 見よう、見ようと思いつつ今まで一度も見たことがなかったので、明日の放送は録画予約しました。 いつもの放送英語のような軽妙なトークが聴けるのか、また別の面が見れるのか、楽しみです。  昨日今日と完全にダウンしており、勉強は本を数ページ読んだっきり。 レポートを出さずに締め切りを迎えるのだけは避けたいです。 [続きを読む]
  • 慶友会に入りました
  •  地元に慶友会が無いため、ニフティ慶友会に入会しました。  私の場合、顔を合わせるよりも掲示板での交流が望みなのですが、どちらかというとブログやSNSのほうがそういった交流はさかんのようです。  1箇所に集まって云々するよりも、目的や気が合った個々でやりとりするほうが気が楽だし、合理的な面もあるのですが、私のような人見知りの場合、大勢で話し合っているのを隅っこで聞いているほうが楽しいので、掲示板での交 [続きを読む]
  • 【論理学(A)】大学図書館で本を借りた
  •  やはり論理学がチンプンカンプンになってきたので、近くの大学で本を借りてきました。 論理学 Amazon  この本。テキストよりもぐーーーんとわかりやすいです。いえ、難しいところもあるのですが、『わかりやすいところ』と『わかりにくいところ』がはっきり分かれているので、理解すべきかスルーすべきかが判断しやすいです。 それと、【例題】と【問題】があって、(然るべきだとは思うのですが)問題の解答がちゃんと付いて [続きを読む]
  • 【論理学(A)】II章読了
  •  昨夜計画通りII章まで読了。 途中までサクサク読めたけど、後半は読むのが厳しくなってきた。  IV章立てだけど、とりあえずIII章まで読めばレポートは書けるのかな? しかし、「レポートを書く情報」を得ることと「論理学について知る」ことはまた別問題。 Amazonのレビューを参考にすると、論理学について知るには次の本が良さそう 論理学 Amazon  なんだけど、お手軽に借りられる市立図書館には無く、手続きが面倒 [続きを読む]
  • 【論理学(A)】真理関数に入った
  •  今日は論理学のテキストを読み進めました。 読み始めて30分ほどで気絶してしまい、完全に寝てしまったのですが、目覚めた後は気合いで読み進めました。  先ほどなんとか「真理関数」のところまで(第II章第2節まで)読めました。 真理関数に入ったら、俄然わかりやすくなってきました。 これ、プログラミング経験のある人にはすごく取っつきやすいですね。  で、私、単純記憶ってのが極めて苦手でして、「∧∨」こういう [続きを読む]
  • 学習ペースについて
  •  哲学と論理学のテキストを読み進めているのですが、これ、睡眠導入本ですね。あくびが出ます。 入学時はもっと出来ると思ったのですが、なかなか難しいですね。  スクーリングのテスト受けたり、定期試験受ける時に、名簿みたいなの書きますよね。あれで、学籍番号の欄を見ると、結構学生期間が長い人が少なくないです。16年度入学なんて全然新しい方(まあ、それよりも新しいのは17年度春しかいないんだけど)で、00年代の人 [続きを読む]
  • '17 夏スク感想 食事・出会い編
  • ○食事編  夏スクの3週間、外食続きだと飽きそうだし、健康にも悪そうだし、お金もかかる、ってことで、一時はミニキッチン付きのホテルか、ウイークリーマンションを借りて自炊しようと思ったのですが、彼女に「その期間だけでも勉強に集中したら?」と提案され、結局外食&弁当にしました。結果としてそれで良かったと思っています。普段ろくに運動もしないのに3週間も暑い中通学し、一日中頭を使い、ホテルに戻ってお風呂に [続きを読む]
  • 【哲学】入門書は読んだけど
  •  図書館から借りた哲学の入門書、読んでみたのですが、すべて哲学者とその経歴と代表的な言葉や理論の説明で、慶應通信の哲学のテキストとは方向性が違ってましたね。私はテキストのように、理論を突き詰めるような学問のほうが好きなので、むしろテキストの方が好ましく思え、テキストでの学習に集中することにしました。  入門書で記憶に残ったことは・世界初の動物園はアリストテレスが作ったらしい・「プラトニック」って言 [続きを読む]
  • 【放送英語W】解答ページへのリンク作りました
  •  放送英語ライティングですが、楽しく講義を聞いています。 最初の時候の挨拶とか、言葉や表現の細かさとか、セルフ突っ込みとか、すごーく真面目に講義されているのですが、一つ一つが私のツボにはまるので、毎回にっこりしたり、大笑いしたりで楽しいです。  テキストの解答をWebページに載せてくださっているのですが、リンク一覧のようなページが見あたらないのでブックマークを作りました。 このブログの右側、プロフィー [続きを読む]
  • '17 夏スク感想 荷物編
  •  今年の夏スクの荷物のことについて書きます。 ただの個人的な感想なのですが、「ホテル編」を多くの方にご覧頂き、関心を持たれる分野だと思ったので、お役に立ちそうな項目だけ太字にしておきます。  '16の夏スクは1週間の参加だったのですが、'17は3週間のため荷物が結構多かったです。 初めは荷物をいかに減らすかを考えていたのですが、宅配便で送ることを思いつき、調べてみると便利そうだったので利用することにし [続きを読む]
  • アフィリエイトについて
  •  以前慶應通信のブログで、記事にアフィリエイトを貼ることに嫌悪感を表す記事を読んだことがあります。  私は以前書いていたブログにもアフィリエイトを貼っていましたし、このブログでも貼っていくと思います。 理由は単純で、説明した物の写真を載せたい。ただそれだけです。 私は、だれかに何かを勧めたり、すこしでもお小遣い稼ぎをしたいなんて気は露ほどもありません。  例えば、本について説明する時、表紙の写真があ [続きを読む]
  • 【哲学】学習再開
  •  1月の試験に向けてレポートの準備を始めました。 4月の試験で、D群・E群は放送英語を選択しなければならず、1月を逃すと7月まで受けられないので、まずはそれらの群のレポートに着手します。  E群の哲学は、夏スクの前にテキストを読み進めていたのですが、夏スクや試験勉強、レポートなどですっかり滞っていました。 先日久しぶりにテキストをめくってみますと、読み終えた範囲の記憶が…ありません。 うーん。目で文 [続きを読む]
  • '17 夏スク感想 ホテル編
  •  地方在住者は夏スク期間はホテル滞在です。 今年はなななんと3週間も宿泊するので、ホテル選びは念入りに行いました。 最初はとにかく安いところを探したのですが、そうすると大学から遠くなってしまい、交通費がバカになりません。朝食無しで安いホテルもあるのですが、朝食ってコンビニで買ったりするとなんだかんだ結構かかるんですよね。なので、今年は川崎の朝食付きホテルで安い所にしました。結果として大満足。来年も [続きを読む]
  • 地学のレポートから学んだこと
  •  先日ある方のブログを拝見すると、私と同じ16地学のレポートで苦労されているようでした。 私の経験が参考になるかな?とコメントを書いたのですが、[確認]ボタンプッシュ前に思いとどまり、お節介では?などと考え、結局消してしまいました。  今回は、私が地学のレポートから学んだことについて書きたいと思います。独り言です。 レポートの書き方については、おそらくずっと良いアドバイスがあると思いますので、私からは [続きを読む]
  • 【放送英語R】レポート完成
  •  放送英語Readingのレポート完成。  課題は2番目を選びました。英語の古い表現による味わいの違いとか全然わからないし…。 英文を何度も何度も読み返して、さらに図書館で和訳してある本を借りてきて、そっちも何度も読んで、やっとの思いで完成しました。 字数はイイ感じだったので、削る苦しみが無くてラクでした。 内容は…うーん、どうなんだろう。『論じる』という方法において的を外していなければいいのですが。   [続きを読む]
  • 【放送英語W】レポート完成
  •  放送英語Writingのレポートはテスト前に出来上がっていたのですが、テストに持って行き、そのまま流用してしまったので再度作成しました。  テスト範囲が3章の「例証のパラグラフ」までで、例証のパラグラフを準備していたのですが、レポートも同じお題では芸がないので「時系列のパラグラフ」を書きました。  内容は、学生時代にアルバイトをした時に感心した作業の工程です。  結局一番時間がかかったのはプリンタの位置調 [続きを読む]
  • 地学レポート・クリア
  •  先日第4回の地学レポートが返ってきました。  '16地学の第4回レポのお題は「主系列星」についてなのですが、今回は文字を削るのが一番大変でした。どなたかのブログに「2000字以上でもOK」と書いてあったのですが、一応2000字以内とあるので、毎回制限字数にまとめているのです。(全部1990字代・笑)  削りすぎて必要なところが抜けていないか、逆に削るべきところが残っていないか、いつも以上に心配でしたが、一発で通っ [続きを読む]
  • 第3回科目試験
  •  今回受験した科目は、放送英語Reading、Writing、地学の3教科。 試験勉強はほぼReadingだけしかしませんでした。 ○放送英語Reading 範囲が細かく指定されていたので助かりました。 講義も何度も聞き返しましたし、和訳もできていたので、問題は「英語の表現」。 テスト対策してる時に前置詞の使い方が気になったので少し準備してたらばっちり出ました。 だけど、あれだけ強調していた分詞構文が出ないとは…。 テストは [続きを読む]
  • 夏スクの成績
  •  夏スクの成績を発送しましたってメールが届き、郵送されてきたのを見ようと思っていたのですが、私の住んでるところは届くのが発送から2日後。結局丸一日我慢したあげくKCCで見てしまったのでした。  嬉しかったのが3教科で残念だったのが3教科。 ○嬉しかった ・心理学(知覚・認知):S 後半の論述試験の出来が自分としては微妙だったので、AかBだと思ってたので嬉しい。 ・心理学(行動・個性):S これも後半のテスト [続きを読む]
  • 過去の記事 …