愛しの女子レーサー さん プロフィール

  •  
愛しの女子レーサーさん: 愛しの女子ボートレーサー
ハンドル名愛しの女子レーサー さん
ブログタイトル愛しの女子ボートレーサー
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/boatracer/
サイト紹介文女子ボートレーサーにハマってます 女子ボートレーサー/競艇/ボートレース/平和島
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 46日(平均2.4回/週) - 参加 2017/10/29 22:08

愛しの女子レーサー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 愛しの女子レーサー(福井支部)
  • 福井支部の女子レーサーは5人です。こじんまりとしてていいですね。西橋奈未 1996年生 119期 B1級 評価D工業高校出身で整備巧者を目指す異色の女子レーサー。現時点で119期で男子を含めての最多の8勝をマークしている。しかも結構かわいいし、2018年の三国のフレッシュルーキーにも選定されている。まさに将来を嘱望されている若手というところでしょうか。出世が早いので、中村桃佳とか大山千広みたいに最速でA級に行けそうな [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(滋賀支部)
  • 滋賀支部は女性レーサーは6人しかいないです。ただ、A1級が3人もいて強いです。男子は、守田俊介くらいしか印象にないですけど、女子は強い。孫崎百世 1988年生 118期 B2級 評価ENHKのU-29人生のデザインに出演していた、元看護師レーサー。番組では必死になって、練習とレースに明け暮れていた。結構かわいい。2017年後期は水神祭を飾り、2勝目もあげている。まだまだ下手だけど、来期はB1級に昇格の見込み。油浦ゆみ 1986年 [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(三重支部)
  • 三重支部まで来ることができました。高田ひかる 1994年生 113期 B1級 評価C2017年後期に急激に成績が上昇した三重支部の気鋭の女子レーサー。握るタイプで5コースまでなら結構まんべんなく連に絡む。若手らしく握って回るタイプ。差しはまだ苦手か。来期はB1ですが、A2のボーダー付近にいたので、注意が必要です。塩崎桐加 1992年生 105期 B2級 評価C(産休前)ルックスはA級なのですが、現在産休中。夫婦レーサーで夫は石 [続きを読む]
  • 平和島の対岸のマンションに住みたい
  • ボートレース平和島に行った事がある方はわかると思いますが、スタンドの対岸はマンションです。朝起きたら部屋から一歩も出ずにボートレースが観れる環境というのは最高なのではないかと思ってしまいます。ほかの場でもこんな恵まれたロケーションはないのではないかと思います。これにスカパーでレジャーチャンネルさえ引けば本場と全く変わらないです。部屋なのに。 [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(愛知支部②)
  • 細川裕子 1981年生 88期 A1級 評価A愛知支部の強豪レーサー。旦那はプロ雀士でまさにギャンブル一家。どういう出会いなんだ…。ルックスは誠に遺憾ながらB2級ですが、2018年前期・級別審査は驚異の7.31。女子選手だと田口選手に次ぐ2位です。基本はマクリだったのですが、マクリ差しと差しも決まるようになってますね。アウトでも強いです。6号艇でも勝率5.50、3連対率64.3%もあります。2017年のクイーンズクライマックス当確 [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(愛知支部①)
  • 愛知支部は、蒲郡競艇場と常滑競艇場を抱えてます。どちらも行ったことがないので、そのうち行きたいですね。中北涼 1992年生 118期 B1級 評価E元プロスノーボーダー、日本選手権大会 ハーフパイプ 9位 ボートレース界も様々なジャンルから選手を集めていますね。デビュー1年でまだ、4コースまでしか入っていないけど、2017年後期で3本頭を取っている。舟券の対象となるのはもう少しキャリア積んでみてからでしょうか。深見亜 [続きを読む]
  • 女子のSG出場と異種格闘技戦
  • 私は女子戦を主にやっているのですが、時々女子の強豪選手がSGも楽しみにしてます。出場選手が多いのはオールスターですが、総理杯やダービー、グランプリシリーズにも数人の強豪選手が出場します。はっきり言って、これが弱いのです。強豪女子選手が、SGに出場して5着6着を並べる姿を観た時、この感覚はどこかで昔感じたような気がしてました。そう、2000年代前半に新日本プロレスのレスラーたちがK1やプライドの選手と闘った異種 [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(静岡支部②)
  • 静岡支部の続きから。書いてて思ったのですが、静岡のベテラン選手は握る選手が多いです。東京支部のベテラン選手が職人的な差し(通称乞食差し)で3着をもぎ取るのと対象的です。3932 池田浩美 1976年生 81期 A2級 評価C双子の池田姉妹の妹の方。外見が似ているだけではなく、成績もほとんど同じ。双子で同じ職業を志し、プロになった後も同じような成績(A2~B1)をウロウロしている。生涯獲得賞金も2億9000万円(妹)、2億7 [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(静岡支部①)
  • 静岡支部はA級のレーサーがたくさんいて強いです。男子も強豪揃いだし、浜名湖という環境が良いのか。4830 勝又 桜 1992年生 114期 B1級 評価E結構かわいい。勝率1点から2点の選手だったので、無条件で切れる状態だったのだが、今期は7月の江戸川ヴィーナスではまさかの連勝で準優進出するなど大活躍。勝率は3.64に急伸。しかし7月を最後にレースに出ていない。11月に復帰のようだが、怪我でしょうか?来期は出走不足でB2の [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(群馬支部)
  • 群馬支部は男子は強豪が多いのですが、女子はそもそも人数が少なく、こじんまりとしてます。東京支部に比べて練習がたくさんできそうな印象。4843 深尾巴恵 1992年生 B1級 評価E明るい性格でルックスはA級なので、レディースオールスターに出場していたのだが、腕は相当下手。ただ、一時はほとんど6着だったのだが、最近は4着も増えてきた。最近見かけないなーと思ったら、今期F2でしばらくお休みしてます。舟券的には切ってし [続きを読む]
  • 愛しの女子ボートレーサー(埼玉支部)
  • 埼玉支部の女子選手は教育がしっかりしているのか、若手選手の落ちこぼれがいないような気がする。4900 中田夕貴 1992年生 117期 B1級 評価D兄弟レーサー(中田友也選手)、結構かわいい。勝率が順調に伸びている。埼玉の選手は伸び悩んでいるなと思う若手が少ない。教育がしっかりしているのだろうか。4845 前田紗希 1993年生 116期 B1級 評価D親子レーサーで前田光昭選手の娘。お父さんはG1優勝歴もあるA級レーサー。成 [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(東京支部③)
  • 3693 栢場優子 1971年生 B1級 評価D〜C江戸川の開会式でお見かけしたのですが、立ち姿が美しいのと目がキラキラしてて好印象です。大人という印象を受けました。ルックスは政治家の山本一太っぽい感じもしますが。マクリ屋の印象。実力は本当に中堅という感じですね。3355 橋谷田佳織 1968年生 B1級 評価D〜C艇界一遅いと言われるスタートとマクられてからの驚異の超小回り「くるくるターン」で3着を拾います。3着の職人で [続きを読む]
  • 女子レーサーと出産について
  • 女子ボートレーサーはアスリートと言えども女性ですから、やがては結婚し、そして妊娠とともに水面を去ります。応援するレーサーが結婚するだけでも寂しいですが、妊娠して水面を去るのはもっと寂しいです。最近では滝川真由子、鎌倉涼、魚谷香織、平山智加などの一流選手が産休&育休でお休みしてます。正直いうとこれは痛い。業界的には育てたレーサーが20代から30代の一番良い時に抜けるので大打撃です。しかし!女性アスリート [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(東京支部②)
  • 作ってみてわかったのですが、この作業は結構大変です。4577 渡邉佳子 1989年生 105期 B2級 評価E産休明けの選手でしょうか。何らかの事情で2年くらいのブランクを経て最近復帰したもよう。この田舎のヤンキーみたいなルックスは怖いです。私は千葉の田舎の出身ですが、こういう不良が駅とかに居て超怖かったです。4569中澤宏奈 1988年生 105期 B1級 評価Dなんというか、ルックスも成績もザ・B1級って感じで目立たないで [続きを読む]
  • 愛しの女子レーサー(東京支部①)
  • 愛しの女子レーサーさんを参考に女子戦限定でA〜Eランクで決めつけます。ランク付けはパクらせてもらって、適宜修正していきます。A 間違いなく1・2着から買うB 基本頭だが、相手次第で頭、2・3着と使い分けるC 相手次第では頭も買うが、基本3・4着D 相手次第で3着も買うかもE いかなる時も舟券は買わないまずは私の住む東京支部から登録番号の若い順に並べていきます。登録番号が古いと・・・なんで。東京支部:弱いです。 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして!ボートレースファンの管理人です。私はボートレース、特にボートレースの女子戦のマニアです。老若男女がガチで戦うボートレースという特殊な世界の中で、今女子レーサーが熱いです。売上は男子の同規模レースの3倍!とにかく舟券が売れる。はっきり言ってボートレースの施行者(自治体)も日本財団も笹川先生もそして男子レーサーも女子レーサーのお陰で食えていると言っても過言ではない。もはやドル箱なので、業 [続きを読む]
  • 過去の記事 …