花花真珠 さん プロフィール

  •  
花花真珠さん: 花より真珠
ハンドル名花花真珠 さん
ブログタイトル花より真珠
ブログURLhttp://hanashinju.minipon.com/
サイト紹介文このブログでは、「真珠(パール)」について、いろいろとご紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 188日(平均0.4回/週) - 参加 2017/10/29 22:11

花花真珠 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 指輪の位置に意味あるの?
  • 「左手の薬指」に着けたときの指輪は、婚約相手や結婚相手がいるという意味になると思うのですが、全部の指に意味があるとは・・・。実は、全部の指に指輪の着ける「意味」が込められていたんですね。左手右手親指目標を達成させて信念を貫く効果指導力を発揮、行動力や権威を持続させていく効果人差し指精神力や積極性を高めて叶える効果集中力や指導力や行動力が高まる効果中指協調性や察知力で人間関係改善に効果行動力、迅速力 [続きを読む]
  • 真珠ネックレスの最長は何m?
  • 「真珠のネックレス」の中で一番長いものは、何メートルでしょうか?通常の真珠のネックレスは、約40センチメートルくらいですが、三重県志摩市で2010年に3ヶ月以上かけて作られた「世界一長い真珠のネックレス」は、なんと「222メートル」だそうです。 これには、真珠を「約2万7千個」を使用し、重さが「20.2kg」と、とてつもなく「すごいネックレス」ができたんですね。 「ギネス世界記録」にも認定されている [続きを読む]
  • 真珠婚式とは結婚何周年?
  • 「結婚記念日」には、毎年のように「○○婚式」という呼び名がありますが、皆さんご存知ですか?1年目 : 紙婚式2年目 : 綿婚式 ・ 藁婚式3年目 : 革婚式4年目 : 花婚式5年目 : 木婚式6年目 : 鉄婚式7年目 : 銅婚式8年目 : 青銅婚式9年目 : 陶器婚式10年目 : 錫婚式11年目 : 鋼鉄婚式12年目 : 絹婚式13年目 : レース婚式14年目 : 象牙婚式15年目 : 水晶婚式16年目 : 黄玉(トパー [続きを読む]
  • 真珠は漢方薬にも?
  • 「真珠」の用途は、宝石以外にも「漢方薬」としても利用されています。別名「珍珠(ちんじゅ)」ともいわれ、中国では古くから「長寿の薬」としても飲まれ続けていました。 真珠の貝の中でも宝石とならないような「小さい粒」が、漢方用として用いられています。 「成分」としては、炭酸カルシウムがほとんどで有機物としてアミノ酸やグルタミン酸、アスパラギン酸なども含まれています。この「炭酸カルシウム」は、錠剤のもとにな [続きを読む]
  • 真珠のお手入れは?
  • 一生ものといわれる「真珠」ですが、長ーく使っていただくためにはやはり「お手入れ」は欠かせません。真珠は、「汗」や「ほこり」が付いたままにしておくと、照りが弱くなってしまいます。また、「紫外線」や「熱」にも弱く、表面の色にも影響を与えてしまいます。 お手入れには、「やわらかく乾いた布」でやさしく真珠の表面の汚れをふき取ってあげてください。特に「汚れ」が気になった場合は、「ぬるま湯で硬くしぼった布」で [続きを読む]
  • 特別な真珠の「花珠真珠」
  • 「花珠真珠」とは、真珠の中でも特に照り ・ 巻き、そしてキズ ・ 形、全てのグレードが「最高ランク」であることが条件となっているとっても貴重なものです。なんと200個の「あこや本真珠」の中から1個程の割合しか取れないといわれている、とても美しく希少で特別な真珠の「花珠真珠」なのです。 最高級品である「花珠真珠」は、ネックレスとピアスまたはイヤリングのセットが「おすすめ」です。やはり、身に着けるなら同じ系統 [続きを読む]
  • 真珠のピアス・イヤリングはかわいい!
  • 「真珠」は、冠婚葬祭などに使用するとてもフォーマルなイメージが強いかも知れませんが、「ピアス」はデザインがいろいろあり、とてもかわいいのがたくさんあります。これがシンプルで、一般的な「真珠のイヤリング」です。イヤリングは、耳に穴が開いていても開いていなくても身につけられるので、どなたにもシェアすることができます。シンプルで一般的な「真珠のピアス」です。他に「おしゃれでかわいい」ものとしては、 エメ [続きを読む]
  • 真珠はお守り?
  • 「真珠」には、「健康 ・ 無垢 ・ 長寿 ・ 富 ・ 純潔 ・ 円満 ・ 完成」 というたくさんの意味が込められています。 真珠の生成の過程で、母貝に守られて成長してきたことからか、守護のパワーが強いとして「厄除けのお守り」としても知られ、邪気をはらって強力に守ってくれて、やさしく気を静めてストレスや疲労からも「体を癒してくれる効果」、「感情を安定させる効果」やストレスでよく眠れない人にも「安眠で [続きを読む]
  • 真珠はいろいろなシーンに!
  • 「真珠」は、一生ものといわれるくらいひとつ持っておけば、冠婚葬祭はもちろん結婚式やパーティなど幅広く使えるおしゃれの「アイテム」ですよね。 世界では、皇室や王室の方が身につけられる格式の高いジュエリーでもあります。 葬儀の時には、キラキラの宝石ではなく、ホワイト系、グレー系、グリーン系などの落ち着いた色の「真珠のネックレス」を身に着けることが多いと思います。 結婚式や披露宴やパーティーなどは、ホワ [続きを読む]
  • 真珠のあこや貝は食べられる?
  • 「あこや貝」って、真珠を獲ったあと捨てられるのかなと思ったら、食べられるんですね。私は食べたことありませんが、いろいろホームページを見ると何やら身はおいしくないけど、貝柱はシャキシャキ、コリコリしておいしいとか・・・。パスタ、てんぷら、フライ、炊き込みご飯、かきあげ、バター焼き、味噌漬け、粕漬けなどたくさん料理方法がありました。一度は食べてみたいですね。 日本の真珠のおもな産地は、四国や九州や沖縄 [続きを読む]
  • 真珠の違い(品質)は?
  • 「真珠」には、照り、巻き、大きさ、色、形などいろいろな選定基準があります。「真珠の照り」は、真珠の光沢のことで、表面が滑らかで艶やかな輝きがあるほど価値が上がります。 「真珠の巻き」は、真珠の核を覆う真珠層の厚さで、厚いものの方が輝きに深みが出てきます。 「真珠の大きさ」は、4.0mmから10.0mm以上のものがありますが、一般的には7.5mmから8.5mmのものが一般的のようです。小さいサイズは、上品なカジュアル感で [続きを読む]
  • 「真珠」って何からできているの?
  • ジュエリーの中のひとつとして「真珠(パール)」がありますが、「真珠」って何からできているかご存知ですか?ほとんどの方がご存知だと思いますが、ダイヤモンドやエメラルドなどのような鉱物からではなく、貝の中にできる「玉」です。日本では代表的なのが、アコヤガイといわれる貝からできている「あこや真珠」があります。ほかには、オーストラリア、インドネシア、フィリピンなどで養殖されている「南洋真珠」やタヒチで養殖 [続きを読む]
  • 過去の記事 …