弱きもの さん プロフィール

  •  
弱きものさん: 弱きもの。テレビ局内定の極意。
ハンドル名弱きもの さん
ブログタイトル弱きもの。テレビ局内定の極意。
ブログURLhttp://yowakimono.wordpress.com
サイト紹介文倍率1000倍の超難関を突破した テレビ局のキー局のものです。 就活の本当の極意を書きます。
自由文私は、倍率およそ1000倍の超難関
テレビ局のキー局(日テレ、フジ、テレ朝、TBSのどれか)にかつて内定をもらい今も勤務しています。

コネなし、インターンなし、OB訪問なしの私が、
面接だけでいかに超難関の内定をもらったか。

ネットにも就活対策本にも書かれていない
就活の本当の極意、本質を書いていきます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 303日(平均1.5回/週) - 参加 2017/10/30 04:53

弱きもの さんのブログ記事

  • 面接落ちても就活のモチベーションを保ち続ける3つの方法
  • お疲れさまです。弱きものです。 落ちて落ちて落ち続けても、この地獄のような就活を走り抜けるためのモチベーションの保ち方、コントロールの仕方を書いていきたいと思います。 就活を一度完全に止める 一番わかりやすく、簡単に就活のモチベを保つ方法は、もう、完全に一度就活を止めるのが一番です。 そして、休む日数を決めてください。 最低1週間最高で3ヶ月くらい 休んで良いと思います。 そして、自分で決めた休み期間の [続きを読む]
  • 凡人がテレビ局面接を突破するカギは、ズバリ「ワードの変換」
  • お疲れ様です。弱きものです。 僕は凡人です。 対して、テレビ局に受かった同期はみんなエリートばかりでした。 まず、海外にいた期間がみんなめちゃくちゃ長い。ほんと、オーソドックスなエリートというか、英語がペラペラとか。ほかにも編集能力が異常に長けているとか、自分で日本全国回って地域の現状を取材しまくってたやつとか大学4年間で映画10本近く撮ってたやつとか大学4年間で映画1000本近く観たやつとか 神話 [続きを読む]
  • 笑いとは?を考えることが面接でテレビを語る一番の近道だ
  • お疲れさまです。弱きものです。 先日、友人がこんなことを言っていました。 「俺の知り合いが日テレの面接で、笑いってなんだと思う?って質問されて、緊張と緩和です。って答えたら、普通だなwって笑われて、笑いってのは、誰かの失敗なんだよ!と軽く説教され、そのままあえなく落選した、らしい」と(笑) 皆さんなら、テレビ局面接本番、突然「笑いってなんだ?」と聞かれたら、なんと答えますか? 今回は、僕が思う「笑い [続きを読む]
  • 他人に褒められたくてしかたないやつはテレビ局就活はうまくいかない
  • お疲れさまです。弱きものです。人に褒められたい、人に認めてもらいたい、という地獄から抜け出すにはという話でもしようと思います。 頑張る理由が「他人からの視線を気にして」だと就活はうまくいかない 人が就活を頑張る理由ってなんでしょう 人って結局褒められたいんですよね。褒められたいからいいところに就職したいし、褒められたいから頑張る。 否。頑張る理由が「褒められたいから」なら、まだ健全で、かわいくて、良 [続きを読む]
  • テレビ局就活に通用する高評価の企画書の作り方とは?ドラマ編
  • お疲れさまです。弱きものです。今回は、テレビ局インターンで勝つためにやるべき企画の作り方を書いていきたいと思います。今回はドラマ編です。 インターンでは、本選考の面接とは違って、人柄だけで運よく突破するということがまずありません。 とにかく実践力。そこが見られます 企画を発表する機会があるのは、主にドラマ、バラエティー、報道この3つの分野で企画を作れる人は最強ですね(笑) その中でも、ドラマは物語が [続きを読む]
  • すいません、ここからは本気でテレビ局就活対策書いていきます
  • お疲れ様です。弱きものです。長いこと更新していませんでしたが、ぼちぼちやっていきます。すいません。 質問箱、DMも返信していこうと思いますので、質問など、どんどんください。 好き勝手やっていました まあ、今回は就活のことはほとんど書いてないので興味ない人は、あれで。 ここ2ヶ月ほど、自主映画を撮っていました。会社をやめて、これから僕は自分のやりたい好きなことをやっていくんだー!!! なんて明 [続きを読む]
  • 『ツレがうつになりまして。』がすごいよかった話
  • お疲れさまです。弱きものです。 映画『ツレがうつになりまして。』がすごいよかった。 まあ、観たの3週間くらい前だけど笑「ツレがうつになった原因じゃなくて、ツレがうつになった意味を考えるようになった」という書けそうで書けないセリフがよかった。別にポジティブにとらえようと言ってるわけじゃなくて、頑張ろうと言ってるわけじゃなくて、ゆっくりやっていこうや。みたいなスタンスがよかった。僕がうつになりかけてた [続きを読む]
  • 就活採用枠「頭脳派1割変人1割かわいい後輩8割」の法則
  • お疲れさまです。弱きものです。 就活において、自分が「どういう枠」で内定をもらうか目星を付けながら面接を受けることはとても大事です。 それによって、キャラの作り方、話す内容、態度など、微妙に調整することができるからです。 今回は、結局、企業が一番多く採用する傾向にある学生のキャラについて書いていきたいと思います。 一番採用される数が多いのは、「かわいい後輩」枠 僕は、いろんな企業の採用方針みたいなも [続きを読む]
  • 就活の面接を緊張しないでやり切る7つのコツ
  • お疲れさまです。弱きものです。 人前で喋るのって「緊張」しますよね。高校の時、授業中手を挙げて先生に質問するのでさえ緊張したもんなあ。 就活の面接直前の緊張たるや、恐ろしいもんですよね(笑) 僕は、たまたま大学4年間で演劇をやっていたので、緊張との向き合い方をある程度知っています。 今回は、緊張しないためにどんなことをするといいか、その7つの簡単なコツを書いていきたいと思います。 緊張はプラスに変えら [続きを読む]
  • 意識するだけで面接の基礎力を倍増させる話し方のポイント6つ
  • お疲れさまです。弱きものです。就活って結局「話術」のゲームなんです。 【好きな芸人の漫才完コピ】就活って結局、「話術が長けてる奴が勝つ」もうこれに尽きるんです。話術を伸ばす手っ取り早い方法が、お笑い芸人の漫才のセリフを全部覚えて完コピすること。頑張れば2時間くらいあればできる。くよくよ得体の知れない不安と戦ってるより1兆倍力になるよ。— 弱きもの@フジテレビ辞めてとりあえず就活ブロガー (@yowakimo [続きを読む]
  • 例文付き!自己PRでアルバイト経験をアピールするコツ5つ
  • お疲れさまです。弱きものです。就活では、アルバイトでの経験をアピールしようとする人が多いです。 たしかに、アルバイトを真剣に取りくんだ経験は、強力な自己PRになるでしょう。 でも、アルバイトをアピールする就活生、 ごみのようにおるんです(笑) 学生なんてバイトとエロいことくらいしかやることないですからね。 だから、なんの戦略もなく自己PRにバイト経験入れても、完全にゴミ山に埋まります。 ではどうすれば面接 [続きを読む]
  • 自己PRで部活経験を最大限アピールするための5つの注意点
  • お疲れさまです。弱きものです。 就活では、体育会系の部活動での経験をアピールしようとする人が多いです。 僕が相談に乗ってきた就活生にも、いろんなスポーツを部活でやっていて、自己PRにつなげたいと言う人がたくさんいました。 たしかに、体育会系の部活動での経験は、「厳しい練習に耐えられる力」や「上下関係がしっかりしている」イメージがあることに加え、いわゆるコネと呼ばれるものが働く可能性をあるので、有利に [続きを読む]
  • 「わたし就活向いてないですかね?」という質問に
  • お疲れさまです。弱きものです。 就活アドバイスをしていると、こんなことを聞かれます。 「わたし就活向いてないですかね?」 僕はこう答えることにしています。 「はい、向いていないですよ」 身もふたもないですか?(笑) いや、そりゃ向いてないですよ。世の中には1か月就活しただけで、ぽーんとうまくいく人がいます。その人と比べて、就活向いてるか向いていないか?と聞かれたら、 まあ向いてないでしょう。 あなた [続きを読む]
  • まあ何事もだけど、うまくいかないならやり方変えろよな
  • お疲れ様です。弱きものです。 何か成し遂げようとしている時、 うまくいってないのに原因を見て見ぬふりをして無理矢理突き進もうとする人が嫌いです。 コンコルドの誤り コンコルドの誤り・・・今やっている努力をこのまま続けても損すると分かっているのに、今までかけた時間やコストがもったいないので延々と続けてしまう現象。 世の中の人のほとんどの失敗って、この現象で説明できると思うんですよね。 10年 [続きを読む]