こぶた さん プロフィール

  •  
こぶたさん: ダブルハート
ハンドル名こぶた さん
ブログタイトルダブルハート
ブログURLhttps://kobuta.muragon.com/
サイト紹介文性的マイノリティ:多重恋愛
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 168日(平均2.3回/週) - 参加 2017/10/30 10:46

こぶた さんのブログ記事

  • 堕ちていく・・・
  • 出張から戻ってきたよっちゃんとのデート。 いつもの通り、私をお姫様扱い。 よっちゃんを好きになれればそれが1番いいんだろうとは思う。 でも、それは頭の考えであって、やはり心がついていかない。 これだけ大切にしてくれるのに。 これだけ愛してくれるのに。 そうは思うのだけど…。 よっちゃんのこと、sexするほどには好きなのよ。 でもって、身体の相性は抜群。 抱かれるほどに、sexがよくなっていく。 愛 [続きを読む]
  • よっちゃんの呪い?(笑)
  • 最近、ポーさんとの波長が合わない。 忙しいポーさん、 でも、合間を見てデートに誘ってくれる。 すっごく嬉しい。 なのに、なぜかすでに予定が入っている日を指定してくるの。 いくら相手がポーさんでも、 やはり予定が入っているのにそれをキャンセルして、 というのはし辛い。 だから、仕方なくポーさんに断りの連絡を入れる。 心を鬼にして。 ホントはポーさんとのデートを優先したいのに…。 だけどこんなにも予定 [続きを読む]
  • 数の子天井
  • よっちゃんの話の中に出てきたの。 付き合った彼女の中にいたらしい、 名器と言われる数の子天井。 しかもその彼女、膣を自在に操れたらしく、 昔聞いたストリップ劇場の花電車の技を披露できたんですって。 そう、膣でバナナを切ったり、膣でコインを持ち上げて相手に渡したり、 水鉄砲や煙草を吸うこともできたとか。 私は感じると男性自身を押し出しちゃうほど膣は締まる、 でも、自分の意志で操ることなんてできない、 [続きを読む]
  • 悪循環
  • 私には、私の上位自我的存在のM.P.さんがいる。 会ったことはない、メールだけのやり取り。 だけどM.P.さんには、これまでの男関係すべて、 そして私の特殊な家庭環境を包み隠さず話している。 だから私より私のことを知っている存在かもしれない。 そんなM.P.さんからメールが届いた。 よっちゃんに関するもの。 よっちゃんが私に飽くなきsexを求めるのは、 私によっちゃんに対する愛情がないと感づいてい [続きを読む]
  • sexしよ?
  • 昨日の続き。 よっちゃんは私に自分から「抱かれたい」と言ってほしいみたい。 男性ってそういう人の方が多いの? 私が自分から迫るのはポーさんだけ。 だって草食系ポーさん、放っておいたら、 隣で眠ることだけで満足しちゃってるんだもの。 でも、「抱かれたい」とか「sexしよ」何てこと 私からは言わないの。 どうするか…。 そ、ポーさんの身体を愛撫し始める。 するとポーさん、「これこれ」なんて私をたしなめ [続きを読む]
  • sexしたい?
  • 男性がすべてそうだとは思わない。 だってポーさんのような人もいるんだもの。 だけどね、愛情をsexに置き換える人がいるってことがわからない。 愛してるから欲情する、確かにそうなんだけど、 その欲情、四六始終? よっちゃんは出張から帰ってくると私に聞くの。 会えない時間、sexしたかったか?と。 う〜ん、私だって現役女性なので、抱かれたい、と思うことはある。 だけどそれはそんなに強い感情でもないし、 [続きを読む]
  • うざったいメール
  • その後のよっちゃん…。 まだ時々、嫌味なメールを送り付けてくる。 あれだけ揉めても、いまだに私の気持ちがわからない。 正直な気持ちを私にぶつければいい? そんなのナンセンス。 それで私が傷ついていることなんて考えてもいないんだ。 他の男と遊んでいたのは事実。 だから私が悪い? でも、勘のいいよっちゃんのこと、 私がそんな女だと言うことは、うすうす気づいていたはず。 それに私は遊んでいるつもりなんて [続きを読む]
  • とりあえず、仲直り?
  • 7時、二人で家を出る。 おなかがすいていたので、コメダへモーニングしに行く。 やりきれないような、 怒り、淋しさ、哀れさ、同情・・・ そんなもので心はいっぱいなはずなのに、 おなかは確実にすくんだ。 自分は動物なんだなぁとつくづく思った。 おなかが満たされると、次に来るのは性欲。 結局ホテルへ行った。 よっちゃんは「別れない」と言う言葉にうなずいた私に安心したのだろう、 いつもと変わらない愛撫。 [続きを読む]
  • ストーカー
  • 何度も電話をかけてくるよっちゃん、 うるさいので、12時過ぎに1度電話に出て、そのまま放っておいた。 でも、よっちゃんの様子がおかしい。 まさかね…。 こんな夜中に家へ来るなどと、狂気を振りかざすことなどない。 そうタカをくくってた。 1時半前、玄関のチャイムが鳴る。 え?嘘! まさか、と思っていたのが現実になった。 真夜中のよっちゃんの訪問。 でも、家には夫はいない。単身赴任だから。 よっちゃん [続きを読む]
  • 喧嘩の原因
  • 先回の日記に「また明日にでも」と書きながら、 間が空いてしまいました〜。 今日はエイプリールフールだけど、 私は毎日フールだね。(笑) えっと、よっちゃんとの喧嘩の件〜。 よっちゃんはポーさんの存在を知ってるの。 ただし、私の父的存在だと言い張ってある。 私のことを見守ってくれているポーさん、 見返りなしの愛情は父親みたいなんだもん。 わたしもポーさんのこと、全面的に信頼してるし…。 だけどよっち [続きを読む]
  • ご無沙汰
  • 2か月以上ほったらかしてました、このブログ。 春を迎えることだし、またぼちぼち書いていこうかと思っています。 以前書いた記事の重複が出てくるかと思います。 そこのところはご容赦ください。 関係は相変わらずです。 私にいたくご執心のよっちゃん、 そして私がべた惚れのポーさん。 くま君は、先週またメールをしてきました。 くま君にはポーさんのことは話してあるものの、 よっちゃんのことは何も言ってない。 [続きを読む]
  • 結婚だけ願望
  • よっちゃんの場合は、愛情のない契約としての結婚だけ願望。 彼には資産がある。 その資産を運用する優秀なパートナーがほしい。 だけど、彼が身を置く世界は生き馬の目を抜くような過酷なところ。 そんな中で信頼できる相手となると…。 結婚を契約として、お互いの資産を増やす、 そうすれば相手に裏切られることなく、 相手からも自分を信用してもらえるのではないか、 そう考えたらしい。 そんなことを私に堂々と言う [続きを読む]
  • 結婚
  • しばらく間が空きましたね。 まぁこんな私でも、男とのデートばかりではなく、 いろいろと予定が入ってまして…。 女3人集まれば、姦しい、と言いますが、 この間、女3人で結婚についてあーだこーだ言い合いました。 一人は40代独身Yさん、一人は40代既婚Mさん、でも旦那さんの話はしない方、 そして私、50代既婚、別居。 Yさん談、今さら結婚など考えられない。 今、自分の自由に生きているから、そこに他人が [続きを読む]
  • 失恋気分?
  • いい人、ってだけで、セフレ状態だったくま君、 最後に会ったのは去年の春だっけ? その後、たま〜に舞い込んでくる「会いたい」メール、 「会えません」の返信で対応してた私。 そんなくま君から、1月1日、賀状メールが届いた。 やはり「会いたい」「君を抱きたい」との内容。 よっちゃんの妬きもちさえなければ…。 なんて思ってしまった私。 ふらふらしているんだ、私の気持ち。 でも、よっちゃんが最高に疑心暗鬼の [続きを読む]
  • 悔しい
  • って言葉を、sexの後彼女から言われたら、 貴方は凹みますか? もの凄く感じさせられて、 私はよっちゃんに何度か言ったことあるの。 で、それに対し、 別に私と戦っているわけじゃないし、 私が他に誰か感じさせられたいと思っている男がいて、 その男と比較されているような気がして、 まじ凹む、とのよっちゃんの感想。 よっちゃんはなかなか鋭いかも? ただし、他の男と比較しているわけではなく、 そこまで気持 [続きを読む]
  • あけまして
  • おめでとうございます。 このブログ、いつまで続けられるかわかりませんが、 今年もよろしくお願いします。 いつまで続けられるか。。。 なんたってよっちゃんがストーカーなんだもの。 私は某出会い系に登録してる。 そこで出会ったのがよっちゃんで、 だからそのサイトはよっちゃん公認なんだけど、 よっちゃんは、私が登録したサイトが他にもあるんじゃないかと、 疑心暗鬼で確認中なの。 実は4つのサイトに登録して [続きを読む]
  • 懺悔
  • 昨日から今日、よっちゃんと今年最後のお泊りデート。 今日の夜まで一緒の予定だった。 でも。。。 朝、メールの着信音がした気がして、目が覚めた。 よっちゃんは隣でぐっすり寝てる。 起こさないように気を付けて、メールを見ると、ポーさんから。 ー今日の午後、時間ある? ポーさんの、突然のデートのお誘いに、気がはやり…。 よっちゃんには、義母が突然訪ねてくることにして、 今日のデートをキャンセル、早々にホ [続きを読む]
  • 身体が恋してる?
  • 飽きないよっちゃんとのsex。 心はさほどよっちゃんを求めていない、 だから私からはほとんど誘わない。 いつもデート日を決めるのはよっちゃん。 自分の予定が入ってない日を示して、 私に空いてるかどうかを確認し、予定を組む。 私は、外せない予定があるときは断るが、 ほとんどよっちゃんの言いなり…。 ほんとはこれではいけないと思う。 よっちゃんの出張が重なるときはもちろん会えないけど、 そうでない時は [続きを読む]
  • 卑怯な私
  • も一つ、元カレから言われたこと。 お前、よっちゃんと別れて、 ポーさんと仲良くやっていった方がいいんじゃね? 元カレは私のポリアモリー性癖はわかってて、 ポーさんとよっちゃんのことも多少話したの。 結果の元カレ感想がこの言葉。 元カレに言わせると、そこまで私に固執するよっちゃんが 気持ち悪いんだそうだ。 半分ストーカー化してるアナタには言われたくないと、 「気持ち悪い」と言った元カレにははっきり言 [続きを読む]
  • ポリアモリー再考
  • 元カレから言われたことを思い返してみる。 自分のことポリアモリーとか言って自己防衛してる、 それって変じゃね? そんなの分かってるわよ、 自分の性癖に気づいたとき、おかしいって思ったのはこの私。 なんでこんなにも、いろんな人を好きになるんだろう、 私は単なる淫乱なのではないか、ってね。 一人の人を好きになり、その人を思い続けるのが正常、 二股三股なんて淫乱変態の何者でもない、そう教育されてきたから [続きを読む]
  • わかってない私
  • 男の気持ちを分かってないのは、私の方だと言われた。 イチャイチャするだけで男は満足しない、 射精したい、好きな女の中で果てたい、そう思うのが男性だと。 確かに。 男性は射精して気持ちよさを感じるわけだからね〜。 イチャイチャするだけでは、気持ち、身体、生殺しよね。 けど、私は挿入が嫌だとは言ってないの。 挿入したらしたで、またイチャイチャとは違った快感があるんだもの。 ただ、挿入されなければ私も満 [続きを読む]
  • 自分勝手な男たち
  • こんな女は他にいないと言う。 感じすぎる身体、男は自分をテクニシャンだと勘違いするし、 私が男に夢中になっていると思うんだって。 もし私が風俗嬢になったら、S系男性が放っておかないだろうと言う。 私が50代でも、リピーターが続出し、順番待ちになるってさ。 そんなことを言われても、私としては、ふ〜ん、それが何か? 私自身はそんなつもりはないもん。sexを重要視してないから。 なのになぜ元カレと言い、 [続きを読む]
  • 呆れた自信過剰男
  • 元カレに会いました。 電話がかかってきて、呼び出されたの。 来なきゃ家に押しかけるってね。脅迫。 しぶしぶ会って彼の車に乗り、ドライブがてら話を聞いたら、 元カレにはストーカー行為をしてるって自覚なし。 あれだけ、電話は迷惑、会いたくないと言っていたのに、 天邪鬼な私だから、ほんとは元カレのこと気にしてるんだって、 勝手に都合よく考えていたらしい。 げげっ!もう呆れたのなんのって…。 で、ホテルへ [続きを読む]
  • 都合のいい関係?
  • よっちゃんと揉めていたのは、もちろん私の男関係。 ポーさん以外に男がいないかどうか。 はっきり言っちゃえばいる。 ただ、近隣の男は切っちゃったので、みな遠距離、めったに会えない。 そして私がポリアモリーだと知ってるし、男たちもポリアモリー。 だから彼らは何の問題もないの。 よっちゃんに振り回されていることは話してるから。 よっちゃんにはきっと理解できないんだろうなぁ。 身体だけの都合のいい関係、ま [続きを読む]
  • 粘着質よっちゃんの件
  • しばらくブログをさぼっておりました。 この3か月、よっちゃんとは結構揉めに揉めて…。 だからこそこんなブログを始めたの。私のストレス解消法。 今まで出会い系にいて、よっちゃんとはそこで知り合ったんだけど、 彼がいるサイトでは、まさか彼のことを愚痴れない。 で、他の出会い系サイトも始めたら、そこで見つけられちゃって…。 すったもんだの挙句、そのサイトはやめちゃった。 だって私が求めていたのは出会いじ [続きを読む]