マツイ ケイスケ さん プロフィール

  •  
マツイ ケイスケさん: 元教師が教える教員採用試験一発合格への道
ハンドル名マツイ ケイスケ さん
ブログタイトル元教師が教える教員採用試験一発合格への道
ブログURLhttp://www.kyoin-siken.com/
サイト紹介文教師を目指す人集まれ! 教員採用試験の特徴と対策、学校の実態、若手の先生向けの記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 282日(平均0.8回/週) - 参加 2017/10/30 11:54

マツイ ケイスケ さんのブログ記事

  • 悩まないで!忘れ物が多い生徒への対応と対策はこれだ!
  • クラスの担任や授業をしていると、生徒が 忘れ物 をすることがあります。教科書やノートを持っていない。プリントを持ってこない。筆箱を持ってこない。新学期が始まって1〜2ヶ月もすれば、忘れ物が多い生徒 と そうでない生徒 がはっきりしてくると思います。忘れ物が多い生徒は毎時間のように忘れ物をし、机やロッカーを見ると教科書やプリントがぐちゃぐちゃに詰め込まれている。家庭へのおたよりも、机の中に入りっぱなし。 [続きを読む]
  • 先生必見!問題行動を起こす生徒を授業にのせる声かけはこれだ!
  • 授業を成功させるためには、クラスの雰囲気 が大切です。落ち着いていて規律がしっかりと守られているクラスは、非常に授業がしやすいです。一方、クラスの雰囲気が悪いと授業はなかなかうまくいきません。このクラスの雰囲気を左右する要因には何があるのでしょうか。教師の授業力ももちろん影響しますが、問題行動を起こす生徒 の存在が非常に大きいです。そうです。問題行動を起こす生徒をいかにして抑えるか が、授業の雰囲気 [続きを読む]
  • 授業を成功させる雑談の極意!大事なのはネタの種類と…?
  • 授業中に雑談を挟む先生は、多いのではないでしょうか。授業中に適宜雑談を挟むことで、授業中の雰囲気や子ども達の授業への食いつきが良くなることも多いです。連続した50分の 授業 はストレスにもなるので、雑談には 子ども達のリフレッシュ効果 も期待できます。しかし、雑談をしている間は授業がストップしてしまいますね。授業時間は限られているため、今本当に雑談が必要なのかをしっかりと見極める 必要があります。毎回授 [続きを読む]
  • 新任教師必見!新学期の準備とそのポイント10選!
  • 4月の初め、自分の担当する学年やクラスが決まります。教員採用試験に合格しても、赴任先の学校が決まっても、なかなか自分が教師になったという実感は湧かないものです。しかし、自分の担当するクラスが決まって子ども達の名簿を見ると、教師になったんだという実感が湧いてきますね。担当するクラスが決まったら、新学期 に向けて準備をしなければなりません。しかし、何をどう準備すれば良いのでしょうか。それが分からず、ここ [続きを読む]
  • 教師生活初日!初めて勤務先の学校へ行く日にするべきこと3選!
  • 教員採用試験に合格し、赴任先の学校が決まるとドキドキワクワクしますよね。いよいよ 教員生活 の始まりです。新任の先生 が勤務先の学校へ始めて行くのは、4月の初めになります。「いよいよ学校が始まるけど、初日は何をするのだろう。」多くの新任教師が、このような疑問や不安を抱えています。教員採用試験に合格すると、3月末に勤務先の学校へ挨拶に行くと思います。この際4月初めの大まかな予定を知らされますが、それだけで [続きを読む]
  • 先生の夏休み!できる教師を目指すあなたがするべきこと6選
  • 夏休み は、先生にとって普段とは違う特別な時間ですね。「とりあえず夏休みまでは…。」このような想いで、毎日必死に仕事をしてきたのではないでしょうか。新しいクラス、家庭訪問、宿泊学習、定期テスト、運動会…。大忙しの毎日を過ごしてきたと思います。特に新任の先生ですと、初任者研修や校内研修もあります。精神的な疲れも多いでしょう。お疲れさまでした。1学期が終わると、いよいよ 夏休み が始まります。「先生って夏 [続きを読む]
  • 先生必見!一流教師が行うストレスを溜めない方法6選
  • 教師になると、日々 ストレス との戦いになります。宿題を提出しない生徒への指導、授業中騒ぐ生徒への指導、クラス経営、けんかの仲裁、いじめへの対応、保護者への対応、土日の部活動、教材研究、終わらない事務作業…。1度教師になったら、約40年はこれらと付き合っていかなければなりません。教師は、ストレスが溜まりやすい 仕事です。そのため、ちょっとしたことでストレスを溜めてしまうとすぐにやっていけなくなってしまい [続きを読む]
  • 気をつけて!学級崩壊が起こる教師の特徴9選!
  • 近年、学級崩壊 という言葉を耳にする機会が増えています。学級崩壊、学年崩壊、学校崩壊。最近では、大学などの講義でこれらについて学ぶことも増えているみたいですね。教師を目指す皆さんは、学級崩壊についてどのように思っていますか。「まさか自分のクラスでは起こらないだろう。」「普通にしていれば大丈夫。」「何となく不安。」このように、具体的なイメージがつかない人が多いのではないでしょうか。学級崩壊の大変さは [続きを読む]
  • 教員採用試験対策!模擬授業の指導案の書き方のポイント8選
  • 多くの都道府県では、教員採用試験 の2次試験や3次試験で 模擬授業 を行っていますね。この模擬授業を行う際に、指導案 を提出しなければならないこともあります。指導案の提出がない都道府県でも、指導案をきちんと考えておかなければ 模擬授業を上手にこなすことはできません。しかし、教員採用試験を受ける受験者の多くは、指導案をほとんど書いたことがありません。教育実習で少しやった程度の人が多いと思います。これは、指 [続きを読む]
  • 落とされます!教員採用試験の面接でのNGワードはこれだ!
  • 教員採用試験 の面接には、言ってはいけない NGワード があることをご存知ですか。このNGワードを言ってしまうと、採用試験に確実に落とされてしまいます。厳しいと思うかもしれませんが、教員採用試験は「教育のプロ」を選抜する試験です。仕方がないですね。それでは、言ってはいけないNGワードとは何でしょうか。今回は、教員採用試験の面接でのNGワードについて見ていきたいと思います。教師を目指している方必見です!スポン [続きを読む]
  • 教員採用試験に受かる模擬授業のポイントを徹底解説!
  • 教員採用試験 では、主に2次試験で 模擬授業 が行われます。わずか5分、10分の模擬授業で、あなたの 授業力 が見られます。この模擬授業では、何が重要なのでしょうか。それは 導入 です。もっというと、最初の「つかみ」の部分です。ここがうまくいくかどうかで、授業は大きく変わります。それでは、教員採用試験に受かるためにはどのような模擬授業を行えば良いのでしょうか。今回は、教員採用試験に受かる模擬授業について見て [続きを読む]
  • 教員採用試験の2次試験で落ちる人の特徴9選!
  • 多くの都道府県では、教員採用試験 には1次試験と2次試験がありますね。1発で試験に合格する人もいますが、中には 何回受験しても受からない人 もいます。何回受験しても受からない人は、2次試験 で落ちていることが多いです。そうです。教員採用試験は、2次試験が鬼門になります。何年も採用試験を受けていると、「なんで自分は受からないのだろう。」「講師経験はたっぷりあるのに。」「面接がどうも苦手…。」と考え込んでしま [続きを読む]
  • だから受からない!あなたが教員採用試験に落ちる5つの原因
  • 何回受けても 教員採用試験に受からない。いつも1次試験で不合格になってしまう。講師経験があるのに落ちてしまった。あなたは、なぜ自分が教員採用試験に合格しないと思いますか。もう1つ聞きます。あなたは、教員採用試験では何を見られていると思いますか。どうでしょうか。実は、教員採用試験には見られるポイントがあり、受からない人には ある特徴 があります。教員採用試験に受からないということは、あなたには何かが足り [続きを読む]
  • 教育実習の挨拶!生徒や先生にウケる自己紹介の例文とポイント
  • 教育実習が近づいてくると緊張してきますね。「あと何日で実習スタートだ。」と毎日考えてしまう方も多いと思います。教育実習生に訪れる最初の試練が「挨拶」ですね。職員室、全校生徒の前、担当するクラスで…。教育実習初日は、さまざまな場面で 挨拶 や 自己紹介 をしなければなりません。この挨拶や自己紹介はとても重要です。挨拶や自己紹介がうまくいくかどうかで、子ども達との関係や先生方に与える印象 が大きく変わって [続きを読む]
  • 実習生控室の正しい過ごし方で授業力アップ!教育実習生必見!
  • 教育実習 が始まると、実習生に対して「教育実習生控室」が用意されることが多いですね。この 実習生控室 は、学校にいながらも子どもや他の先生たちと離れられる特別な空間です。実習中は授業や生徒とのコミュニケーション、授業見学などでバタバタしてしまいます。この実習生控室は、教育実習生にとっては ホッと一息つくことのできる唯一の場 と言っても過言ではありません。しかし、この控え室の使い方や過ごし方はとても重要 [続きを読む]
  • 教育実習の授業見学で絶対にしてはいけないポイント6選!
  • 教育実習 が始まると、初めのうちは先生方の授業を見学させていただくことが多いと思います。いわゆる 授業見学 ですね。授業見学をするときは、相手の先生のご迷惑にならないよう注意しなければならないことがいくつかあります。また、授業見学にはポイントがあり、そのコツを掴むことで 教育実習がより充実するようになります。そこで今回は、教育実習の授業見学で絶対にしてはいけないポイントについて見ていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 教育実習の心構え8選!これさえ知っておけば悩まない!
  • いよいよ 教育実習。あなたは今どのような心境ですか。「子ども達と会うのが楽しみ。」「ちゃんと授業できるか不安。」「実習中気をつけることは何だろう。」このように考えている人も多いかもしれませんね。普段は大学生でも、実習中は「教師」として子ども達と向き合います。教育実習は、教師を本気で目指す人にとって夢のような特別な時間です。しかし、いざ教育実習が始まると、「え!?」「あれ?」と感じる場面が色々とあり [続きを読む]
  • 用意した?教育実習前に準備すべき物とあると便利な物!
  • 教育実習 が近づいてくると、そわそわしてきますよね。実際にはまだ学生ですが、子ども達にとっては「先生」です。先生として対応していかなければなりません。今、希望と不安が入り混じる複雑な気持ちだと思います。自習前はみんな同じです。さて、教育実習ですが、実習に向けて何を 準備 すれば良いのでしょうか。今回は、教育実習前に準備すべきものとあると便利な物について見ていきたいと思います。スポンサーリンク 教育実 [続きを読む]
  • 教育実習のお礼状の書き方と例文!喜ばれるポイントはここだ!
  • 教員免許状を取得するためには、教育実習 を行わなければなりませんね。教育実習は、教師の仕事の一部を体験できるすばらしい体験 です。さて、教育実習では、校長先生を始め指導教官の先生(担任の先生)や部活動担当の先生など 様々な先生のお世話になります。特に指導教官の先生には、授業の見学をさせていただいたり指導案の添削を行っていただいたり授業のサポートやアドバイスをしていただいたりと、大変お世話になります。お [続きを読む]
  • 教員採用試験一発合格のための勉強法を元教師が徹底解説!
  • 教員採用試験 に合格するためには、まずは筆記試験で高得点を取らなくてはなりません。教員採用試験一発合格 を目指す方は、筆記試験に向けた対策を行っていく必要があります。筆記試験は、専門教科だけでなく 教育心理、教育法規、教育史、教育原理、一般教養 というように広い分野を勉強していかなければなりません。専門教科では他の受験生に大差をつけにくいため、教職教養と一般教養で差をつける 必要があります。なかなか大 [続きを読む]
  • 教員採用試験の集団面接や討論で高評価を取るポイント6選!
  • 教員採用試験では、集団面接 や 討論 が行われます。面接や討論の形式は様々ですが、集団面接や討論の配点は 非常に高い です。筆記試験ではあなたの 知識 が問われますが、面接や討論では知識だけでなく 人間性 や 協調性 も見られます。「他の受験生と一緒に面接するのは嫌だな。」と思うかもしれませんが、あなたの 教師力をアピールする最大の場 です。他の受験生を圧倒したいですね。それでは、面接 や 討論 ではどのようなこ [続きを読む]
  • 教員採用試験の個人面接と生徒指導の回答例を元教師が伝授!
  • 教員採用試験 の2次試験の個人面接では、1次試験の個人面接に比べて実践的な質問が多くされます。また、生徒指導 や 保護者対応 をすることも多く、あなたの 教師力 が問われる内容となっています。詳しくは、「教員採用試験の2次試験の面接で聞かれる質問を元面接官が解説!」の記事を参考にして下さい。それでは、2次試験の実践的な質問に対しどのように答えていけば良いのでしょうか。今回は、特に 個人面接 と 生徒指導 に的を [続きを読む]
  • 教員採用試験の2次試験の面接で聞かれる質問を元面接官が解説!
  • 教員採用試験の 2次試験 では、個人面接と集団面接の両方が行われることが多いです。個人面接では 模擬授業 や 生徒指導、保護者対応 が行われることが多く、1次試験に比べて難易度がグンと上がっています。集団面接では、教育に関する1つのテーマについて討論したり生徒役と教師役になって生徒指導を実演したりすることもあります。教員採用試験では、この 2次試験の面接 で高い評価を取ることが合格の大きなポイントになります。 [続きを読む]