小瀧弘美 さん プロフィール

  •  
小瀧弘美さん: 小瀧弘美 十人十彩、笑顔で自分らしく人生を彩る
ハンドル名小瀧弘美 さん
ブログタイトル小瀧弘美 十人十彩、笑顔で自分らしく人生を彩る
ブログURLhttp://hiromikotaki.com/
サイト紹介文起立性調節障害などで不登校に悩むママをカウンセリングしているカウンセラーのサイト
自由文起立性調節障害、不登校、発達障害などで悩むママをカウンセリングしています。コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーとして、コミュニケーションが苦手、生きづらさを感じる人のサポートになるような情報の提供をしています。雑談のススメ、不登校について、ストレスマネジメント、アンガーマネジメント、起立性調節障害についいてなどの記事を執筆中。密かに人気のブログのSEOコンサルも受付中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 240日(平均1.1回/週) - 参加 2017/10/30 12:26

小瀧弘美 さんのブログ記事

  • 不登校は問題行動ではありません
  • 不登校に悩む人に向けてのカウンセリングをしていると、学校へ行かないことに罪悪感を持つ人が多いことに驚きます。「学校に行けないなんて…」と涙するお母さんを何人も見てきました。そのたびに、こんな思いを抱えている人が日本にはどのくらいいるのかしら、と胸が痛くなります。そもそも学校に行けないってそんなに悩むことではないはずなんです。日本の教育システムが海外のように多様性があったなら、学校へ行くことも選択肢 [続きを読む]
  • 通信制高校サポート校合同説明会でカウンセリングします。
  • 追記です。急遽、6月24日(日)横浜で開催される通信制高校サポート校合同説明会のカウンセリング担当に呼んでいただけました。場所は、パシフィコ横浜、アネックスホールです。詳しくは、下記にリンクを貼っていますのでそちらからご確認ください。今回は、私と加藤佳子さん(不登校をギフトに変える親の会「イクミナル」 代表)が担当です。いつもよりカウンセリング担当が多いので、抽選で当たる確率アップです。無料カウン [続きを読む]
  • そのイライラはPMSかも。カウンセリングやセルフケアがおすすめ。
  • コミュニケーションセラピストの小瀧 弘美です。最近、自分のイライラに悩んでカウンセリングにこられた女性で、PMSではないかと思われる方がいました。PMSのイライラもカウンセリングで解消することは可能ですが、症状が重い場合は専門医の治療も必要です。また、カウンセリングや病院の治療と並行してセルフケアを行うことも症状の軽減につながります。私のカウンセリングは「なんだか、イライラしちゃうんだけど」というような [続きを読む]
  • 笑顔で聞き役に徹してみるのもいいよね
  • 雑談が苦手という人が意外と多い雑談が苦手という人が多いということを聞いて、以前「雑談のススメ」という記事を数回に分けて書きました。その記事を読んだ方からメッセージをいただきました。「雑談の中に入れないけど、輪の中にはいたい」ってそこには書いてありました。人とは関わっていたいけど、自分から話すのは苦手なんです、ということで。確かにそういうケースもあるなーと思いました。私は前回の「雑談のススメ」の時は [続きを読む]
  • 卒業式、出る?出ない?本人の気持ちに任せていいのでは。
  • こんにちは。コミュケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。卒業式が近づいてきました。不登校だったり、学校に行きにくいなと思っている子供たちにとってこの時期は結構辛かったりしますよね。もちろん、そういった子のお母さんも。←きっと本人より気になってるかも。私も娘の中学校の卒業式の前は気持ちが落ち着かなかったことを思い出します。不登校の子が卒業式だけ参加するって結構ハードルが高いもの。 [続きを読む]
  • 商談や面談がスムーズに進む雑談のコツ
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧 弘美です。 以前、雑談について書いたのですが、2018.2.6(火)の日本経済新聞に雑談のコツがまとめられていたので、ご紹介します。<商談や面談がスムーズに進む雑談のコツ>・相手に関心を示すことが重要・自分のことを話しすぎない。商談の冒頭から半分くらいまでは相手に話してもらう。・質問は「5W1H」で。相手が「はい」「いいえ」以外で答えられ、話題が広が [続きを読む]
  • 「あたしおかあさんだから」の感想、あくまで私の。
  • 最近、いろいろな意見が飛び交っている 「あたしおかあさんだから」という歌。だいすけお兄さんが歌ってるのね。 みなさんはどう思うかわからないんですが、私は、なんか嫌悪感があります。 単純におかあさんになったから頑張ってる私、こどものために頑張ってる私、私って偉いでしょうの歌って思えばいいのかもしれないんですけど。 この自己犠牲のアピール、なんか、私は嫌だなと感じました。 お母さんだから、しちゃいけないん [続きを読む]
  • スペシャルタレント気質の特徴
  • 人との関わりが苦手という人の中には、スペシャルタレント気質という気質を持っている人がいます。スペシャルタレント気質は、豊かな感性とこだわりの強さや優れた集中力を持っていることが特徴です。この人たちの豊かな感性とこだわりの強さが結びつくと驚くような集中力を発揮します。ですから、スポーツ分野、物づくりの分野、芸術の分野、芸能の分野などで活躍に繋がります。こだわりの強さは、芸術性へのあくなき追及、スポー [続きを読む]
  • 【無料診断】あなたは「スペシャルタレント気質」かも☆ 始めました。
  • スペシャルタレント気質については以前も書いたと思います。この気質を持つ方は、豊かな感性と素晴らしい集中力を持っていて、他の人にはマネの出来ないような成果を出すこともあるのです。ただ、この気質ゆえに、生き辛さを抱えていたりするのです。自分のことは意外と自分では気づきません。自分に気質を知って、自分ともっと仲良くなりませんか。 【無料診断】あなたは「スペシャルタレント気質」かも☆というチェックシートを [続きを読む]
  • イライラが長引く人は「〜べき」に囚われている
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。イライラを上手にコントロールする方法をいくつか書いてきました。イライラが長引く人の共通点そもそもイライラが長引く人は、何か共通点があるはず、と考えてみました。普段、不登校児を持つお母様のカウンセリングをしていますが子どもにイライラするという悩み、学校にイライラする悩みを持つ方が少なくありません。子どもは学校に行くべき子どもは勉強する [続きを読む]
  • 怒っている人=困っている人と考えてみる
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。怒っている人は困った人であると考えてみるなんて、なんで?と思うかもしれませんね。私も最近思ったんですよ。怒っている人ってなんでそんなに怒っているのかな、と。もちろん、その怒っている人にとって不快なことがあったんでしょうけど。そもそも怒るってなんでなのかなって。怒るってどういう状態?怒りを感じる理由は人それぞれ違うとは思います。どこか [続きを読む]
  • イライラしている時間、勿体ないと思います。
  • こんにちは。コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。私たちの感情はいろいろあります。嬉しい、楽しい、悲しい、寂しい、つまらない、怒り…。たくさんある感情の中でも、自分を守るための感情、感覚がありますね。例えば、薔薇のとげに触れて「痛っ」と手を引っ込める。お料理の最中、うっかりフライパンに触って「熱っ」となる。痛いというのも熱いというのも、心地のいい感情ではありませんが、結 [続きを読む]
  • スペシャルタレント気質って知っていますか?
  • スペシャルタレント気質って知っていますか?豊かな五感力とこだわりの強さが特徴のスペシャルタレントの人が持つ気質です。視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の感度がよく、自信のこだわりの強さと結びつくと芸術分野やスポーツ分野、物づくりの分野での素晴らしい活躍をする可能性を秘めた気質と言えます。しかし、こだわりの強さから、何でも自分自身が納得しないと取り組むことが出来なかったり、みんなと同じ取り組みを拒否してし [続きを読む]
  • 私たちは「好き」で出来ているのではないかしら。
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。いつもお手伝いさせていただいている「よよこ〜☆カフェ」で、「好き」についてのお話しをさせていただきました。先輩ママの松尾さんと。このお話をするために、二人でそれぞれ「好きの年表」を作りました。松尾さんの年表は今の松尾さんを形作る言葉で溢れていました。今のこの素敵な松尾さんはこうして作られているのね。なんだかとても嬉しくなりました。も [続きを読む]
  • なんで同じことをしているのに私は怒られないの?
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。この頃の娘ちゃん小学校3年生になり、またもや担任は男の先生。あらら〜と思ったけど、とりあえずご機嫌よく学校へ行っている。身体はあまり丈夫ではないのは相変わらずで、たまにお休みするけど、これはまあよしとしよう。このころは、休んでも一人でいてくれることもあるし、さほど娘の欠席に神経をとがらせることもなかった。小学校2年生から始めたフット [続きを読む]
  • 一番最初の不登校は、小学校1年生。
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。思い起こせば「不登校」という認識がある最初の出来事。小学校1年生の、確か2学期の終わりだったと思います。学童にお迎えに行った帰り道、「学校にいると嫌な気持ちになるの」そんな一言をぽつりと言った娘。「えー、どうしてー」って言ったように覚えてる。娘は、たぶん黙ってたような気がします。日も暮れて表情も見えなかった。いや、見ようとしていなか [続きを読む]
  • 「不登校体験記、娘の場合」を書いていこうと思います。
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧 弘美です。今でこそカウンセラーとして、不登校に悩むお母さまのカウンセリングを仕事にしていますが、私も元々、不登校や起立性調節障害に悩んだ母親の一人です。私が体験してきたことが、今、悩んでいる方のお役に立てるかもしれない…。夕べ、ふと思いました。いまさら不登校あるある、じゃないかな、他の方もたくさんかいているしねと思っていままで書かずにいまし [続きを読む]
  • お母さんを休もう
  • コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧 弘美です。お母さんを休もうと言われたら、あなたはどう感じるでしょうか?出来るわけない誰がご飯作るの?子どもの世話は?なんて言葉が出てきましたか?そうですよね、きっと、子どもが生まれる前から「お母さん」は始まっていて出産後は自動的に朝から晩まで「お母さん」これって、いつまで?一生?もちろん、お母さんはいつまでたっても、お母さんです。 じゃあ、 [続きを読む]
  • 共感してもらえるって嬉しいことなんですよ。
  • こんにちは。コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。 今日は、頂いたメールでうれしくなったので抜粋してご紹介させていただきます。息子さんはODで現在学校へはあまり行けていません。今日は、息子と色々な話をしました。最初は何気ない事から話ていたのですが、そのうち息子の口から本音がポロポロと出てきて、かなり色々なストレスがあったようでした。それを、そうだよね〜やだよねってずっと聞 [続きを読む]