linkskk さん プロフィール

  •  
linkskkさん: 在留資格ビザ・国際結婚の専門家
ハンドル名linkskk さん
ブログタイトル在留資格ビザ・国際結婚の専門家
ブログURLhttp://linkskk.hatenablog.com/
サイト紹介文大阪で外国人向けの在留資格ビザ、国際結婚、永住、帰化の申請のお手伝いをしている行政書士事務所です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 187日(平均4.3回/週) - 参加 2017/10/30 16:10

linkskk さんのブログ記事

  • 家族滞在ビザとは?外国籍配偶者と子どものための在留資格
  • 日本在住の外国人の方の多くは、条件が合えばご家族の方も一緒に日本で住むことができます。家族滞在ビザ(在留資格:家族滞在)は一定のビザ(在留資格)を持つ外国人の家族が取得できるビザです。その対象者は配偶者と子供です。祖父母や孫、その他親族は残念ながら含まれません。入管法上での家族滞在ビザの表現は下記の通りです。一の表、二の表又は三の表の上欄の在留資格 (外交、公用、技能実習及び短期滞在を除く [続きを読む]
  • 就労ビザ申請で在留期間5年や3年が取れない理由と対策
  • 「 何度もビザ更新をしても在留期間1年しか貰えない」「ビザの種類を変更した時に長期の在留期間を取りたい!」何年の在留期間になるかには理由に基づいて決定されていますその理由を知っていれば、3年や5年の在留期間を手にすることも容易になりますし、短期間にならないように注意もできますね。 在留期間の種類 ◆就労ビザ系 ◆身分系ビザ 就労ビザの在留期間5年の決定の条件 [続きを読む]
  • 会社役員・部長職での採用は経営・管理ビザ
  • 外国人人材を従業員として雇用する場合、技術・人文知識・国際業務ビザや技能ビザ等になります。一方、社長をはじめ役員として迎え入れる場合や管理職(中間管理職は除く)採用する場合、これらに昇進する場合は経営・管理ビザ(在留資格:経営・管理)を取得することになります。経営・管理ビザは法人における経営・管理サイドのビザですね。以前は在留資格:投資・経営と呼ばれていましたが、2015年4月から在留資格:経営 [続きを読む]
  • 外国人留学生を給料ありのインターンシップに参加できる条件とは
  • 大学生のインターンシップはすっかり当たり前になりましたね。マイナビの2017年の調査では大学生・大学院生のインターンシップ参加率は7割を超えているとのことです。そして、大学生・大学院生の中には外国人留学生も多くいます。ここでは、外国人留学生がインターンシップに参加する場合のビザ(在留資格)に関する注意点について解説します。留学ビザ(在留資格:留学)の理解インターンシップの実施を検討している企業は [続きを読む]
  • 日本在住の外国人人材を採用する方法(業務内容の検討とビザの種類)
  • 外国人人材を雇用する場合、海外で採用して日本に連れてくる方法の他に、日本に住んでいる外国人人材を面接して採用する方法があります。在日の外国人人材であれば、面接選考も容易に行うことができますし、ある程度の日本文化への理解も進んでいることも多いため就労後の心配事も小さくなります。また、すでに日本に住んでいるということはビザを持っていますので、上陸審査で不許可・来日できないというリスクはありません。ま [続きを読む]
  • 就労ビザ取得の要点!外国人人材の報酬(給与)の決め方について
  • 就労ビザにカテゴライズされる在留資格のほとんどには、ビザ発給の条件に報酬規定があります。都道府県毎に定めらている最低賃金のように「時給○○○円以上」とは定められていませんが、一定の水準以上に設定しなければなりません。外国人人材を雇用するためには、ビザの問題は必ずクリアしなければなりません。報酬(給料)を決定するためには、様々な視点で検討する必要があるんです。このページでは、外国人人材を雇用するた [続きを読む]
  • 研修ビザは無報酬&実務研修不可(民間企業の場合)
  • 研修ビザ(在留資格:研修)は発展途上国等の人々を一定期間日本で受け入れて、日本の技能等を母国に持ち帰ってもらう「人づくり」のためのビザです。同じ趣旨で技能実習制度(在留資格:技能実習)がありますが、大きな違いは給料の有無。研修ビザでは雇用契約は無く、報酬無しとなっていますのでご注意ください。また、民間企業が研修ビザで外国人を受け入れる場合、実務研修を受けさせることはできません。入管法上での研修 [続きを読む]
  • 在留資格「外交」と「公用」
  • 外交ビザ、公用ビザはどちらも外国政府の職員などに与えられる在留資格です。また、外交ビザは高官用、公用ビザは職員用というように、組織の中の身分等で区切りを設けられています。<目次> 在留資格:外交 外交ビザの該当範囲 在留期間 個人的使用人 在留資格:公用 公用ビザの該当範囲 在留期間 外交ビザ・公用ビザの特殊性 [続きを読む]
  • 「興行ビザ」外国人が日本で「魅せる」活動をする場合
  • 興行ビザ(在留資格:興行)ですが、来日して催し物(イベント・ライブ)を開催・出演したり、飲食店などでのコンサート・ショー、プロスポーツ活動、テレビ出演・撮影する場合に該当します。「芸能ビザ」「タレントビザ」とも呼ばれます。お客さんに何かを見せる(魅せる)仕事ですね。同じようなビザに「芸術ビザ(アーティストビザ)」がありますが、こちらは芸術(アートの)創作活動や指導用のビザです。興行ビザは「誰か [続きを読む]
  • 便利・安い通訳サービス!機械翻訳じゃなくて人間翻訳サービスのご紹介
  • 外国人を雇用する理由の1つとして「通訳業務」があります。例えば、日本語を話せない外国人従業員と日本人との間に立って通訳するパターン。来日してから間もない留学生は日本語が拙い人も多いですし、技能実習生であれば日本語を使える人の方が少ないくらい。こうした方々を雇う場合、どうしても言葉の壁がありますよね。また、海外とやりとりをする仕事というパターン。スムーズに仕事をするためには、双方がある程度のレ [続きを読む]
  • 芸術ビザ(アーティストビザ)は創作・指導活動用ビザです。
  • アーティストビザとも呼ばれる芸術ビザ(「芸術」の在留資格)ですが、実はライブやテレビ出演するような外国人タレント・アーティストのためのビザではありません。「誰かに見せる」活動ではなく、日本で芸術の「創作活動」や「指導を行う」ための就労ビザなんです。「誰かに見せる活動」は興行ビザとなります。また、芸術ビザは芸術分野の国際交流を推進し、我が国における同分野の向上発展のため、音楽家、文学者等を受け入 [続きを読む]
  • 芸術ビザ(アーティストビザ)は創作・指導活動用ビザです。
  • アーティストビザとも呼ばれる芸術ビザ(「芸術」の在留資格)ですが、実はライブやテレビ出演するような外国人タレント・アーティストのためのビザではありません。「誰かに見せる」活動ではなく、日本で芸術の「創作活動」や「指導を行う」ための就労ビザなんです。「誰かに見せる活動」は興行ビザとなります。また、芸術ビザは芸術分野の国際交流を推進し、我が国における同分野の向上発展のため、音楽家、文学者等を受け入 [続きを読む]
  • 士業有資格者であれば法律・会計業務ビザが取れる?
  • 法律・会計業務ビザは指定の資格を持って働く外国人の方向けの在留資格です。有資格者のみを対象としているだけに、該当する外国人の方は少ないのが実情です。また、有資格者というだけではダメです。その資格を使って仕事をしている必要があります。入管法上での法律・会計業務ビザの表現は下記の通りです。外国法事務弁護士、外国公認会計士その他法律上資格を有する者が行うこととされている法律又は会計に係る業務に従 [続きを読む]
  • 士業有資格者であれば法律・会計業務ビザが取れる?
  • 法律・会計業務ビザは指定の資格を持って働く外国人の方向けの在留資格です。有資格者のみを対象としているだけに、該当する外国人の方は少ないのが実情です。また、有資格者というだけではダメです。その資格を使って仕事をしている必要があります。入管法上での法律・会計業務ビザの表現は下記の通りです。外国法事務弁護士、外国公認会計士その他法律上資格を有する者が行うこととされている法律又は会計に係る業務に従 [続きを読む]