kooiwoon さん プロフィール

  •  
kooiwoonさん: Que Sera, Sera
ハンドル名kooiwoon さん
ブログタイトルQue Sera, Sera
ブログURLhttps://ssdbh.blogspot.jp/
サイト紹介文趣味で料理を作っています。
自由文趣味で料理を作っています。 料理やお酒についてのことをメインに書いていますが、たまに映画や音楽についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 323日(平均2.9回/週) - 参加 2017/10/30 22:49

kooiwoon さんのブログ記事

  • 紹興酒 塔牌 花彫(陳五年)を飲みます!
  • それでは、紹興酒を飲みたいと思います!5年物なので、まだ少々角が尖って円やかさに欠ける感じがありますね。8年物以上が私のオススメです!そういえば老酒ってありますよね。これは紹興酒と同じものです。浙江省紹興市で作られたもの以外は紹興酒と呼ぶ事ができないので、このような名称になっているそうです。シャンパンとスパークリングワインの関係と同じですよね。ちなみに日本では、中華料理と共に紹興酒をよく飲むことが多 [続きを読む]
  • 『燃えよドラゴン』のリメイク決定!
  • 『燃えよドラゴン』のリメイクが決定したそうですよね。ストーリー自体はよくあるようなスパイ映画の焼き直しのようで凡庸な物語とも言えるのですが、この映画が大ヒットしたのは、ブルース・リーそのものの個性が発揮されているからなんですよね。この映画でのブルース・リーの凄さを伝える有名な話があります。撮影に参加している犯罪組織のボスであるハンの部下のエキストラたちは、そこいらにいたチンピラや不良などを集めて [続きを読む]
  • 肉のニオイも気にならないボリューム感のある『ラム肉のソテー』
  • 『ラム肉のソテー』です。ラム肉に香りと刺激の強いグリーンソースをかけて、肉のニオイも気にならないボリューム感のある一品に仕上がっています。これはワインが進みますよ!!!仔羊の肉はローズマリー、セージ、スライスしたニンニク、オリーブオイルでマリネします。仔羊の肉の両面に塩胡椒をふり、フライパンで香草と共にソテーします。 グリーンソースを作ります。(ニンニク、ケイパー、アンチョビ、バジル、ローズマリー [続きを読む]
  • ネギと焼きタラコの香ばしさが美味しい『焼きタラコのスパゲティ』
  • 『焼きタラコのスパゲティ』です。タラコを使ったパスタはマヨネーズを入れたり生クリームを入れたりと、現在では色々なレシピがありますよね。タラコを使ったパスタ料理が生まれたのは、1つの切っ掛けがあったそうです。あるイタリア料理店でのこと。常連のお客さんが、キャビアを使ったパスタ料理を作って欲しいと店主に言ったそうです。そして無事作り上げることができました。味の評判も良かったので、一般のお客さんにも提供 [続きを読む]
  • それぞれの個性のある食材が融合した『真鯛のオリーブソース』
  • 『真鯛のオリーブソース』です。真鯛を使ったイタリア料理です。シンプルな味わいの真鯛とオリーブのソースの絶妙なハーモニーがたまりません!これは白ワインが進みますよ!!!!鯛は両面に軽く塩、胡椒を振って、小麦粉をまぶします。 フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、両面をカリッとさせるように焼き、身の八分目まで火を通します。 オーブンに入れて、身を完全に焼き上げます。 別のフライパンにオリーブオイルをひ [続きを読む]
  • 塩と胡椒のみでアッサリといただく『骨付き豚ロースのロースト』
  • 『骨付き豚ロースのロースト』です。 味付けは塩と胡椒のみでアッサリといただきました。ローストして柔らかくネットリとしたニンニクと一緒に豚肉を食べると、甘くて香ばしい風味が付け加えられて、更に美味しくなります。白ワインと、とても合う料理です!それにしても肉に骨が付いているだけで、ビジュアル的にも見栄えが良くなりますし、なんだかワクワク感がありますよね。骨の存在があるだけで、数倍以上は美味しく感じます [続きを読む]
  • 映画『酔拳2』の本当のエンディング
  • 酔拳2は、ジャッキー・チェンの俳優20周年を記念して制作された映画です。時代劇的なカンフー映画はやり尽くしたとして、もう作ることは無いと言っていた彼なのですが、記念的な原点として特別に作られた作品です。オリジナルの『酔拳』と続編のこの作品は、主人公の黄飛鴻は同一なのですが、脈絡や設定的に繋がっていない別の作品となっています。この作品は、最終的に敵を倒して、即座にエンディングになってしまうという尻切 [続きを読む]