atarat さん プロフィール

  •  
ataratさん: 遊び心のある家をつくりたいと思います
ハンドル名atarat さん
ブログタイトル遊び心のある家をつくりたいと思います
ブログURLhttps://ameblo.jp/atarat/
サイト紹介文賃貸住宅派だった人間が、せっかく建てるなら遊び心の詰まった家をと、建築士と作る家づくりのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 103日(平均1.6回/週) - 参加 2017/10/31 00:05

atarat さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 八角柱
  • 昨日は木材のプレカット工場で我が家に使用される木材を見させて頂きました。写真は親世帯のリビングに使用する八角柱。建築士さんが提案してくれた、遊び心のひとつです。節の無い非常にキレイな柱でした。楽しみです。 [続きを読む]
  • ヒトシニ
  • 「この寒さで作業したら、人死にが出る」と基礎屋さんが呟いておりました。風も強く、体感的には−15℃くらい?以前、極寒北海道の人里離れた廃ホテルで、死にそうになって仕事をした事がありますが、体感の寒さはそれに近いものが・・・本日、年明け2回目の現場打合せでした。型枠が外され、基礎が現れています。キレイに立ち上がっています。寒い中本当にありがとうございました??向かって左側が2階建の子世帯、右側が平屋の [続きを読む]
  • 立ち上がりコンクリート
  • 平成30年初ブログです。新年とっくに明けてますね。おめでとうございました。我が家は本日、立ち上がりコンクリートの打設でした。寒い時期の基礎工事について、施工会社さんから「今回の基礎コンクリートは−10℃までは大丈夫です。よっぽどの寒さじゃなければ心配ないです」との説明を受けていましたが・・・よっぽどの寒さになっちゃいました。ここ1週間くらいは最低気温が−10℃を下回るくらいの寒い日が続いています。道路脇 [続きを読む]
  • 底盤コンクリート打設
  • 長野県上伊那郡。まだ本格的な雪は降りませんが、寒い日が続きます。今年は6年ぶりにラニーニャ現象が発生し、厳しい冬になるとの事ですが・・・順調に基礎工事が進んでいます。天気には非常に恵まれています。ほとんど太陽が隠れる日がありません。今年は底盤コンクリートを打ち、内部の立ち上がり基礎の型枠まで設置して終了だそう。建築士事務所のアウラさんもチェックに来て頂いているようで。基礎などは施工が良いのか悪いの [続きを読む]
  • 監視(笑)
  • 今のマンションからメインの職場(法人支店)までは車で10分弱程度ですが、ちょうど中間地点くらいに建設中の我が家があります。私のメインの職場は法人支店なんですが、法人本店の仕事もしているので、両方に籍があります。席もあります。なので、仕事中に1日の中で何回か本店と支店を行ったり来たりします。自宅〜支店と支店〜本店の最短ルート上に建設中の我が家があるので、否が応でも工事の状況が目に入ります。立ち寄らなく [続きを読む]
  • 基礎断熱
  • 寒い日が続きます。今年は例年になく寒い12月な気がします。冬は雪かきしなきゃいけないし、ウインタースポーツしないし、毎年年末年始に体調崩すし・・・キライです。いや、大キライです。例年、今くらいの時期から3月にかけては、ため息が増えます。そんな中・・・我が家では、火曜日には捨てコンが打たれて、建物の形が‼?寒い中作業してもらっています。中庭も良さげなサイズ。そして今日は基礎の断熱がされていました。何か [続きを読む]
  • 無料の見積りなんて無い
  • 現在の工程とはほとんど関係ない話です。家づくりの過程においては色々な場面で見積りを出してもらう事があります。家づくりだけでなく、仕事や生活の中でも見積りを出してもらう事があります。で、良くあるのが「見積り無料」パターン。家づくりでは、ハウスメーカーや施工業者に対して相見積りを取る場合、受注できなかった業者さんはいわば無料で見積りをした事になります。「見積りだけなら無料」世の中的にそんな風な風潮が [続きを読む]
  • 複雑怪奇
  • 基礎工事進んでいます。根切りって言うんですかね?基礎を打つラインが掘られています。中庭部分には黒い土が入っていました。現場監督さん曰く「複雑怪奇な形状で、基礎屋さんも頭を捻っています (笑)」と。2世帯、平屋+2階、スキップフロア、15度のリビング、中庭・・・加えてアイデアの宝庫アウラさん。そりゃ複雑怪奇にもなります。褒め言葉として受け取りました。引き続きよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 基礎工事開始
  • スタジオアウラ設計監理神稲建設株式会社施工「薫風の2世帯」本日基礎工事が始まりました。本来は20日に・・・という話を聞いていたのですが、確認申請許可が下りたやら、下りなかったやら、業者さんの手配ができてるやら、できてないやらでなんとなく遅れました。工程的には年内は基礎工事しか出来ないので、そんなに問題はないかと思います・・・たぶん。工事の初っ端から遅れましたが、まぁ最初から日程どおりに行くとは思って [続きを読む]
  • 二世帯という選択肢
  • 我が家は建て替えです。お蔵とハナレを残して、母屋をほぼ完全二世帯住宅に建て替えます。住む人間は親世帯は父母の2人、子世帯は私妻子の3人。合計5人。計画当初は子供がいなかったので、嬉しいことにプラス1になりました。二世帯住宅というと割と失敗した話を良く聞きます。その殆どが「息苦しさ」「過干渉」など。確かに、価値観や生活スタイルなどが多様化してきているこのご時世。家族と言えども多世代がずっと一緒に住むの [続きを読む]
  • カモメさん
  • 今日は建築士のアウラさんと一緒に丁張りの確認でした。地面のレベルやら基礎のレベルやらを確認。我が家は裏山(本当にドラえもんの裏山と言うべきこんもりした山)があるので、傾斜地になっています。出来るだけ建物全体の高さは抑えたいのですが、建物の床レベルが3つ(親世帯レベル、子世帯2階レベル、スキップフロアレベル)あり、それぞれの床レベルからの景観、庭との繋がり、車や人の出入り、雨水の流れなどを考えねばなりま [続きを読む]
  • 丁張り
  • ひさびさに写真付きで更新です。取り壊されて半年ほど放置されていましたが、知らぬ間に、敷地に丁張りがされておりました。建物の正確な位置などを把握するための作業になります。簡単な板が組まれたに過ぎないのですが、実際にかたちあるものを目にすると嬉しいですね。我が家の基礎工事はどうやら今月20日からになりそうです。年内の上棟は難しそうです。仕事では、法人施設の増築工事も控えているのですが・・・どうもそちら [続きを読む]
  • 工事請負契約
  • 11月に入りました。11月は「いい〇〇の日」がたくさんありますね。3日 いいレザーの日8日 いいバックの日9日 いい靴の日10日 いい頭皮の日14日 いい石の日16日 いい色の日19日 いい息の日20日 いい乾物の日22日 いい夫婦の日26日 いい風呂の日正直よくわからないものもあります。さて。昨日、11月1日。ようやく・・・施工業者さんと工事請負契約を取り交わしました。11月1日は・・・何と‼?いい(11)い(1)えの日‼?では無 [続きを読む]
  • 取り壊しのこと
  • このブログには仕事の事や日々の出来事なんかはあまり書かないつもりでおりますが・・・さすがに家づくりにも関係することなので・・・平成29年10月28日、人の親になりました。まだまだ実感は湧きませんが、色々な心境や考え方が変化することでしょう。とりあえず新居に住む人間の数が4人→5人となりました。フリースペース兼子供部屋は最初から設計に入っているので、新居の間取りなどは特に変わりません。さて、今回は取り壊し [続きを読む]
  • 見積り
  • 地鎮祭が終わって1ヵ月。見積りと予算の調整もほぼ終了しました。最初の見積りはかなり足が出るだろうなとは思っていましたが・・・予想の「かなり」よりかなり足が出ました。破壊力抜群だったのはトリプルガラスの木製サッシ。リビング周りを木製サッシで見積って貰ったのですが・・・多分そのお金で2年くらい生活できます。そんな破壊力抜群の木製サッシを既製品に替えても、まだまだ予算オーバーでしたが、アウラさんに提案を [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 建物を取り壊してから約4か月。ようやく地鎮祭を執り行うことができました。先週は庭木屋さんの三楽さんと庭や外構の打合せ。先々週はアウラさんの「備える家」のオープンハウス見学。来週はアウラさんの「HOUSE-HUU」のオープンハウス見学と、シンボルツリーの選定と。徐々に、一歩一歩進んでます。そして、来週は・・・ついに見積りが出て来ます。多分すごい金額になってると思います。心の準備は出来てます。・・・出来てるつ [続きを読む]
  • キッチンを考える
  • ご無沙汰しております。 まだ家は建ちません。 色々あって最終的な図面が出来上がっていません。難産です。 家を建てることの難しさと奥深さを考えさせられたのが・・・「キッチン」。 キッチンで重視すること・・・「料理のしやすさ」とか?「家事動線」とか?「収納力」とか?「カッコよさ」とか? スタンスは人それぞれ。無数にあると思います。 当初の自分のスタンスは「妻もしくは母親が良いと思うものを」という、人任せス [続きを読む]
  • 家どうする?スタジオアウラ編その1
  • 半年間家づくりのパートナーをどこにするのか悩んだ末に、辰野町のお隣町、塩尻市の建築士事務所スタジオアウラさんにお願いをすることにしたのが昨年末のこと。辰野町にはアウラさんの手掛けた住宅が1軒だけあります。4年程前に建てられた「時を想う家」という名前がつけられた住宅です。このお家はアウラさんを知らない人からも「あぁあの家!」ってな感じの反応が返ってくる、辰野町ではかなり存在感のある建物です。私自身も [続きを読む]
  • 展開図検討
  • 今日はアウラさんの事務所にて、展開図を見ながら建具や棚、窓などのサイズや高さなどの最終検討でした。これまでの検討は平面図が主だったので2次元的な話が多かったのですが、高さが加わり3次元的な検討になります。お互いにイメージしていた空間がより具体的になっていきます。高さのイメージは・・・正直、かなり重要だと思います。 [続きを読む]
  • 設計最終段階
  • 今日はスタジオアウラさんと設計最終段階の打ち合わせでした。今年の年明けにファーストプランを出して頂き、ほぼ半年。費用面や設備面も徐々に具体的になり、ここで一段落。踊り場には着いたかな?・・・という感じです。部屋の配置や繋がり方、外観などもファーストプランからは大きく変わりました。が、家のコンセプト的な所は変わらず、楽しい家になりそうです‼?2世帯分の要望があり、それぞれを上手く落とし込んでバランス [続きを読む]
  • 家どうする?建築士事務所編その2
  • 家づくりについて、建築士事務所さんという選択肢を本格的に考え始めたのが、昨年の9月中旬くらいのこと。長野県の建築士事務所のホームページを片っ端からみて気になった事務所をピックアップしていきました。たくさん選択肢があると選びにくくなるので、極力絞ってコンタクトを取ろうと思っていたんですが・・・結局4社5人の建築士さんとコンタクトを取らせてもらいました。そのうちの1つはかなり早い段階にモデルルームを見さ [続きを読む]
  • 家どうする?建築士事務所編その1
  • 設計士さん?建築士さん?それとも建築家さん?設計士事務所?建築士事務所?建築家事務所・・・はないか。「〇級建築士」というのが資格としての正式名称なので「建築士事務所」と呼ばせてもらいます。 現在の日本で戸建て住宅を建てるとしたら①ハウスメーカー②工務店③建築士事務所が現実的な選択肢かと思います。 昨年の夏前頃から家づくりを真剣に考えるようになりましたが、9月頭頃に地方工務店さんで家を建てることをい [続きを読む]
  • 家どうする?地元工務店編その②
  • 地元工務店編その②地元工務店を断った理由です。 昨年の夏頃の話ですが、いくつか気になる地元工務店のモデルハウスや見学会に参加をさせてもらいました。 え〜今回は多分に批判的な意見が入るので企業名・法人名は伏せさせていただきます。 地元の工務店さんは明確なコンセプトや方針をもって家づくりをされているところが多く、実際に完成した家を見せていただいても「なるほど、嘘偽りなくコンセプトどおり」という印象を受け [続きを読む]
  • 過去の記事 …