atarat さん プロフィール

  •  
ataratさん: 遊び心のある家をつくりたいと思います
ハンドル名atarat さん
ブログタイトル遊び心のある家をつくりたいと思います
ブログURLhttps://ameblo.jp/atarat/
サイト紹介文賃貸住宅派だった人間が、せっかく建てるなら遊び心の詰まった家をと、建築士と作る家づくりのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 253日(平均1.1回/週) - 参加 2017/10/31 00:05

atarat さんのブログ記事

  • 床塗り・・・から思うこと
  • 先日の壁塗りに続いて、今週末は床塗りをしました。2世帯分を3日間かけて、大人4人で塗りました。我が家の床は、無垢材です。アウラさんの設計された住宅は、ほとんどが無垢の床材を使っていると思います。特にこだわったという訳ではないですが、無垢の床材を使うことは、最初から既定のものとして誰も疑問を抱かなかった箇所でした。1階の親世帯は床暖房を入れているため、巾の狭いナラを。子世帯のリビング・キッチンダイニン [続きを読む]
  • 引き算の考え
  • 子世帯部分については、内壁の漆喰塗りが終わりました。漆喰で仕上げているのは、主に2階のキッチンダイニングとリビングです。塗る前はこんな感じ・・・で、漆喰を塗ってもらうと・・・だいぶ雰囲気が出てきました。柱や窓枠・造作家具などの木部分と、手すりや薪ストーブなどアイアン部分、それに壁・天井の漆喰部分。うまくバランスしてくれていると思います。わたくしと妻は服装にしても生活にしても人間関係にしても、余計な [続きを読む]
  • 第23回目現場打合せ
  • 本日は第23回目現場打合せ。現場での打合せは23回ですが、設計段階から考えると・・・何回目の打合せになるんでしょうか?60〜70回くらいはいっていると思います。引き渡しまで1ヶ月を切り、大詰め感が漂ってきました。中庭と親世帯のデッキ取付が終わり、大工さん達はもういません。親世帯のキッチンダイニングを15度振って角度をつけているのですが、それに合わせる様に中庭のデッキも15度振っています。たかが15度ですが、色々 [続きを読む]
  • 足場解体
  • 足場が・・・外れました。数日前に外れてはいたのですが、雨続きだったので良い写真が撮れませんでした。今日はキレイな青空です。外壁はスタジオアウラさんのオープンハウスに行かせてもらったお宅を参考にさせて頂きました。magic coatに黒い石飛礫を混ぜた、左官屋のトーワさんオリジナルのものになります。当初のイメージよりグレッシュになりましたが、なかなか・・・シブい感じです。中庭の足場も外れました。一年のうちで [続きを読む]
  • ポーターズペイント施主塗装
  • 我が家の内壁は基本的に漆喰仕上げですが、予算調整と楽しみのため、子世帯の一部についてポーターズペイントの施主塗装となっています。塗る範囲は子世帯の「寝室兼アトリエ」の大部分と「フリースペース兼子供部屋」の大部分です。言い換えてみますか。塗る範囲は、寝室と子供部屋とフリースペースと妻のアトリエの大部分です。・・・結構な範囲ですね。今日から3日間かけて、妻と2人で養生から行なう予定だったのですが、塗装 [続きを読む]
  • 造作家具と収納
  • 前回は左官工事についての内容でしたが、今回は大工工事です。我が家は2月末に上棟してから既に100日。まだまだ絶賛大工工事中です。基本的に3〜4名ほどの大工さんが常時作業をして下さっているのですが、なんせ色々と複雑でして・・・それでも、石膏ボードも貼り終わり部屋の形も確認でき、造作家具も大分設置されてきました。実際の生活を想像しやすい家具が出来上がってくると、また一段と家の印象が変わります。※親世帯のリ [続きを読む]
  • 左官工事
  • またしても大分とご無沙汰しております。前回のアップが5月14日なので・・・ほぼ1か月ぶりです。誰も読んでいない備忘録的なブログとはいえ、サボり過ぎですね。前回の記事は板張りの外壁下地に真っ黒のフィルムが貼られたところまでだったので・・・左官屋さんの話の続きを。5月20日に上記のフィルムに、塗り壁の下地としてモルタルが塗られていました。まだ塗りたてで、水分を多く含んでいるので、濃いグレーです。外壁に濃い色 [続きを読む]
  • 板張りなのか?真っ黒か?
  • 我が家は比較的車通りの多い三方路地なので、正直目立ちます。小さな町なので、色々な方から「建て替えてるの?」とか「屋根乗ったね!」とか声をかけられます。で、最近多い質問が「外壁は板張りなの?」です。そして、かなりの高確率で上記の質問とセットで「板張りはメンテナンスが大変だよ」というアドバイスも頂きます。アドバイスありがとうございます。板張りのメンテナンスが大変なのは重々承知しております。でも心配ご [続きを読む]
  • ツケ
  • 世間はGWですが、サービス業界にそんな言葉はありません。サービス業界で働くわたくしも、ご多聞に漏れずGWはありませんが、我が家の現場も昨日の祝日に動いておりました。休むって言ってたのに・・・ありがたいけど、休む時にはしっかりと休んでもらいたい・・・そして良い仕事をしてもらいたい。建設・建築業界の労働環境は本当に厳しいと思います。建築士さんはほとんど休みが無いみたいだし、現場も基本的に日曜日以外は動い [続きを読む]
  • 色々張られました。
  • 基本的に工事の進捗状況を記録する・・・というより、家づくりを通して思ったこと、感じたことを書いているので・・・なかなかブログの更新回数が増えません工事は順調に進んでおります。1日1日と変わっていく家を見るのは楽しいですね。さて。親世帯の天井には杉板が張られました。非常にキレイな材料を使ってくれてあります。八角の大黒柱と梁の感じと・・・少し和な雰囲気で良い感じです。壁は白の漆喰塗になります。床材も張 [続きを読む]
  • 現場進捗
  • しばらくサボっていましたが、現場はどんどん進んでいきます。建築士のお2人、私の両親、妻と私。さらにいうと、現場監督さんや職人さんたち・・・それぞれ頭に思い描いていたものが、どんどん具現化されていくわけですが、当然全員のイメージが一致しているわけではありませんので、確認や変更を繰り返しながら進んでいきます。軒天が張られ・・・配管、配線がなされ・・・中庭にレッドシダーが張られ・・・お風呂が設置されまし [続きを読む]
  • やねぶき
  • 屋根葺かれていました。ニスクカラー つや消しの「ブラックパール」です。写真だと、いささか青っぽくみえますね。屋根勾配が緩く、色味による違いもあまり目立たないので、真っ黒でもよかったかな?とも思いますが、全体的に落ち着いたイメージどおりの屋根になりそうです。 [続きを読む]
  • サッシ
  • サッシが付きました。それに伴って、雨除けのブルーシートが外され、建物内部の明るさや風通しなどがわかるようになりました。やはり中庭があると家全体が明るい!親世帯、子世帯。それぞれの生活の中での物の見え方や、外部からの視線も確認ができました。で。サッシ。サッシ・・・サッシ・・・。嫌になる程の時間をかけて決めました。大きさや形状、機能など。時間がかかった要因は・・・父の防犯や防音など機能面への拘りvs子 [続きを読む]
  • 上棟式
  • 3月10日大安、建築吉日。上棟式でした。棟上げしてから2週間経っているので、大分建物の全体像がわかる状態での式となりました。棟梁によって神事が滞りなく執り行われました。で・・・もち投げ。最近はもち投げを行わないお建前が多いので、近所の子供達に向けて、昔ながらのお建前を経験してもらおうという父の提案で・・・投げてみました。モチ。子供達は・・・大興奮‼?そりゃあ、空からモチやらお菓子やらお金やらが降って [続きを読む]
  • 上棟と屋根形状
  • 上棟してます。大工さんにたくさん入ってもらって、どんどん工事が進んでってます。毎日変化があって大変楽しませてもらっています。写真は子世帯(2階建)の屋根から親世帯(平屋)を撮ったものです。我が家の屋根は寄棟です。最初の提案では屋根の形状は、2階建の子世帯部分から中庭を挟んで親世帯部分まで連続する片流れでした。片流れも嫌いではないんですが・・・我が家だと勾配が割と急になってしまうのと、中庭への日当たりや [続きを読む]
  • 建方開始
  • Studio aulaさん設計神稲建設さん施工「薫風の二世帯」とaulaさんより拝命した我が家ですが、本日より建方始まりました。人の一生に例えるとすると、建方は出産みたいなものでしょうか?今まで散々膨らませて来たイメージが、1日で一気に具体的なモノになります。我が家は、平屋の親世帯と2階建の子世帯を中庭で繋ぐ、ほぼ完全二世帯住宅です。基礎も木工事も、ボリュームとしてはほぼ2軒分になっちゃいました。手間は・・・繋が [続きを読む]
  • 八角柱
  • 昨日は木材のプレカット工場で我が家に使用される木材を見させて頂きました。写真は親世帯のリビングに使用する八角柱。建築士さんが提案してくれた、遊び心のひとつです。節の無い非常にキレイな柱でした。楽しみです。 [続きを読む]
  • ヒトシニ
  • 「この寒さで作業したら、人死にが出る」と基礎屋さんが呟いておりました。風も強く、体感的には−15℃くらい?以前、極寒北海道の人里離れた廃ホテルで、死にそうになって仕事をした事がありますが、体感の寒さはそれに近いものが・・・本日、年明け2回目の現場打合せでした。型枠が外され、基礎が現れています。キレイに立ち上がっています。寒い中本当にありがとうございました??向かって左側が2階建の子世帯、右側が平屋の [続きを読む]
  • 立ち上がりコンクリート
  • 平成30年初ブログです。新年とっくに明けてますね。おめでとうございました。我が家は本日、立ち上がりコンクリートの打設でした。寒い時期の基礎工事について、施工会社さんから「今回の基礎コンクリートは−10℃までは大丈夫です。よっぽどの寒さじゃなければ心配ないです」との説明を受けていましたが・・・よっぽどの寒さになっちゃいました。ここ1週間くらいは最低気温が−10℃を下回るくらいの寒い日が続いています。道路脇 [続きを読む]
  • 底盤コンクリート打設
  • 長野県上伊那郡。まだ本格的な雪は降りませんが、寒い日が続きます。今年は6年ぶりにラニーニャ現象が発生し、厳しい冬になるとの事ですが・・・順調に基礎工事が進んでいます。天気には非常に恵まれています。ほとんど太陽が隠れる日がありません。今年は底盤コンクリートを打ち、内部の立ち上がり基礎の型枠まで設置して終了だそう。建築士事務所のアウラさんもチェックに来て頂いているようで。基礎などは施工が良いのか悪いの [続きを読む]
  • 監視(笑)
  • 今のマンションからメインの職場(法人支店)までは車で10分弱程度ですが、ちょうど中間地点くらいに建設中の我が家があります。私のメインの職場は法人支店なんですが、法人本店の仕事もしているので、両方に籍があります。席もあります。なので、仕事中に1日の中で何回か本店と支店を行ったり来たりします。自宅〜支店と支店〜本店の最短ルート上に建設中の我が家があるので、否が応でも工事の状況が目に入ります。立ち寄らなく [続きを読む]
  • 基礎断熱
  • 寒い日が続きます。今年は例年になく寒い12月な気がします。冬は雪かきしなきゃいけないし、ウインタースポーツしないし、毎年年末年始に体調崩すし・・・キライです。いや、大キライです。例年、今くらいの時期から3月にかけては、ため息が増えます。そんな中・・・我が家では、火曜日には捨てコンが打たれて、建物の形が‼?寒い中作業してもらっています。中庭も良さげなサイズ。そして今日は基礎の断熱がされていました。何か [続きを読む]
  • 無料の見積りなんて無い
  • 現在の工程とはほとんど関係ない話です。家づくりの過程においては色々な場面で見積りを出してもらう事があります。家づくりだけでなく、仕事や生活の中でも見積りを出してもらう事があります。で、良くあるのが「見積り無料」パターン。家づくりでは、ハウスメーカーや施工業者に対して相見積りを取る場合、受注できなかった業者さんはいわば無料で見積りをした事になります。「見積りだけなら無料」世の中的にそんな風な風潮が [続きを読む]