きぬかつぎ さん プロフィール

  •  
きぬかつぎさん: きぬかつぎ
ハンドル名きぬかつぎ さん
ブログタイトルきぬかつぎ
ブログURLhttp://kinukatsugi.blog.jp
サイト紹介文現在理想の家を探してます。合間にマンガ読んだりゲームしたりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 220日(平均6.2回/週) - 参加 2017/10/31 07:54

きぬかつぎ さんのブログ記事

  • 知らぬ間に木イチゴの実がなって熟していました
  • 今日は仕事で少し遅くなってしまったのですが、夏至も近いということで日が長くて庭で写真が撮れました。知らぬ間にお手入れなど全然していない木イチゴが実をつけていてしかも熟し始めているという。ありがたいことです。一度にたくさん熟したら朝食に食べられるんだけどな、と密かに期待しています。種を買って撒いてめっちゃ期待して育てている枝豆の方もサヤが育ってきました。しかしこちらは摘芯後落ち着いてから鉢から地面に [続きを読む]
  • 廊下のリノベ中写真
  • 写真を整理していたらフロアというか廊下のリノベ中写真を見つけました。この前投稿したつもりでいたのがまだだったようです。数枚重ねて貼ってあった壁紙を剥がし、削れた部分を埋めたところです。ここまでくると峠を越えた気がするのですが、実際はそんなことありません。しかもここは天井は素材が脆い感じがしたので壁紙を剥がさないで下地を塗った結果、水分を含んだ壁紙がふやけて水ぶくれ状態になる始末。ふやけたところは剥 [続きを読む]
  • 食卓の上のランプです
  • LEDパネルに続き、食卓用ランプです。こちらも金属製で白い塗装です。電球は普通のE27型で自分で買って付けるタイプです。ぱっと見ライトグレーなんですが一応白です。これはこれでずっと探して気に入って買ったのですがひとつちょっと計算に入れていなかったのが吊るす位置。屋根の傾斜の位置を見誤ってテーブルの中央上ではなくちょっとずれた位置になってしまいました。ランプの場所に合わせて座るとテーブル中央(両脇が5:5に空 [続きを読む]
  • 丸形LEDランプを撮ってみました
  • 上の写真が今回のリノベで各部屋に取り付けた丸型LEDランプです。直径が30センチで17Wで1700lmとあります。めっちゃ明るいです。明るさの調節はできないタイプです。枠は金属で白く塗装してあります。これを寝室とクローゼット部屋、フロア、それからリノベ後のキッチン用に購入しました。シンプルでとても気に入ったので階段のところにも買おうと思います。 [続きを読む]
  • ロッジアに小上がり計画
  • バルコニーを増築したいという計画はまだ諦めていません。すでに建築士さん1人、バルコニー業者2社に断られており、受注してもいいという業者さんの見積書は出口部分を切り開く工事作業と建築許可にかかる費用の部分がオープンになっているという始末。今のプロジェクトが長引いているからと断ってきた建築士さんはそれでも見積もりを出してくれて、それには建築許可にかかる費用が明確に記されていたのですから、見積もりが不可だ [続きを読む]
  • 何度も見てしまうエピソード
  • 昨夜は1人で夜更けからアニメ祭りをしていました。洗濯機が終わるのを待っている時間にと青エクの続きを見始めたら止まらなくなってしまった結果です。続きを見る前にクロが初めて出てくる回をもう一回見て一緒に泣いてしまいました。あのエピソードは漫画でも何度も読み返してしまうのですがアニメでも何度も見てしまう回です。うちの猫たちがあんな風に思ってくれているとは思わないものの、私が仕事に出かける時に見送る顔が時 [続きを読む]
  • ブルグルでチャーハン的なもの
  • アマランサスは二日食べ続けて一度お休みです。理由はあまり同じものばかり続けて食べるのも良くないのかな、というのが一つと、今日はキヌアを米に混ぜて炊いてみようと思っているからです。炊いてみるといえば、この前はブルグルでもやってみました。ブルグルは熱湯でふやかす方法と米のように炊く方法をやってみて、よりふっくら感が味わえる炊く方法が気に入っています。写真のように野菜を炒めてからブルグルを直接投入して少 [続きを読む]
  • キッチンの購入契約書を出してきました
  • あと2週間で納品だというのにまだキッチンの購入契約書にサインをしていませんでした。訂正して欲しい箇所があったからです。上の棚と天井との間の隙間12センチほどのところを飾り板で埋めてもらうこと、そして電源の場所一箇所の訂正です。たったそれだけなのに担当の人と電話の行き違いが重なって今までまともに話ができませんでした。こっちが電話すれば向こうが接客中、向こうから電話がくればこっちが出られない状況、と。し [続きを読む]
  • 猫がキーボードの上で踊るのを防止する策
  • 家に猫がいればキーボードの上を踏み歩かれるのは当然のことです。どこかのキーを押すときもあれば、タッチパッドを踏まれることもあります。うちの場合はキーボードの上に座ることはありませんが、ノートの周りを何周かするといろいろタイプ打ちされます。邪魔しないでと顔を擦り付けると余計その場で踊るようにステップを踏んでくれます。普段はその場にいるので構わないのですが、この前久々にスマホと同期するために放置せねば [続きを読む]
  • ランプを取り付けて、アマランサスをつまみに一杯
  • リノベ作業はまだまだ続いています。今日は廊下とクローゼット部屋にランプを取り付けました。丸いLEDパネルで、枠は白のツヤなしです。最初は天井に埋め込み式のランプがいいなあと思っていましたが、壁紙を剥がして天井を見たらそんな気はあっという間になくなり、しかしシンプルで明るいランプにしよう、ということになりました。その結果が丸いLEDパネルです。四角だと部屋の面に合わせてきちんと取り付けする必要があり、不器 [続きを読む]
  • 壁に絵を飾る代わりに
  • リビングダイニングの壁付けランプを新調したわけですが、その時気づいたことがありました。この部屋の壁の幾つかの場所がやたらと硬いのです。家にあるドリルでかなりしつこく掘っても1センチくらいまでしか通りません。ランプ用には何とかなりましたが、その横に絵を飾るという私のささやかな夢はどうやら無理のようです。ピンタレストでもいろんな絵を選んで貼り付けていたのですが。壁にかけるのではなくて立てかける方法もあ [続きを読む]
  • リノベーションの精神的効果とは
  • 土曜日はとあるパーティに呼ばれて出かけていました。会場はとある新興住宅地の一角。そこいら中が新しくて、通りに立っているだけで新築の家の香りが充満している感じさえします。舗道も、街灯もおニューというやつです。いいねえ、と夫と2人で一通り見回してから帰ってきました。今まではそういう時、家に入って古びた部屋を見ると落差でかなり惨めな気持ちになっていたのですが、今回は違いました。タクシーがつかまらなくてか [続きを読む]
  • 壁と床の間の隙間を埋めるお仕事
  • クローゼット部屋のリノベを一番先にやったのですが、壁紙を剥がしたとき、部屋の隅の壁と床の間にピンポン球より大きな穴がいくつかあるのを発見しました。楕円形状の隙間で、下壁が一部きっちり埋められていなかったのか、何らかの理由で昔穴をあける必要があったのかわかりませんが、とにかくぽっかりと空いていました。床からの高さが最高で5センチ以上あり、家屋修理用のキットで埋めたことは埋めたのですが、そこを覆うのに [続きを読む]
  • これが猫が偏愛するシートです
  • 手前にクッションとか羽があるのにめっちゃ無視して尻を向け、シートでくつろぐ猫です。表面が糸くずの集合体みたいになっていて、ペンキが落ちても良く吸収してくれます。一度ペンキの新しいバケツを半分壊してしまいペンキが流れ出してしまったことがありまして、その時にもうダメや、と思ったらありがたいことに表面で受け止めてくれました。しかも水たまりみたいになって、そこに刷毛を浸して塗装を続けることもできたという。 [続きを読む]
  • 寝室の収納は結局こうなりました
  • あれこれ悩んだベッド脇の収納は、結局このようになりました。4コマある棚の中で、左上はメガネ置き場やちょっとした宝物、それとなぜか裁縫道具の箱が入っています。 ちょっとした宝物と言っても形見にもらったものとかそういうものです。その隣は例によって電源ケーブルが入っており、タブレットを充電したい時などここからケーブルを引き出して棚の上に置いたタブレットを充電できます。ケーブルは十分長いので寝床で漫画を読み [続きを読む]
  • 床の後始末もきつかったです
  • 壁紙をはがし終わると今度は床です。前の記事にも書きましたが床は霧吹きと刷毛の水でもうびしゃびしゃでした。ビニールの覆いを一応敷いていたものの、脚立で何度も行ったり来たりした時に穴が空いたのと、二日間覆っていたので汗をかいてしまっていたのですっかり水っぽくなっていました。でも床板も新調するからいいや、ということで気軽に構えていたところ。床板こそ簡単にはがれたものの、その下から何とタイルカーペットが出 [続きを読む]
  • 壁紙はがしのきつかったこと。。
  • 古い家なので前はどうだったのか知りませんでした。だから壁紙をはがし始めた時、それが一枚ではなくて二枚、部分的には三枚重なっているとわかった時の悲しかったこと。。しかも一番上の壁紙の上から撥水性のペンキで塗られていたので中まで水がほとんど浸透しなかったのです。棘の付いたローラーでゴロゴロと穴を開けても、その部分にしかほとんど水が行き渡らず。たった12平米の部屋で2人がかりで丸二日もかかりました。普通は [続きを読む]
  • 我が家のリビングに欠かせないもの
  • 前の投稿写真から一歩下がった写真です。普通の家のリビングだったら前の写真で終わっていたのでしょうが、うちは猫が二匹いるのでソファの隣にはキャットタワーを設置しました。猫なので当然まだ登ってくれてはいません(泣 今のところもっぱらどちらかのソファでくつろいでいます。写真ではどけてありますが普段は毛布を敷いているのでその上にいます。キャットタワー手前の棚は普段よく使うものを入れています。中でも我々に最 [続きを読む]
  • リノベ第一段階終了
  • この前の投稿から早5ヶ月、ようやくリノベもだいたい形になってきました。写真はリビングエリアの今日現在です。屋根窓もスイッチやコンセント部分も新調しました。不器用な2人で試行錯誤しつつやったので細かいところは結構荒いのですが、まあそこは自分たちで使う部屋のこと、目をつぶることにします。部屋が狭いのでソファテーブルは廃止しました。ベージュのワゴンを注文してあるので、それをテーブル代わりにする予定です。リ [続きを読む]
  • キッチンスタジオでいろいろ聞いてきました・金属以外のシンク
  • 次の質問はシンクです。金属製ではなくて陶器に見える素材を最近よく見かけるし、それ以外にも表面がちょっとざらついたタイプのシンクもあります。これらはいったいどんな特性なのか。お店の人によると、陶器については250度以上の温度で精製してあるのでかなり丈夫だとのこと。もちろんカルキの痕や手荒に扱った場合の傷などは避けられないそうですが、金属製のようなキズが目立つことはないそうです。表面がちょっとざらついて [続きを読む]
  • キッチンスタジオでいろいろ聞いてきました・下向き換気システム
  • 今日は今年最後の平日ということで、散歩がてらキッチンスタジオに行ってきました。ここは15年以上も前にうちの今のキッチンモジュールを買ったところです。かなり前のことですが、他に知っているところもないし、今も評判が良いみたいなのでまず様子見ということで。店には幾つかのメーカーのキッチンが展示され、この年の瀬だというのに我々以外にもお客さんが。うちだけじゃないんだなあと思いながら見ていると、お店の人がやっ [続きを読む]
  • 見た目と便利との間で
  • 買い物リスト作成にあたって、ベッド脇の収納をどうするか悩み中です。今各自三段の引き出しを置いているのですが、他のベッドの時に買ったので、床からマットレス上まで約70センチもある今のベッドでは低すぎるのです。 ずっと見合うものがないのでそのままにしていましたが、今回が買い替え時です。 前はiPadというものがなかったし、家のネット回線がめちゃ遅くて、寝る前に本でも読もうとしたら紙の本、ゲームならDSとか [続きを読む]
  • そういえばスイッチとかコンセント部分とかもなんとかせねばです
  • 壁紙とか床材にばかり気を取られていましたが、明かりのスイッチとか電源のことも決めねばです。今の状態だと、昔の使い勝手に合わせて設置されているのでかなり使いにくいことは確か。つまり、昔はせいぜい各部屋で電気スタンドや掃除機用の電源確保ができれば良かったのが、今はそうはいかないということです。特に我が家の場合。寝室にテレビなんて、という人もいる中、我が家の場合寝室にもプレステを置いたりアップルTVを置い [続きを読む]
  • 木目のタイルが欲しいと思っています
  • 今回お願いしようと思っている業者さんのホームページに扱っている製品のメーカーへのリンクがたくさん貼ってありました。喜んであちこち していて見つけたのがタイルのカタログのページです。予定している床材に近い色がいいか、それともちょっと違う色合いがいいか現在悩み中です。でも一番気に入ったのがこれ。これだと床材に近い色合いです。ぱっと見、というかおそらく生で見ても触らなければ木の床だと思えるのではな [続きを読む]
  • 椅子に合わせたランプシェード
  • 白っぽい床、明るい木のテーブル、明るい木の脚で黒い布貼りのダイニングチェアに合わせて、黒でツヤなしのランプがあるといいなと(今のところ)思っています。それで見つけたのがこのランプシェードです。基本的に家中の天井にLEDスポットライトを埋め込みたいという話はしているものの、食卓は特別にライトがあった方がいいと思うのです。スポットライトだけでいいじゃないかと思っている夫を目下説得中です。 [続きを読む]