anessa さん プロフィール

  •  
anessaさん: 京都はんなり着物歳時記
ハンドル名anessa さん
ブログタイトル京都はんなり着物歳時記
ブログURLhttp://anessasenbun.blog.fc2.com/
サイト紹介文宇宙一きものが似合う街〜京都で大好きな着物や季節の歳時記・礼法・和文化をはんなり優しく綴ります。
自由文お仕事
臨床検査技師
超音波検査士
総合病院に勤務。
京都市に在住し37年。

キモノが大好きな個人のブログです
キモノに憧れてキモノを始めた皆さんに大好きになっていただきたくてブログを始め1人でも多くのキモノ愛好家が増えて、着物っていいな〜京都っていいな!日々の元気パワーに繋がるようなブログを目指しています。
どうぞ宜しくお願い致します。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 22日(平均9.2回/週) - 参加 2017/10/31 15:00

anessa さんのブログ記事

  • 全国の老舗の(地方)デパートの呉服売り場に行こう!(1)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます読者のAさまからこんなコメントを頂きましたはんなり塾……行きたいけど京都は遠いです(泣)近くにはあねっささま曰く値ごろやさんの着物屋さんしか無さそうだし個人のお店は冷やかしでは入りにくそうで新規開拓はなかなか難しいし地方は大変ですはい!ご安心ください!地方でもしっかり見る眼をつけられますよ(^^)/私が行くならこんな専門呉服店。。。の前に若 [続きを読む]
  • 先輩から若葉さんの再婚キモノデビュー&帯締めの房について
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今日は装道礼法科 高等師範科の授業で大阪へ午前の授業は折形(おりかた)でした今日のお気に入りNO1は兜のお祝い包み〜オオーーと感動これ〜すぐに使えそうでしょ初節句に内袋に包んで図書券とかもいいかもーこちらは帯締めなど長いものを包んでお渡ししても〜応用がききそうですそして縁紅紙を使った箸置き〜(^^♪結構簡単でしたねえさん〜はじめはムムム [続きを読む]
  • Mさんは加賀友禅の旅でブラッシュアップできたのか?(3)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます一昨日からの(3)ですはじめての方はこちらから→金沢の呉服店で加賀友禅を購入した読者の方のコメントを検証(1)Mさんとは一方通行のコメントの形でお返事をいただいていますのでリアルタイムのメールの形では無く3日間に渡っていますがこれもスポンサーも何も無い『個人のブログ』らしくていいかな〜って思っています(^^♪昨日の記事に対するMさんからの [続きを読む]
  • 好きだけじゃなく手持ちの帯を考えて購入する〜揺らぎ織コーデ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますホーー今日は寒いですね〜1記事目は揺らぎ織とイズニック更紗の帯締めコーデを実はこちらの揺らぎ織をよく見ると瑠璃色にパープルやターコイズグリーンが入っていますターコイズは宝石のトルコ石のことで青緑系の石なので青みが強いとターコイズブルーといい緑が強ければターコイズグリーンといいます(吉岡幸雄:日本の色辞典より)市松の幅が一定でなくパー [続きを読む]
  • 加賀友禅〜驚きの結果にビックリ!(2)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます1記事目は昨日の報告をショートで昨日の記事に、早速Mさんから今日返信が届きましたこちら→金沢の呉服店で加賀友禅を購入した読者の方のコメントを検証(1)私はMさんが購入された加賀友禅のお2人の作家さんの名前を見てビックリ仰天しましたえ!すごい!(+o+)そこにはなかなかお目にかかれない横綱クラスの加賀友禅作家お2人の名前があったんですMさん〜 [続きを読む]
  • 金沢の呉服店で加賀友禅を購入した読者の方のコメントを検証
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今日、お昼休みに読者のMさんから以下のコメントが届きブログでも参考にしてほしいとの情報提供で読ませていただくと私も着物初心者の時に勘違いしていた点や呉服店の問題点もありましたので今宵は考えてみたいと思いますMさんからのコメント(非公開にさせて頂きました)先日臨時収入を元手に金沢まで旅行。玉砕覚悟で本加賀友禅2枚を購入したのですわ。する [続きを読む]
  • 着物の『極み洗い』で未来のシミ判断(キモノドック)も!
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます本日1記事目です(^^♪『極み洗い」でお願いしていた初桜の訪問着がリファインさんから帰ってきましたリファインさんでは通常の丸洗いと極み洗いが選択できるんです通常の丸洗いはドラムに何枚もの着物を一緒に入れてグルグル洗うドライクリーニングですが極み洗いは、熟練の京の洗い職人さんが一枚、一枚ていねいに手で洗ってくれるんですつまり熟練の職人さん [続きを読む]
  • 紅泥染ゆえの極上の着心地と光沢〜『揺らぎ織』筬園(おさえん)工房へ(3)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます紅葉狩で纏った『揺らぎ織』の着心地がとにかく軽くて、やわらかくシワにならない!真綿紬なのにやわらかものにも負けない光沢を放って虹色にキラキラ輝くんですはじめて着心地にビックリそれはなぜ?はい米沢 筬園(おさえん)工房へ代表の猪俣壮市(いのまたそういち)さんにお話しをお聞きしました1つ目のポイントは赤土と紅花で下染した紅泥染の真綿の糸 [続きを読む]
  • 桂離宮の流れを汲む曼殊院(まんしゅいん)門跡から詩仙堂へ(2)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます曼殊院(曼殊院門跡)は天台宗の門跡寺院で八世紀に最澄が比叡山に一坊を創建されたのがはじまり。その後、天台宗ではじめて阿闍梨号を受けた是算(ぜさん)国師が「東尾坊(とうびぼう)と称し初代住職となり、八代 忠尋大僧正が「曼殊院」と改めた明応四年(1495年)頃、伏見貞常親王の息、二十六代慈運大僧正が入室され、宮門跡となった現在の地に移ったの [続きを読む]
  • きものサロン秋冬号〜林真理子さん奄美 大島紬特集
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2記事目ですあら!今日紅葉狩の後に伺った先でちらっと見せていただいたんですがきものサロン秋冬号林真理子さんの奄美 大島紬特集だったんですね知りませんでした〜これはかなり興味があります!明日、本屋さんへ行ってみよっとではまたあした?京都はんなり着物歳時記のタイトルを して頂いたら最新記事から5記事連続でご覧頂けますまたPCビューでは [続きを読む]
  • 米沢筬園 紅花紬「揺らぎ織」で紅葉狩へ(1)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今宵はショートで今日は紅葉狩りに行ってきました詩仙堂と曼殊院(まんしゅいん)門跡へシスターズから開口いちばんねえさん!これ何?紬?でも光に反射してキラキラしてる〜ビックリ筬園 紅花紬「揺らぎ織」ででも実はいちばん驚いたのは私今朝このこをはじめて纏った瞬間に。。。え?何?紬?いや。。。初めての着心地にビックリ〜いや〜やっぱり纏ってみな [続きを読む]
  • 着物ライフをブラッシュアップするために!
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今日はとっても嬉しいメールが届きました先日の記事これは洗えるキモノと同程度のキモノでございますのYさんはこの体験の後で私のブログにお越しくださるようになりブログを端から端まですべて読破してくださって、私より記事の内容に詳しい(←私が覚えていないこともご存じなの〜)熱い読者の方。なので、この「見る眼をつける」カテゴリもすべて読んでくだ [続きを読む]
  • お草履(履物)は入船・出船の考え方で
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2記事目は先日シスターズから「ねえさん、お草履の脱ぎ方を教えて〜」と質問がありましたのでお草履(履物)の始末を簡単に〜(^^♪履物の始末は昔は迎える側の作法でしたが、最近は訪問する側の作法とされます訪問時にお迎えの方がいらしゃる場合。。。玄関を上がるとき写真の下側に上がり口があるとしますと前向きのまま草履を脱いで上がり。。。「入り船」ひ [続きを読む]
  • お歳暮も着物で是非!ジャパンスペシャルCMより
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2記事目です〜(^^♪今朝出勤前にテレビを見ていたらきゃ〜お歳暮ヴァージョンもするんだ〜(#^^#)私、同じ事務所のこちらの三人の女優さん〜大好きなんです今回はなんと!人力車に乗ってお世話になった先生(?)にお歳暮を届けるという設定軽めの文様の訪問着かな〜色目も三人の方にピッタリで素敵ですよね何といってもこの弾けるような笑顔がいい今はお中元や [続きを読む]
  • キモノで訪問時 コートやショールはどこで脱ぎますか?
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます先日の記事第1回京都はんなり塾スタート!講師はワタクシを見直していて。。。(毎日ブログを更新した後で見直しを何度もしますが、それでもあれ?ってことが結構あるんです にゃんと!(´゚ω゚`ノ)ノ)コートの脱ぎ方をシスターズと一緒に部屋の中でレッスンしているこの写真。。。もしかしてコートを脱ぐ場所を勘違いされたら?なんてちょっと心配になった [続きを読む]
  • 最後の一手に迷ったときは白の帯締めを効かす
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2記事目はコーデを京都はんなり塾のときの愛しき2軍の大島風紬ちゃんには1軍と同じく。。。いえそれ以上の気合いを入れてコーデを考えるのが私流キモノは形がひとつなのでコーデ次第でお洒落指数がコロコロ変わるんですそこが最高に面白いなので洋服でもコーデ好きな方がキモノに出逢うと一気にハマっちゃうかもね吉野間道の名古屋をコーデナンチャッテ大島だ [続きを読む]
  • 12月は歌舞伎のお正月〜京都『顔見世』へ!歌舞伎のキモノは?
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますもうすぐ京都の歌舞伎の一大イベント!京の顔見世です(ほうおう12月号より)顔見世って?江戸時代、歌舞伎役者と劇場(芝居小屋)との雇用契約は11月から翌年の10月までの1年間でしたプロ野球選手みたいな年間契約だったんです(^^)なので役者の顔ぶれは11月の公演から新たな顔ぶれにかわるので歌舞伎のお正月お正月始めの興行を新たな役者の顔をお客さま [続きを読む]
  • ホンモノの落款かどうかを自分で調べてみる〜加賀友禅の落款
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます以前の記事ホンマモンの落款とナンチャッテ落款の違いを読んでくれたシスターズからの質問であねっささん、色留袖で「加賀友禅かな?」と言われて頂いた着物があるんですが本加賀友禅かどうかは落款って調べられるんでしょうか?はい、調べられますよ加賀染振興協会の落款検索でね加賀染振興協会 落款加賀友禅作家になるためには、必ず加賀染振興協会に「落款 [続きを読む]
  • 第1回「京都はんなり塾」スタート!〜講師はワタクシ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2記事目です(^^♪いよいよシスターズとの勉強会第1回 京都はんなり塾スタート(^^)/ 講師はワタクシ今回のドレスコードは本場大島紬でも大島風紬でも。。。鑑定したいものなど内容をちょこっとご紹介お相手に風を送らないように美しくコートを脱ぐ本場大島紬の基本からね算(よみ)ってどういう意味?マルキの考え方は?商標(証紙)の見方は?シスターズSち [続きを読む]
  • これは洗えるキモノと同程度のキモノでございます
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます1記事目です(^^♪シスターズから興味深い体験談をお聞きしましたあねっささんのインクジェットのキモノの記事を読んでいて、数年前にあるキモノ店で購入した単衣のキモノももしかして?と疑問がわいたんですこちら→インクジェットのキモノ(1)なぜ表示がないのですか?キモノを購入したのはクルーザーに乗ってお食事をごちそうになり、その後にキモノ展示会 [続きを読む]
  • 文楽11月公演へ〜屋久杉染 本場大島紬で
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2017年11月文楽公演へ行ってきましたはい。今回も6時起きで昼夜通しで10時間観て今日も大感動終わってからご飯に行ってたら23時に帰宅 笑このこ屋久杉染 本場大島紬 9マルキカラダに吸い付くような軽さとやわらかさで、着物のストレスゼロの最高の着心地でしたキモノって纏ってみてはじめてカラダで証明するんだな〜と改めて実感明日も着物で出かけますので [続きを読む]
  • なぜ親子孫三代まで受け継げるのか〜やっぱり糸ありき
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます続記事ですではなぜ本場大島紬の経緯絣が親子孫三代まで受け継げるのでしょうかこれは締め機(しめばた)でたて糸の綿糸で強く締められた絣筵(かすりむしろ)です図案どおりに文様となるところを綿糸で締めて防染します。これは強い力がいるので男性の仕事ですビックリしたのはこの絣筵(かすりむしろ)がカンカンに固くて、引っ張っても全く伸びない位強く打 [続きを読む]