徒然なるままに水彩画日和 さん プロフィール

  •  
徒然なるままに水彩画日和さん: 徒然なるままに水彩画日和
ハンドル名徒然なるままに水彩画日和 さん
ブログタイトル徒然なるままに水彩画日和
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suisaigawako
サイト紹介文趣味は山歩きや近所の散歩。日々感動した風景や花々を水彩画にして残します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 352日(平均2.4回/週) - 参加 2017/10/31 18:05

徒然なるままに水彩画日和 さんのブログ記事

  • 奥多摩のマムシ岩
  • 東京都の最高峰、「雲取山」2017mへ行く途中にある奥多摩のマムシ岩。鴨沢から約2時間〜3時間、雲取頂上まであと約2時間〜3時間、登山者が休憩する場所として知られています。そろそろ紅葉が美しい季節になりました。 [続きを読む]
  • 和光白子宿 
  • 明治時代からある古い邸宅。邸内に残る土蔵など、多くの建造物を、旧川越街道から垣間見ることができます。その昔、荷車をひいた人や、旅人がここを往来したであろう風景がまぶたに浮かんできます。 [続きを読む]
  • 夏の川
  • 埼玉県新座市を流れる黒目川下流は新河岸川から荒川へと続きます。夏の陽射しを浴びて、川面がキラキラと輝くさまがまぶしく、残り少ない夏を楽しみます。 [続きを読む]
  • 日本第二の高峰
  • 南アルプス鳳凰三山、薬師岳の手前から眺めた日本第二の高峰北岳(3193.2m)の雄姿です。今年はほとんど雪が残っていませんでした。手前は花崗岩の岩です。午前9時過ぎからガスってきて、午後はもう姿を消していました。 [続きを読む]
  • 南アルプス 五色の滝
  • あまりにも暑いので、涼しげな水彩画を描きたくなりました。南アルプス地蔵岳下鳳凰小屋から40分位下ると豪快な五色の滝を眺められます。高低差50m、そばで見ると汗も引いていくようです。青木鉱泉に下るまでにあと3つの滝がありますが、この滝が一番見ごたえがありました。 [続きを読む]
  • 奥多摩小屋の水場
  • 来年 2019年3月末で閉鎖する奥多摩小屋(東京都奥多摩町)の水場です。だいぶ前に描いたものですが、三峰からトレイルしてきて汗びっしょりでしたが頭から冷たい水をかぶって元気が出た記憶がよみがえってきました。、 [続きを読む]
  • 山里と廃屋
  • 山から麓の里山に下山してくると、突然廃屋が現れた。どこの麓でもよく目にする風景だ。昔はここも、人の生活が営まれ賑やかな子供たちの姿があったかもしれない。そんなことを想像すると山歩き後の充足した気分と、複雑な気持ちが入り交ざり、水彩画にしてみたくなった。 [続きを読む]