Dr. Qdech さん プロフィール

  •  
Dr. Qdechさん: 生命と精神の進化ノート
ハンドル名Dr. Qdech さん
ブログタイトル生命と精神の進化ノート
ブログURLhttp://www.qdech-labo.space/philosophy/
サイト紹介文生命と精神の進化について、思いついたことを徒然なるままに…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 24日(平均4.4回/週) - 参加 2017/10/31 21:56

Dr. Qdech さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自由意志と運命について
  • 僕は別にスピリチュアルなこととは全く関係なく、現実の世界でも「自立」ということを一つのキーワードとして仕事をしています。(一応、会社の経営や、複数組織の代表もしています)自立というのは、言葉を変えれば、何かに依存しないということ。スピリチュアルなことや、自己啓発セミナー、それに類するカウンセラーに傾倒しすぎている人たちの問題は、以前も書いた通り「自由」が奪われて行っているから。これも以前の記事で書 [続きを読む]
  • 願望実現と自分と他人
  • 「願望実現」や「引き寄せの法則」について考えるとき、どうしても、自分と他人の関係について考える必要が出てくる。よく「他人と過去は変えられない」などということが言われるが、「自分の願望」と「自分以外の人の願望」が矛盾を発生させる場合はどうなるのか?単純に「思いの強い方」の願いが叶うと言ってしまうこともできるが、もう少し、深いところまで考えてみたい。まず「自分の願望」とは言うが、それはいったい何なのか [続きを読む]
  • スピ系の何が問題か?
  • 徒然なるままに思いついたことを書くブログなので、今回は「スピ系」の何が問題なのかについて書いてみる。「スピ系」だけではなく、所謂「意識高い系」とかも同じなんだけど(笑)。このブログの最初の記事でも書いたと思うが、自分は別にスピリチュアルなことが嫌いなわけではない。むしろ子供の頃から、不思議ものも好きだったし、宗教的な話にも、かなり興味のある方だったと思う。(ちなみに、うちの親は、そういうことには全 [続きを読む]
  • 願望をどう実現させるか
  • 以前の記事で、「『引き寄せる』というより、願望に向かって、進んでいく」というようなことを書きました。スピリチュアルなことが好きな人、そういうことに抵抗が無い人にとっては、何かを引き寄せる、あるいは何かがやってくるということが自然に感じられるのかもしれませんが、どうしても受け身のようなイメージが出てしまいます。(まあ、綱引きみたいに積極的に引っ張っているというイメージが無いわけでもありませんが…)そ [続きを読む]
  • iPS細胞になりたい
  • 「進化」ということを考えたとき、ダーウィン的には、環境に適応したものが生き残るということが言える。ただ、環境自体も変化していくので、進化の方向性も一方向であるとは言えないだろう。進化の方向自体は、環境に適応していくと言い換えても、それほど問題は無いと思われるが、例えば、生物の進化ということで考えると、単細胞生物から群体、多細胞生物へと進化してきた。「生物」をどういう単位で見るか?ということにもつな [続きを読む]
  • 心理学と文化のこと
  • 純粋に、物の重さや長さ、速度や波長といったものを取り扱う物理学とは違い、心理学や精神医学の場合、人の心を取り扱うので、ちょっと注意を払う必要があります。特に、人間の知覚は、心理状態に影響を与える一方で、心理状態からも影響を受けます。見たくない・聞きたくないという心理状態から、生理的には知覚していたとしても、認識できないということもあるでしょう。また、個人の心理状態だけではなく、その人が生まれ育った [続きを読む]
  • 「べき」と思ってたって良いじゃん
  • 「〇〇すべき」、「△△ねばならない」、「〜〜はず」そんな「べき」「ねば」「はず」という価値観に縛られている人は、少なからずいるようで、そういった価値観に縛られている自分が好きになれないという人も多いようです。「品行方正である『べき』」「仕事は全力を尽くさ『ねば』ならない」「周りの人は、自分に期待してくれている『はず』」自分自身は、どっちかというと(非常に)、そういったこだわりは薄く、「まあ、そうい [続きを読む]
  • 読書と成長、進化
  • 私は、読書が好きなのですが、本を読むことに意味を見出さないという人がいます。そういう人の理屈としては、体験こそが重要であって、本を読んだだけで実体験の伴わない知識は何ら意味を成さないということらしいです。確かに、人は物事に名前を付けただけで、それについて理解したような気になってしまいがちですし、実体験が自己を形作るのに重要な役割を果たすというのは事実でしょう。しかし、私は、読書はそれ自体が、自己形 [続きを読む]
  • 瞑想と願望実現
  • 「占い・予言・自由意志」という記事で、「自由意志により、自分自身の人生を決める」ということについて少し書きました。運命や運勢に翻弄されず、自分自身の思った通りの人生を送るためにはどうしたら良いのか?「ザ・シークレット」以来、「引き寄せの法則」という言葉も、世の中に広まっているようですが、本当に「引き寄せの法則」があるかどうか?ということについて言うなら、これは「ある」と言って、まあ間違いは無い。た [続きを読む]
  • 自立するということ
  • 自分のポリシーというか、常に心掛けていることとして「自立」した人生というものがある。世の中には、学園ドラマの先生のセリフのように「人という字は〜、ヒトとヒトが支え合って〜」みたいなことを言って、他人に依存する人生を良しとするようなことを勧め、人の自立心を削いでいってしまうような人間が結構いるし、それ自体は、言われた自分も楽なので、無批判にそれを受け入れてしまう人も多いようだ。でも、それは2つの意味 [続きを読む]
  • 占い・予言・自由意志
  • 前回の「占いは何故当たるか?」の続き。占いでも、予言でも良いんですけど、まだ起こっていない人や世界の将来について言及した時、どうして人がその運勢に従って動いていくのか…?例えば、天気予報。これは、現在の観測地点の気圧や気温などから、未来の天候を予測します。純粋に物理的な相互作用から、将来の状態を計算するということです。バタフライエフェクトみたいな話はあるけれども、基本的には、情報を細かく、精密に行 [続きを読む]
  • 占いは何故当たるか?
  • 今回も思考実験。世の中には、様々な占いがある。星占い、四柱推命、タロット占い、水晶玉、姓名判断、etc…..占いを大きく分けると「命占」「卜占」「相占」の3つに分けられる。「命占」っていうのは、星占いに代表されるように、誕生日や誕生地など、生まれたときの情報を使って運命・運勢を占う方法。「卜占」っていうのは、筮竹とか、トランプ占い、タロット占いのように、何か選んだり、何かの状態変化を見て占う方法です。 [続きを読む]
  • 自然は真空を嫌う
  • スピリチュアル好きな人にも、お金が大好きな人が結構いる。まあ、この世の中で生きていく上で、お金は大切なものだし、無いよりあった方が良い。世の中の悩み事の多くは、お金で解決できるものもかなり多いですしね。ちなみに、人間の悩み事って言うのは、人間関係・お金・健康・将来の4つに集約されるらしい。(そこを上手くついて、占い師なんかは、コールドリーディングをしたりする)アドラーなんかは、人生の悩みは人間関係 [続きを読む]
  • 魂の数
  • 世の中には、生まれ変わりを信じている人がたくさんいる。生まれ変わりについて謳っている宗教もたくさんあるし、研究している人もたくさんいるようだ。また、自分には前世の記憶があるという人も結構いたりする。スピ系のブログなんかには、そんな人がいっぱい見つかるし、以前、自分が主催していたコミュニティにも、そんな人がいた。でも、個人的には、割とどっちでも良い。前世の記憶なんか自分には無いし、もし、何かのきっか [続きを読む]
  • 記録として、ブログを始めてみた
  • 20年以上前、「アガスティアの葉」って本が流行った頃、それまでの興味もあり、当時のNIFTY-SERVE上でHP(ホームパーティ)という仕組みを使って、コミュニティを主催していたことがある。それと同じ時期に、いろんな宗教関連の人が集まるコミュニティに参加したり、上の「アガスティアの葉」関連とは別に、思想系のMLなんかも作って、意見交換していた。元々、不思議ものは嫌いじゃない(むしろ好き)なのだが、その一方で、イン [続きを読む]
  • 過去の記事 …