りようんご さん プロフィール

  •  
りようんごさん: 捕らぬ魚の食算用
ハンドル名りようんご さん
ブログタイトル捕らぬ魚の食算用
ブログURLhttp://blog.sogetsuringo.hungry.jp/
サイト紹介文釣り初心者である筆者が魚を釣って美味しく食べようと奮闘。釣具の自作、便利グッズ紹介も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 117日(平均1.0回/週) - 参加 2017/10/31 22:51

りようんご さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ワカサギ電動リール用コントローラ自作
  • JUGEMテーマ:フィッシング 自作電動リール「ハムちゃん」もまだまだ改良中なのですが、今回はハムちゃん用コントローラ(速度可変用電源)を制作したので紹介したいと思います。 電池直結でも充分使えているのですが、市販の電動リールには速度可変機能を有しているものがあり、是非ハムちゃんにもその機能を実装させてあげたいと思い、制作に至ったのです。 また、電動リールを自作されている方々が、速度コントロール機能を実装 [続きを読む]
  • 釣り用投光器
  • JUGEMテーマ:フィッシング最近気になっているものがあります…。 それは…、↓この投光器。 【ジェントス(GENTOS)】ワークライト GZ-300 価格:4500円程度 (2018/2/21時点) 夜にワカサギ釣りをするのに乾電池式または充電式の照明(ワークライト、投光器等)を探していたら、よくある無名メーカーの商品に紛れて、あの、作業灯ではNo.1では [続きを読む]
  • ワカサギ釣り自作電動リール考察3
  • JUGEMテーマ:フィッシング以前より開発中の自作電動リールですが、実は前回紹介したスプール直結型と平行して、クラッチ式も研究していました。 その、自作電動リール2号機がある程度組上がったのでご紹介します! 名前はハムちゃん2号(ワカサギ→公魚→ハムさかな) 主な仕様としては、・アルミボビンスプール(ベアリング実装)・バネ式クラッチ・軸径5mm穂先 装着・角度調整可能・アンダーガイド・電気式ストッパー [続きを読む]
  • ワカサギ釣り ストーブ 燃料考察
  • JUGEMテーマ:フィッシング にほんブログ村 こんにちは、今回は氷上ワカサギ釣りのときにテント内で使う暖房(ストーブ)について考察してみたいと思います。 ワカサギ釣り、やってみたいけど寒そう… などと、始めるのをためらう理由の多くはその寒そうなイメージのせいではないでしょうか? 実際に私の妻も「寒いからイヤだ」と言って、一度も付き合ってくれません(T_T) 私が始めて行ったワカサギ釣りはとても暖かく快適 [続きを読む]
  • ワカサギ釣り電動リール 自作便利グッズ紹介
  • ワカサギ用電動リール、様々な方法で自作をされている方がたくさんおられますね。 私もみなさんの作り方を参考に試行錯誤して、日々改良を続けています。(冒頭の写真は現在テスト中のもの) 今回は日々自作に励まれている方に是非オススメしたい、電動リール作りに最適な材料をいくつか紹介したいと思います。 1.モーター グレードアップパーツ GP484 トルクチューン2モーター 【ゆうパケット可】 [続きを読む]
  • 食べて美味しい北海道釣りものランキング
  • JUGEMテーマ:フィッシング いくつか記事を投稿してきて、気づいた事がひとつ。 ブログタイトルは「捕らぬ魚の食算用」釣れたら食べなくてはなりませんね! そこで今回は、2017年に私が釣り、美味しかった釣りものをランキング形式で紹介していきたいと思います。 では早速、参ります。 第5位 北海道の味覚 「アキアジ」 鮭フレークをご飯に惜しまずかけられる幸せ!メスが釣れたらイクラがこのランキングで第1位を飾るはず [続きを読む]
  • ワカサギ釣り 自作電動リール考察2
  • いよいよワカサギ本格シーズン突入です! 朱鞠内湖オープンに向けて手動リール用のグリップを製作しましたが、 「せっかく湖に行くのに電動リールの実地テストをしないのはもったいない!」 テスト機を完成させて釣行に持って行きたいところです。 具体的行動目標が決まると行動せずにはいられない私。 早速取りかかり、雑ながらも完成したのがこちら↓↓ 握り心地もまぁまぁです。 スプールはモーターに直結、スイッチ [続きを読む]
  • ワカサギグリップ自作
  • 電動リールを製作中なのですが、朱鞠内湖は明日解禁。家に籠ってモーター弄ってる場合ではありませんっ! 手持ちの竿とリールで行くっきゃない!しかし、私の去年までのタックルはこちら ちょいと穂先の感度に不安が残ります。 電動リール用に買った扁平グラスソリッドの穂先を活用したい! でも、取り付けられるグリップも電動リールも持ってない! 仕方ない…作るかぁー! と、出来たのが一番上の写真です。 ホームセン [続きを読む]
  • ワカサギ用電動リール考察
  • みなさんお久しぶりです。 冬になり完全に釣りスイッチが切れてしまい、久しぶりの更新となりました。 まぁ、のーんびりとやってまいりますので、皆さんものーんびりとお付き合い下さい。 そして本題のワカサギ釣り。続々と釣り場が解禁になり、いよいよ本格シーズン到来!という時期ですが、私の本拠地は朱鞠内湖。来週のオープンに向けて今になって準備を始めたところです。 そして、ワカサギ釣り2年目の今年は電動リールデビ [続きを読む]
  • 積丹方面ホッケ釣りツアー3
  • JUGEMテーマ:フィッシング 釣り以外の用事に追われて、続編を書くのが遅れてしまいました。 すみません。 それではいよいよ最終編! 3日目 エギをロストしながらもコツをつかみ、マメイカ釣りを楽しんだ後、ぐっすり眠りました。そして翌朝、6時ごろになると周囲の物音で目が覚めました。 車のエンジンを掛けて少し身体を温め、窓に貼った断熱材を剥がし外をみると、(窓はすべて断熱材を貼っているので外が見えない) 大師 [続きを読む]
  • 積丹方面ホッケ釣りツアー2
  • JUGEMテーマ:フィッシング 積丹方面ホッケ釣りツアー実釣レポートの続きです。 変態…、いや、大師匠様の出発の連絡を受け、到着を待つとともにしばしの休憩。 漁港に住み着いている様子の猫兄弟と戯れながら日没を待ちます。 日没後、大師匠の到着はまだですが、小師匠と二人でライトを落としエギングスタート! 無数にガヤが寄ってきましたが、マメイカは見えるところには出てきませんでした。 見えないところ [続きを読む]
  • 積丹方面ホッケ釣りツアー
  • JUGEMテーマ:フィッシング 11/23(木)の夜から積丹方面へホッケを狙いに行ってきました!24(金)に有給をとり、二泊での大旅行。旭川からは5時間以上かかります。 釣行レポートを語り口調でお楽しみください。 初日 師匠は1時間ほど前に旭川を出発、初めに小樽南防波堤を見学するとの事だった。 途中少し吹雪いたが、すぐに雪は止み、順調に進むこと3時間。朝里のコンビニで師匠に連絡してみたところ、南防波堤で「マメイカが [続きを読む]
  • ワカサギ準備期間に入ります
  • JUGEMテーマ:フィッシング サケ釣り終了宣言以来、天候と仕事の都合で釣りに行けておらず、気付けばワカサギの準備なんて話もチラホラ。 (写真は昨シーズンの朱鞠内湖) 今回から、私が去年の秋に釣りを始めてから今に至るまでの、回想シリーズをお送りします。 そしてシリーズ第一弾は、気軽に楽しめるが奥が深い 1月〜3月 「ワカサギ釣り」です! 今年はたくさん釣りに行きましたが、釣りにハマったのはこのワカサギ君のせい [続きを読む]
  • 釣り用ナイフ
  • JUGEMテーマ:フィッシング 人気ブログランキングへ こちらは私の釣り用ナイフ。魚を締めたり、現地で捌く時に使っています。 見たらわかるかもしれませんが、 ハイ、100均です(笑) 釣具を揃えているとき、なかなかナイフにまでお金が回らず、100均で済ませたのですが、 これで普通に使えちゃいます。 鞘も付いているし、汚れも気にしなくていいしオススメですよー。 OPINEL(オピネル) ス [続きを読む]
  • 鮭釣り等に! 安くて簡単な自作デンケミの作り方
  • JUGEMテーマ:フィッシング ハイ!お待たせしました! 前回、デンケミが高くて買えないと嘆いていましたが、 貧乏釣り 否! ローコスト釣りの根性で 安価なウキ用ライト自作版デンケミが完成しました! なんと!1個あたりの材料費 ¥200以下(電池込)で作ることができます! たくさんの方がブログ等で紹介されていらっしゃいますが、一応、私の作り方を紹介します。 さて、作り方の前にまず [続きを読む]
  • デンケミに憧れて。
  • JUGEMテーマ:フィッシングこんにちは、りようんごです。 先日、初めてサーフでのアキアジ釣りに行きました。 河口付近は人が多く、場所取りのために夜明け前から入釣し、ルアーをキャストし続けていたのですが、、、 初めての河口で、あることに気づいたのです。。。 それは、俺たちのケミホタルだけ暗い!!ということ。 周り人の明かりがやけに明るく、自分たちのウキが全然見えない! 人の目は周囲に明るいモノがあると、瞳孔 [続きを読む]
  • ブログ始めました。
  • はじめまして、りようんごと申します。 前からずぅーっとブログをやりたいと思っていて、「こんなこと書きたいな」とか思って。書いているうちに飽きて。記事が完成しないで終わる。なんてことが今まで何度もありました。 しかし、去年、釣りに出会い、道具を揃えたり、釣りの仕方を考えたり、そのなかで閃いたアイディアや自分で作った釣り道具等をたくさんの人に伝えたいと思うようになりました。 そんな思いがキッカケになり、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …