F(エフ) さん プロフィール

  •  
F(エフ)さん: サナート・クマラとチャネリング
ハンドル名F(エフ) さん
ブログタイトルサナート・クマラとチャネリング
ブログURLhttps://sanatkumara.blog.fc2.com/
サイト紹介文高次からのチャネリングで宇宙や悟り、感謝を学ぶ。まずはストレスフリー!
自由文地球の霊王サナート・クマラから、悟りについての講義をチャネリングしています。某団体から見性印可を頂きましたが、まだまだ、悩みが多い。少しでも私の勉強が、皆さんのお役に立てばいいなぁ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 17日(平均7.4回/週) - 参加 2017/10/31 23:14

F(エフ) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 太陽儀の感想
  • 火星儀に続いて、今度は太陽のエネルギーを込めた太陽儀の感想です。振り返ると影響がハッキリ出ていてびっくり。第四十九講義 宇宙について5 講義の追加 にて、10惑星すべて作ることになりました。なので、火星儀は名残惜しいですが、封印して、太陽儀を作りました。今回は、その太陽儀を二週間ほど使用した感想です。F:太陽はどんな効果かな!クマラ:あー、君はもともと太陽のエネルギーは十分に持っている。 必要度でいっ [続きを読む]
  • 火星儀の感想
  • 火星儀の感想火星のエネルギーを込めた波動アイテム、火星儀を2ヶ月使用した感想です。(2ヶ月前)サナート・クマラ(以下クマラ):君が一番足りてない、星のエネルギーは火星だ。なので火星を作りなさい。そう言われて、さっそく火星儀を作りました。そんな、Fが火星儀を9月・10月の二ヶ月間使った感想です。F:火星の占星術的な記述をまとめると、 男性性、攻撃性、情熱、怒り、積極性、エネルギッシュ、行動力。 火星のマーク [続きを読む]
  • F(エフ)プロフィールとオススメ記事
  • ◆F(エフ)プロフィール普通の公務員の家に長男として生まれる。幼少期から病弱だが、特に霊感はなし(笑)ただし、感受性は強く、人見知りは激しかった。小三で登校拒否になり、引きこもる。なんとか大学へ入るものの、化学物質過敏症になり、大学を続けられなくなり、退学。現代医学では治らないというので、気功をはじめ、スピリチュアルに出会う。2005年頃ドリーンバーチューの天使の本を読み、守護天使に名前を聞くワークをした [続きを読む]
  • 第六十五講義 我を溶かす
  • 自分を縛る思いの解消法について、詳しく書きました。●第六十四講義 サンキューdeath!をやる(後編) ●第六十三講義 サンキューdeath!をやる(前編) ●第六十二講義 サンキューdeath!●第六十一講義 地球博物館●第六十講義 感謝できません!●第五十九講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その2●第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1 ●第五十六講義 感謝サナート・クマラ(以下クマラ):ここまでの感謝をまとめ [続きを読む]
  • 第六十四講義 サンキューdeath!をやる(後編)
  • 死を感謝すると欲が減る?●第六十三講義 サンキューdeath!をやる(前編) ●第六十二講義 サンキューdeath!●第六十一講義 地球博物館●第六十講義 感謝できません!●第五十九講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その2●第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1 ●第五十六講義 感謝◆死の天使F:死をチャネリングしろと言われた。死とはなんだろう? やはり、死の天使だろうか?天使はよくチャネリングしていたし [続きを読む]
  • 第六十三講義 サンキューdeath!をやる(前編)
  • 死をマジで感謝するために、悪戦苦闘。(前編)<感謝の記事>●第六十二講義 サンキューdeath!●第六十一講義 地球博物館●第六十講義 感謝できません!●第五十九講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その2●第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1 ●第五十六講義 感謝サナート・クマラ(以下クマラ):死とはなんだい?F:私の肉体が停止し、土へと還っていくこと。 私の肉体以外のエネルギー体は、霊界へもいきます [続きを読む]
  • 第六十二講義 サンキューdeath!
  • 死を感謝しよう。そうすれば恐いものがなくなる!<感謝の記事>●第六十一講義 地球博物館●第六十講義 感謝できません!●第五十九講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その2●第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1 ●第五十六講義 感謝サナート・クマラ(以下クマラ):さて、今日は君が抱えている問題の本質に迫ろうじゃないか。F:ハイ、それは楽しみですね(^^)クマラ:最初に結論を言うと、死ねってことさ。F:え [続きを読む]
  • 第六十一講義 地球博物館
  • 地球博物館では、楽しさ以外にも苦しさも展示しております!<感謝の記事>●第六十講義 感謝できません!●第五十九講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その2●第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1 ●第五十六講義 感謝 サナート・クマラ(以下クマラ):感謝のやり方は色々だ。 「ありがとう」一万回唱えて、ダメだったからと諦めることはない。クマラ:今回は、感謝できない、理由を掘り下げよう。 では、具体的 [続きを読む]
  • 第六十講義 感謝できません!
  • 感謝に抵抗感があるときには?<感謝の記事>●第五十九講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その2●第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1 ●第五十六講義 感謝 ◆感謝のおさらいクマラ:私達は、この世界はすべて私であり、私は本来、あえていうなら神であるという立場で修行しているね。 その観点からいうと、外のことに感謝するというのは違うね。クマラ:私が、私の外側のものに感謝するのではない。 感謝は内的 [続きを読む]
  • 第五十九講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その2
  • 感謝とはなにか?感謝瞑想のススメです。<感謝の記事>●第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1 ●第五十六講義 感謝 クマラ:では昨日の続きをしよう。 四番目の感謝するの方法、 <感謝について理解すること>だ。 感謝とは、肯定することだ。 近所の人から柿をもらう → 肯定する。 なんの問題もないな? 近所の人にツバを吐きかけられる → それでも肯定の態度を崩さない。 伝わるかな? 感謝とは、  [続きを読む]
  • 第五十八講義 感謝とは何か、感謝のやり方 その1
  • 感謝するとどうして波動が上がるのか?そして感謝のやり方について、チャネリングしました。サナート・クマラ(以下クマラ):今日からしばらく感謝について話そう。<感謝の記事>第五十六講義 感謝 クマラ:そもそも感謝とはなんだろうか? 感謝は、意識の状態である。 感謝は、考えというよりも、フィーリングに近い。 君は、出来事や対象に対して感謝するものだと思っているようだが、むしろ、常時発信するエネルギー状態のよ [続きを読む]
  • 第五十七講義 宇宙について9 惑星儀の次につくるもの
  • クマラ:まずは、ここまでのおさらいをしよう。 我を折ること、 宇宙に整列する、 惑星儀を持って自分に足りない星の力を得ること、 これらはすべて、自らを宇宙のリズムに合わせることだ。 宇宙と調和していくことで、自然に目覚め、宇宙的な常識で判断できるようになり、そうすれば自然に悟りに至り、そうして地球から去るべき者は去り、残るべき者は残るようになる。◆惑星儀の次につくるものクマラ:今日のところは、再び惑 [続きを読む]
  • 第五十六講義 感謝
  • サナート・クマラ(以下クマラ):やぁF:はい。いつも、ありがとうございます。クマラ:いいね。 今日のテーマは感謝だ。F:とても良い記事を見つけまして。 ダライ・ラマ法王のNo.2といわれるザ・チョジェ・リンポチェ師のインタビューです。「幸福と快楽は同義ではない」ダライ・ラマ法王のNo.2が現代人に説く、幸せの定義(前略)幸福というのはとても大きな問いだと思います。幸福とは何か? 基本的に、幸福というのは快楽ではあり [続きを読む]
  • 第五十五講義 我をポキッと折る
  • クマラ:さて、せっかくだから、もう少し、君の我を折ろうじゃないか。F:実体験ならともかく、チャネリング対話ぐらいで折れるんですかね?クマラ:やってみないとわからないじゃないか。 君が仕事をしないようだな。ここでいう仕事はスピリチュアルなものではなくて、バイトとか正社員とかこういうものだ。F:そうなんですよね。働くことに拒否反応が昔からあって。なぜだか自分でも不思議なのですが・・・クマラ:理由は色々あるの [続きを読む]
  • 第五十四講義 宇宙の整列と自愛についての対話
  • via GIFMAGAZINE◆宇宙の整列クマラ:宇宙の整列について話そう。 星々はリズムをとって回転している。 そしてそのリズム全体こそが、私というものの正体だ。 私へと辿り着くには、君もその一部として整列し、リズムを感じる必要がある。それが、悟りだよ。 我があって、個人のリズムが乱れ、全体の調和から外れると孤独を感じる。それは不調和だ。 だから、我を捨てることこそが、自愛になるのだ。◆F個人の自愛について聞く [続きを読む]
  • 第五十三講義 我を捨てる
  • ◆我を捨てるクマラ:金星儀モニターの四人目がやっと決定したな。F:よかったです。なんかblogで募集しようと思ったのですが、そういうことじゃないんですね。クマラ:ネットでの募集はダメではないが、良くもない。 タイミングと調整。現実化がある。君はそういう流れを無視するところがある。我が考えることよりも、全体の采配を信じるのだよ。全力を尽くした上で、天の采配を信ずれば、道は自ずとひらけるものだ。私達は、別に [続きを読む]
  • 第五十二講義 宇宙について8 三つ目の惑星儀の瞑想
  • クマラ:久しぶりだな。F:ハイ。前回講義から二週間たって、ようやく連続4時間瞑想が出来ました。 それまでも1日3時間ほどは瞑想してはいたのですが、連続というのはなかなかきつくて。クマラ:たしかに忙しそうではあったが、もう少しなんとかならんかね。F:ハイ。これからは。◆一つ目の瞑想クマラ:一つ目は、その星が自分に対して水平に来たとき、つまり太陽だったら日の出・日の入りだね。その時に、その星の方向か、ま [続きを読む]
  • 第五十一講義 宇宙について7 惑星儀の瞑想
  • クマラ:瞑想してみるといいと言ったわけだが、瞑想してみたかね?F:ハイ。1日1〜2時間ですがしてみました。 現在、私に一番欠けているのは火星だというので、火星儀を作って、それを持って瞑想しました。 火星をイメージして瞑想しましたが、すぐに意識が落ち着いて瞑想しやすかったです。 あと、色々な考えが浮上してきます。クマラ:雑念が浮いてくるのは最初のうちだけだ。 表層がクリアになっていけば、雑念も減って [続きを読む]
  • 過去の記事 …