F(エフ) さん プロフィール

  •  
F(エフ)さん: サナート・クマラとチャネリング
ハンドル名F(エフ) さん
ブログタイトルサナート・クマラとチャネリング
ブログURLhttps://sanatkumara.blog.fc2.com/
サイト紹介文高次からのチャネリングで宇宙や悟り、感謝を学ぶ。まずはストレスフリー!
自由文地球の霊王サナート・クマラから、悟りについての講義をチャネリングしています。某団体から見性印可を頂きましたが、まだまだ、悩みが多い。少しでも私の勉強が、皆さんのお役に立てばいいなぁ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 171日(平均2.3回/週) - 参加 2017/10/31 23:14

F(エフ) さんのブログ記事

  • 第九十四講義 アンタレス編 現実/感覚/考え
  • なにをやっているのかよくわからないとお思いでしょうが、当時の私にもよくわかっていませんwとは言え、このじれったい対話を続けた結果、ちょっと不思議な能力が身についたことは確かです。そして、このブログは本当に自分にとって大事ですね。なんせ、私も書き起こすまで、こんな会話があったことをすっかり忘れていましたので(^^;◆記事リンク第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー [続きを読む]
  • 第九十三講義 アンタレス編 体の感覚にフォーカスする
  • 体の感覚についての話が続きます。この辺は試行錯誤で、実践当時はさっぱりでしたが、今になれば、良い訓練になっていたと思います。◆記事リンク第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワーク第九十講義 アンタレス編 意識を広げ宇宙の情報を知る第九十一講義 アンタレス編 自分の奥へと入る第九十二講義 アンタレス編 私を知る [続きを読む]
  • 第九十二講義 アンタレス編 私を知る
  • ◆記事リンク第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワーク第九十講義 アンタレス編 意識を広げ宇宙の情報を知る第九十一講義 アンタレス編 自分の奥へと入るクマラに連れられて、時間をかけてアンタレスへ意識を持っていく。ルビー:まぁ、まぁ、まぁ、 今日はもっと根本的に話をしましょう!F:なんか、こわいなールビー:私ルビー [続きを読む]
  • 第九十一講義 アンタレス編 自分の奥へ入る訓練
  • さらに自分の奥に入っていく訓練をしています。正直、私個人の感覚的なことなので、はたしてどこまで伝わるか…要は、修行日記です( ^∀^ )◆記事リンク第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワーク第九十講義 アンタレス編 意識を広げ宇宙の情報を知るクマラに連れられて、時間をかけてアンタレスへ意識を持っていく。そして、今日 [続きを読む]
  • 第九十講義 アンタレス編 意識を広げ宇宙の情報を知る
  • 今日も前回に引き続き、自分の意識を広げて、浮かんでくる情報をアウトプットする練習です。◆記事リンク第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワークルビー:ではさっそくやっていきましょう。 あなたの意識を広げ、アンタレスも、宇宙もあなたの内にある。 そうすると全てがわかる。 では早速やってみましょう。 何がわかります [続きを読む]
  • 第八十九講義-3 アンタレス編 自分の意識を広げるワーク
  • 今日は、ルビー女王から意識を広げるワークするように促され、自分の中から情報を引き出します。◆記事リンク第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王前回は、ルビー女王から、Fはもっと意識を広げて、マスター達も、アンタレスも自分の意識に取り込むワークをするように指示されました。F:えっ、ハイ。 ではイメージしてみます。 瞑想をする感じで、私がどんどん広がっていくイメージ [続きを読む]
  • 第八十九講義-2 アンタレス編 ルビー女王
  • 今日からアンタレスで、ルビー女王との対話になります(*^─^*)◆記事リンク第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報クマラに連れられてアンタレスへ飛ぶ。550光年先と思うからか、しばし時間が掛かる。やがて、目の前に、真っ赤なドレスの人より3〜5倍ぐらい大きな女性が立っている。F:や、大きいなー はじめまして。<ルビー女王と言うフレーズが飛び込んでくる。>ルビー女王(以下ルビー):呼び方はルビーでいいわ。F:アンタ [続きを読む]
  • 第八十九講義-1 アンタレス編 基礎情報
  • ◆更新について最近更新が滞り気味なのは、リアルが忙しいからです。毎日外出していると、なかなかチャネリングして、記事を書く時間が取れませーん(^^;仕事しながら、ブログ書いている人はすごいですね!とは言え、更新しろとせっつかれるので、(残念ながらリクエストからは高次からで、人間からせっつかれることは無いのだけどね!)これからは、ちょっと形式を変えて、出来る限り毎日更新していこうと思います!代わりに1 [続きを読む]
  • 第八十八講義 シリウス王との対話9(最後) システム層のザーイムさん2
  • シリウス編も今日で最後になります。シリウスの話をあまり聞けなかったのが心残りですが、ともかく終わりです(^^)ザーイム:昨日の話、覚えてますか?F:システム3層。増えも減りもしない。ザーイム:ハイ、けっこうです。話はそこから続きます。 増えも減りもしない。 あるのは運動による移動とタイムラグだけです。 星の円運動と同じですよ。あなたがはなったものが、円を描いて返ってくる。 手放したとき、喪失を感じ、戻 [続きを読む]
  • 第八十七講義 シリウス王との対話8 システム層のザーイムさん1
  •  今日からザーイムさんとの会話です。それでシリウス編は終わりになります。内容が少々難しく、私も上手く理解出来ないところが多々あります。それでも、なるほどと刺さる部分がいくつかありましたので、わかりにままですが、ノートに書いてあるままブログに書きます。クマラ:ん〜だったら、もう一度行って、再度話を聞こうか。F:えっ(゜Д゜)そんなわけで一部聞き直したので、少し読みやすくなったとは思います(^^;===ク [続きを読む]
  • 第八十六講義 シリウス王との対話7 シリウスの気体生命体2
  • 前回に引き続き、気体生命体モさんとの対話です。クマラに連れられ、シリウスへ。昨日に引き続き、牛のような頭にシャボン玉のようなフワフワの体をした奇妙な生き物がいる。牛のような顔なので、以下、モさんとする。モ:こんにちわ。F:どうも。とても面白い感覚です。 前よりも考えが掴めるというか、考えを物質的に感じます。モ:それはよかったです^^ 感覚は伝えたのですが、あなたの理解が不十分なので、今日はそれを伝えま [続きを読む]
  • 第八十五講義 シリウス王との対話6 シリウスの気体生命体1
  • 気がついたら更新停止して一ヶ月経っていました(^^;;;申し訳ない(人ω'*)停止の理由は、日常が忙しかったこと。それ以上に、シリウス後の対話のクオリティに不満があって、その後の対話をまとめてボツにしてしまったからです。なんとかシリウス後の目処もたってきたので再開しますが、しばらくはスローペースになりそうです。そんな感じですが、どうぞよろしくお願いします(ペコリ)=====クマラに連れられ、シリウスへ [続きを読む]
  • 第八十四講義 シリウス王との対話5 惑星外郭教導団
  • 今日はシリウスから、地球に来ている教師達についてです。◆活発な班シリウス王(以下、王):今日は『惑星外郭-教導団』について詳しく話そう。 団は30の班に分かれている。F:え、全部でそれだけですか?王:まだ誰も地球に来ていない班もあるし、すべてはここでは言わない。 8つの班だけ伝えよう。1,食糧班2,重化学工業班(鉄などの昔からある技術)3,バイオとは、、、ちょっと違う。 そうだな漢字で、生物-追加-管理- [続きを読む]
  • 第八十三講義 シリウス王との対話4 惑星外郭
  • 今日は、前回の用語の説明と、外郭の話です。がい‐かく【外郭】城や建物の周囲にめぐらす囲い。そとがこい。そとぐるわ。転じて一般に、そとまわり、外側のもの。シリウス王(以下、王):良く来たね。地球の魂よ。F:どうもよろしくお願いします。 前回、不思議な名称が多かったので、それについて説明をお願いします。王:『教師群ユニット』 これは様々な分野のマスター達の混成集団で、輪星系規模以上で使われる。 『惑星外郭 [続きを読む]
  • 第八十二講義 シリウス王との対話3 シリウスの教師達1
  • シリウスから地球に、過去においても、そして今再び、教師達が送られてきている。今日はそんな話です。シリウス王(以下、王):やあ、今日はシリウスから地球へ行った教師達について話そう。◆ムーF:シリウスといえばエジプト文明に関係があるとネットで見ました。王:今回の話は、もっと昔だ。F:ええと、ムーとか?王:それそれ。F:ムーですか。ほとんど知らないなぁ。。王:我々は地球へと何度も教師達を送っている。 文字通りの意 [続きを読む]
  • 第八十一講義 シリウス王との対話2 フィーリング
  • 今回は、対話のために、チャネルの準備といった感じです。クマラにシリウスに放り込まれる。シリウス王(以下、王):やあ、話そうか。場所は、氷の城風な感じ。立体的に雪のような粉が舞っている。F:やや、こんなヴィジョンははじめてです。 普段はもっとのっぺりしているのだけど、とても立体的です。王:日常でも感覚の変化があったはずだ。F:ふーむ。 そういえば、布団が気持ちいいなとか。思いました。 あとはなんとなく、自 [続きを読む]
  • 第八十講義 シリウス王との対話1
  • 今回から、シリウスになります。一番宇宙人との対話っぽい感じになりそうです。。サナート・クマラ(以下クマラ):次の訪問地は、火星にしようと思ったのだが、やはりそれではつまらないな。 シリウスにしよう。そういってシリウスに放り投げられる。?:どうぞ、よろしく。すらっとして、白いガウンを羽織ったような、なんだか薄い霊体っぽい感じがします。F:はて、男性でしょうか、女性でしょうか。?:いや、別に性別は決めてはい [続きを読む]
  • 冥王星について
  • よくわからない冥王星について、クマラさんと対話しました。コメント欄で盛り上がった(?)ので、これを機に重い腰を上げて、冥王星について理解しようと思いこの記事を書きました。コメント頂けると、自分の関心意外のことも聞けるのでありがたいです(^人^)太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星までは古典占星術の範囲である。しかし、1781年に天王星が発見され、1846年に海王星、1930年に冥王星が発見される [続きを読む]
  • Fの惑星儀必要度ランキング
  • 今日は、私の惑星儀の必要度ランキングがすべてわかったので、そのことを記事にします。サナート・クマラ(以下クマラ):惑星儀を作っていくうちに、君にとっての惑星儀の必要度がわかってきたな。 せっかくだから、ここいらで全部教えよう。●致命的に足りないので必要1,火星(男性性。戦う力)2,月(インナーチャイルド)3,天王星(改革)●まあまあ効く4,水星(自覚。知性とコミュニケーション)5,金星(人生を快楽的に生き [続きを読む]
  • 土星儀の感想
  • Fが1月中に使用していた土星儀の感想です。◆土星は大変!F:土星儀を作るのめんどくさい〜(´・д・`) 何時ものように球体だけでは、土星とは思えない。クマラ:イメージは重要だからな。土星の輪っかは重要だろう。F:仕方ないので、プラ板を切ってそこに輪っかを印刷したのを裏表に貼り付けて、惑星儀に差し込みました。 普通の倍の手間がかかってしまった。F:あー、もう土星は作りたくないなぁ(x_x)F;天王星にも輪っかあるけど、 [続きを読む]
  • 木星儀の感想
  • 年末・年始にFが使用していた木星儀の感想です。<木星儀〜準備中〜>F:ジュピター♪ ジュピター♪ ジュピター(∩´∀`)∩ホイ! (自作の木星を讃える歌) いよいよ、木星儀の作成です。 木星は、幸運、発展、成長の惑星。 これはもう期待するしかないでしょう + (o゚・∀・) +wktkサナート・クマラ(以下クマラ):あー、木星は、君が一番持っているエネルギーだ。 よって君には影響ないだろうね。F:はぁぁぁぁぁ!? ナンデ! [続きを読む]
  • 水星儀の感想
  • Fが去年の12月に使用していた水星儀の感想です。◆水星の占星術な意味知的活動。考えたり、話したり、文章、言語、研究。コミュニケーション。自分の考えを人に伝える。メッセンジャー。F:月球儀から水星儀に移行しましたが。 まず感情の吹き出しが完全になくなりました。 そして、知り合いからのお誘いが良く来て、 私としてはえらく活発にあちこち行くようになりました。 特に前だったら行かないようなところへも行きました [続きを読む]
  • 月球儀の感想
  • 今日はFが去年の11月中に使用していた、月球儀の感想です。(月は衛星であり、惑星ではありません。しかし惑星儀では、占星術と同じ意味で惑星という言葉を使っています。なので衛星である月と、準惑星になってしまった冥王星も惑星として扱っています。)サナート・クマラ(以下クマラ):君にとっては、月は火星に次いで、2番目に必要な星だよ。F:ですよねー 作ったときからそんな感じしてました。 なんか、ちょっと手に持っただ [続きを読む]
  • 第七十九講義 太陽系の主との対話7 カメラの比喩
  • 太陽系の主、太陽系の女神との会話は、ひとまず今日で最後です。(今日もクマラに抱えられて、太陽へと飛び込む。)太陽系の主(以下主):この対話は続けようと思えば、いつまでも続けられるが、ひとまず今日で終わらせようか。太陽系の女神(以下女神):前に話したカメラの話をしましょう。 あなたは比喩だと思っているけれども違いますよ。 本当なんです。F:そうは言われても。 私は生きていて、自分の意志で動いて、行動して [続きを読む]
  • 第七十八講義 太陽系の主との対話6 惑星の層
  • 今日は、惑星の層(惑星のオーラ)についての話です。明けましておめでとうございます。今年も、こんな自分勝手なブログですがよろしくお願いします!と言っても、宇宙の人達は別に新年を祝ったりはしないようなので?、記事の内容はいつも通りです(^^;〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(今日もクマラに抱えられて、太陽へと飛び込む。)太陽系の主(以下主):太陽の主は、女神から見たら過去の存在で、(女神がいる)”今”から指定し [続きを読む]