セニョリータおばこ さん プロフィール

  •  
セニョリータおばこさん: セニョリータおばこのメキシコサバイバル
ハンドル名セニョリータおばこ さん
ブログタイトルセニョリータおばこのメキシコサバイバル
ブログURLhttps://obaco.net/
サイト紹介文秋田出身セニョリータおばこが南国メキシコでのサバイバル生活を秋田弁と共に綴ったブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 291日(平均1.1回/週) - 参加 2017/11/01 06:57

セニョリータおばこ さんのブログ記事

  • おばこ VS セニョーラ
  • まめだがぁ? 「他力本願」を今年の目標に掲げておりますが、一人でも外出します。路線バスに乗り、お買い物や用事を済ませに行ってきます。 先日、一人で出かけた時のこと。バスに乗り、ウォルマートに行ってきました。 着いたらまず、買い物かごをゲット。守衛さんの前に積まれている車輪付きの買い物カゴを一つ、手に取りました。 そして、入り口にある百均のようなお店を覗いてみました。店内は狭いので、買い物カゴを引きずり [続きを読む]
  • ナンシー VS 近所のセニョーラ
  • まめだがぁ? おばこは子供が嫌いです。以前、姪っ子ナンシーとハウスシェアをしていたのですが、彼女はシングルマザー。2歳のエリックという男の子がいます。 子供と一緒に住むなんて、人生初の経験。これで少しは母性本能でも芽生えるのかと思いきや、全くその気配は皆無。むしろ、「エリックは一人では何もできないのに、何故態度だけはでかいのだろうか」と、疑問を感じる日々を過ごしておりました。 それも今思えばいい経験。 [続きを読む]
  • 美尻No.1お姉さん
  • まめだがぁ? おばこは尻フェチです。それは、アメリカ生活を始めた頃から芽生え始めました。アメリカの女性たちのいでたちが、おばこを尻フェチの道へと導いてくれたのです。 昔、日本で販売員をしていた事もあるのですが、接客する時の決まり文句の一つに、「これなら、お尻も隠れますよぉ」というのがありました。なるべく体形をカバーするような服装。それが日本人好みのファッションのようでした。 しかし、アメリカの女性た [続きを読む]
  • 在日メキシコ大使館で配偶者ビザ取得(面接編)
  • まめだがぁ? 本日は、在日メキシコ大使館で取得した配偶者査証の面接編です。 【手順】受付においてあるクリアファイルに書類を入れて提出し、待機面接(約5〜10分)査証発行が決定すると写真撮影査証受領 【注意事項】※面接はスペイン語か英語で行われ、面接官は日本人ではなく、メキシコの方です。※査証は、パスポートに張り付けられて発行されます。※また、査証取得後のメキシコ入国時、入国検査官が入国カードに「Canje( [続きを読む]
  • 在日メキシコ大使館で配偶者ビザ取得(面接編)
  • まめだがぁ? 本日は、在日メキシコ大使館で取得した配偶者査証の面接編です。 【手順】受付においてあるクリアファイルに書類を入れて提出し、待機面接(約5〜10分)査証発行が決定すると写真撮影査証受領 【注意事項】※面接はスペイン語か英語で行われ、面接官は日本人ではなく、メキシコの方です。※査証は、パスポートに張り付けられて発行されます。※また、査証取得後のメキシコ入国時、入国検査官が入国カードに「Canje( [続きを読む]
  • 在日メキシコ大使館で配偶者ビザ取得(面接編)
  • まめだがぁ? 本日は、在日メキシコ大使館で取得した配偶者査証の面接編です。 【手順】受付においてあるクリアファイルに書類を入れて提出し、待機面接(約5〜10分)査証発行が決定すると写真撮影査証受領 【注意事項】※面接はスペイン語か英語で行われ、面接官は日本人ではなく、メキシコの方です。※査証は、パスポートに張り付けられて発行されます。※また、査証取得後のメキシコ入国時、入国検査官が入国カードに「Canje( [続きを読む]
  • 義母の涙の理由
  • まめだがぁ? 嫁姑問題。既婚となった身には避けては通れないこの問題。ですが、お陰様でこの問題に悩まされることなく過ごしております。といっても、スペイン語でのコミュケーション能力がゼロに等しいおばこ。嫁姑問題が問題になる以前の問題に直面しています。 ともあれ、先日、家族会議が開かれました。 相方の実家には、両親、姉3人と娘一人、兄一人、そして弟夫婦とその子供が住んでいて大家族です。また別の兄オスカーは [続きを読む]
  • スペイン語が話せずともメキシコを生き抜いて行く術
  • ¿こもえすたぁ? 今年の抱負に、「スペイン語を真面目に勉強する」ということを掲げませんでした。何故なら、それはきっと果たせないと思っていたから。そして、あっという間に一月が過ぎ去り、二月となった今、この読みは間違っていなかったと確信しています。 まさしく正夢。 そんな今日この頃、おばこが無い頭をリニアモーターカーのように超速で回転させ、思案していることがあります。 それは、「いかにスペイン語を話 [続きを読む]
  • 在日メキシコ大使館で配偶者ビザ取得(番外編)
  • まめだがぁ?前回の必要書類編で申請書類の書き方を指南しましたが、実はあれ、メキシコ大使館のお姉さんが赤ペン先生となり、直してもらっておりました。 なんでも「おべだふりまげる」おばこ。標準語:知ったかぶりをする 添削済の申請用紙の書き方を、あたかも自分の手柄のようにブログに書いておりました。そういえば、中学の同級生になんでもおべだふりまげるひとがいて、あだ名が「おべ」だったのを思い出しました。なのでも [続きを読む]
  • 在日メキシコ大使館で配偶者ビザ取得(番外編)
  • まめだがぁ?前回の必要書類編で申請書類の書き方を指南しましたが、実はあれ、メキシコ大使館のお姉さんが赤ペン先生となり、直してもらっておりました。 なんでも「おべだふりまげる」おばこ。標準語:知ったかぶりをする 添削済の申請用紙の書き方を、あたかも自分の手柄のようにブログに書いておりました。そういえば、中学の同級生になんでもおべだふりまげるひとがいて、あだ名が「おべ」だったのを思い出しました。なのでも [続きを読む]
  • 在日メキシコ大使館で配偶者ビザ取得(番外編)
  • まめだがぁ?前回の必要書類編で申請書類の書き方を指南しましたが、実はあれ、メキシコ大使館のお姉さんが赤ペン先生となり、直してもらっておりました。 なんでも「おべだふりまげる」おばこ。標準語:知ったかぶりをする 添削済の申請用紙の書き方を、あたかも自分の手柄のようにブログに書いておりました。そういえば、中学の同級生になんでもおべだふりまげるひとがいて、あだ名が「おべ」だったのを思い出しました。なのでも [続きを読む]
  • 義姉イルダお気に入りのメキシコのバス会社TAP
  • まめだがぁ? 去年の秋ごろです。長距離バスを利用しました。車窓からの風景を楽しみながらの約3時間半の長距離バスの旅。 いつもは、Pacificoというバス会社を利用するのですが、その日は「PcificoよりもTAPというバス会社の方が早い」と相方の姉イルダが力説するので、そちらを利用してみました。義姉の言う通り、Pacificoと違い、TAPは途中の事務所に何度も立ち寄ることもなく、路肩で待っている乗客を拾うこともなく、まっしぐ [続きを読む]
  • メキシコでマイホームをゲットするかもしれない
  • まめだがぁ? 新年早々、新築マイホームをゲットできるチャンスに恵まれました。これはとても幸先のいい2018年の始まり。 この新築一軒家を入手するために取った行動は、たった一つ。 列に並ぶこと。 住宅の見学会に参加するわけでもなく、銀行に住宅ローンを組みに行くことでもない。ただ、列に並ぶこと。しかし、ただ列に並んではいけない。他人を押しのけ、蹴落とし、椅子取りゲームのように、欲をむき出しにして、突き進まな [続きを読む]