セニョリータおばこ さん プロフィール

  •  
セニョリータおばこさん: セニョリータおばこのメキシコサバイバル
ハンドル名セニョリータおばこ さん
ブログタイトルセニョリータおばこのメキシコサバイバル
ブログURLhttps://obaco.net/
サイト紹介文秋田出身セニョリータおばこが南国メキシコでのサバイバル生活を秋田弁と共に綴ったブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 45日(平均3.0回/週) - 参加 2017/11/01 06:57

セニョリータおばこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • メキシコ移民局抜き打ち家庭訪問(訪問編)
  • まめだがぁ? 12月12日午前11時半。移民局の検査官は、「待機命令」に記された時間通り、遅れることなくやってきました。最初に現れたのは、スリムで男前な好青年。メキシコ人らしからぬ、爽やかな笑顔で参上しました。 そして、彼の後ろからもう一人。背の高いマッチョなおやじ。このおやじの威圧感が半端ない。帽子をかぶっていたのですが、おばこの野生の勘が働きます。 おばこ:「このじっこ、はげでるな。」標準語:「このお [続きを読む]
  • メキシコ移民局抜き打ち家庭訪問(予告編)
  • まめだがぁ? 2016年12月8日にメキシコに入国。一時居住カードの期限も12月8日までなので、先月11月21日に延長申請をしました。 無事に受理され、初申請時も多少時間がかかったので、来年の一月位には出来上がるのではないかと予想していたおばこ。 やはり、このメキシコでは、予想を覆す出来事が頻発します。 先日、何の前触れもなく移民局の検査官が、抜き打ち家庭訪問にやってきました。 ですが、その日はみんな用事があり留守 [続きを読む]
  • 勝手にエンターテイメント(路上編)
  • まめだがぁ? 「セニョリータおばこのメキシコサバイバル」の記念すべき最初の記事は、「勝手にエンターテイメント(路線バス編)」。「ギター演奏会」「腹話術」「一人カラオケ」など路線バスの中で、勝手にパフォーマンスを始めるエンターティナー達を紹介しました。→ 勝手にエンターテイメント(路線バス編) 今回は、路上編をお届けします。 彼らは本当にあらゆる場所と手段でお金を稼ぎますが、交差点でさえ、彼らにとって [続きを読む]
  • 「アン・ダレ」「アンダ・レ」「ア・ンダレ」「アンダレ」
  • ¿こもえすたぁ? おばこはやっぱりダメ人間です。 この「覚えられないスペイン語」というブログを始めたら、もっとスペイン語を勉強するようになるかと思っていたのですが、その兆しが微塵もありません。 つまりは、人間はそんなに簡単に変われるものではないということです。 ともあれ、自ら勉強しようとしなくても、周りの会話を聞いていると、否が応でも耳に入ってくる言葉があります。 その中で、よく聞く単語が「アンダレ」 [続きを読む]
  • メキシコで人気者になる方法
  • まめだがぁ? スペイン語も覚えられませんが、家族の名前と顔を一致させるのにもかなりの時間がかかりました。なんせ、おばこの相方は11人兄弟の10番目。兄弟に加え、配偶者と子供までとなると、それだけで学校の教室一クラス埋まってしまうかという数になるわけです。 なので、エルナンデス家の家系図を作成してみました。顔と名前が一致し、しかも関係性まで理解できているのは、親、兄弟、兄弟の嫁とその子供たち位まで。常に楽 [続きを読む]
  • 危険な映画鑑賞 ディズニー映画「COCO」
  • まめだがぁ? 今年のディズニー映画は、メキシコの死者の日をテーマにした映画「COCO」。予告編を見て面白そうだなぁと思っていましたが、なんせ、スペイン語が超初心者のおばこ。内容を把握できるはずもなく、意味も分からない映画にお金を払うのはもったいないとあきらめておりました。 そんなおばこにチャンスが訪れたのは、11月20日。メキシコの革命記念日で祝日。移民局に行く予定もあったので、相方の実家に里帰り。革命記念 [続きを読む]
  • 何故メキシコ人は毛が濃いのか
  • まめだがぁ? おばこは天パーです。「大泉洋」か「おばこ」かという位に天パーです。常に無い物ねだりをするおばこは、サラサラストレートヘアーに憧れています。 しかも天パーに加え、髪の毛が細い上に量が少ない。常に無い物ねだりをするとはいえ、メキシコ人の毛の多さには羨ましいを超え、いささかびっくりします。 男性ならともかく、女性も腕の毛とか、顔の毛とか。 おばこ:「まんず、けっごのこいひとだごと」標準語:「ま [続きを読む]
  • 高IQ集団 MENSA International に入れるかもしれない。
  • ¿こもえすたぁ? 「その時間があるなら、もっとスペイン語の勉強をすればいいのに」という心の声を無視し、YouTubeでバラエティー番組など見ています。 先日、「有田とマツコと男と女」という番組を見ていると、IQ測定不可能という超天才が出演していました。金髪で見た目はホストっぽいその方。お仕事は会社経営。MENSA International 日本支部の副会長もされているそうです。 この「MENSA International 」が何かというと、MENS [続きを読む]
  • スペイン語の靴下という単語の覚え方。
  • ¿こもえすたぁ? おばこは、荷造りが大好きです。 旅行の醍醐味は何といっても、いかにスーツケースに無駄なく、荷物を詰めるかにかかっていると考えています。なので、出発の何日も前から、スーツケースに入れては出し、入れては出しをくり返します。そして、すべてのものがスーツケースの中にピシッと納まった時の達成感。何とも言えません。むしろ旅行に行くのが目的ではなく、荷造りが目的となってしまっている感さえあります [続きを読む]
  • メキシコ刑務所潜入
  • まめだがぁ? 相方も故郷に戻ってから、職探しを始めたわけですが、応募するのに何だか沢山の書類を要求されました。 準備しなければいけない書類は、出生証明書推薦状2通身分証明書CURP:政府の発行する何かの番号無犯罪歴証明書IMSS登録:国営保険機関学校卒業証明書住所を証明するもの(公共料金の領収書)血液型RFC:税金納付番号NSS:社会保障番号INFONAVIT:家を購入するための政府支援機関らしい などなど。こういった書類 [続きを読む]
  • モンスターペアレント大国メキシコ
  • まめだがぁ? おばこはYahoo! Japanから日本の情報を得ています。先日もYahoo! Japanをチェックしていると、気になる記事が。 それは「モンスター親子」なるものが、日本に存在しているというタイトル。 おばこ:「びゃっこ、よんでみるべ」標準語:「ちょっと読んでみましょう」 その記事を 。記事によると、スーパーマーケットでのある行為が問題視されている様子。そのモンスター親子の迷惑行為とは、会計前の商品を開封 [続きを読む]
  • 家族の秘密を知ったメキシコ死者の日お墓参り
  • まめだがぁ? メキシコでは、11月1日と2日は、「死者の日:El Dia de Muertos」という行事で盛り上がります。 お店では、死者の日グッズが沢山販売されますが、 おばこ:「なんだべこれ、ハロウィーン用だが?」標準語:「これは何でしょう。ハロウィーン用ですか?」 などと、うっかり口にしようものなら、「違う!死者の日用!!」と、総ツッコミにあいます。そして、その会話を他人に聞かれてしまった場合、白い目で見られると [続きを読む]
  • 「覚えられないスペイン語」を始めるにあたり。
  • メキシコ移住からもうすぐ一年。 スペイン語のレベルは、いまだに超初心者です。 「メキシコという手強い国を相手にしていたので、スペイン語を勉強するという心の余裕がなかった」という、自分勝手な言い訳を思いつきました。 また、相方のお父さんに会うと必ず、「スペイン語を勉強しろ勉強しろ」と言われるので、「語学はそんなに簡単に習得出来るものではない」という反抗心から、敢えて勉強していないという理由付けも出来ま [続きを読む]
  • 選挙日が嫌いになった一つの理由
  • まめだがぁ? おばこはお酒が好きです。小学校2年生位の時に、宴の席で親戚のおじちゃんたちに、薦められて飲んだ日本酒。もちろん、千の鳥の足になりました。お酒を飲んだことを知らなった母親は、フラフラになったおばこを見て、 おばこ母:「なしたべ、あだま、おがしぐなったべが」標準語:「どうしたのかしら。頭がおかしくなってしまったのかしら」 と本気で心配したらしいです。 そのせいでしょうか。私の人生が少し変わっ [続きを読む]
  • メキシコ軍事施設潜入
  • まめだがぁ? 相方が証明書みたいなものを再発行してもらうために、メキシコの軍事施設に行くというのを聞きつけました。もちろんおばこも同行します。 アメリカに居た時に、妹夫婦に航空ショーに連れて行ってもらい、アメリカ軍の施設にも行ったことがありましたが、それはイベントなので、あまり軍関連施設という感覚はなく、ショーを見に行った感じです。 でも今回の訪問は、イベントではなく、通常営業のメキシコ軍施設への潜 [続きを読む]
  • メキシコ合衆国運転免許証取得に試験は必要ない
  • まめだがぁ? おばこは、車の運転が好きです。メキシコ移住後にする計画の中に、免許取得を入れてました。 その日は、相方の免許証取得に同行。この時点では、まだ在留カード申請中の身であるおばこ。運転免許証が取得できるはずもなく、予行演習のつもりで付いていきました。 まずは、許可を得てビデオ講習に参加。ドラマ仕立ての本格的事故再現ビデオを5分ほど鑑賞していると、教官が入室してきて講義が始まりました。まずは、 [続きを読む]
  • 走り屋達
  • まめだがぁ? お出かけの際には、バスの他に乗り合いタクシーも利用します。乗り合いタクシーは「コンビ」と呼ばれ、庶民の力強い移動手段です。 コンビはバンで座席数は14人ほど。座席が満席の時は立っての乗車。バンの背丈が低い時には、窮屈な恰好になっての乗車になってしまいます。でも基本的に合図を送ると、どこでも乗車降車ができるのでとても便利。運賃もバスとほぼ同じ。しかも、バスの運行路線になっていない地域も網 [続きを読む]
  • 勝手にエンターテイメント(路線バス編)
  • まめだがぁ? おばこのメキシコでの移動手段は、もっぱら公共交通機関を利用しています。電車はないので、バスか、タクシーまたは乗り合いタクシーです。メキシコ人はいろんな手段と場所でお金を稼ぎますが、公共交通機関のバスの中もその一つです。 ある日、バスに乗っていると、ギターと共に乗車してくる人が。 おばこ:「ギダーが趣味な人なんだべなぁ」標準語:「ギターが趣味な方なのね」 などと観察していると、車内でおもむ [続きを読む]
  • 過去の記事 …