そら さん プロフィール

  •  
そらさん: チェロとはどんなものかしら
ハンドル名そら さん
ブログタイトルチェロとはどんなものかしら
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sola_mama_2014
サイト紹介文チェロ、始めたばかりです。どうなることやら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 43日(平均3.1回/週) - 参加 2017/11/01 07:02

そら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 通院: 左手人差指(そのニ)
  • 今週木曜日に接骨外科にかかりました。レントゲンの結果、骨、関節ともに異常なし。指を酷使した結果です、痛みがなくなるまでチェロはお休み、との指示です。指を使わないのではなく、むしろ適宜に曲げ伸ばしした方が良い、とのことです。「治るのですか … ?」「治りますよ」……… 😃 ??「どの位かかるんでしょうかね」「わかりませんね」………… 😞にほんブログ村 クラシックブログ チェロ初心者へ(文字をク [続きを読む]
  • 通院: 左手人差し指 (その一)
  • ホームドクターにかかってみた。専門医ではないけど無いよりましかな?と思って。結局ちょこっと指を触って見て、外科医の紹介状を発行しただけ。自分で探した手専門の外科医は、一番予約が早くて12月13日。その間は、何にもできない。冷やしたらいいか温めたらいいのか、マッサージとか固定しなくて良いのかな、、、全くわからない。ドイツのこの(待ち時間が長い)システムが嫌いだ。もう弾けなくなったらどうしよう…毎日よぎる [続きを読む]
  • レッスン休止
  • 日曜日の練習のお休みを過ぎても、左手の人差し指の第二関節が腫れたまま。…ずっと痛いまま。さすがにまずいよね。ドイツでは専門医の予約を取るのにとても時間がかかる。このままではクリスマス休暇にぶつかってしまう。Susannneに、弦楽器の演奏の理解のある専門医はいないか、とメッセージを送った。「自分は知らないけど、仲間に聞いてみると」のこと。加えて、「とりあえず、1〜2週間はきっちり休まないと」そうだよね、、、 [続きを読む]
  • Lesson #10 (11月15日)
  • まずは一行に良くならない左指のことを相談。Susanne 曰く、その場所(人差し指の第二関節)は普通痛くなる場所ではないので甘く見てたわ、、、。とのこと。筋が痛くなるのが多く(=それは良くなくて)、そうでなけれは大丈夫だろうというのが彼女の先週の見たてだったのです(、が…)。その後の練習を観察してもらうと、やっぱり人差し指が斜めに寝過ぎで、そこに無理なねじれか余計な力が入っているんだろう、とのことでした。 [続きを読む]
  • また衝動買い:今度はGautier Capucon
  • ショスタコーヴィチでやられて。https://blogs.yahoo.co.jp/sola_mama_2014/28334967.htmlGautier Capucon のチケットを速攻で買ってしまいました〜。演目は: (ショスタコーヴィチはやらないの。。。)Gioachino Rossini: Ouvertüre ?La scala di seta“Gioachino Rossini: Sonata a quattro Nr. 5 Es-DurJoseph Haydn: Violoncellokonzert Nr. 1 C-Dur Hob. VIIb: 1Giovanni Sollima: Violoncelles, vibrez!Maurice [続きを読む]
  • 娘のチェロレッスン
  • 実は最初のレッスンから7歳の娘をずっと連れて行っていました。理由はもちろん娘にもチェロを習わせたかったから。それと、彼女がどの位興味を持つか?を長期で見るために。案の定獲物はしっかり食いついてくれて「私もチェロ習いたい💓」と夢中みたいです。(口では)彼女は過去にバレエを一年でドロップアウトした前科があるので結構慎重に見ていました。(= バレエの『超猛烈な』熱狂は一年で消えました)「ピアノはど [続きを読む]
  • Lesson #9
  • 諸々の事情で前回のレッスンからかなり間が空いてしまいました。でももちろん、その間ノンベンダラリとしていたわけでもなくて。毎日の習慣として、二回に分けて大体二時間近く練習していました。来年の今頃は、きっとこの記事を読み返して「あの頃はこんなに練習してたのにね〜 」と思うことでしょう。しかーし!必要な筋肉や正しい姿勢が完成されてない頃から(たぶん)無理をしてしまったおかげでやっぱりトラブルが発生。左手 [続きを読む]
  • Lesson #8
  • 今日は仕事、家庭、道中(渋滞)、、、と嫌なことの連続だった。レッスンに集中できるか?と思うほど気持ちが高ぶって臨んでしまったら可哀想なことにSusanneも車のもらい事故に巻き込まれたり、、、と散々であったらしい。しばらく話をして「そんな日もあるさ」とお互いに気を落ち着かせたあと教本の小曲と音階を順番に練習。全般に、小曲や音階を通して「いかに綺麗な音を出すか」、そのためにいろいろ細かく修正してもらった。 [続きを読む]
  • 教本
  • 今、使っている教本は、Julia Hecht の「Cello Spielen」(チェロを弾くこと)の1巻。副題「Eine Einführung für neugierige Erwachsene」(好奇心旺盛な大人のための入門書)後々「懐かしいな〜」と思い返すことでしょう。なので記事にする。残念なのは(高い確率で)日本ではメジャーでないため、プロ・アマさんのブログやホームページには全く登場しない…。なになにを練習した〜とかで「私も今やってる!」とか「この人三ヶ [続きを読む]
  • Lesson #7
  • 今日は金曜日。前回のレッスンが月曜日だったのでちょっとあくせくしている。三日間、練習日が短いってのは大きな違いでかなり余裕がない。必死に練習したけど、一日合計2時間は腕が痛い。早く筋肉・姿勢が確立されて負担なく弾けるようになりたい。。。。ってか、… そもそも、何でそこまで焦るんだっけ?(趣味なんだし)「完璧に、とは言わないけど「恥ずかしくないように」練習していかなくちゃ!」 コレだこれってきっと国民 [続きを読む]
  • Lesson #6
  • 今日のレッスンは、月曜日の朝十時。日曜日は楽器を弾いてはいけない日のため、一日空いてしまい何となく不安...。かくして息子ちゃんを幼稚園にポイッと放り込み、出発時間前の二十分間音階をしました。案の定最初はずっこけそうな音が出てた。やってよかった... 今日のレッスンは、音階が始まったこともあり、半音上がったり下がったりの八分音符〜全音符の組み合わせが中心。今まではボウをちまちまと半分までしか使ってなかっ [続きを読む]
  • 私のチェロ
  • 私のチェロについて。なぜか写真がアップできるようになったので、改定・再投稿します。Andreas Wilfer さん(ドイツ)作です。 工房のHP→ http://www.andreas-wilfer.de/チェロとコントラバスを作っていて、コントラバスが特に定評があるそうです。何と新品です・・・ 畏れ多い、、、。縮尺は、7/8。 「手の小さい人用だけど、4/4と同じ大きさの音が出るんですって」とSusanne。Susanneのチェロと比べてみると、確かに5セ [続きを読む]
  • 衝動買い: ヨー・ヨー・マ コンサート
  • チェロの世界に入ってまだ1か月、入口に立ったばかりです。(ドアさえもまだ開いていないかも)Youtube のおかげで、私のような超初心者でも巨匠チェリストのビデオをいくらでも拝見できる世の中です。最初は Jacqueline du Pré の色彩豊かで生き生きした音が好き!と思ってた(チェロ導入のCDが、彼女のドボコンとサンサースのコンチェルトだった)のですが、私には Yo Yo Ma の音色が一番しっくりくるみたいです。「何が好き [続きを読む]
  • 秋休み 音階の練習
  • この月曜日から二週間お休みです。ドイツの企業では大抵三十日の年間有休があります。この三十日、日本でのように「でも、どうせ全部なんか取れないし〜」ではなく、消化しなければならないものです。ちなみに、「体調がすぐれないので休ませてください」は病欠であって「お休み」ではありません。なので年休は使いません。かくして、今年春に大病を患ってしまった私が四ヶ月後に復帰したら丸々三十日の年休が残ってました。。。。 [続きを読む]
  • Lesson #5
  • 今日は終に!音階に入りました。教科書ではまだ一番と三番の指のところまでしか行ってないのですが「あなた、どうせもう二番目の指も使っているし」と、Susanne。いいのかなぁ〜。日本ではきっと「教えてないところまでやっちゃダメ」とか怒られるんではなかろうか。。。しかし音階を弾けるようになると一気に「お姉さん」になったようでいい気分です。(年齢とは無関係ね!)しかしクリアな音を出すのは難しい。。。A線は楽に出る [続きを読む]
  • D線が謳わない
  • 元々D線は一番弾きにくい。きちんと気にしていないと、隣のGまで弾いてしまうからだ。おとといあたりからD線から何とも不快な音が出やすくなってきた。もちろん私の弾き方が悪いんだと思ったから、ボウの角度や駒からの位置を変えて弾いて見たりした。だましだまし弾いたり、弦を拭いたり、はたまた弓に松ヤニを塗り直してみた。そんなこんやっているうちに、今日は遂にどうにもならなくなってしまった…。木の上を弾いているよう [続きを読む]
  • 目標〜妄想
  • 目標から妄想まで・体に負担にならない姿勢を確立する。・手、腱に負担にならないボウの持ち方を会得する。・音階を綺麗に弾けるようにする。透明な音を出せるようにする。・楽譜がスラスラ読めるようになる。・G線上のアリアを弾く。・サンサーンスの白鳥を弾く。・デュオ?かアンサンブル?で弾く。・アマチュアオーケストラで弾く。・1000人のチェロ コンサートに参加する。 常時更新する (…たぶん…) [続きを読む]
  • 過去の記事 …