ずん&ハム さん プロフィール

  •  
ずん&ハムさん: ずんハム生存活動連絡帳
ハンドル名ずん&ハム さん
ブログタイトルずんハム生存活動連絡帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamu13kz/
サイト紹介文田舎暮らしを始めた二人と4匹の生活記録! 狩猟に釣りに、お金はないけどなんとか生きるぞ!
自由文ニコニコ動画、YouTubeにて動画配信中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 113日(平均2.7回/週) - 参加 2017/11/01 07:45

ずん&ハム さんのブログ記事

  • 逃げる?市君と焦るおじさん。
  • どうも、ずんです。前回の記事で市君と契約を結んだずんおじさん。いよいよ市君との狩りが始まるわけではありません。前回も言いましたが、市君はまだ運動不足。しっかり散歩をしてリハビリしていかなければなりません。そして何よりもまだ信頼関係が築けていない!仮にこの時ノーリードで山に入ったとして僕の所に帰ってきてくれるのかわかりません。まだ飼い主と認められていないのです。そんな中、おじさんは大失敗…という事 [続きを読む]
  • 猟犬に求める条件と与えられる条件
  • いかんいかん、ブログを大分放置してしまっているずんです。さて、前回の記事でも色々わかったような口をきいた私ですが猟犬であれペットであれ、動物を飼うというのはある種の契約だと考えています。例えばウチの猫達の場合。最初に我が家に来た、ごま(左)と最後に来たルト(右)この2匹は、ずんの職場で生まれた野良です。ごまきちは壁の中で生まれ、隙間に落ちてしまった為親に捨てられ鳴き続けていました。まぁ、流石に壁を [続きを読む]
  • 猟犬を飼う覚悟
  • さて、前回の猟犬を飼う前にという記事の結びで猟犬は賃貸では飼えない!という話をしました。まぁ厳密に言えば飼えない訳では無いんですが…要するに猟犬を育てるに足る賃貸物件は多く無いのではないか?という事なんです。まず、大前提として猟犬≠ペットである事を意識しなければなりません。第一に安全面の問題。これは本来ペットでも同じ事ですが、しかし一度スイッチの入った猟犬は簡単に止められるものではない。という意 [続きを読む]
  • あかちゃんごま吉
  • 今回の動画はあかちゃんごま吉を、初めておもちゃで遊ばせた時の動画です!けっこう喜んで、つい最近まで遊んでたんですが、さすがにボロボロになったからペイしましたしかし赤ちゃんごま吉は??天使のように可愛い??んで今、猫たちの間でブームなおもちゃは、たぶんコレ。釣竿に紐のストラップ付けただけのもの。色んなオモチャを買い与えましたが、高価なオモチャや人形よりも、案外こういうものの方が喜んで遊んでくれます [続きを読む]
  • 新年一発目の!!!!!!
  • はいどうも ハムです。 新年あけましておめでとうございました。 新年早々動画をアップ。しました。 今回は羽むしりをした後の鴨を使用しましたが、 鴨を解体する動画も見てみたいよーという方もいらっしゃれば、今後の動画づくりの参考にしますので、コメントくださいね・・・。 正月ってどこもかしこも人がいっぱいで、ズンハムはしばらく家に閉じこもるか、ボルダリングに出かけて時間をつぶす所存・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 猟犬を飼う、その前に
  • どうも、ずんです。前回までは過去動画シリーズの紹介でしたが今回からは猟犬の話。さて、第二次狩猟ブームとも呼ばれる昨今の狩猟者の増加非常に喜ばしい事です。しかし、しかしそれでも減少し続けているのが猟犬持ちの猟師です。正直、新規狩猟者にはハードルが高いと言うのが実情。このまま行けば、多人数の巻狩りは継続が難しくなるでしょう。実際どうハードルが高いのか?と聞かれると、1.犬を飼う事そのものの環境的な問題2 [続きを読む]
  • メリークリスマス!雉の和風クリスマスチキンです。
  • こんにちは、ハムです日々ジビエを使った料理を作っているのでふが、今回は??クリスマスチキン??を作ってクリスマスをお祝いしようと思います!今回のレシピは、小さめの雉 1匹醤油 大さじ3酒 大さじ1砂糖 大さじ1にんにく、ショウガ 適量水300ccを全部炊飯器に入れ、30分置いてから炊飯するというものです。今回はウチにある炊飯器の『熟成炊き』モードで作りましたが、炊飯時間がもう少し短いモードがあればそっちの方が良 [続きを読む]
  • 散弾銃って当たったら痛い?
  • どうも、ずんです。最近は料理のお話でしたので今回は狩猟のお話。ショットガン、散弾銃、猟銃色々な呼ばれ方をしますが今回は散弾銃と呼びましょう。僕が使っているのは上、レミントンM870マリンマグナムハムが使っている下、ミロク7000SP見た目はまるで違いますが、使っている弾は同じ。どちらも散弾銃です。さて、よく聞かれるのですが散弾銃の威力ってどれぐらい?当たったら痛い?という質問ではどっちの方が強いのでしょう [続きを読む]
  • 野性のお肉を美味しくたべる! その6 めんどくさいがおもしろい
  • どうも、ずんです。料理シリーズも6回目を迎えましてそろそろネタが尽きてきた所。これまで美味しく食べる為の話をしてきたわけですが美味けりゃいいってもんじゃない!というお話。さて、野性肉とスーパーの肉の違いとは?味然り、衛生面然り、色々とありますが今回は食べる事より料理する事について考えてみましょう。今夜のはギョーザ、スーパーでひき肉を買って帰りましょう。他の具材を用意して 混ぜて 包んでけっこうめんど [続きを読む]
  • 鯵の一夜干しを作った!動画には猫も出るよ!
  • どうも、こんにちは私です さっそくですが、ユーチューブに動画が上がっていますので、張っておきますね! 今回は、大きな鯵を貰ったので一夜干しにしました。以前イサキの一夜干しを庭先で作っていたら、近所のおじさんに 「めずらしいね、うちの若いのは全然こういうことしないのに」 と珍しがられてしまいました。簡単なのに、あまりやらないんですかねぇ…寒い季節になると 魚の身が乾き過ぎず、網に寄って来る虫も少ない [続きを読む]
  • 野生のお肉を美味しく食べよう! その5 シカVSイノシシ 仁義なき戦い
  • どうも、ずんです。さて、前回の記事でもやいのやいのと騒ぎ立てましたがシカ肉にイノシシの脂を混ぜるのはズルい!!!というお話。勿論、料理にズルもへったくれも無いのですがシカの美味しい食べ方、という観念からはズレていますね。そもそも何故シカがマズイとされるのか?その点は過去の記事でもとりあげましたが1.独特の臭み2.パサパサとした淡白さにあると思います。ではどうすればよいのか。僕の主観ではありますが大き [続きを読む]
  • 野性のお肉を美味しくたべる! その4 変形合体!ジビエミンチ
  • とうも、ずんです。今回もお料理シリーズ。第四弾です。さて、これまでイノシシ尽くしだったのですがジビエといえばシカ、シカといえばジビエみたいな所もあります。それは何故か?シカ肉を「ジビエ」として定着させたい勢力の策略が功を奏している面があります。それは何者か?国や行政です。この話は又にして、シカ肉とイノシシ肉のお話。先程のシカ=ジビエ流れがここにも掛かってくるんですが、その逆を言うとイノシシはジビ [続きを読む]
  • 野性のお肉を美味しく食べる! その3 猟師の特権 シシレバ丼
  • どうも、ずんです。またまた料理シリーズ、今回は丼ものです。常日頃からイノシシ肉を食べている我が家。やっぱり猟師ですから山の恵みはしっかり頂いてます。ただね今日日イノシシ肉なんか道の駅でも売ってるよ!!というのも事実。別に猟師になんかならずともお金を払えば食べてみる事はできますよ!なに?猟師なるメリットがないとな?宜しい、ならば内蔵だ。という事で今回はレバー丼でした。肉は市場に出回っても、内臓は先 [続きを読む]
  • 野性のお肉を美味しく食べる! その2 万能食材イノシシベーコン
  • どうも、ずんです。前回のピカタから始まりました、料理シリーズ。今回はイノシシベーコンとなります。さて、前にタヌキのベーコンの話がありましたがベーコンといえば脂身!脂身と言えばベーコン!脂身の旨味が大事なんですな。では、イノシシ肉はどうなのか。イノシシ肉といえば脂身!というのが猟師間での通説…!まあ脂身が多すぎて困ることもあったりするけど…イノシシの解体時には脂をどれだけキッチリ回収するか、が問わ [続きを読む]
  • 野生のお肉を美味しく食べる!その1 イノシシのピカタ
  • どうも、ずんです。 今回は前回の肉の調理、イノシシ肉でピカタを作ります。イノシシ肉は!マズい!臭い!硬い!ええ、わかります。そういうイメージ有りますよね?うん。 でもねマズい!のはマズくしてるんです。臭い!のは処理が悪いんです(個体差もある)硬い!のは火の通し方と豚と同じ調理をするっていう発想じゃ!!!! 取り乱しました。さて、豚と猪で何が一番違うの?と言われれば肉にしてるのがプロか素人かこれにつ [続きを読む]
  • 猟師に必要な物
  • どうも、ずんです。連日過去の動画を紹介する機械となっております。さて、猟師に必要なものとは?というお話。猟師といっても罠に網に銃シカにイノシシにタヌキにカモにと多岐に渡りますが…どんな猟師であれどんな獲物であれ獲った以上は解体する事になります。そこで行き当たる問題がどこで解体するの???という事ですね。巻き狩りであれば仲間内で解体する場所を持っていることが多い様ですが狩猟を始めたばかりの方や単独 [続きを読む]
  • クマじゃないけどアナグマ解体
  • どうも、ずんです。今回は頂き物のアナグマ編です。さて、アナグマとはなんぞや?という事でデッドプール顔の穴掘りたぬきです!!というのが1番わかりやすい気がしますが…実はタヌキはイヌ科、アナグマはイタチ科だったりします。アナグマは別名ムジナとも呼ばれていて、昔はタヌキと同一視されていたという様な歴史もあるようです。クマ全然関係ないやん!!!で、味は??コレはもう、美味いという話しか聞かないです。アナグ [続きを読む]
  • 野性肉燻煙万能説
  • どうも、ずんです。前回のタヌキのすき焼き、大変美味しゅうございました。とはいえタヌキ肉はまだまだ在庫があります。イノシシに比べれば薄いものの、バラ肉を使って自家製ベーコンを作って見ることにしました。イノシシではベーコンやハムを作ってはいたのですがそれはもう美味で美味で…市販されているベーコンの比ではありません。特にベーコンを炒めたフライパンで目玉焼きを焼いてベーコンエッグにするともうたまりません [続きを読む]
  • 野性肉の王道を征く? すき焼き
  • どうも、ずんです。先日の動画でゲットしたタヌキ肉!試食してみた感じ赤身肉には臭みなし!さて、どうやって食べてやろうか?と思案していたわけですが…野性肉の料理と言えば???という話。今でこそジビエだなんだと持て囃されているものの多くの人々に親しまれている食べ方と言えば?そう鍋。牡丹鍋然り、鴨鍋然りやはり王道と言えば鍋…と、思ってた時代が僕にもありました。実を言いますと僕は牡丹鍋否定派。と、いうのも [続きを読む]
  • 机の下から
  • 猟期になり、もっぱら鴨撃ちにご執心なわたしです。今日は、いちくんとずんおじさんがお世話になっている猟隊で獲れた約80キロ、貫にすると約21貫のオスイノシシのリブロースを、アメリカンバーベキューにしました。その様子もそのうち動画になりますのでお楽しみに。昨日の珍事件アメリカンバーベキューを切り分けて、美味い美味いと食べていると…………机の下から何かが………確実に狙ってるでしょそんなちっちぇー手じゃ、こ [続きを読む]
  • タヌキの怪
  • どうも、ずんです。前回の動画でタヌキを捕獲したわけですが…タヌキといえば昔話に怪談、ジブリにアニメにうどんに天皇陛下の論文と、日本人には馴染みの深い動物ですね。実はタヌキは世界的に見ると大変珍しい動物でほぼ日本でしかお目にかかれないんだとか。反対に、日本では1番目撃されている狩猟鳥獣ではないでしょうか?特に道路の上で…タヌキが車に轢かれるにも理由があり、ヘッドライトに照らされると動かなくなる性質だ [続きを読む]
  • 猟犬の絵を練習中
  • どーもーハムです。最近出版された狩猟雑誌にたくさん犬が載っていたので、写真をみて絵の練習をしました!動物ってうつくしいですね〜写真を漫画風に変換する練習。犬の足ってむずかしい。 [続きを読む]
  • 鹿肉のミートパイを作って食べたよ
  • どーもみなさまハムです題名とは関係ないですが、ずんおじさんのツイッターのヘッダーを描きました。完成が気になった方は、ずんおじさんのツイッターzun870の、ホーム画面を見てみてくださいね。ずんハムファミリー全員集合絵にしましたおじさんが気持ち悪いって?うるせぇ!ほそぼそと色々と絵も描いているので、興味がある方は 「絵を描いたりもしています」というテーマもごらんください。わたしがよろこびますはい、では本題 [続きを読む]
  • 罠猟は銃猟より簡単なのか
  • どうも、ずんです。昨今の第二次狩猟ブームと呼ばれる流れもあってか、狩猟免許の新規取得者が増えているようです。とはいえ圧倒的に罠猟が多いのが現状銃猟はやはり「銃」がネック、なかなか難しいですねぇ…やはり銃は危険なもの罠猟のほうが経済的にも精神的にも、比較的簡単に始められるという意見が多いですが…そう思ってるのは未経過者だけだよ!!!これから狩猟を始める方に1番留意して欲しい事なんですが狩猟は獲物との [続きを読む]