ちろる さん プロフィール

  •  
ちろるさん: ホラー映画好きのおすすめ邦画ホラー
ハンドル名ちろる さん
ブログタイトルホラー映画好きのおすすめ邦画ホラー
ブログURLhttps://ameblo.jp/jhorror/
サイト紹介文ホラー映画大好きOLがおすすめの邦画ホラー映画を紹介していくサイト。あらすじ、ネタバレ、結末、感想等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 19日(平均4.4回/週) - 参加 2017/11/02 12:18

ちろる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 好きなサイコ系邦画ホラー映画をランキング
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日は私の好きなサイコ系の邦画ホラー映画をランキングにしてみました。なんとなく好きで何度も見ている作品3つです。人間が怖いタイプのホラー映画って、身に迫った恐怖がありますよね。 サイコ系邦画ホラー映画ランキングベスト3吉田恵輔監督『ヒメアノール』ラブコメとホラーが一緒に楽しめる映画。森田剛がサイコキラー役なんですが、演技が真に迫ってる感じで本物のサイコキラーっぽいんです [続きを読む]
  • 好きな心霊系邦画ホラー映画をランキング
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日は私の好きな心霊系の邦画ホラー映画をランキングにしてみました。なんとなく好きで何度も見ている作品3つです。やっぱり幽霊が出てくるホラー映画の方がぐっとホラー映画って感じがしますよね。 心霊系邦画ホラー映画ランキングベスト3中田秀夫監督『リング』昔心の底から怖いと思った映画。もう今は見ても全然怖くないんですが、全体に漂っているじめっとした雰囲気が好きで、たまに見たくな [続きを読む]
  • SAWシリーズを連想させる映画『ミュージアム』ネタバレ結末感想
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日紹介するのは猟奇殺人鬼役の妻夫木聡が楽しいホラー映画、大友啓史監督の『ミュージアム』。サイコスリラーやサスペンスに分類される作品かと思いますが、スプラッタな場面も多いので紹介することにしました。SAWシリーズを連想させる残虐で猟奇的な手口の殺人と、主人公が徐々に追い詰められていくスリルが楽しい作品です! ミュージアムのネタバレなしあらすじ・概要ミュージアムは『るろう [続きを読む]
  • ネットで広まる正体不明の何か『回路』ネタバレ結末感想
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日紹介するのは意味のわからなさが不気味なホラー映画、黒沢清監督の『回路』。「幽霊に会いたいですか?」というホラー好きの心に刺さるキャッチコピーの作品です。人々の不可解な行動、失踪がじわじわ広がっていく不気味さと恐怖感が背筋をゾクゾクさせてくれますよ! 回路のネタバレなしあらすじ・概要回路は『CURE』、『クリーピー』、『降霊』の黒沢清監督による心霊系ホラー。ネタバレにな [続きを読む]
  • ビビらせ無しの静かな恐怖が魅力『CURE』ネタバレ結末感想
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日紹介するのはじんわり気持ちの悪いサイコホラー映画、黒沢清監督の『CURE』。1997年公開の古い作品であるためか、無料視聴できることが多かった記憶があります。私もgyaoか何かで見ました。単調な映像で同じセリフが繰り返される場面が多いため、イライラさせられもしますが、それも演出と思うと、知らずに取り込まれている感じがしてぞくぞくできます! CUREのネタバレなしあらすじ・概要CURE [続きを読む]
  • ハイテンションなバイオレンスが楽しい『渇き。』ネタバレ結末感想
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日紹介するのは、第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生の小説『果てしなき渇き』の映画化、中島哲也監督の『渇き。』。サイコな父親が疾走した娘の行方を追ううちに、娘のサイコぶりが明らかになっていくといった内容です☆ホラーというよりサスペンス寄りですが、テンションが高くて楽しく、途中にアニメ映像が使われたり、場面が次々に切り替わったり、現代アートっぽさも [続きを読む]
  • 霊をガンガン見せていくスタイルが魅力『呪怨』ネタバレ結末感想
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日紹介するのは、あまりの怖さに発禁寸前になった伝説のオリジナルホラービデオの劇場版、清水崇監督の『呪怨』。一歩でも立ち入ったら呪い殺されてしまう恐怖の家、白塗りの子供、俊雄、「あ゛あ゛あ゛あ゛…」と奇声をあげる伽椰子でおなじみの作品ですね。『リング』の貞子と同様にマスコットキャラクター的に扱われることが多くなってしまったこともあり、もはや笑うしかない作品になってし [続きを読む]
  • 幽霊の見え方がリアルと話題『降霊』ネタバレ結末感想
  • ホラー映画大好きOLちろるです!今日紹介するのはホラー界の黒澤こと黒沢清監督の『降霊』。実は劇場作品ではなくTV用に作られたドラマなのですが、霊能者が実際に見える幽霊の見え方に近いということで一部で話題になった作品です。決して悪人ではない市民が、悪意なく犯した罪によって霊につきまとわれるようになるという、じんわりとした嫌な感じが魅力。 降霊のネタバレなしあらすじ・概要降霊は、『回路』、『CURE』、『クリ [続きを読む]
  • 過去の記事 …