mote さん プロフィール

  •  
moteさん: 老け込んではいられない
ハンドル名mote さん
ブログタイトル老け込んではいられない
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/10117102oki
サイト紹介文趣味や身の回りの事など 孫みたいな子たちに遊ばれる日々を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 21日(平均11.0回/週) - 参加 2017/11/01 18:16

mote さんのブログ記事

  • 加齢臭2
  • 背中の3年生ちゃんに、「臭くない?」と再確認しました。「ううん臭くないよ、いいにおいする」と返って来て、「えっ」です。(勿論香料など使っていない)以前、アメリカだったかイギリスだったか忘れましたが、大学での実験結果を何かの記事で見ました。男子学生達にTシャツを着せ、その匂いを女子学生に嗅がせて好き嫌いを決めて貰う。結果は、イケメンの着たTシャツを女子学生が好むとは限らないでした。幾つかの大学でそれをやっ [続きを読む]
  • 誤字脱字
  • アップロードして読み返してみると、まあ何と誤字脱字抜け字の多い事か。キーボードにはワードプロセッサー時代から触れていて、でも入力は日本語でした。それは今も変わらずで、なぜかローマ字入力に馴染めない。だから他人様のパソコンを借りる時など、いちいち和文入力に直さないと使えません。「慣れの問題よ」と妻は言うのですが、慣れてまで変える必要も感じない。と言う事で、ひらがなで幾文字も打ち込んで一発変換の、前に [続きを読む]
  • 椎間板ヘルニア手術から9年
  • 2008年10月に、椎間板ヘルニアの手術をして9年になります。現役の頃からの腰痛で引退しても変わらず、とうとう寝返りも辛くなってきました。市内の何軒もの整形外科を受診しても、ヘルニアだとは分かっていても「様子を見ましょう」で、薬や機械器具を使った治療ばかり。こちらが手術を希望してもなぜか消極的で、そのリスクを説明する医者ばかりでした。最後には麻酔専門医に腰ブロック注射をして貰わないと耐えられなくなり、こ [続きを読む]
  • 加齢臭
  • 修学旅行は楽しかったそうです。学校側もそれなりに配慮したようで、行動班と宿泊班が分けられて気の合う子たちと一緒になれたとか。疲れたのは元気に動き回ったせいでした。ところで私たち男性は、「加齢臭が・・」なんて言われます。早ければ40代頃からそう言われて、臭い人は本当に臭いらしい。そこで私はと言えば、臭くは無いらしい。周りの子たちに聞いても臭いとは言わない。遠慮してそう言っているとも思えずで、臭わないら [続きを読む]
  • 公園の紅葉
  • 部活帰りの寄り道姫に誘われて、車でちょっと走った森林公園まで行きました。小さい頃はうちの子たちとキャンプにも行った山中で、勝手知った馴染みの所です。最近整備されていないのか、ちょっと入ったら藪状態になりかけていました。あまり奥まで行かず、シャッター押しての1枚が上。いよいよ下界も赤く染まり始めています。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雑用係
  • 昨日から急に冷えて来て、そろそろ必要になるかなとエアコンフィルターを掃除しました。ミニ脚立を出して、掃除機でフィルターの埃を取ります。いつも使う所の分は特に埃の付着が多くて、念入りに。家を建てた時、家中全て冷暖を計画し住宅設備用のエアコンにしました。家庭用と比べて余計な機能が付いていない分、少し割安にもなるのです。定価?はそれなりに付けてあるのですが、それは値引を見込んだもの。5部屋とDKとLと玄関フ [続きを読む]
  • 「分かんない」と「ねえねえ」
  • 「先生のところ行かないね」と或る子に聞きました。先生とは元小学校教師。以前はよく遊んで貰っていたのですが、最近は近寄らない。どうしてかと聞いても「分かんない」だそうで、5年生ともなればそうなのでしょう。その元先生。さすがに子供達との接し方には慣れていてすぐに懐きます。現役時代はどうだったか知りませんが、せがめば負んぶだってしてくれる。でも子供たちも大きくなると段々と離れてしまい、「最近来なくなりま [続きを読む]
  • 気疲れ?
  • 昨日修学旅行は17時半頃帰って来たとか。それを聞いたのは弟君からで、「お姉ちゃんは来ません」でした。きっと来るだろうと思っていたのに、ちょっと残念。聞けば「すごく疲れたみたい」だそうで、それは行く前からそんな気がしていました。いつもは一緒ではない特別学級の男子と、その担任教師。6人グルーブで一日中の自由行動。他の班は同じクラスの仲間だけで、自分たちだけ普段接しない子と教師が一緒では、体力よりも気疲れ [続きを読む]
  • 見ての通りで、青空に映える柿の木です。そして実の部分。4240万画素の100%表示今のカメラは素晴らしいですね。秋の実りです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 何となく来そう
  • 昨日髪を梳いたSちゃん、今日は修学旅行です。6人ずつの班分けで嫌な子2人と同室になるそうで、さて今頃どうしているのでしょう。就寝時間の筈ですが、まだ眠っていないかな。明日の自由行動は担任も同伴するのだとか。「私たちの班だけ先生が一緒なんですよー」と話してくれましたが、ちょっと事情を抱えた子が居る様で仕方ないでしょう。昨日、「疲れてなかったら来るね」と言って帰りましたが、さて明日は顔を見せるでしょうか [続きを読む]
  • 長い髪を梳く
  • 今日の子供達、休憩時間。男の子たちは各々に工夫し遊びます。そし低学年て女の子たちと言えば、男性社会人に甘えています。各々に負んぶされて、とうとう2人一緒に背中に飛び乗りの負んぶ状態になりました。信頼関係が有るからこそ、そんな事も出来るのです。私の周りには4・5・6年生女の子3人。そして6年生ちゃんが、括りゴムを外して長い髪を解き始めました。櫛で梳いてまた括ろうとするのですが、鏡が無いので上手く結べない。 [続きを読む]
  • 何とかなりそうなので
  • 天気予報では曇りの筈が、少し外れて朝から雨になっています。雨雲レーダーを見ると午後からは晴れ間が見える気配で、「洗濯物お願いね」と言い残して妻は仕事に出ました。一回り違いさんは、一般的に言われる定年の歳まで働くつもりの様です。自身の現役は55歳までで、後は仕事しないと決めていました。他人様の納めた税金で給与や退職金を貰う仕事ではなかったので、後ろめたさなんて全くありません。同時期に今の家を建て、妻が [続きを読む]
  • 親の懐事情が分かっていない
  • 色んな子供たちを見ていると、その家庭環境でこれから先の人生も変わって来るのだろうなと思います。話しを聞いていると時に、親はもう少し家庭の経済事情を話せばよいのにと。「この子勘違いしているな」があって、どうやら親の懐事情が分かっていない。新築の家も新しい車も、多分ローン払い。ひょっとしてその、見栄で乗っている外車は残価設定ローンで縛られているのかも知れない。それなのに、自分の家はお金があると勘違いし [続きを読む]
  • 大豆の刈り取り
  • 先日書いた大豆畑。今日見たら、ちょうどコンバインが動き回っていたのでシャッターを押しました。支障無い範囲でトリミングしたのが下。外国ほど大規模ではないですが、日本の農業も機械化です。見易いかなと、全面を黒にしました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 遠慮なしの動物
  • 周りの子供達とは出来るだけ話し、相手をする様にしています。そのやり方も色々で、男子とは当然の様に体力勝負で、女の子とは座って話す事が多いのです。そんな今晩は女の子たち4人に囲まれて、髪を切った話や修学旅行の事。ミカン狩りに行った話など色々と聞かされて。そして4年生のKちゃんがおもむろに後ろに回り、髪を触りながら「女の子みたい」と言うのです。私たちは世代はビートルズで育ちました。当然の様に髪も長くして [続きを読む]
  • いねむり姫
  • 今日は何やら出校したようで、疲れてお休みです。炬燵が入って温まるとこんなふうで、側で色々話しているうちに眠ってしまいます。そんな姿は小さい頃とちっとも変わりません。10年ちょっと前。遠方に実家を持つ若夫婦が近くの分譲地に家を建て、散歩コースが我が家前の道でした。いつの頃からか挨拶を交わすようになり、遊びに来るようにもなって。そして学校からの急な迎え連絡に応えられない親の代役を引き受ける様になり、当時 [続きを読む]
  • 今の子たちは足が長い
  • 私時代に成長痛なんて言葉があったかどうかは記憶しませんが、今の子たちの口からはよく出ます。小学校高学年から中学生頃までの子たちがそうで、膝など痛くなり整形外科を受信するとそう言われるのだそうです。今、小5君(164cm)と中1君(175cm)がそうで、急激に背が伸び始めたのが原因でしょう。それにしても今の子たちは足が長い。普通、胴と足の長さが同じくらいで「足が長いな」が私のイメージでしたが、中1君はそれを超えてい [続きを読む]
  • 記録係
  • 先に倶楽部には数人の大人(社会人)が居ると書きました。そしてそれぞれに役割分担があって、私は子供たちの話し相手兼記録係と言うところでしょうか。その時々に写真を撮って記録する。今はパソコンに入れ保存するので、写真と言うより画像データと言ったが適切かもしれません。下は昨日撮った1枚。「髪を切って来た」と言うので撮らせてもらいました。子供たちももうどんな時に撮るかを心得ていて、自分から言ってきます。今回は [続きを読む]
  • 大豆畑
  • 秋晴れの良い天気になっています。先ほど市役所まで出かけて帰る途中、下の風景を見つけました。大豆畑ですね。大豆は紅葉ほどに華やかではありませんが、それでも秋の色と言う事でカシャリ。そろそろ刈り取りの時期で、これから大型コンバインが走り回る風景が見られます。豆はこうして生っているのです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 順応
  • ここ10年ほど風邪らしい風邪をひきません、寝込む事もありません。インフルエンザにかかった記憶も無くて、私たち年代は元々免疫力があるのかななんて思ってしまいます。それに比べて今の子たちはすぐに風邪をひく感じで、寒暖差に弱いようです。生後すぐに冷暖房のある家で大きくなるのですから、当然かもしれませんね。今、市内の学校には全ての教室にエアコンが入っています。「夏休みなんて40日も要らないんじゃない?」と子供 [続きを読む]
  • 梅の木轟(うめのきとどろ)吊橋
  • 見ての通りで、一番上に画像を入れました。熊本県八代市泉町の梅の木轟(うめのきとどろ)吊橋です。この吊橋は、渡った奥に在る梅の木轟の滝へ行く為に架けられたそうで、長年幻の滝と言われていたらしいのです。その存在は知られていても行くのが大変で架けられたそうで、「うーん、そのためだけにこれを造る?」とも思いますが絶景です。九州熊本県まで行かれたら、一度訪れて見ても良いのでは。でも遠いです。私も早朝出て九州高 [続きを読む]
  • 戸惑い迷い
  • サークル(倶楽部)には子供たちの他に大人も居ます。その大人達は医療・老人介護関係者や専業主婦。国家公務員や会社サラリーマンも居れば、私の様にリタイヤ組も居て、それぞれに自分の得意分野を生かして子供たちと接しています。私と言えば子供見守り預かりなど。諸事情で親がすぐに動けない時などにする手伝い事ですね。(市の補助事業)そんな訳で昨日の様に、思春期入り口の子たちの話をする機会もあります。親は難しくなって来 [続きを読む]
  • 試練の始まり
  • 親がうるさい(ウザい)らしいのです。今日の稽古ごとの休憩時間中、ある6年生ちゃんとの会話の中で出た言葉です。「好きにしなさい、自己責任で」と母親は言いながら、そうすると「それは・・」とどうのこうの言われて嫌らしい。思春期入り口にはありそうな事で、5年生まで纏わり付き負んぶなどされていた子が1年で変わりました。何事にも干渉されるのが嫌になって来た様で、親の方も「口ごたえもしない良い子だったのに・・」が頭 [続きを読む]
  • 見積り
  • 古い家を残したままにしていて12年が経ちます。もうそろそろ解体しないとと思い、3業者に見積もりを依頼しました。何所の地方自治体も放置空き家が問題になっているようで、今は少しの補助金が出ます。それを利用させてもらおうと市に申請をして見積を。費用はどの業種も約170万円前後。さすがはプロで大差はありません。予定外だったのは、解体前に事故防止のための処置が必要な事。要する期間は10日ほど。その間の警備費やら [続きを読む]
  • 若い友人の愚痴
  • まだ若い友人が一昨年家を建てました。そして愚痴ります。「普通考えられないでしょう、もう床はへこみだらけですよ」。「こんな細い車輪だと、床がへこむよと注意していたのにですよ」と。聞けば奥さんが、細い車輪の付いた荷車?的なものに重い物を乗せて引きまわしたのだとか。そのため床には轍が幾つも付いて、でこぼこ状態らしい。思うに、女性はその時だけ?。家を建てる時は頑張るのに、建ってしまったらあとはお構いなし?。 [続きを読む]