また逢える日まで さん プロフィール

  •  
また逢える日までさん: また逢える日まで
ハンドル名また逢える日まで さん
ブログタイトルまた逢える日まで
ブログURLhttps://jmr.muragon.com/
サイト紹介文明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2017/11/02 05:05

また逢える日まで さんのブログ記事

  • 様々な喪失
  • 上智大学グリーフケア研究所にて グリーフ講座。。。 おふたりの障害者の方の経験からの メッセージを。 一人は両腕を、一人は片足を 事故や仕事現場にてなくし そこから失ったもの、 そして得たものを語ってくださいました。 お二人とも、 今は事故の前の自分よりも 今の自分の方が幸せと笑顔で おっしゃっておられました。 事故によってリハビリを続け そこで障害者のサッカーに出会い 夢中になれるものに出会うの [続きを読む]
  • やっぱり。。。
  • 昨日は、 高校時代の同級生で、 生前夫婦同士で旅行や食事へ行っていた 仲間からのお誘いでカラオケへ。 画面見て思わずえっ? Jの呼び名が!!! 最初は皆ストレス発散するように 歌っていたんですが 普通に昔は歌っていた曲が なんだか切なくて思わず号泣。。。 涙そうそう、 三日月でも???? そして。。 やっぱりダメだ。 逢いたい。。。 [続きを読む]
  • 生きる!
  • 主人を同じくらいの年齢で亡くした同志の ステキな女性と二人にとって思い出の場所へ。。。 何故か神戸が大好き。 穏やかな気持ちになる。。。 ほっとする場所。 死別する前は神戸はもちろん たくさんの思い出をつくることができた。 大好きな場所から行くところ行くところが 思い出の場所だから あまりにも辛くて離れようとも 思った。 決して一人ではまだ行けないけど こうやって思い出を語り合える同志さんと 行く [続きを読む]
  • これからは。。。
  • 秋田へ出張。 ほんとは去年11月 行く予定にしていた のですが、Jがなくなりお待たせしていたのです。 一年経ちずっと待っていてくれた 生徒さん。。。 彼女も経営者。 私の身体と心を心配してくれ 今回はいつもメンタルをクリーニングして くれているところへわざわざ車を走らせ1時間かけて連れて行ってくださった。 とてもステキな可愛いおうちの中で 自分自身のお役目を果たすべき セッションをしておられる方で [続きを読む]
  • 子孫と思想
  • 紅葉が素敵な季節。 同じ死別した女性とやっとゆっくり話ができた 昨日7回忌をおえたばかり。 彼女は5年の結婚生活で33歳で ご主人を亡くした。 その後自らも病気になったりしているが 二人のお子さんをしっかり育てておられる。 本当に素敵な女性。 闘病中にご主人に 「子供を立派にそだてる! あなたのDNAは子供達に引き継がれて また娘たちが子供を産むと あなたの血は引き継がれていくから」 と伝えたと。 [続きを読む]
  • シンクロ
  • MISIA - 逢いたくていま - THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST 2012 「初めて出会った日のこと 覚えてますか 過ぎ行く日の思い出を 忘れずにいて あなたが見つめた 全てを 感じていたくて 空を見上げた 今はそこで 私を 見守っているの? 教えて… 今 逢いたい あなたに 伝えたい事が たくさんある ねえ 逢いたい 逢いたい 気づけば 面影 探して 悲し [続きを読む]
  • 呼ばれた?
  • 仕事の合間にふと門司港にいきたい! となり、母にも気分転換させてあげよう! と思い立ち門司港へ。。。 母が笑顔になれるならと思い 行ったのですが、母はスタスタと 歩きまわったあともう気が済んだようで 帰る気分満々?? でもなぜかわたしの方が歩きたくて 散歩気分。 するとふとみた景色が懐かしい。 あっ。 この景色当初Jとお付き合いしてた 20年前、神戸から逢いに来てくれた時 ふと入ったカフェだ。。。 [続きを読む]
  • 当たり前ではない。
  • もうJがいないことが当たり前の日々。 どれだけ出張があっても 朝、昼、夜、寝る前と あたり前に電話どちらからともなく かけあって、 それがあるから頑張れた。 それがなくなってしまった今。。 オプションBを生きないといけなくなった今。 とにかく考える余裕なくそうと 動き回る自分がいる。 心配してくださる方もいるが 今身体クタクタにさせて寝る。 これが自分にとっては 1番の方法。 二人で 叶えたかった [続きを読む]
  • 去年の27日に。
  • 去年の27日に書いたブログが 去年の今頃と表示されていた。 生きがいのメッセージより 『私たちがあまり長く落ち込んでいたり 強い悲嘆から抜け出せずにいると 他界した人々を磁石のように 引き止めてしまい新しい生での 彼らの歩みを邪魔してしまうそうだ。 彼らは私たちの苦痛を救うという 義務も持っておりそれを果たさないと 先へ進むことができないのだ』 いつか必ず私たちも彼らに 再会できるということにな [続きを読む]
  • 故人を偲ぶ
  • 名古屋や四国、福山からも 一周忌だからと来てくれて 二人お揃いのプリザーブドや お線香や大好きだったスコッチウィスキーを。。。 そして集まったメンバーが それぞれと思い出話を語ってくれた。。。 亡くなっても 亡くなった感じがしないと 皆が言ってくださる。 ここに来ると 「よーきたなぁ!」って いつもの笑顔で迎えてくれてる気がすると。 今日は生前夫婦で可愛がっていた カップルの結婚式で日帰りの博多。 [続きを読む]
  • 同じ場所
  • 30年来の友人が 泊まりで来て同窓会を。。。 皆結婚してからは 子育てやらでそれぞれの生活で 生き抜いてきた。 それでも繋がってた4人。 偶然だが皆、美容や健康関連の セラピストになっていた。。。 私が結婚したときも お祝いで集まってくれた。 でもまさか四年後に会うときは 葬式のときだとは。。。 四人で集まり、Jと友人夫妻で集まった お店を予約。 通していただいたのは席がたくさん あるのにまさかの [続きを読む]
  • 出逢わせてくれた人、去っていった人
  • 今までいろんなセッションで ミディアムの方々から 「ご主人は向こうでも わたしが寂しくないように いろんなご縁を繋げてくれようとして くれてますよ」 たしかにそう。。。 亡くなったことを知り 疎遠になったり、 なかなか会えなかった人たちが あいにきてくれ そんな人たちもそれぞれ身近な人を 亡くしていてグリーフを経験していて 共に号泣したり、 かと思えば それまでいた人が離れて行ったり。。。 たくさ [続きを読む]
  • 一人でできることを増やして
  • すっかり秋の空気。 昨日は燃えないゴミと 燃えるゴミを出す日。 今までは必ずゴミ出しは朝から一緒に 出してくれていたJ。 でも絶対私が一緒じゃないと 出さない。。。 男たるもの一人で出すのはあかん! と。。。 買い物した荷物や私のバッグも 人前ではもたなかったけど 誰もいなくなると 「おい、貸せー」 と全部もってくれてた。。。 結局は優しいんだよね。 唯一悩みや苦悩を伝えられる 弱音を吐ける人だっ [続きを読む]
  • それが自分の人生
  • Jは朝起きて、夜仕事終わるとポチッと テレビをつけていた。 そして土曜日お昼の吉本新喜劇が 大好きだった。 Jがなくなり一人でテレビを つけることがなくなり、 今はもっぱらyoutube。。。 お風呂に入りながらも 何気に朝youtubeをつけると 懐かしの洋楽特集。。。 昔からドライブで音楽かけて 二人で騒いだら歌ったり。 私たちの人生で音はなくてはならないものだった。 何気に聞いていた曲。 そ [続きを読む]
  • 最高の人生の見つけ方
  • やはり、 最近生き死に関する映画に 目がいく。。。 移動中や1人の時、無になるためにも アマゾンプライムでの映画を見るように している。 そんな中、最高の人生の見つけ方を お金は有り余るほどあるけど 家族縁がない大富豪と 家族のためにやりたいこともできず 生きてきた整備士。。。 余命半年宣告をうけ やり残したことを次々に叶えるための 旅にでる。 二人で旅しているとき、大富豪に 言う言葉。。。 人生 [続きを読む]
  • 断髪式
  • ずっとこの一年してきたことがあった。 それは。。。 髪をのばしてきたということ。 Jと初めて逢った20年前は 腰近くまである長い髪でした。 でも2年後、 諦めて別れることになり そこから決断し、ばっさりとショートにした。 それからずっと仕事中心で ショートで生きてきた。 そして再会して結婚してから Jは髪の長いほうがすきだと知った。 でももう一度ショートにすると のばせない。。。?????? それ [続きを読む]
  • 失われた半分
  • 朝久しぶりにゆっくりとした朝。 普段テレビつけないのに ふとつけたくなりブログを書いていたら。。。 そこにふいにかかった平井堅の曲。 歌詞付きの画面の詩をみると。。。 泣けてきた。 [続きを読む]
  • そばにいる?
  • 同じ死別をしている女性から送られてきた。。。 Jがいない一年を過ごしてきた。 この曲は亡くなって すぐのころ夢にでてきた曲。 どれだけ泣いただろう。。。 いないときを一年生きてきた。 さみしさを仕事で 紛らわせることはできないことを 知った一年。 と同時に、たくさんの人が危なっかしい 私を心配してくれたり、 そばにいてくれたり 心配りをしてくれた。 Jを通して出逢えた人たちも 亡くなった後も気遣っ [続きを読む]
  • すこしでもわかちあえますように。。。
  • この一年の間にがむしゃらに いろんなことを学び続けてきました。 とにかく悲しみや喪失がひどくて 身体や心がズタズタになりました。 そんな悲しみ、痛み、喪失に向き合わなきゃ!と必死に いろんな死別ブログ、グリーフ本、 スピリチュアル、ミディアムシップ、 ヒーリングなど見たり聞いたり学んだり。。。 そこで亡くして半年後から グリーフケアセラピストの学びを はじめました。 半年間みっちりと仲間とともに [続きを読む]
  • メッセージ
  • 実はまだ携帯解約できてません。。 一周忌のあとのセッションのときも 「まだ遺品も整理できてへんやろ」と。。 全てをなくすことなんて 無理です。 Jのコーナーとして タンスや引き出しによく着ていた服や お気に入りのものは大切に大切に 保管しています。 ちょうど Jの一周忌のとき。。。 携帯にラインが入ってきました。 それは本当にJとも 仲良くしてくれ、寄り添ってくれた 教え子でした。 Jさん Jさん [続きを読む]
  • 常にリンクさせながら歩む
  • 昨日 20年前紹介してくれた友が 誘い出してくれ 京都のピンクリボンの イベントへ。。。 朝1の電車に乗り京都着。 どこにいってもJとの思い出が いっぱい。 神社も20年で全国たくさん行った。 もちろん京都も奈良も。。。 去年Jが亡くなったとき、 友は京都のピンクリボンへ。 たくさんの神社をスタンプいただきながら Jを思いまわってくれた。 そのスタンプを集めたのを Jにと届けてくれた。 20キロを [続きを読む]
  • セッション
  • Jが亡くなり、心が無理なときたくさんの 死別ブログや本を読みあさり、 その中では素敵なブロガーさんが ミディアムさんのことをかいておられたので 思わず問い合わせし教えていただいてから 月命日にはセッションしていただいていた。 肉体はなくとも魂は生きている! どのミディアムさんに聞いても その時のわたしにぴったりの言葉を いただき、そのたびごとに二人にしか わからない思い出や言葉をくれ、 現実生きて [続きを読む]
  • 贈りたかったもの。
  • 昨日は愛知までキャンドルを学びに。。 Jに一年の節目に贈りたかったもの。 メッセージをいれられるタイプの キャンドルです。 同じ状況で主人を亡くしたもの同士。 互いに思い出話しながら 泣きながらも 丁寧に教えていただき完成!!! これから一緒に作りながら グリーフされた皆様と 語りあいながら 作成していけたらとおもいます。 仏壇のろうそくは味気ない。 とわたしもおもっていました。 お風呂場やお部屋 [続きを読む]
  • こんなに。。。
  • 昨日は夜中に東京の娘が 救急車で運ばれた。。。 交通手段がなく、 すぐに駆けつけてあげられない もどかしさに情けなかった。。。 幸い大変なことにはならなかったが 一瞬この子まで失ったらわたしはもう。。 とよぎった。 最愛の伴侶を突然亡くし、 その上いろんなことが起こる中、 さすがに私ももう限界で、 寝る前も瀬戸内寂聴さんや いろんな方々の言葉を聞いて眠らないと 眠れなくなっている。 その中で 世の [続きを読む]
  • ここまで。。
  • 去年の今日。 Jはこの世からいなくなった。 今までも私は 交通事故3回、 子宮頸がん、父、姪っ子の死。 妹の末期ガン宣告。 悲しみや苦しみはこれでもかと 乗り越えてきたつもりだった。 もう人生の半分生きてきて Jとの半生を二人で楽しむつもりだった。 Jはなおさらだ。 たくさんいろんなことを乗り越えて やっと夫婦として 互いに支え合いいきていけると 信じていた。 なのに。。。 もうあの笑顔をみること [続きを読む]