また逢える日まで さん プロフィール

  •  
また逢える日までさん: また逢える日まで
ハンドル名また逢える日まで さん
ブログタイトルまた逢える日まで
ブログURLhttps://jmr.muragon.com/
サイト紹介文明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 80日(平均9.0回/週) - 参加 2017/11/02 05:05

また逢える日まで さんのブログ記事

  • ミディアムさん
  • ミディアムさんすごかった!! 40代後半のおしゃれな体格の いい方がみえてます。 いつも二人くっついて歩いてましたか? あなたの左手といまも繋いでると 言ってます。 突然寝室で亡くなられましたか? 脳にハンマーで殴られたような。 自分でもどうしようもなかった。 いまは受け入れてる。 どの病院に行けばよかったとか あの時こうしておけばということではない。 寿命だったんだと。 とにかくいつも一緒で、 [続きを読む]
  • 命果てるまで
  • 昨日プレゼントをいただいた。 色紙は恩師から。 いつも愛がたくさんあふれてる恩師には 助けられ支えられている。 感謝でしかない。 そして『Today is the very best day』 のポーチ。 言葉がしみる。。。 そしてドリカムのBESTを。 私もJも好きだと知ってと。 本当に温かい。 どれだけ周りの人に支えて生きていられるか。 一人で閉じこもって シャットアウトしていたら こんな風に [続きを読む]
  • 一日一生
  • 阪神淡路大震災。 5時46分。黙祷。 あれから23年。、 当時Jは神戸でBARを していた。 その日頭痛があり、 自分だけ帰るのではなく 夜0時ころスタッフやお客様まで 帰らせたそう。 すると大きな揺れがあり すごいことになってると ボランティアもしていたそう。 そして店に向かった時見たのは 店の部分からポキッと折れたビルだった。 もしあのまま店をあけていたら スタッフもお客様もみんなもしかしたら [続きを読む]
  • お金では買えないもの
  • 昨日も遠方から仕事も含め Jに会いにきてくれた。 泣いてくれ偲んでくれた。 いくら富を得ても、 お金では買えないもの。 『命』と『人の心』 有名なスピーチではあるが、 改めて見てみた。 生まれてきたのも一人。 最後に死ぬときも一人。 いきてる間、 どんなチョイスをして どんな人生にするのかやはり自分。 周りに気を使ってばかりだと 自分の人生生きたことにはならない。 心の底から自分がワクワクすること [続きを読む]
  • いつかではなく今。
  • Jが生前、いつかドリカムいこなぁ!! と約束していたドリカムのコンサート。 結局果たせないまま亡くなってしまった。 そしたら大切な友が チケットを取ってくれ 一緒に行きましょう!とプレゼントしてくれた。 この子と一緒に。。。 カラオケ好きなJは 必ず大阪ラバーズ歌って!と リクエスト。。。 遠距離から始まったわたしたちのご縁。 号泣。。。 他にもJからのメッセージだ!と こじつけにしかならないけど [続きを読む]
  • また逢えるから。
  • 福岡から共通の友人が わざわざ私たちに会いに来てくれた。 私の繋がりの人達を Jに紹介すると皆Jのことが大好きになり 結局二人で飲みにいったりでかけたりとなる。 それだけJは初対面の人にも すっと懐に入り鮮明に記憶に残る人。 その方は34歳の時に親友をなくしている。 大晦日も可愛がってくれてた叔父様を 亡くしたばかり。 伴侶を亡くした訳ではないけど、 死を通して世の中に貢献されている人。 だからか [続きを読む]
  • Jの生き様を。。。
  • 昨日はJの友人たちが きてくださった。 小学校、中学校、高校の同級生や 後輩のみんな。。。 皆忙しいのに 時間を合わせてJのROOMに 来てくれ偲んでくれる。。 亡くなったあとも 想いを馳せてくれる。 ありがたい。。。 多くの人の心に強く 刻まれているJ。。。 多くの人に生き様を みせてくれたJ。 私はその生き様やおもいを 引き継ぎ風化させないように いきていきます。。。 [続きを読む]
  • 新たな学び
  • 3回目のミディアムリーディングと ある勉強をしにいってきました。 ミディアムでは いろんなことが 少しずつクリアになってきた。 驚いたのが 途中からミディアムさんが 『なんか匂いがしてきた。。』 『ココナッツ?パームツリー? 甘い匂いがするの。』 そう!19年前から車の中の芳香剤は ココナッツ! それが好きでよく使っていた。 ハワイのココナッツっぽい コーヒーもすきだったくらい。 そして 『紺色の [続きを読む]
  • 自分が感じたことのままに。
  • 昨日は福岡から Jとも仕事も含め、 大切に考えてくださってる家族が 会いにきてくださった。 まさに今いてくれたこと、 わたしにとってありがたい言葉 たくさんいただき これからの私の人生において 必要な一日でした。 Jの生き様を残したい。。。 これは妻である私の これから生きる糧になっています。 今までたくさん愛してくれた分、 不器用だけど精一杯喜ばせてくれようと してくれた分、今度は私がJの存在を [続きを読む]
  • 100日法要
  • 100日法要おわりました。 百箇日は卒哭忌。 「哭」は、声をあげて泣きさけぶ、 『卒」は、終わる、という意味。 故人を思い、泣き悲しんでいた 親族や近親者たちも泣くことを やめる頃、それが百箇日を 迎える頃だ、ということらしいのですが、 そんなことできっこありませんね。 泣き疲れて 考えたくなくて現実逃避しちゃいました。 19時頃からずっと 泣き、寝て、泣き、寝てのくりかえし。 そして朝を迎えまし [続きを読む]
  • たまらない
  • 昨日スタッフが帰り際に 『桑田佳祐のコンサートに行った時 お二人の歌だと思いました。 作ったのでよかったら。。。』 コンサートでゲットしたテープを 貼って歌詞と共に とプレゼントしてくれました。 人は何故 戯れに 叶わぬ恋に身悶えて せつなさと虚しさに 心を乱すのでしょう? 逢いたくて 恋しくて あなたと共に添い遂げて もし夢が叶うなら 生まれ変われますように 川は流れ 水面(みなも) 煌(きら) [続きを読む]
  • 今の気持ち
  • 朝起きるとなぜかふと口ずさんだ歌が。。 愛は時を超えて 愛は時を越えて/大橋純子【公式】 Jとカラオケに行ったとき 歌ったことあるなぁ。。。 こんなときに聞くと 染みる。。。 [続きを読む]
  • たくさんの愛
  • 2日は月命日。 正月にもかかわらず 小学校からの同級生や 東京からも私の仲間たちも きてくださいました。。。 Jを偲ぶ部屋を作って いつでもみんながJを感じられるように しました。。。 みんなこの部屋にくると 『よーきたなぁーー! ゆっくりきていきやー!』 と笑顔で迎えてくれてるような 気がするとおっしゃっていただきます。 誰に対しても全力で 向き合っていたJ。 亡くなった後も その記憶はみんなの [続きを読む]
  • 本当の家族だから
  • 娘の存在。。。 互いに 40過ぎての再婚同士だったため 二人の子供をよりも いろんなこと苦労してきたから これからの半生は二人で色んなことを 楽しんでいろんなところに 旅行いきながら 最後は二人で船やトワイライト エクスプレスなどで のんびり老後をすごしたいねと (これもプロポーズだったんだ) 一緒になった。 なのにそんな余生を味わうことなく 逝ってしまった。 長年シングルマザーとして 育ててきた [続きを読む]
  • 海老蔵さんの言葉
  • 去年のお正月は一緒に初詣。 三社参りしてたのしかったなぁ。。。 そして気の合う夫婦と4人で うちでおせちを囲んで Jの作ってくれたお酒で 未来を語ってました。 泣けてくる。 先日海老蔵さんの インタビューをみました。 テリーさんの 落ち着きましたか??との問いに 『落ち着きませんよ』 私も必ずそう言います。 やはり 一人になったとき寂しさを かんじると。。。 『正直楽しくなんて今はない。』 まさに [続きを読む]
  • 音楽からのまたまたメッセージ
  • 新年2018年になりました。 あすでJがなくなって 3回目の月命日。 まだ受け入れられてない日々です。 でも日々 Jの生き様を 残していこうと綴ってきました。 私自身たくさんの方の 死別ブログで同じ思いの方がいるんだと 心が救われたように これからも出来る限り 伝えていこうとおもいます。 よろしくお願いします。 Jの死後、かなりの月日がたち 車を放置していたため、 バッテリーが 上がってしまってい [続きを読む]
  • 恩を忘れない
  • 松山千春さんの ステージのそばには赤いバラが一輪あった。 これにはこんなエピソードがあったそうだ。 https://blogs.yahoo.co.jp/success0965/13284762.html?__ysp=5p2%2B5bGx5Y2D5pilIOiWlOiWhw%3D%3D 自分を育ててくれた、 大舞台へと送り出してくれた方の 突然死。 どれだけの悲しみか。。。 その恩を忘れず 今も変わ [続きを読む]
  • わすれない。。。
  • とつぜん 『Mちゃん! 松山千春のディナーショーいこ!』 とお誘いをうけた。 松山千春?! そういえばJは大のカラオケ好きだった。 二人でフリータイムで何時間も 歌えるほど。。。 Jはいろんなジャンルを歌えて どれもお世辞抜きでうまかった! みんなでいくと、 とにかくきているひとたちに 楽しんでもらうのが うれしかった。 その中でも 松山千春もすごくうまかった。 Jも一緒に来て喜んでくれるかな。、 [続きを読む]
  • 私の口をとおして?
  • 昨日はなぜか普段食べない 辛い担々麺を 買ってしまった???? 食べてる時も 口が辛くてひりひりしてるのに 求めるように たべていた。。 更に普段缶コーヒーとか 買わないのに あまーいコーヒーを 買ってしまった。 しかも飲んでしまう。 ふと気がつくと これらはすべて Jが好きだったものばかり。。。 いつも仏様に食べ物備えるとき 私たちの口をとおして 召し上がってくださいと 言ってたなぁ。。。 いま [続きを読む]
  • 感動のプレゼント
  • 生前Jは 自分のお店のために 手作りで自分の人形を 作った。。。 その人形を自分ということで、 いく先々で遠近も考え まるで生きてるかのように 撮影するのがとてもうまく お客様たちにもブログは 好評だった。。。 その人形は半袖、半ズボン。 みかねた生徒さんが 依頼してくれいろんな服をオーダーで 作ってくれた。 出来上がった作品に感動! 包みを開けるとこのラッピング! 人形ではなく人として作成してく [続きを読む]
  • 大切な友人達。
  • Jとの出逢いをくれた 友人が年内にJにあいにいきたいから と忙しい中わざわざきてくれた。 Jの遺影をみて この顔好きやわぁと 泣いて共に時間を過ごしてくれた。 励ましてほしいとかはない。 ただただ、そこで共にいて Jの話をしていたい。 彼女自身もここにきて 遺影の前にいると 気持ちが落ち着きリセットできるという。 Jがここでゆっくり 休めるように、 友人たちがJを語りあえるようにと 作っているJの [続きを読む]
  • エンディングノート
  • Jの死を通して 必ずやっておかなきゃと 日々整理してるのが 『エンディングノート』 特に突然死の場合は 覚悟ができてない。。。 生きてるときに死んだあとのこと 話し合いだなんて 60代の夫婦とかならあるかもだけど たまに話すくらいだった。 というのもすごく 神さまやご先祖さまを 大切にする人だったから。。。 でも自分の葬式や死後はこうしてほしい とか話すことはないだろう。 悲しみに浸ることは でき [続きを読む]