naggies さん プロフィール

  •  
naggiesさん: 凪s部長の放蕩航海日誌
ハンドル名naggies さん
ブログタイトル凪s部長の放蕩航海日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/naggies/
サイト紹介文釣り部:凪s(ナギーズ)部長の記録。ジャイアンツ戦、落語、相撲、娘と囲碁、焼酎、日本酒。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 290日(平均4.2回/週) - 参加 2017/11/02 10:24

naggies さんのブログ記事

  • ベストドレッサー賞を頂きました
  • 和服で臨んだレディース囲碁フェスタ、おかげさまで「ベストドレッサー賞」を授賞することができました。娘はことのほか喜んでいて「夏休みが終わったら一番に友達に報告する」ほどだそうです。投票してくださった審査員の方に感謝です。この和服を大切に保存していた婆ちゃんにも感謝。服だけでなくヘアメイクもきちんとしようという妻のアイデアも良かったです。肝心の対局内容はというと負け越し。内容は悪くないですが大きな [続きを読む]
  • 明日は納涼囲碁レディースフェスタ
  • 今年こそベストドレッサー賞を獲るぞ!と主旨である囲碁大会そっちのけで「納涼囲碁レディースフェスタ」のドレッサー賞への熱が入っています。せっかく女性だけの大会だから張りきっちゃいます。当日は朝から美容院の予約をしてあり用意万端。撮影会さながらの衣装で臨む予定です。囲碁のほうはどうも簡単な死活を見逃しがち。エンジンがかかって”集中モード”になればミスは減るのですがスタートダッシュが下手です。今月はか [続きを読む]
  • ラグビーのファン感謝祭
  • 応援するラグビートップリーグの地元チーム「パナソニックワイルドナイツ」のファン感謝祭に参加しました。選手がふれ合いの時間を大切にしてくださり、距離が近くて嬉しかった。露店も楽しんだしトークショーも笑えたし、選手・監督と写真を撮らせて頂きました。娘は野球よりもラグビーが好き。細かいルールはともかく、攻撃や守りが分かりやすいのでしょう。家に帰ったあと2015年ワールドカップで日本代表が南アフリカに勝ったD [続きを読む]
  • 対局番号1番
  • 自分でも前より少し打てるようになった実感があるのか「土曜日は囲碁教室あるよね?ヨシ!」とやる気満々の娘。ライバルと戦うのを心待ちにしているようです。先週、プチ詰碁大会でクラスで一等賞になったのも自身に繋がったか。返り討ちに会わなければ良いのですが。 来週は日本棋院の「夏休みこども囲碁塾」前半の部。3日でとれだけ対局できるでしょうか。夏休みで郊外からも子供が集まり普段見ない子とも戦うので楽しみです。 [続きを読む]
  • リアスの碁石
  • 娘の囲碁の先生から大船渡市「碁石海岸で囲碁まつり」記念のお菓子「リアスの碁石」を頂きました。 大船渡市は”囲碁のまち”を目指しており、この囲碁大会は復興祈念として催されているものだそうです。包装紙にデザインされている棋譜がなかなかの勝負で玄人好み。さすが囲碁まつり由来のお菓子ですね。プロが監修したのでしょうか。 包装紙ばかりに驚いてられません。実際のお菓子のデザインがこちら。かわいいですね。箱を開 [続きを読む]
  • 巨大な柿の木
  • 私の実家には巨大な柿の木があります。脚立に乗って高枝ばさみを使っててっぺんに届くかどうかのサイズ。実はこれが超甘柿で近所ではとても有名。毎年11月頃に実をつけると、親戚やご近所さんから引き合いがきます。あまり人付き合いが上手ではない父親にとっては貴重なアイテムです。 昨年は残念なことに初めての大不作で、数えるくらいしか生りませんでした。今年はどうやら大丈夫のようです。「数はけっこうありそうだけど小さ [続きを読む]
  • まんなかヨセるの不得意
  • 「ヨセるには隅や辺が大きいことを覚えておこう、まんなかは大きそうに見えて小さいから」と教えられてヨセが少し上手になった娘。逆に言うと中央をヨセるのは得意ではありません。私が見てきた娘の負けの碁でも、中央のヨセで逆転されたものが少なからずあります。(※ヨセ=対局終盤に打たれる地の境界に関する着手) それは仕方がありません。むしろ教わったことを守っているので負けたとしても上出来の負け。でもそろそろ「ヨ [続きを読む]
  • 日課の詰碁が面倒に感じる時もある
  • 「今朝は詰碁やりたくな〜い」と娘。「嫌ならやらなくても良いけど、それなら夏休みの目標にした”○段を目指す”は違う目標に変えようか。言うこととやることが違うことになるから」と対応しました。娘はしばらく考えて、自分から詰碁の問題を始めました。囲碁の勉強が面倒に感じる時もあるでしょう。私が「今日はナシでいいよ」甘やかすときもありますが、自分から甘えてはこれからもズルズルっとなってしまいます。なので今朝 [続きを読む]
  • 古いのがいいというから赤耳を並べました
  • 娘に「今日は誰の棋譜が良い?」と聞くと「古いのがいい」というから秀策と因碩の「耳赤の一手」を最後まで並べてみました。そんな170年も前の古いのをリクエストしたわけではないと思いますが、たまたま手元ですぐに出たので。最後は「こんなにコウ争いしたんだ!」と驚いていました。 今週来週は囲碁の夜教室が多く「いくらなんでも多すぎて疲れちゃうよ〜」というから「昼間は学童で寝てればいいじゃん」というと「学童だって [続きを読む]
  • 夏休みは練習日が多いです
  • このところ調子よく打てている娘。戦いへの恐怖心を少し克服できたようで、以前より積極的に攻めています。先週も格上のお兄さんに競り勝つ対局もあり一皮むけた感じ。勝敗の結果はどうであれ、以前よりも向かっていく姿勢が頼もしいです。メンタル面は少し強くなったものの、先生からの技術的な指摘は山のようにあります。夏休みなので練習日を多めに設定しました。少しずつでも良いから確実に消化して自分のものにして欲しいで [続きを読む]
  • ボーイング737を操縦してみた
  • といってももちろんホンモノではなく、LUXURY FLIGHTさんでフライトシミュレーターの体験をさせて頂きました。 コクピットのリアルさに感激。娘は終始無言で操縦に集中し、羽田から離陸し木更津を旋回、みごと羽田に着陸しました。「面白かった?」と聞くと「緊張した〜」と。 コーチも褒め上手で優しく指導してくださいました。好きな人はクセになること間違いなし。私も小さい頃にこんな体験していたらきっとパイロットを目指し [続きを読む]
  • 模様の碁に弱かった
  • 昨晩の囲碁教室では久々に先生と互先で練習しました。娘は相手に模様を張られるとどうも力を発揮できない様子。全体をおおざっぱに捉えることがあまり得意ではないのかも。ともかく弱点が見つかったのは良い事なので、克服に向けて練習です。 また、先生からは「時間をかければもっと読める力があるのだから、安易に諦めたりしないで」とアドバイスを受けていました。日中は水泳で疲れているなか集中力を振り絞り頑張れていました [続きを読む]
  • 棋譜眺め
  • 自分で棋譜を並べるのも良いですが、娘には棋譜を眺めさせるのも良いと思っています。今朝は私の棋譜並べを横から観察させました。「私ならこうしたい」「へー!そんなところ打つんだ」と生意気なコメントをしますが、都度自分なりに考えるので棋譜並べと違った勉強になっています。やっぱり知っている先生の棋譜で勉強したいみたいで、さらにその先生の勝った棋譜にこだわります。感情移入できるし、それも良いですよね。「おー [続きを読む]
  • 通勤電車の混雑度
  • 国交省が電車の混雑度を公表していますが、私の体感とやや違うようです。個別路線でトップを飾るのが、なんと私が利用している東西線:木場 〜 門前仲町、7:50〜8:50=混雑率199です。混雑率の目安200%=体がふれあい相当圧 迫感があるが、週刊誌 程度なら何とか読め る。250%=電車がゆれるたびに 体が斜めになって身 動きができず、手も動かせない。ということですが199%なんて甘い甘い。体感はほぼ250%です。さらに木場〜 [続きを読む]
  • ウン代目アサガオ
  • 一年生の時に育てたアサガオの種から育った、今夏のアサガオ。学校で育てたアサガオの種は代々後輩に受け継がれるので、娘の種もきっと何十代と続く小学校アサガオ族の末裔ということになります。そう思って観ると花が雄々しく見えてきます。 昨年は種がたくさん獲れたので、娘の通学路の沿道にしれっと種を撒き散らそうとしましたが、娘に恥ずかしいからやめてと大反対されました。通学途中で成長が見られたら楽しいと思ったので [続きを読む]
  • 深いプール怖いけど
  • 娘は2年生の中でも背が小さいです。クロール25mのあたりから深いプールに移動したのですが、足がつかないものだから毎回怖がっていました。一番浅いところでも20cmの差があれば、そりゃ怖いですよ。それでも練習レーンが一番端で、いざとなったら逃げ場が近いので、だましだまし頑張ってきました。そして今回、めでたく昇級したのですが、残念ながらレーンは端ではなくなりました。娘は嬉しいやら悲しいやら。 試験に合格するとす [続きを読む]
  • 江戸川区子ども囲碁大会2つ、団体戦も!
  • 江戸川区以外に在住の子ども達も参加できるということです。団体戦のほうは今年から新設された大会なのでとても楽しみ。◆ 第12回江戸川区少年少女囲碁大会2018年9月9日(日)受付開始9:5010:30〜16:30 @グリーンパレス(江戸川区松島)参加費500円◆ 第66回江戸川区文化祭 囲碁団体戦2018年10月14日(日)受付開始9:109:30〜16:30 @タワーホール船堀(江戸川区船堀)参加費1500円(中学生以下1000円)※3名1組のクラス別リ [続きを読む]
  • 日本棋院の段級位認定大会の級で大会に出よう
  • 子ども囲碁大会の多くはハンデ戦です。実際の級位より低く申告したほうが勝ちやすいのは明白。対局が終わると「あの人の段位申請はおかしいいよね」という声があちらこちら聞こえます。勝った方も負けたほうも清々しさがありません。なので大会出場規定に、段級位の申請に関して公平を期するべきだと感じています。そもそも段級位があやふやなことにも問題があります。例えば日本棋院のジュニア教室と日本棋院のジュニア段級位認 [続きを読む]
  • 幼馴染と練習会
  • 娘の保育園時代、囲碁に誘った同窓生2人と週末の江東区囲碁大会に一緒に出場するので練習会をしました。1人は男の子。年初に19級を貰ってて今はもう少し強くなったみたい。詰碁が得意。もう1人は女の子。元気な性格のわりには勝負事には尻込みしがち、勇気を振り絞りながら20級めざして頑張っています。夜遅い時間から始めたので2人とも最後までは集中力が持ちませんでしたが、良く頑張りました。同窓生ではないのですが、娘が抱 [続きを読む]
  • キミよくいるよね?
  • 久々のジャイアンツ戦は残念ながら田口投手が炎上し、その後追いつきそうになるも今後は澤村投手が炎上し敗戦でした。残念。阿部選手のタイムリーとか良い追い上げだったのですけどね。 私の席のまわりはなぜかシニアが多く、そしてなぜか仲良しになりました。爺ちゃん 「キミよくいるよね?」私 「以前は良くいましたが今シーズンは初なんです」爺ちゃん 「そうかい?俺も良く来るからさ」私 「ずいぶん前から?」爺ちゃん  [続きを読む]
  • 神宮のたこ焼き
  • 神宮のヤクルト-タイガース戦、子供向け企画でディスカウントでチケットが手に入ったので家族で観戦しました。天井がなく野球場らしい神宮球場は大好きですが、さすがに夏は夕方と言えど暑かった。残念ながらヤクルトのピッチャーが早い回に炎上してしまって実質的に勝敗はそこで決まってしまいましたが、ヤクルトは粘りの強力打線で試合を盛り上げてくれたので楽しい内容になりました。点数が入るたびに東京音頭が流れ傘で踊り、 [続きを読む]
  • 団体戦再び
  • 今月は私のスケジュール調整ミスで16日(祝)のロッテ囲碁大会団体戦をスキップしてしまたっため、娘の囲碁大会への参加は江東区の1つのみの参加となりました。「団体戦出たかったな〜」と少しがっかりしていたので娘には申し訳なかったです。 しかし!地元の江戸川区でも10月に子供向け団体戦の大会が新設されるとの嬉しい情報があります。サークル仲間との参加になると思いますが、娘も仲間もそれまでの3ヶ月でグッとレベルアッ [続きを読む]
  • Y先生としばしのお別れ
  • 娘が13路盤を打っていたころからサークルでお世話になっているY先生が少し日本を離れることになりました。頻繁にご指導頂いていたわけではないのですが、指導碁を打っていただいたときに置石が減ったときなど素敵な笑顔でものすごく褒めて頂いて、娘も非常に励みになっていました。 そのY先生、先日の地元の熟年囲碁大会の”お好み対局”の指導者としてボランティア参加していました。娘もこの対局スペースで強いお爺ちゃん達に勉 [続きを読む]
  • ちょっと打ち方が変わった
  • 昨晩の囲碁教室では、これまでよりほんの少し違う打ち方になった印象でした。アタマを出しながらも、スミや辺への注意力も以前より増した感じです。単に手拍子で打ってしまう手も少なく考える時間が増えました。まだ弱気になるとただ繋ぐだけの意味の薄い手が増え始めたり、キリを狙わず穏やかに過ごそうという気持ちが見えますが、それでも僅かな前進を感じで嬉しかったです。負けても良いから強気強気で頑張れ。 [続きを読む]
  • お年寄りと打とう
  • 次の日曜日、地元で「お年寄りと囲碁を打とう」企画があります。熟年の囲碁将棋大会のサブイベントとして、熟年者と小学生とが対局を楽しもうという趣旨。 例年は高校生と対局しよう企画なのですが、なんでも高校生のスケジュールが調整つかずで、急遽、小学生を募集することになったとか。電話で予約したら、娘の登録が1人目だそうで。大丈夫かなこの企画。ともあれ娘としては色々な人と対局して経験を積めるので良い機会。楽し [続きを読む]