naggies さん プロフィール

  •  
naggiesさん: 凪s部長の放蕩航海日誌
ハンドル名naggies さん
ブログタイトル凪s部長の放蕩航海日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/naggies/
サイト紹介文釣り部:凪s(ナギーズ)部長の記録。ジャイアンツ戦、落語、相撲、娘と囲碁、焼酎、日本酒。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 108日(平均5.1回/週) - 参加 2017/11/02 10:24

naggies さんのブログ記事

  • 軌道修正
  • 先生と打つとそれなりにしっかりした内容の碁になって、娘のスランプもいくぶん軌道修正してもらえたようです。良い内容もあれば、ご指導頂く回数が多いものもあったりで、昨晩もたくさん勉強させて頂きました。土曜日は学校公開があるのでいつもの囲碁教室に行けず、少し囲碁の勉強時間が足りない計算。学校公開はありがたいですが、正直、そんなに頻繁にやらなくても、という気持ちです。娘の囲碁サークルで女の子で一番強いJち [続きを読む]
  • サンシャイン、魚復活してた
  • 娘のおねだりでサンシャイン水族館に。私も水族館が好きなので好都合。娘は併設の「残念ないきものたち」展に興味があったようで「残念だねぇ〜」とケラケラ笑いながら楽しんでいました。本館のほうでは昨年末に魚の大量死が報道されていましたが既に復活していて良かったです。大水槽での餌やり風景は圧巻でした。他にもアシカのショー、ペリカンの餌やりショーなどを楽しみました。 楽しかったけど、あれだけ混んでいるとまた行 [続きを読む]
  • ワインの名刺
  • サッポロの国産ワインのブランド「グランポレール」、そのワインを出すお店「グラン ポレール ワインバー トーキョー」に、同僚と前の上司と行きました。優しい香りのワインが多く、料理がとてもそのワインとマッチしていて、何より従業員やお店の雰囲気が素敵なお店でした。ワイングラスの台尻?のところにディスク型の紙がついています。良く見ると銘柄と特徴が完結に書かれています。このワインの名刺、とても良い企画です。出 [続きを読む]
  • お父さん藪蛇だった
  • 日曜日は級位認定大会。結果からいうと申請級の認定はもらえたのですが、負けた碁の内容が悪く反省することが盛りだくさんの内容でした。しかも一番反省すべきは、私、お父さん。アドバイスを与えたつもりが逆に混乱させてしまって、ぎこちなくさせてしまいました。次回は大人しくすることにします。ごめんよ娘。 うちのおチビちゃんと対局してくださった参加者の皆さんに心から感謝です。さぞ対局しずらかったと思います。参加の [続きを読む]
  • WA!! フエルサ ブルータ
  • WA!! フエルサ ブルータを見てきました。ジャンルとしてはパフォーマンスですが、それを娘に伝えても良く分からないと思うので「サーカスみたいなもんだよ」と適当に説明。本来はお酒を飲みながら、踊りながら参加すると良いみたいです。劇場の空間という空間を縦横無尽に駆け巡り、踊り、叫び、派手に飛び散り、雨が降り、そして大音量のダンスミュージックはとても刺激的でした。暗闇が多いので娘はビビッていましたが徐々に慣 [続きを読む]
  • 昼休みに大盤解説会覗いてきます
  • LG杯(世界戦)で負け先行だった井山7冠が1勝1敗のタイに戻し、いよいよ本日最終局。記念に、今日のお昼休みに日本棋院の大盤解説を覗いてみようと思います。 プロ先生方が「歴史的な一局」と言っていたその2局目を、今朝、娘と並べてみました。結果、「複雑すぎて良く分からない!」とのこと。確かに。こういう一局は勉強というよりも、何か熱いものを少しでも感じてくれればと思います。 半目差という劇的な勝利ですが、その劇 [続きを読む]
  • 傷を探せ
  • 昨晩は家族ぐるみの友達とサイゼリアで夕食。こういうファミレスが近所にあると私どものような小さい子供のいる共働き家庭には大変重宝します。私は子どもの食事にはおおざっぱで、適当に好きな食べ物で栄養が取れれば、どこで何を食べようとあまり気にしません。給食があるおかげなのですけどね。「あたしおかあさんだから」のようにはいきません。娘が食べ終わって暇そうにしているので、学校に持たせていた「置き去りの傷を探 [続きを読む]
  • 偶然は重なる
  • ここ10年では初めて、通勤で下車駅を通り過ぎお隣の駅まで乗り過ごしてしまいました。偶然目の前の席が空いたので座り、偶然音楽を聴いていたのでボケッとしていたようです。降りた駅で偶然、パパ友に会って「この駅なんですか?」と聞かれちょっとバツが悪かったです。同僚が会社ID、運転免許、銀行カードの入ったパスケースを落としました。あわててカード類をストップし、Amazonで新しいパスケースを発注し、翌日は免許の再発 [続きを読む]
  • スランプですが
  • 初級者の指導が上手なhttp://www.umezawa-oh-mannami.com/の真有子先生曰く「(囲碁で新しいことに取り組むのは)野球のフォーム改造みたいなもので結果がなかなか伴わないことも」と、言い得て妙、娘はまさに今そのさなかです。先週土曜日の午前の教室ではリーグ戦で久々の負け越し。悔しがっていました。そしてそのまま臨んだ午後の大会。初戦はひとつ上の級で申請している子に黒先で挑みましたが、結果的にはかなりの実力差が [続きを読む]
  • メモがすすむすすむ
  • 昨晩の囲碁教室にてiPadで棋譜を取りながらペンでメモをとってみました。捗るのなんの、素晴らしい。対局終了後の検討で先生が「ここが良かったね、ここが甘かったね」というコメントを、その場面場面の棋譜をスクショして手書きメモ。こんな感じでどんどんメモが溜まります。 一回の対局で10ショット以上はメモが残るので、後日振り返って復習するのにとても便利。娘くらいの年の子には”私はこれだけ勉強した”という自信にもつ [続きを読む]
  • あのときの新型よりもすごいのでは
  • 2009〜2010年あたりに新型インフルエンザが流行りました。私は感染に気づかず群馬から名古屋まで長距離運転をし、名古屋に到着した時点で検温したら38度を超えていた、なんていうことがありました。パンデミックだなんだと世間が騒いでいたのを思い出します。今年、私のまわりではB型に罹患する人が多いです。あのときの新型よりもパンデミック度が凄い気がします。当家ではかなり警戒してマスク着用のうえクレベリンを部屋に置い [続きを読む]
  • 電子ペンで棋譜コメント
  • 可能な範囲でですが、最近ではiPadのアプリ「smartGo」で娘の棋譜を記録するようにしました。そしてさらに電子ペンを使った運用も考えています。これまでは指導碁の際にせっかくいろいろ教わっても全て覚えるのは難しい状況で、繰り返し教わることで身につけようという姿勢でした。これからは電子ペンを使ってこの効率性を高めようと思います。指導碁の棋譜のスクショを取って電子ペンでどこがどうだったかをリアルタイムで手書き [続きを読む]
  • 弱気だった
  • 週末は絶不調だった娘。昨晩の先生からのご指導で「ちょっと弱気すぎるなぁ」と言われ対局途中で中止、打ち直しとなりました。テクニカル面で教わったことを上手に打ちまわそうとして相手を攻める気持ちが弱くなっていたようです。具体的にどの手が弱気なのか、厳しくするならどこが良かったかなど丁寧に教えていただきました。「攻めはケイマといえどもしっかり相手を切るならケイマよりコスミ」とか「オオゲイマにはツケ」など [続きを読む]
  • 土曜日のサークルでの碁の勝敗結果がぼろぼろで、帰りしな悔しくて涙をこぼしていました。理由はいろいろですが、捨てなければならないものを捨てられなかったり、繋ぐことに集中しすぎて隅がおろそかになったり、打ち込みが甘かったり。相手も強い子ばかりだから結果は仕方ないけど、納得ができなかったようです。 そんな日もあれば、いろいろが噛みあう日もあります。練習をサボっているわけではないので色々身についているはず [続きを読む]
  • 学級閉鎖
  • まんが日本の歴史、三巻目。「げんじとへいしって、仲が悪いんだね」とぽそり。なかなか要点を得ているじゃないか。江戸時代までの日本史の勉強は戦いの連続で、いつごろは誰と誰が戦って権力者が誰で、帝(みかど)はどうだったかということのまとめのようなもの、そのおまけに文化がある感じです。今は固有名詞がなんとなく頭に入れば良いと思っています。〜〜〜〜〜〜〜〜〜 娘のクラスがついに学級閉鎖に。これで全5クラスの3 [続きを読む]
  • 自分の不得意を継がせたくない
  • 子どもには自分が不得意だったものを勉強させたがる傾向にありますよね。かく言う自分も水泳がヘタだったので娘には水泳がそれなりに得意になってもらいたいと思って教室に通わせています。私はあまり日本史の授業に興味が持てませんでした。興味が持てないものが得意科目になるわけもなく学校では適当にやり過ごす程度。今みると戦国ドラマなんて面白いのですけどね、どうして好きではなかったか不思議。ということで娘には歴史 [続きを読む]
  • エアコンいらず
  • 昨年も今年もエアコン暖房を使っていません。秘密は床暖房と二重窓。寝る前に床暖房を切っても二重窓のおかげで朝のリビングは16℃くらいあるので「おー、さぶい」となりません。しかもエアコンによる送風がないので、低湿度のわりには肌がビリビリしません。娘があまり風邪を引かないのはこのおかげかも。二重窓加工はあまり高価ではないのでお勧めです。〜〜〜 毎朝、自宅からすぐの大きな交差点まで娘の登校に付き合うのですが [続きを読む]
  • びびりも悪くない
  • 囲碁サークルで目標にしていたお兄ちゃんにコミの差で負けました。泣くのをこらえてわなわなしている娘を励まそうと「もう同じ棋力だよ」と声を掛けても「勝ちたかった勝ちたかった」と連呼し不機嫌。お兄ちゃんのほうだって負けたくないし勉強しているのだから簡単には勝てないです。切磋琢磨で頑張ってほしい。 翌日は池袋の「ナンジャタウン」に。人生初。インフルエンザが流行っている影響か午前中はずいぶん空いていて、行 [続きを読む]
  • 少し無理してるかも
  • 昨晩の教室では碁の内容も悪くなかったですが、集中力が凄かった。そして反動で終わった後の脱力感も凄く疲れ切っていました。娘にとっては長い一日、お疲れ様。初段という目標が目の前まで近づいたのでかなり意識して勉強するようになっています。このあいだまで互先で戦っていた仲間が二段になったのも刺激になっています。追いつきたいみたいです。学校では風邪やインフルが流行っているのもあり先生から「娘ちゃん大丈夫?少 [続きを読む]
  • 資格試験
  • 数年前、ふと記憶力に衰えを感じ、何か資格試験の勉強でもして頭のリハビリしようと様々な試験を受けました。危険物取扱(乙)1〜6種、第一級海上特殊無線技士。変わったところでは日本さかな検定2級など。小型船舶一級もこのころです。妻が育休から復帰した頃からイクメン方面に時間を割いたので、以来そうした資格試験を受けていません。子どもが小学校に上がり、妻も時間に少し余裕ができたのか読書をする時間が増えました。娘 [続きを読む]
  • 捨てること生かすこと
  • 昨晩の特訓では悪い癖が出てしまい、自分が逃げよう逃げようとして、結果すべて殺されてしまうという結果に。捨てることを覚えましょうと言われていたけど実戦できませんでした。同時に相手を無理に殺しに行って自分に弱点ができたりで「相手を小さく生かすことを考えましょう」とも。どちらも分かってはいるけどついつい、なのでしょう。この辺を安定してさばけるようになると、きっと次のステップに進めるのだと思います。 写真 [続きを読む]
  • 2子減らす
  • 最近ノッている娘ですが、囲碁クラスのリーグにいるライバルの子たちも勉強熱心、なかなか香盤があがりません。「何が悪かったんだろう」と反省する子、「あいつ今日は調子悪かったのか」と相手を気にする子、いろいろです。娘も「今日はあの子に勝てた!」と喜んだり。リーグ内で切磋琢磨している感じがとても良いです。〜〜〜サークルでは冬休み中に力をつけた子がチラホラ。「えー!あいつ〇級になったの!」と驚く声も。娘は [続きを読む]
  • 陣地は作りにいくな
  • 少し上達したとはいえ先生の前では赤子も同然、昨晩の指導碁ではブチブチ切られてしまい思うように打てません。「詰碁を頑張っている影響からか、逆に不用意に陣地を作りにいってしまいがち」と先生。今の娘のレベルに合わせ丁寧に上達へと導いてくれます。二局目はもっと石を繋ぐことに専念し一局目よりまともな内容になりました。本人も先生に褒められて笑顔。 こちらの先生主催の囲碁サークル、このところ入門者も増え有段者も [続きを読む]
  • 免許料ひゃくまんえん
  • 初段になれたサークル仲間のNちゃん。お母さんに「おめでとうございます」というと「有難うございます、ところで免許料のことなんですけど…」と金銭面について聞かれました。「初段は嬉しいのですが、初段そして今後も昇段するにつれ免許申請しなけばならないでしょうか」と。 答えから言うとその必要はなく任意で免許申請ということなのですが、お母さんの心配する理由も分かります。というのもこの免許料がけっこう高い。初段 [続きを読む]