naggies さん プロフィール

  •  
naggiesさん: 凪s部長の放蕩航海日誌
ハンドル名naggies さん
ブログタイトル凪s部長の放蕩航海日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/naggies/
サイト紹介文釣り部:凪s(ナギーズ)部長の記録。ジャイアンツ戦、落語、相撲、娘と囲碁、焼酎、日本酒。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 254日(平均4.4回/週) - 参加 2017/11/02 10:24

naggies さんのブログ記事

  • ウン代目アサガオ
  • 一年生の時に育てたアサガオの種から育った、今夏のアサガオ。学校で育てたアサガオの種は代々後輩に受け継がれるので、娘の種もきっと何十代と続く小学校アサガオ族の末裔ということになります。そう思って観ると花が雄々しく見えてきます。 昨年は種がたくさん獲れたので、娘の通学路の沿道にしれっと種を撒き散らそうとしましたが、娘に恥ずかしいからやめてと大反対されました。通学途中で成長が見られたら楽しいと思ったので [続きを読む]
  • 深いプール怖いけど
  • 娘は2年生の中でも背が小さいです。クロール25mのあたりから深いプールに移動したのですが、足がつかないものだから毎回怖がっていました。一番浅いところでも20cmの差があれば、そりゃ怖いですよ。それでも練習レーンが一番端で、いざとなったら逃げ場が近いので、だましだまし頑張ってきました。そして今回、めでたく昇級したのですが、残念ながらレーンは端ではなくなりました。娘は嬉しいやら悲しいやら。 試験に合格するとす [続きを読む]
  • 江戸川区子ども囲碁大会2つ、団体戦も!
  • 江戸川区以外に在住の子ども達も参加できるということです。団体戦のほうは今年から新設された大会なのでとても楽しみ。◆ 第12回江戸川区少年少女囲碁大会2018年9月9日(日)受付開始9:5010:30〜16:30 @グリーンパレス(江戸川区松島)参加費500円◆ 第66回江戸川区文化祭 囲碁団体戦2018年10月14日(日)受付開始9:109:30〜16:30 @タワーホール船堀(江戸川区船堀)参加費1500円(中学生以下1000円)※3名1組のクラス別リ [続きを読む]
  • 日本棋院の段級位認定大会の級で大会に出よう
  • 子ども囲碁大会の多くはハンデ戦です。実際の級位より低く申告したほうが勝ちやすいのは明白。対局が終わると「あの人の段位申請はおかしいいよね」という声があちらこちら聞こえます。勝った方も負けたほうも清々しさがありません。なので大会出場規定に、段級位の申請に関して公平を期するべきだと感じています。そもそも段級位があやふやなことにも問題があります。例えば日本棋院のジュニア教室と日本棋院のジュニア段級位認 [続きを読む]
  • 幼馴染と練習会
  • 娘の保育園時代、囲碁に誘った同窓生2人と週末の江東区囲碁大会に一緒に出場するので練習会をしました。1人は男の子。年初に19級を貰ってて今はもう少し強くなったみたい。詰碁が得意。もう1人は女の子。元気な性格のわりには勝負事には尻込みしがち、勇気を振り絞りながら20級めざして頑張っています。夜遅い時間から始めたので2人とも最後までは集中力が持ちませんでしたが、良く頑張りました。同窓生ではないのですが、娘が抱 [続きを読む]
  • キミよくいるよね?
  • 久々のジャイアンツ戦は残念ながら田口投手が炎上し、その後追いつきそうになるも今後は澤村投手が炎上し敗戦でした。残念。阿部選手のタイムリーとか良い追い上げだったのですけどね。 私の席のまわりはなぜかシニアが多く、そしてなぜか仲良しになりました。爺ちゃん 「キミよくいるよね?」私 「以前は良くいましたが今シーズンは初なんです」爺ちゃん 「そうかい?俺も良く来るからさ」私 「ずいぶん前から?」爺ちゃん  [続きを読む]
  • 神宮のたこ焼き
  • 神宮のヤクルト-タイガース戦、子供向け企画でディスカウントでチケットが手に入ったので家族で観戦しました。天井がなく野球場らしい神宮球場は大好きですが、さすがに夏は夕方と言えど暑かった。残念ながらヤクルトのピッチャーが早い回に炎上してしまって実質的に勝敗はそこで決まってしまいましたが、ヤクルトは粘りの強力打線で試合を盛り上げてくれたので楽しい内容になりました。点数が入るたびに東京音頭が流れ傘で踊り、 [続きを読む]
  • 団体戦再び
  • 今月は私のスケジュール調整ミスで16日(祝)のロッテ囲碁大会団体戦をスキップしてしまたっため、娘の囲碁大会への参加は江東区の1つのみの参加となりました。「団体戦出たかったな〜」と少しがっかりしていたので娘には申し訳なかったです。 しかし!地元の江戸川区でも10月に子供向け団体戦の大会が新設されるとの嬉しい情報があります。サークル仲間との参加になると思いますが、娘も仲間もそれまでの3ヶ月でグッとレベルアッ [続きを読む]
  • Y先生としばしのお別れ
  • 娘が13路盤を打っていたころからサークルでお世話になっているY先生が少し日本を離れることになりました。頻繁にご指導頂いていたわけではないのですが、指導碁を打っていただいたときに置石が減ったときなど素敵な笑顔でものすごく褒めて頂いて、娘も非常に励みになっていました。 そのY先生、先日の地元の熟年囲碁大会の”お好み対局”の指導者としてボランティア参加していました。娘もこの対局スペースで強いお爺ちゃん達に勉 [続きを読む]
  • ちょっと打ち方が変わった
  • 昨晩の囲碁教室では、これまでよりほんの少し違う打ち方になった印象でした。アタマを出しながらも、スミや辺への注意力も以前より増した感じです。単に手拍子で打ってしまう手も少なく考える時間が増えました。まだ弱気になるとただ繋ぐだけの意味の薄い手が増え始めたり、キリを狙わず穏やかに過ごそうという気持ちが見えますが、それでも僅かな前進を感じで嬉しかったです。負けても良いから強気強気で頑張れ。 [続きを読む]
  • お年寄りと打とう
  • 次の日曜日、地元で「お年寄りと囲碁を打とう」企画があります。熟年の囲碁将棋大会のサブイベントとして、熟年者と小学生とが対局を楽しもうという趣旨。 例年は高校生と対局しよう企画なのですが、なんでも高校生のスケジュールが調整つかずで、急遽、小学生を募集することになったとか。電話で予約したら、娘の登録が1人目だそうで。大丈夫かなこの企画。ともあれ娘としては色々な人と対局して経験を積めるので良い機会。楽し [続きを読む]
  • 目先の目標到達
  • 日曜日の段級位認定大会、娘はギリギリ2勝で目先の目標だった初段認定を頂きました。誰しもがまずは目指し、そして必ずしも到達できるとは限らない場所なので、サポートしてきた親としても嬉しいです。 大会での碁の内容は必ずしも良いものではなく反省たっぷりです。ここ数ヵ月の中ではアグレッシブに仕掛けていけたところはとても良かったですが、考えが足りない手が無数にありました。 やっとスタートラインに立ちました。まだ [続きを読む]
  • 友人の脱サラ
  • 昨晩は友人の壮行会。脱サラして起業するそうです。「月給がなくなるのが怖かったけど50才になる前に行動したかった」とのこと。素晴らしい意気込み。今後は自分が講師となってセミナー会社を運営するということです。この友人はトルコ国籍の方。人生の半分を日本で過ごし10年前に永住権も得ました。そして日本で人脈を広げ今回の起業に至ったわけです。どれほどの苦労があったことか。一緒に食事をしたお店はサッポロ「グランポ [続きを読む]
  • 上手に打てたけど覇気がない
  • ここ2〜3週間では久しぶりに「中盤まで良く打てました」と先生から褒めてもらった娘。ヨセ終盤で無意味な手を少し打ってしまったがために勝ちきれませんでした。2.5目差だっただけに残念。 それは良いのですが、教わったことを上手く再現しようとして、相手を攻撃する気持ちが少し足りない感じになってしまいました。「次回の指導碁では競り負けてもいいからもっと戦いを挑んで」とアドバイスを受けていました。 今週末は認定大会 [続きを読む]
  • 得意不得意
  • 同じ囲碁サークルの3段になった子を見ると、攻め合いにとても強くなった印象がありますが、立ち回りというか石の動き出し方は(ヘタクソな)私が見ても不器用な感じです。一芸に秀でた打ち方というのでしょうか。 もう一人同じくらいの棋力の子どもは逆で、攻め合いも弱くはないのですが、無理して大きく戦うよりものらりくらりとコツコツ地を稼ぎいつの間にか有利な盤面になります。バランス型。 私はどうしても娘の悪いところば [続きを読む]
  • 閉じ込められちゃう
  • 自分の石が閉じ込められそうな瞬間がピンとこないことがまだ良くあります。ホシの自分の石のまわりに少し仲間がいると、いつまでも自分の陣地になりそうだと思い込んでしまいます。この2点で成長すれば、今の殻を破れる気がするのですが、そうはなかなかうまくいきません。練習あるのみです。 [続きを読む]
  • アナゴ
  • 娘はアナゴが好き。先週末の囲碁大会のあと東京ドームホテルの「たん熊」さんでランチを頂きました。娘は開口一番「アナゴとまぐろ!」のお寿司をリクエスト。旬のアナゴはさぞかし美味しかったことでしょう。昨年はパパ友とアナゴ釣りにチャレンジしましたが不発。私のとっては初めてのボウズでした。娘に獲れたてを白焼きで食べさせたかったのに残念。今年は行けるかな、いつか江戸前を食べさせてあげたい。写真は懐石ランチの [続きを読む]
  • 初めての小学校対抗戦
  • やっと仲間を見つけて出場することができた初めての小学校対抗戦。東京大会は70チーム(!)が参加、非常に大きな規模でした。選抜戦(全国大会を狙うクラス)は16チーム。その次のAクラスは14チーム、クラスはDまであります。娘はAクラスの副将で出場。 初戦は相手チームの主将がおらずラッキーな不戦勝がありチームも〇。二戦目は大将・副将が×で1勝1敗に。そのあとの対局はなんと全員が全局勝利で合計12戦10勝の好成績。思い [続きを読む]
  • 明日は囲碁さぼってディズニー
  • たまには良いでしょ、囲碁教室さぼっても。明日は妻の会社の福利厚生でディズニーシーでイベントがあるため、そちらに参加です。2年生になってから勉強も囲碁大会出場も増えたので、今回娘には思い切り羽を伸ばしてほしいです。 棋力のほうは伸び悩んではいるものの地道に勉強しているので、来る時が来たら大きくジャンプできると信じています。昨晩も夜で疲れているなか指導碁を頑張れました。今週末は団体戦です、楽しみです。 [続きを読む]
  • ソフトボール投げ
  • 体力測定の季節。水泳以外の運動が得意ではない娘にはチャレンジングです。昨年はシャトルランを頭脳プレーで上位になったり奮闘した競技もありましたが、ソフトボール投げでは手前にボトッと落として測定不能になったりで、てんやわんやだったそうです。今年は上体起こしは15回で、これは平均ちょっと上。反復横跳びは25回で少し足りないくらいで娘としては頑張っている成績です。例のソフトボール投げはこれから。 ということで [続きを読む]
  • 物騒なトビラ
  • 「最近、少し伸び悩んでいます」とお話したら、ある囲碁教室の先生が詰碁の本をプレゼントしてくれました。なんてありがたい。早速、今日の朝練で活用しようと思いページを開けると第一章のトビラに 「隅の死活(殺す)」 と物騒なタイトルが。辻斬りか!?囲碁用語に慣れていてもこんなに大きなフォントで堂々と真ん中に書かれていると時代小説かサスペンスと勘違いしてしまいます。 ということで小2女児が朝のひと仕事で、隅の [続きを読む]
  • 都市計画税
  • 固定資産税の季節です。固定資産税は一般の財源にまわるオカネですが、一緒に納税する都市計画税ってなんかモヤモヤするのは私だけ?道路、公園、河川、下水道などの公共施設を整備して宅地の利用の増進を図る事業に使われるそうです。つまり、宅地を増やして固定資産税を徴税するために、都市計画税で徴税した資金を投入してインフラ整備するというわけですね。なんかすごいシステム。もちろん払いますよ。大切に使われますよう [続きを読む]
  • 対局後の腹いせ
  • 昨日は某区の囲碁大会。文字通り老若男女、幅広い層の方々が参加しました。ローカル大会とはいえ6段以上の無差別クラスに16人もエントリーしているのですからレベルの高さが伺えます。初段〜2段のBクラスではサークルの友達が優勝でした。おめでとう!娘は2勝3敗。教わったことを実戦に活かせた対局でも負けてしまったり、逆に何も考えずに布石をしたけど詰碁で運よく逆転勝ちできたり、いろいろでした。このところ少し停滞気味な [続きを読む]
  • 団体戦の登録証
  • 小中学校囲碁大会団体戦東京大会の登録証が届きました。娘たちが出るのはクラス別戦(棋力別)で、全国大会まで繋がるクラスではありません。しかし熾烈な戦いになりそうです。我々の区の小学生で”強い”と言われている子ども達(といってもプロ予備軍ではないです)が何人かいますが、その子達みんなこの大会に出て、しかも同じクラスでのエントリーという噂。 なんだかヒカルの碁の海王中vs葉瀬中みたい。ちょっと違うか。盛り [続きを読む]
  • 森林公園
  • 先日の囲碁合宿の帰り、会場から15分ほどの森林公園で娘を”放牧”してきました。だだっ広い大型公園で遊んだ機会はあまりないので、はしゃいで楽しんでいました。中央口から自転車を借りて西口の子どもひろばに移動。アップダウンがあり良い運動になります。ウグイスの声を聞きながらの緑の中のサイクリングは気持ちが良いです。到着すると娘は水遊び場にまっしぐら、びしょびしょになって遊んでいました。天気も良くて本当に最 [続きを読む]