marie さん プロフィール

  •  
marieさん: バンコクデイズ 初めてのバンコク暮らしの忘備録
ハンドル名marie さん
ブログタイトルバンコクデイズ 初めてのバンコク暮らしの忘備録
ブログURLhttps://bangkokdays.hatenablog.com/
サイト紹介文バンコク暮らしも3年目に入りました。 生活に関わる、とりとめもないことを綴ります。
自由文バンコク生活の忘備録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 205日(平均2.8回/週) - 参加 2017/11/02 13:42

marie さんのブログ記事

  • バンコクのパン屋さん「とらや」@Toraya Bakery
  • バンコクには、意外と(?)美味しいパン屋さんがたくさんあります。日系のパン屋さんも色々あるみたいですが、ハード系のパンが好きなこともあって、在住3年目の今も行ったことが無いです。日本のパン、美味しいんですけどね。多分バンコクにいる間は、日系ベーカリーに足を踏み入れることはないだろうな、と思っていたら、お土産でいくつかプリンを頂きました。お店の名前は「とらや」。日本の羊羹とは関係ないみたい。スイー [続きを読む]
  • オンヌットで見つけた20バーツショップ@バンコク
  • 以前、均一ショップの記事を書きました。bangkokdays.hatenablog.comそして先日、20バーツショップを見つけました!今だと日本円で70円くらいでしょうか?大型スーパーの中で時々見かける20バーツショップ。屋外にあるのは、初めて発見しました。ショップというより、テントです。毎日あるのかどうかは不明です。このときは時間がなくてゆっくり見られず。ちょっと宝探しの気分で、再訪したいです。20バーツショッ [続きを読む]
  • あると便利なもの【アイスキャンディメーカー】
  • 日本では使う機会はなかったけれど、バンコクではちょこちょこ活躍しているアイテム。それは「アイスキャンディメーカー」。これの言い方がわからなくて、ちょっとかっこよくかいて見ましたが、器具ではなくこういうものです。バンコクの均一ショップでも見かけますが、私は日本で買って持ってきました。↓amazonでアイスキャンディメーカーって呼んでいました。正解だったみたい。バンコクは、フレッシュジュースパラダイス。 [続きを読む]
  • たまに食べたくなる、素麺
  • 気がつけば、もう5月。ソンクランもとっくに終わり、2018年ももう5ヶ月目ですね。出しっぱなしだったソンクランの水鉄砲をやっとしまいました。遅い...さて、食欲がない時など、たまに食べたくなるのが素麺です。バンコクの日系スーパーでも売っているので、それほど入手が難しい麺ではないのですが、やっぱり自分の好きな銘柄が食べたい!賞味期限も長いことだし、やはりバンコクで買うと少々高いので、一時帰国の際には [続きを読む]
  • そろそろソンクラーン2018@バンコク
  • ソンクラーンが近づいているということで、あちこちでソンクラーンの必須アイテムを見かけます。道端の露店でも、スーパーマーケットでも、ソンクラーンモード☆私も、つい勢いで買った水鉄砲。199バーツでした。かなり大型なのですが、意外とリーズナブル感あり。怖がりなので、きっと住んでいる建物内でパシャパシャするだけで終わるのだろうな、という気がしますが...。アロハシャツも至る所で目にするこの頃。コンビニの中 [続きを読む]
  • ホワイトアスパラガス@バンコク
  • 時期になると食べたくなる、ホワイトアスパラガス。ここ、バンコクでもスーパーマーケットで見かけます。販売期間は、やはり短いかなあという印象。輸入物は、しっかりと太さがあって、ちゃんとホワイトアスパラしています。が、かなりのお値段でした。上の写真で、たしか1000円オーバーだった気がします。嬉しいことに、タイ産のホワイトアスパラもあるんですよね!ただ、見た目でいえば茎の太さが全然違いました。何度か [続きを読む]
  • バンコクでも買えるもの【KIWIの靴墨】
  • タイに来る時、シューケアグッズを揃えて持ってきました。私用ではなく、夫の革靴用です。KIWIの靴墨シリーズも、多めに購入してきたのですが...バンコクのスーパーでしっかり売られていました。靴墨にこだわりがある方はお気に入りを持っていらっしゃると思いますが、我が家はKIWIで日常的なケアを済ましているので、特に買いだめしてこなくても良かったなあというアイテムでした。夫が靴磨きをする時は、しっかりきっちり磨 [続きを読む]
  • 【海外赴任】バンコクで買った家電「コーヒーメーカー」
  • 日本からは家電を殆ど持ってきていないので、バンコクに来てから、ちょこちょこと家電を購入しました。現地に来てから頂いたものもあります。すごく活用しているものもあれば、一度も開封していないものもあり...。実際住んでみないとわからないものだなあと思います。そういった家電のこと、思い出しながら時々メモしていこうと思います。2回買ったコーヒーメーカー最初に買ったコーヒーメーカー。本体は問題なく使えていたの [続きを読む]
  • 日本食材ショップの「誠屋」ソンクラーン中の営業時間
  • 段々と近づいてくるタイの旧正月、ソンクラーン。この時期は、レストランやお店の営業時間が変更になることが、結構あります。日本食材のお店「誠屋」も、ソンクラーン中は営業時間が変わるそう。うっかりしないように、写真メモ。【ソンクラーン中の営業時間】2018年4月13日(金)、14日(土)、15日(日)9:00ー18:004月16日(月)からは通常営業8:30−20:00 [続きを読む]
  • 【海外赴任】ビザ(査証)の取得と在東京タイ王国大使館について
  • 海外で勤務する本人(我が家の場合は夫)と、その家族(私)のビザは異なります。ビザ取得のための準備について、どこまで準備作業の個人負担が発生するかは企業によって異なるかと思います。本人は、写真を用意したり自筆サインのみというケースもあるでしょうか。逆に、必要書類を全て自分で用意して自ら大使館に行く、というケースもあったり。ビザ取得のための書類等は、ケースバイケース、また私が取得した体験だと数年前の情 [続きを読む]
  • タイのキュウリのこと【タイの野菜】
  • バンコクのスーパーマーケットでは、日本のキュウリもよく目にします。バンコク、便利ですねえ。初めは日本のキュウリを買っていたのですが、ある時勇気を出して(?)タイのキュウリにもトライしてみました!勇気を出して、と言うのは、タイのキュウリは一見美味しそうに見えなかったから??今は、黄緑色の皮も見慣れましたが、来タイ当初は、どうしても日本の「皮が濃い緑色の」キュウリのほうが美味しそうに思えてしまったん [続きを読む]
  • タイの国旗と「バンコク」のながーい正式名称
  • 短い記事ですが、「地球の歩き方」バンコクブログに2件寄稿しました。ちょっと基本に立ち返って、タイの国旗と首都「バンコク」の正式名称について取り上げています。◆街のあちこちで見かけるタイの国旗「トン・トライロング」。タイの景色の一部に思えるくらい、身近な場所にも多く掲げられています。旗に使われている3色・青、白、赤のそれぞれの意味は?https://tokuhain.arukikata.co.jp/bangkok2/2018/03/new_5.html [続きを読む]
  • バンコクにもあるスキンケアブランド【イソップ・Aesop】
  • 「バンコクにもあるスキンケアブランド」シリーズ☆第二弾は、イソップ。アロマの香りが高く、容器もテイストが統一されているのがいいところ。そのイソップがバンコクに上陸したのが2017年????サイアム・パラゴンやプロンポンのエンポリウム他、デパートに入っています。いくつも店舗が出来て、イソップファンには朗報!なのですが、やっぱり日本で買うよりうっすら高いのが難点。今のところ、日本で購入して持 [続きを読む]
  • 日本から持ってこなくても良いもの【コーヒー】
  • 中国茶も紅茶も好きなのですが、好き嫌いを通り越して日常の一部になっているのが「コーヒー」。全然詳しくないのですが、豆選びは趣味に近いような楽しみがありますよね。各国に行った人に頂いて嬉しいのも、やはり原産地のコーヒーだったり。◆ コーヒー豆@南アフリカ タイに行くことが決まって、焦って買い集めたものの一つが「コーヒー豆」でした。お気に入りの銘柄やなにやら、お店を周ったりネットで揃えたり。でも、コ [続きを読む]
  • ソンクラーン(水かけ祭り)!4月はタイの3度目のお正月
  • 1月1日の元旦、そして中国旧正月に続いて3回目のお正月が「ソンクラーン」です。かなり激しい水かけ祭りだと聞いていて、最初の年はバンコクに居るのがコワくて他の地方に逃げ出し旅行に行きました。それでも、数年居るとちょこちょこと実際に水かけ祭りを体験する機会がありました。流れがわかると、それほど怖がらなくても良いスポットもあるんだなーとわかってきたりもします。そのあたりの実体験してみて感じたことを「 [続きを読む]
  • 【海外赴任準備】自宅はどうする?選択肢は、貸す・売る・そのまま
  • 長期の海外赴任が決まると、さけて通れないのが「自宅をどうするか」というテーマ。マンションでも戸建てでも、この選択によって赴任のための準備も異なってくる、大きなポイントです。「自宅をどうするか」問題、最良の選択は...人によって違う!と思います??赴任期間などの条件、自宅へのこだわり具合、金銭的なメリット、諸々の諸事情で異なってきます。ということで、普遍的な選択はコレ!という答えではなく、我が家が赴 [続きを読む]