元新人 さん プロフィール

  •  
元新人さん: おっさんゲーム実況者の苦悩
ハンドル名元新人 さん
ブログタイトルおっさんゲーム実況者の苦悩
ブログURLhttp://boyakky.hatenablog.jp/
サイト紹介文二年ほど前からゲーム実況をはじめた、ゲーム歴うん十年のおっさんです。
自由文主にレトロゲームばかりを実況しております。たまにPS4などの新しいものもやってます。ブログでは、そんな実況者のぼやき、苦悩、楽しみなどを書き連ねております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 42日(平均3.0回/週) - 参加 2017/11/02 16:09

元新人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 勢いだけの抱腹絶倒グロ洋ゲー。ハッピーという名の惨劇。
  • 友人にとあるゲームを教えてもらいました。なんかハピホハピホと暗号のようにつぶやいてくるのです。なんだろう。脳でもアレしたかと若干心配になりましたが、どうやらゲーム名を略して言っているようです。かくしてそのゲーム名は・・・「ハッピーホイールズ」ああ。だからハピホね。鶴瓶と上岡龍太郎が出てたバラエティ番組じゃないのね。何はともあれ実況動画を見てみる・・・うわあ。なんだこれ。何をどう見てもバカゲー臭 [続きを読む]
  • ゲーム実況でもガンダムは人気があるのか?
  • 実況はじめて四弾目のゲームが「機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122」でした。正直このゲームやるかどうか迷いました。というのも、発売当時に購入してプレイした覚えがあるんです。内容はシミュレーションという事以外あまり覚えていませんでしたが、ただひとつ「辛ゲー」という事だけは覚えていたからです。そしてクリアしたかどうかは覚えておらず・・・ひょっとして、キツくて途中で投げ出しちゃったかも?という [続きを読む]
  • 実況者冥利に尽きるコメ頂きました!
  • 前も書いたように、俺の実況者としてのモチベーションは、やはりリアクションが一番なのです。そのリアクションにも色々あります。Twitterで俺へのリプという事で感想くれる方、LINEで直接報告くれる友人、そして動画でコメくれる方、それぞれ全部嬉しいのです。一番にやけるのは直接なんですけどね。で、今回はニコニコ動画のディアブロ3実況にコメくれた方がいたのですが、その一言が胸に突き刺さりました。「パート1-2見 [続きを読む]
  • ずっとやりたかった「平成新・鬼ヶ島」の実況
  • 実況はじめて第三弾が「平成新・鬼ヶ島」でした。最初はSFCのサテラビューで配信されていたゲームで、制限時間内に特定のアクション等をクリアする仕様だったはず(記憶が確かならば)。で、書き換え専用のニンテンドーパワーで取り扱われた後、SFCソフトとしてリリースしたんじゃなかったかなと。書き換え可能になった途端、SFCメモリ持ってダッシュでローソンにかけつけたものでした。というのも、ディスク版の元祖新・鬼ヶ [続きを読む]
  • 長年の疑問が解決。我が特殊スキル発動。
  • 子供の頃より疑問だった事柄が、つい最近になって、ひょんな事からようやく解決しました。その疑問というのが牛乳飲んだらお腹壊すって人が多いのに、なぜ俺は壊さない?という事。この疑問を解くきっかけとなったのが、親父夫婦がホットミルクを好む俺に「牛乳は体を酸化させるからよくない」と言い放った事。なんじゃそりゃ?初耳なんですけど。で、親父夫婦が言っていた事が本当か否か、ネットで色々調べた結果、俺の長年 [続きを読む]
  • 「重装機兵ヴァルケン」クリア&最強武器入手
  • 8パートに渡って実況してきましたSFCソフト「重装機兵ヴァルケン」をクリアしました。このゲームは俺が当時クリアした数少ないアクションの一つです。どうもアクションって苦手でして・・・ゴリ押し出来るようなゲームばっかやってるもので。でもこのヴァルケンはさすが名作と謳われるだけの事はあり、操作性抜群、かつ爽快なアクション&シューティングと、久しぶりについ夢中になってプレイしてしまいました。そしてこのヴァ [続きを読む]
  • 「ゲーム実況なんて簡単に出来るでしょ?」だと?
  • 「ゲーム実況をやりたい!」と思っている方の中には「ゲーム実況なんてやろうと思えばすぐ出来る」と思ってる人が結構いたりします。あながち間違いとは言えませんが、それには条件がつきます。・PS4で限定されたシーンのみ実況。・動画の容量を気にしない。・無編集(カット程度ならOK)これなら明日からでもすぐ実況出来ますし、YouTubeにあげる事もさほど難しくはないでしょう。ただこれが「PCゲームを実況したい」とか「他 [続きを読む]
  • レトロゲーマーの必需品といっても過言ではないかも。
  • 実況にせよ何にせよ、俺はレトロゲームを好んでプレイします。そして基本レトロゲームは「レトロフリーク」でプレイしています。なぜなら楽だから。実機でプレイするのが一番かもしれませんが、そうなるとバッテリーバックアップの電池交換が必要となってきます。今中古で購入しても、結構な割合で電池切れてますからね。実際グルーガンを使って電池交換等をしたこともありますが、でら面倒だがや。SFCの場合は特殊ドライバ [続きを読む]
  • 第二弾はぐっと短く「ドラゴンボール大魔王復活」でした
  • 「キャプテン翼2」の実況がパート40くらいまで続いてしまい、しょっぱなからこの長さはないわ!と思った俺は、次はできるだけ短いゲームにしよう!と選んだのが「ドラゴンボール大魔王復活」でした。当時発売日に購入して、楽しくてやめられず、気がついたらたった2日でクリアしていたというゲーム。これなら実況もさくっと終わってすぐ次のタイトルに移れるから、都合いいのではというやや打算的な思惑ものってました。しかし [続きを読む]
  • 世代によって違う、ドラえもんが青い理由
  • どうも。いい年こいて未だにドラえもんで号泣してしまう元新人です。結婚前夜等泣ける四天王はとりあえずおいといても、新大魔境とかホントやばいです。泣きすぎて頭痛くなります。そんなわけで昔からのドラえもん好きですが、みなさんは本来ならば黄色いはずのドラえもんが青い理由、どちら派ですか?青ざめた派?塗装剥がれた派?俺ら世代は前者、つまり耳をねずみにかじられた後に、鏡を見たドラえもんが自分のその姿に青ざ [続きを読む]
  • またaiboが出るらしいですな
  • aibo.sony.jpまた「aibo」が出るようですな。あれはもう何年前だろう。二代目aibo「ラッテ・マカロン」が発売された頃、俺はPC販売員でした。PC販売店なのに、なぜかaiboも売る事になったわけで。まあPCと無関係ってわけじゃないけど。そしてaiboは、人目を一番引く1階に置かれる事になりました。売れ行きは・・・まあ、一週間に一体売れればいいほう、程度のものでした。それもそのはず。というのも、一応一階担当員としてaib [続きを読む]
  • 底辺ゲーム実況者の喜び
  • 昨日は底辺実況者の苦悩を書きました。自虐を含めて冗談的に書きましたが、一部の人から批判を食らってしまいました・・・まあデメリットばかり書いていても仕方ないので、今回は実況者のメリットでも書き連ねていきましょうかね。ゲームがより楽しくなる俺だけかもしれませんが、一人で黙々とゲームやってるより、実況しながらプレイしてるほうがより楽しいと感じます。また、何か話そうと、ゲームをより細かいところまで見る [続きを読む]
  • 底辺ゲーム実況者の苦悩とは
  • ゲーム実況は正直楽しいです。ただ一人で話しながらゲームするだけで、長年クリアできなかったゲーム(例:ボンバーキング)や、ただプレイするだけでは飽きてクリアまでやらなかったであろうゲームも、何本もクリアしてきました。ただ、勿論楽しいだけではありません。それなりデメリットや、苦労などもいくつかあります。メリットとデメリットを天秤にかけ、デメリットのほうが比率が高くなっていった人たちは、何人も志半ばで [続きを読む]
  • 重装機兵ヴァルケンを実況した副作用
  • 個人的に思い入れのあるSFCゲーム「重装機兵ヴァルケン」ですが、実況やりたいなーと思ってたら、ちと関東行った時に会った友人が持ってきてくれました。で、現在実況中なのですが、これをプレイしていてとある症状が出てきました。それが・・・?ぁ、ヴァルケンのプラモ、欲しい・・・・という感じのもの。いや、ヴァルケンカッコイイんですよ純粋に。もしこれのプラモあったらいいなあとか思ってたらやっぱりありやん [続きを読む]
  • 初実況ゲームは「キャプテン翼2」でした
  • 俺がはじめて実況したゲームが「キャプテン翼2」でした。今となってはなぜこれを最初に実況したか、当時の自分の気持ちがよくわかりません。いや、好きです。大好きですよこのゲーム。どれくらい好きかっていうと、当時松山君と新田君を育てに育ててゲルティス君から余裕でゴールを奪える程に育てたくらい好きですわかりづれえ!しかしこのゲーム、かなーり長いんです。かつ最初なもんで勝手がわからず、前半と後半に分けて実 [続きを読む]
  • 初はてなブログ
  • 今週のお題「休日の過ごし方」前々からずっと気になっていたはてなブログ。果たしてどんなものか登録してみたはいいが、やっぱりよくわからない。ので、なんか今週のお題「休日の過ごし方」について書いてみる。ほぼゲーム実況撮り。実況撮ったり編集したりがほとんど。あとはぼーっと動画みたりDVD見たりがメインの引きこもり休日。たまに友人から誘いがあって飲みに行くくらいだろうか。かつては東京行ったり大阪行った [続きを読む]
  • 過去の記事 …