サヤヤブ さん プロフィール

  •  
サヤヤブさん: 東北、田舎、美食住
ハンドル名サヤヤブ さん
ブログタイトル東北、田舎、美食住
ブログURLhttp://sayayabu.hatenablog.com/
サイト紹介文亡き祖父と叔母が残した、秋田県鹿角市の空き家に移住したWEBライターの雑記ブログ
自由文仙台生まれ、仙台育ち。
海外経験2年ほど。
ホステス経験10年ほど。
英会話講師経験5年ほど。
現在は「先祖と近所は大事にしよう」をモットーに、WEBライターで食べています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 42日(平均1.8回/週) - 参加 2017/11/02 20:52

サヤヤブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 英語+αが伸びる場所が欲しかった
  • 英会話レッスンを自宅で無料で行いますってTwitterやメルカリアッテに掲載したら、反響ゼロというわけじゃなかったので詳細、というかわたしの想いを。目的が【英語だけ】な教室はもういいやって思ったのがキッカケわたしは高校時代という比較的若いころに留学したせいか、そこそこ上手く話せます。トーイックとかに興味がないからレベルを聞かれるとちょっと困るんだけど、むかーし取ったTOEICは750ちょいくらいだったかな。( [続きを読む]
  • 汲み取りから水洗へ!トイレリフォームが始まった
  • 汲み取りトイレはストレスになる「トイレのストレス」って日常的に感じたことあります?意外とこのストレスって大きいんです。トイレだけに。あ、食事中は読まないほうがイイです。田舎移住する前には「トイレリフォームは来年でもいいかなぁ」なんてのんびり構えていたサヤヤブ。しかし実際人生初の汲み取りトイレ生活をしてみると、ものすごく不便なことに気づいた。やっぱりどうしても落ち着かないからあんまりトイレ行きたく [続きを読む]
  • 構成でダメ出しされまくりで久しぶりに凹む
  • SEOなんて嫌いだよ!これまでも「構成」と「文章」、その両方をまとめて任されることはあったものの、最近メインでしているお仕事は誰かが作った構成に文章をつける、というもの。「プラスαでちょっと稼ごう」と思って応募したお仕事は「構成」「文章」「設定作業」まで一連の流れを受けるタイプのもの。受かりました。えぇ、受かりましたとも。しかしこのお仕事のクライアント様がSEOに超きびしい!SEOを意識した構成なんてまっ [続きを読む]
  • 年の差恋愛の切なさは結局「年の差」にあるんです
  • 彼が50歳になった。「年上の男性の方が安心感がある」だの、「父親超えなきゃOK!オジサマ大好き!」だの、君たちは「年を取ることの悲しさ」を現実的に受け止めることができるのだろうか。年を取ること自体は悲しいことではない。私だって、年を取るほどキレイになっていきたくて頑張っているし、実際若いころよりも変なこだわりが無くなって人生がどんどん楽しくなっていると感じる。なんならむしろ「いつか死ぬ」と思えばどん [続きを読む]
  • 犬を連れての田舎移住
  • サヤヤブには3匹の犬がいます。最初は2匹だったんだけどねぇ。「仙台から東京に引っ越してからもう死ぬんじゃないかってくらい元気ない実家の犬」をママんがこっちに連れてきたら驚くほど元気で楽しそうなんで、結局うちにいる。しかも割とでかい態度でいる。犬は空気や音の変化を敏感に感じ取る元気になったのは「実家の犬※ポメラニアン」だけじゃなかった。サヤヤブが仙台で飼い始めたのはシーズーとチワックス。3匹とも [続きを読む]
  • 田舎暮らしでも都会でもクラウドソーシングは知ってて損なし
  • こんにちは、サヤヤブです。サヤヤブの仕事はWEBライター。(こんな適当な文章ばっかり書いてるわけじゃないのよ!!ということもアピールしておきたい)まだ仙台にいるころ、国分町でバリバリ仕事をしていたけど「あー、もうさすがに疲れたな・・・」と昼夜逆転生活に限界を感じ、派遣で事務を半年くらいやってみた。当たり前だけど、夜の仕事と比べて稼げない。さらに、犬のいる生活でフルタイム時間家を空けるのは1日中心 [続きを読む]
  • スナックに行きたい
  • 「スナック」というと、世間一般ではどういうイメージがあるのだろうか。10年もスナックで働いてきたサヤヤブには、もはやイメージも何もない。が、分かるのは「スナック」には土地の色や、働く女の子の歴史、つながりに溢れているということ。5年努めた英会話講師という「まっとうな」仕事よりも、「アングラ」なスナックでの経験の方がより糧になっているし充実していたと思う。「モテる努力」は悪いことじゃないとスナ [続きを読む]
  • 秋田とつながりの深い藤本智士さんの講演会
  • 先日、移住コンシェルジュさんに声をかけて頂いて藤本智士さんの講演会に行ってきたサヤヤブですこんにちは。関西を拠点に、そして地方創生を軸に(してるかは分からんけど)編集というお仕事をされている藤本智士さん。「地方同士をつなぐ」ような活動を多くされていて、関西在住ながら、秋田県とも鹿角市ともつながりが深いらしい。移住者を増やしたい行政とそこじゃない藤本さんの話どこの市町村でも人口減少が問題視され [続きを読む]
  • 墓参りで出会った湯瀬渓谷の紅葉
  • 彼さんは祝日関係なしの週末しか帰って来ないため、本日は「お一人様」を満喫したサヤヤブ。趣味は墓参りってほど行ってないけど、そう言いたいくらい好き。「先祖と近所は大事にしよう」が最近のモットーサヤヤブが田舎暮らしを決めた理由のひとつは先祖を大事にしたいと思ったから。あ、でもね、物理的に墓参りが出来なくても大事にするって気持ちがあればいいみたい。ただサヤヤブは墓参りが単純に好きなのです。午前中の墓 [続きを読む]
  • 仙台と秋田の食生活
  • こんにちは、サヤヤブです。住む土地が変われば、口にするものも変わる。これは秋田や東北に限ったことではないですな。同じ東北内でも、仙台と秋田では食卓に並ぶメニューがガラリと変わって面白い。ただね、最初にひとつ。こういう話をすると「やっぱり秋田は食べ物がおいしいですよね」と返されるけど、そうじゃない。そうじゃないんだ。土地それぞれの食に優劣をつけている訳ではなくて、「宮城もおいしいし、秋田もおいしい」 [続きを読む]
  • 秋田県に「なんとなく移住」してみました
  • はじめまして、こんにちは。2017年8月に、仙台から秋田県鹿角市に田舎移住をしてきた31歳です。どうぞ「サヤヤブ」と呼んでくださいませ。「どうして秋田・鹿角に?」とよく聞かれます秋田に田舎移住してから早3ヶ月。会う人会う人に「なんでまた」と聞かれている。これが例えば、石垣島移住なら聞かれないんでしょう。単純に「小さい頃の夢」と悲しい空き家が移住の理由秋田県鹿角市は、サヤヤブ母の出身地。4つ下の弟が生 [続きを読む]
  • 過去の記事 …