貴美(C75) さん プロフィール

  •  
貴美(C75)さん: 貴美(C75)の女ホル投与始末記
ハンドル名貴美(C75) さん
ブログタイトル貴美(C75)の女ホル投与始末記
ブログURLhttps://ameblo.jp/i70-h75/
サイト紹介文アラカンのMtX です。8年間に渡る女性ホルモン投与とそれにまつわる出来事を書いています。
自由文50歳で女性ホルモン摂取を始め、58歳の今、心身共に充実しています。当初は女になる気はさらさら無く、ただただ薄毛をなんとかしたかっただけでした。女性ホルモン摂取の過程で身も心も変わりました。その過程をできるだけ詳しく書いたつもりです。どうそよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 168日(平均5.8回/週) - 参加 2017/11/02 21:01

貴美(C75) さんのブログ記事

  • 気をつけなはれや 〜 お国言葉
  • 「標準語だとさほどでもないのに、関西弁だと男っぽくなる」 まあそう言われたわけなんですけど、なるほどそうかもしれません。 気が抜ける、注意力が散漫になる、安心する、そんな感じなのかもしれませんねえ。 はい、みなさま、ネイティブタンでお話になるときは・・・気をつけなはれや  にほんブログ村 [続きを読む]
  • めでたし聖寵充ち満てるマリア 〜 ヘッドボイス
  • え〜・・・w これは凝り性のアホがやってることでして、完パス目標の女声練習には必要ありませんw 完パスに必要なことは、言葉の言い回しや仕草等の「女の文化」を身につけることですよね。 まあ、お歌として成立しているかどうかはともかく、おっさんでも練習次第ではこういう声も出るんだなあ、という酒の肴にどうぞw にほんブログ村 [続きを読む]
  • 買ってみた 〜 スチームアイロン
  • こないだホームセンターをうろうろしてたらですね、スチームアイロンのデモをやってました。 私ゃ流しの実演販売員のおっさんの香具師ばりの口上は信用しませんので、型番だけ覚えて早速ネットで調査いたします。 案の定、そこの店の値付けである1万2000円ってのはちょっとアレでして、やっぱし8000円を切って売ってるじゃないすかw 早速買い込みまして、通販で買ったおばはん衣装のシワ取りなどをいたします。 コットン100%の [続きを読む]
  • ホントは誰??
  • 先の柏市の男女制服自由選択の話題から、 自分はどうだったのか?自分はどうしてきたのか? 少し考えて思い出して、そしてまとめてみました。 <幼年期>疑うことなく男だと思っていた(心:男 体:男) <思春期>いきなり乳腺ができてしまい驚愕する目を離すとなくなる筋肉どんどんま〜るくなる体細い腰と大きなお尻同級生に比べて小さなペニス白い肌と高い声同級生(♂)からの衝撃の告白 w(心:男 体:女に近い男) < [続きを読む]
  • 男子生徒が大手を振ってスカートを履ける時代
  • なんか話題になってますよね、例の千葉県柏の私立中学校の制服ネタ。 男子生徒がスカート&リボンでもOK 千葉県の公立中学、LGBTに配慮した「男女とも自由に選べる制服」採用 まあこっちばっかりネタ的に取り上げられているわけですが、「女子がズボン着用を許される」、というのも重要なのではないでしょうかね。 当たり前ですが、スカートというものは通気性がよろしい。 でもこれは逆に、冬は半端なく寒い、ということにもな [続きを読む]
  • またその話かよ 〜 黄体ホルモン
  • 前回ですね、黄体の効果に関して、 男ホル抑制効果はあるが、同時に「個体としての色気」も抑制されてしまうのであろう と書きました。 そして、約1ヶ月強の間、黄体断ちをやって経過を観察してみました。 結果、愚息は非常に元気ハツラツ、なんとひと月の間に3回も自家発電を行うという信じがたい結果を得たのでございますw だいたいですねえ、朝勃ちで「死にたいほど落ち込んだ」って方がいらっしゃいますけど、これは生体とし [続きを読む]
  • 犬狼伝説 - Kerberos Panzer Cop
  • 鏖殺の雄叫びをあげ 戦いの犬を野に放て 本日はちょっと趣向を変えまして、私がもう20年以上も愛しているお話(マンガ)を紹介いたします。 なんの話かというとおまわりさん、機動隊の話です。 イギリスと共に連合国の一員として戦った日本はドイツを中心とする枢軸国に破れ、ドイツの占領下で再興をはかるべく、ここからお話は始まります。 歴史の清算が叫ばれ 新たな価値を求めて人々が足並みをそろえ始める一方 その流れ [続きを読む]
  • 私の原点 〜 もののけ姫
  • 私のボイストレーニングの最初の目標、それがこの「もののけ姫」でした。 いきなりカウンターテナーの名手、米良美一さんの代表曲を選んだあたり、私という人間の無謀さ、怖いもの知らず、アホさ加減がわかりますねw 事実、それは高い高いハードルでした。 最初は歌いはじめの「張りつめた弓の」これすら、いえ、初めの「は」さえ、声が出ませんでした。 ともあれ、その後の紆余曲折を経て、私は声楽系のトレーニングによって、結 [続きを読む]
  • 高校教師 〜 ぼくたちの失敗
  • 心配いらないよあたしがいるもんあたしが全部守ってあげるよ守ってあげる! 前回、劇場版「高校教師」のテーマである「たとえばぼくが死んだら」をお送りしましたが、「どうせならTV版のオリジナルもやってくれ」とのことですのでお送りいたします。 実は私が初めて「高校教師」を見たのは映画版の方が先でして、長らく「繭」は遠山景織子さんでした。 その後、TV版を見て大いにハマったわけですが、まあアレですね、教師と生徒 [続きを読む]
  • 女ホルで声は変わるか?
  • 「最近、誤嚥が増えましてね・・・」 とまあ、相方が申します。 こやつは私が制止するのも聞かずに、プロギノバなどという御禁制のブツを常用している無頼の輩でございます。奴は今女ホル2年目ですが、私もこの頃、誤嚥でいろんなものが気管に入ってむせ返ることが多かったですね。 すわっ喉の病気か?と、花粉症の薬をもらうついでに耳鼻科で検査してもらったことを思い出します。 外食でむせ返るとマズイので、小さく切って少し [続きを読む]
  • 難曲 〜 恋人よ
  • つ、つらい・・・・・w 低音から始まってピョコピョコと高音部に飛ぶメロディー。 そしてサビの高音。 とにかく難曲です。 おっさん風情がこれを歌うの自体が無謀とも言えるわけですが、まあ主旨はあくまでボイトレですのでご参考にどうぞ。 曲自体は言うまでもなく名曲ですが、ボイトレ教材としてみても、地声上げ、ミドルボイス、一部ヘッドボイスにかかる高音、換声点消し、と、すべての要素が入った素晴らしい曲です。 に [続きを読む]
  • 音姫と音将軍
  • え〜・・・w 以前、ちゃんとした男だった頃ですね、女性トイレにあるという「音姫」、あんなものなんであるんだろうか?と思ってました。 嫁や娘に聞いてもですね、「恥ずかしいから」とかいうファジーな答えしか返ってきません。 イマイチその存在意義がわかんなかったわけです。 健康な男子たるもの、力みなぎる括約筋と海綿体、そして丸々とした玉に押し上げられて、別に臨戦態勢でなくとも、その砲身は自ずと前方を向いてお [続きを読む]
  • 儚い夢よ・・・
  • 目覚まし時計のベルがけたたましく鳴る。 手探りでそれを引き寄せて叩くように止める。 布団の中で手足を曲げ伸ばしして体温と血圧を上げる。 やっと動けるようになってモゾモゾとベッドから這い出す。 「そこらへんで着替えるな言うたやろ!!」 洗顔を済ませてリビングでブラを着けていると、弟が真っ赤にした顔を背けながらそう怒鳴る。 ジャンパースカートのサイドジッパーを上げて、上着を羽織る。 口紅のつもりでリップクリ [続きを読む]
  • 宴会芸ではないです 〜 たとえば僕が死んだら
  • 前回はバリバリのチェストで失礼しましたw お詫びと言ってはなんですが、今回は全編ミドルでお送りいたします。 音域は狭く、高くも低くもないミドルボイス、女声の良い練習曲でございます。 お歌的に難しいところはですね「小手先のテクニックを一切使ってはならない」というところにつきます。 ビブラート、タメ、コブシ、一切使ってはなりませんw 淡々と話すように歌ってください。 あと、この曲に限らず、森田童子は宴会で歌 [続きを読む]
  • 70年代ネタ続き 〜 あの素晴らしい愛をもう一度
  • え〜・・・・・w 申し訳ございません、ボイトレではございませんwww まあせっかく前回に70年代ネタが出ましたので、一節うなってみました。 花粉症で喉が痛いので全編チェストで失礼いたします。 はい、ただ単におっさんが男の声で気持ちよく歌ってるだけですwww 次回はちゃんとやりますのでご容赦くださいませ m(_ _)m 1970年代というと、私の場合10歳から19歳という、文字通り青春時代を過ごした時代になります。 それゆえ、 [続きを読む]
  • 憑依された話
  • え〜・・・w 娘とLINEでうだうだと話していましてですね。 「髪がだいぶ伸びた」と言いますと、「見せてみろ」と。 LINEをFaceTime(テレビ電話)に切り替えてツラを見せますと大ウケしました。 しかし、次に奴が言った言葉、 「●美さんじゃね?」 「誰やそれ??」 「ほら、いつか高校の文化祭の写真見せてくれたやん。」 「●美さんって人がボーカルで、あんたバッキングやったんやろ?」 「あー懐かしいな、おまえそんな話よう [続きを読む]
  • ガウチョパンツ、ワイドパンツ、スカーチョ
  • え〜・・・w いいお天気ですよね。 関東はゴールデンウィークの頃の気温でございまして、さぞやお花見やツーリングに行ったら楽しかろう、と思いますねえ。 しかしながら、こちとら最近症状が軽減したとはいえ、筋金入りの花粉症でございます。 ですので、一日中屋外で過ごすなどもっての外、ここは自粛して衣替えの準備などをいたします。 衣装ケースの中をぶちまけてみますと、去年結構流行りまして、私もせっせと履いたボトム [続きを読む]
  • コンビニチェック
  • え〜・・・w これを御覧になっている貴方様が、男なのか女なのか、MtFなのかFtMなのか、オカマなのかオナベなのか、 はたまた、ホビットなのかドアーフなのか、エルフなのかオークなのか、 そんなことは私ゃ全く存じ上げません。 だがしかし、皆が一度はすなるといふ「コンビニチェック」なるものがございます。 私もこういう稼業に身を落としてから2〜3年目あたりはせっせとやってその結果に一喜一憂したものでしたが、ふと思い [続きを読む]
  • 指輪物語
  • 古の昔より、女たちを魅了してやまない装飾品の数々。 中でも指輪というものは、婚約に、結婚にと、男女の契りにはなくてはならない特別な物でありましょう。 かく言う私も、女衣装に身を包む者の端くれでございますれば、 女もすなる指輪といふ物を、我もしてみむとするなり では我が家の指輪たちを御紹介申し上げることにいたしましょう。 角手(1)角手は格闘用の暗器ですが、これは大きな角が一本の物です。主に打突の威 [続きを読む]
  • まさに課題曲 〜 翼をください
  • 「合唱コンクールか!」 とツッコんだ人、けっこうお年とお見受けいたしますw 「エヴァか!」 とツッコんだ人、今時の方ですねww まあ、それはともかくこの曲、ボイトレの練習曲としては最適でございます。 ・高くも低くもないミドルボイス。・音程が極端に上下しない穏やかな曲想。・丁寧に長音を出さないとダメなので喉の筋トレに最適。 ぜひ、皆様歌ってみてください。 え〜・・・w 私はこの曲、とてもツラいです。 なんでか [続きを読む]
  • 女の証
  • え〜・・・w 先のビニ本ネタでふと思ったのですが、中坊から大学生、いや社会人になってからも大体中年に達するまで、女体に対する興味の対象はおっぱいであったように思います。 榊原郁恵だ、河合奈保子だ、柏原芳恵だ、と、喧々諤々の議論をやっていた中、アグネス・ラムという黒船に全てがぶちのめされ、麻田奈美のりんごヌードのポスターが全高校生の部屋に貼られた混迷の時代。 しかし、皆様、その女体を我が身に得た今、思 [続きを読む]
  • 女体、その深遠なるもの
  • アレはいつの頃やったやろ・・・夏の暑い晩やった・・・ 「なあ、この後ちょっとエエとこ行くねんけど、どないや?」 町内会の盆踊りに行って引換券でお菓子を貰った後、K君は意味深なニヤニヤ笑いを浮かべながら我々にそうささやきました。 このK君という男、勉強はできない、体育もダメ、背は低い、顔はブサイク、トドメに家が貧乏と、この世の不幸を全部集めたような奴でございました。 当然、徹底的にイジメられていたわけ [続きを読む]
  • カシュクールとかいう便利なもの
  • え〜・・・・・w 娘にですね、 乳がデカすぎてポコっと出て恥ずかしい? と申しますと、 てめえ・・・言うじゃねえか (−_−#) とまあ、半ギレになりましてw でもまあ、奴が言うにはですね、 「カシュクールというデザインがある。」 「こいつは前が着物みたいに打ち合わせになってるから、胸のカモフラージュにもってこいだ。」 「ない人、ある人、両方ともそれなりに見える。」 「ダボっとしてるからサイズは適当でいい、 [続きを読む]