TakaTo さん プロフィール

  •  
TakaToさん: 猫と恋人とTakaTo。
ハンドル名TakaTo さん
ブログタイトル猫と恋人とTakaTo。
ブログURLhttp://takato.hatenadiary.jp/
サイト紹介文海外に住むパンセクシャルとゲイの日々を綴る、あれやこれや。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 19日(平均10.3回/週) - 参加 2017/11/03 06:44

TakaTo さんのブログ記事

  • ゲイウケする髪型について。ヤシュウさんの部屋より。
  • Takatoです。ブログを始めて早1ヶ月近く。沢山の方の記事を読んで、LGBTやそれぞれの考え方を知る事が出来ていつも興味深く読ませて頂いております。自分はパンで、恋人はゲイなのですが「あの時のあれはそういう事だったんだ」と気付く事も沢山あり、前より恋人の事を理解出来たかな?って思います。そんな沢山の方々の記事を読んでいますが、今日は読者登録もしている「ヤシュウの部屋」で読んだ以下の記事について。以下、ヤシ [続きを読む]
  • セックスについて。タチ談。
  • Takatoです。総太が金・土と泊まって日曜の夜帰宅しました。彼とは会えばセックスは必ずと言っていい程やっています。お互い割と肉食。この世界で肉食とか、草食とかあるんですかね?。割と性に強いイメージはありますが。さて、今回はセックスについて真面目にちょこっとだけ語りたいと思います。特に同性愛に興味のない方はバックして下さい。 あくまでも、個人の感覚です。 まず、頻度は多くて1日1回。一緒に住んだら、多 [続きを読む]
  • 「ダイヤル回して、手を止めた」。黒電話です。
  • Takatoです。つい先日、総太と出逢った例の研修所に一緒に行ってきました。お互い、必要な資料が欲しくて行ったわけなんですが、懐かしい(笑)。あの日、何気なく壁に貼ってある資料を見てたら総太が近づいてきて、自己紹介もなく取り留めない会話して、それで終わりだったあの日。その2人が紆余曲折を経て、まさかのカップルになろうとは。赤い糸って恐ろしい。総太曰く、一目惚れで出掛ける度にちょっと触れたり、バスで寝るフリ [続きを読む]
  • 初アダルトビデオの思い出。
  • Takatoです。以前、ハルと総太がマンションにきた際に話題になった初アダルトビデオ話。性欲ある男なら、誰もが見ますよね。自分の場合は基本ノーマル物見てます。たまーにセックスのお勉強でゲイのも見ますが、あんまり参考になった試しがない。俺が初めてAV見たのは確か14とかかな?。実家ではお掃除役でして、ある日曜日に大掃除してたら見つけたんですよ。親父の持ってた洋モノAVを(笑。んで、当時ビデオテープで、しかもラベ [続きを読む]
  • パンがおらん。
  • Takatoです。友達のハル(男)に「いっそもう、男と付き合えば??」とかのたまうようになりました。ハルは恋愛こそすれど、付き合った事がないので、時たま話題になります。ノンケなので女性が良いとか。そこんとこ聞くと、めんどうくせぇなぁって思うようになった自分は立派なパンセクシャルウェイまっしぐらです。もう、後戻り出来ない(笑。ハルは超良い奴なんだけどなぁ………自信がないからオドオドしてるように見えるのがマイ [続きを読む]
  • アウティングされた話。姉貴ズ編。
  • Takatoです。いつか総太とブログ共用してみたいので、それまで前振りはこんな感じで(笑)。えっと、前回の姉貴ズ達(本当は俺の叔母さん達)ですが、カミングアウト済んでます。というか、勝手にされてたと言った方が正しい。実はひょんな事から、親父達に総太と付き合ってる事バレたんですよ。んで、お袋が妹達である姉貴ズに相談する際にバラされたと言うね。いわば、アウティング。お袋的には味方が欲しかったんでしょうが、姉貴ズ [続きを読む]
  • あれから10年。変われた自分。
  • Takatoです。最後に日本に戻ったのが、実に10年前。カウンセラーになろうって、三年間心理大学に通ったんですが、ある日「これじゃないな」と思い退学。それから一年ちょぃ仕事だけしてました。こっちだと、時間さえあれば大学は行ける(50代のクラスメートが普通にいる)と思い、およそ10年ぶりに帰国したのが2003年の頃。帰国前の写真がこちら……………わ、若い( ̄∇ ̄)。右のお姉さんじゃなくて、左のお兄さんが俺。この頃は…… [続きを読む]
  • 人生の方向転換は崖の如し。
  • 実家に行くたびに、ソファに寝っ転がれと命令されます。Takatoです。実家の猫(トラ6歳)なんですが、このように懐いております。赤ん坊時代、ふらっと我が家に入り、高熱で死にそうだったのをなんとか治して元気になりました。実家に行く度に離れません。可愛い。実家はお店だし、両親も孫のように可愛がっているので置いていきました。実家も割と近いし、ちょくちょく甘やかしに行っています。犬は主人を忘れないんですが、意外に [続きを読む]
  • 俺だって嫉妬はする。二次元編。
  • Takatoです。現在、日本旅行に行っている腐女子の京子ちゃんが、なんか初日に映画館行ったらしいんですよ。超時差あるにもかかわらず。で、初日に送られた画像がこちらでして……………だれやねんと。で、聞いたらアニメ「Free!!」の主人公らしい。そういえば、水泳アニメって昔あったあだちさんの「ラフ」しか知らなくて、なんか他にもないかなってーって調べて、何も知らずに一回見たことあったんだったなと思い出した。俺的には [続きを読む]
  • 総太への想い。
  • Takatoです。ってか、いつもですが(笑)。様々なブログ記事を興味深く読ませて頂いております。経験談やカップルの話を読むと、勉強になったり、ほっこりしたり、ハラハラしたり。実は最近総太とちょっとした事がありました。今ではいつも通り仲良くやっています。ブログは「あの頃の気持ちを忘れないように」と日記気分でつけています。未来の自分が読んで、思い出すように。今回のいざこざのテーマは「不安」でした。恋愛に関して [続きを読む]
  • パンな俺とゲイの恋人の違い。
  • Takatoです。プライベートな話なんで砕けた感じで行きます。いやね、最近、ネットで性格が犬っぽい彼氏と、猫っぽい彼氏みたいなのがあったんですよ。正反対だなーと思ったんですけど、俺と総太も正反対なんですよ。犬か猫かはともかく。以下、個人的に見る、俺と総太の違い。……………………………………… 俺(年上) ←→ 総太(年下)相 [続きを読む]
  • LGBTの在り方について。
  • Takatoです。前回ものすごーーーーい毒を吐いて投稿するか悩んだのですが、結局強行したのは実はいくつか理由があります。これは元ノンケという立場上、経験談、あるいは様々な人に話を聞いて「やっぱ申し訳ないけど投稿しよう」と言う事になったのです。理由として、1つは自分自身LGBTの内にいるという自覚がある事。もう一つはLGBT自ら作り出してしまった偏見はある程度今から改善していけたらと思ったからです。無論、偏見とい [続きを読む]
  • 「同性愛者の出会い」。
  • 前回の続きです。前回の記事はこちら。takato.hatenadiary.jp今回は調べていく中で知った「同性愛者の出会い」についてだけ、パン目線で書いていこうと思います。注*今回は「真面目な出会いを掴むには」をセカンドテーマにしています。愛の鞭でビシバシアンアン言わせてしまうかも知れませんが、ご了承下さい。レッツエンカウント!!!イ)「同性愛者の出会い」アプリ/掲示板 編まず、ネットで知ったのが出会い系アプリ。こちらの [続きを読む]
  • 「タチウケ問題」「身体の相性」。
  • Takatoです。最近、総太のご両親が旅行に行ってしまったのですが、こんな時に限って風邪引いてしまった総太。放っておいたら、晩飯も食わないので料理して持って行ったんですが、こいつ風邪引いてたり、疲れていると性欲アップするという非常に困るタイプ。とっとと食わせて帰ろうとする俺。なんで、帰るんだと不機嫌になる総太。心を鬼にして、セックスはしないと言う条件を突きつける俺。分かったと言いつつ、いざとなると更に不 [続きを読む]
  • ここが変だよ日本のアイドル。だれか教えてファン心理。
  • 〜いつかの日本での会話〜 当時23歳。俺「Sさんって、この人のファンだよね?。なんか、恋人がいるとかなんとか」。S「はぁあ?いないわよ。デマに決まってるでしょ」。俺「そうなん?。でも、別にいいんじゃない?。恋人くらいいたって」。S「いたらダメなのよ。禁止。なんの為にファンやってるのよそれなら」。俺「知らんわそんなの。というか、勝手にファンになっといて恋人いるの嫌だってエゴじゃね?」。S「キ〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 祝結成20周年。モーニング娘。
  • Takatoです。本当は違う記事を載せる予定だったのだが、近日モーニング娘。20周年(愛の種から)という事で突然彼女達の事を思い出と一緒に語りたくなった。まず、アイドルという存在を認識するまでの事を話そうと思う。俺は昭和生まれである。昭和のアイドルといえば、山口百恵や中森明菜。最強と謳われたミス・ぶりっこの松田聖子だと思う。特に松田聖子に関しては子供の頃、カセットテープとラジカセの使い方を彼女のテープで [続きを読む]
  • 男性異性愛者の矛盾。
  • Takatoです。近日、総太を通して知り合った猫好き腐女子の京子ちゃんが二度目の日本旅行へ行きます。いいなぁ。最近の日本ってどうなってるんだろう。ニュースは読んでるけど、実際に行くと街並みとか雰囲気とか結構変わっていたりする。時代は変わっていくんですよね。初めて会ったのは総太と付き合い始めて2、3週間経った頃。最初は俺が緊張してました。しかし、京子ちゃんはめちゃんこ良い人。美人で明るいし、年下な [続きを読む]
  • ブログの主要人物紹介。愉快な仲間達。
  • 記事で登場確率が高い6人をカミングアウトの時の事も踏まえて紹介。*プライバシーのため、名前は全て仮名です。①ハル。日系の30歳。男。独身。優しいが、優柔不断。ゲーム好きで話しが合う。ポケモン好き。3ヶ国語話せる。本の虫。コーヒー中毒者。愛されキャラ。出会った頃は現地語ですら余り話さなかった。ある時期、帰りのバスが一緒で突然話すようになる。ぶっちゃけ自分は名前すら覚えていなかった。かなりの恥ず [続きを読む]
  • 恋人を知ろう作戦②。付き合う上で大事な事。
  • Takatoです。夜中です。大雨です。現在俺は33歳。総太が26歳です。7歳差。付き合いはじめた頃は30歳と23歳でした。総太の若さにびっくり。平成生まれと聞いて二度びっくり。今までとは違うパターンだったのだ。おっさんと童顔若者カップルなので、側から見れば犯罪臭漂うが俺も割と童顔なので周りは余り気にならないらしい。さて、7年の年の差は世間一般では普通だが、いざ付き合うとなると色々問題が起きたりす [続きを読む]
  • 恋人を知ろう作戦。その①。
  • さて、めでたく恋人同士になった当時俺30歳。総太23歳。7歳差もあるだけでなく、俺はLGBTに関しては当時無知に近いペーペーでした。突然の方向転換で付き合う事になったので知らないことも多い。うし、お互いの事もっと知ろうじゃんって事になりました。まず、総太が好きなものの1つがボーイズラブでした。当時は噂でしか聞いたことありませんでしたが、要は男と男が織り成す恋愛ファンタジーとの事。少女漫画のヒロイン [続きを読む]
  • 自分はパンセクシャル。解決編。
  • 早く日常日記にしたいので、猛スピードでいきます。30代は物忘れがあるので尚更です。さて、パンセクシャル。実に妙な響きですよね。初めて聞いたのは総太からです。現在LGBTのアルファベット4種には含まれていません。世間的にはバイじゃね?と思う人が殆どだと思います。個人的にですが、本質はどれとも当てはまらないと思います。きっかけは総太との出来事でしたが、LGBTの資料を読み漁っていくとある単語にものすごい違和感を [続きを読む]
  • 自分はパンセクシャル。性自認のきっかけ④。
  • 前回、俺が総太に電話で:おぃ、にいちゃん。今週の土曜そのツラ貸せやー?。オトシマエつけてもらおうかぁー???と、イメージされても仕方ない呼び出しに応じた総太(本当は話がしたいって言っただけだけど)。お互い座って話し合い。というか、俺の気持ちを話しました。前回のことは気にしていない(眠れないほど気になってたけど)。俺のことはまだ好きか。あれから色々考えて自分はゲイではないと思う。でも、総太と会えなくなる [続きを読む]
  • 自分はパンセクシャル。性自認のきっかけ③。
  • 〜最近の会話〜俺:あのさ、独身長いと人ってパワーストーンだの、開運グッズだの集める傾向があるみたいだよ。クリスタルをちーーーん?って鳴らして浄化みたいな。俺も30代だし、破局したらこうなるのかな?。総太のいない人生寂しいんすけど。総太:そうなの?。でも、別れないから大丈夫だよ(o^^o)。俺:そうだな。大丈夫大丈夫。ずっと一緒だし。…………………………………………?!!あったし。気付かないうちに片足突っ込ん [続きを読む]
  • 自分はパンセクシャル。性自認のきっかけ②。
  • 総太が今日はハードな1日だったらしく、とっとと寝てしまいました。あんなことや、こんなこと書かれているとも知らずに。ふふ(悪魔か。そんな恋人の寝顔といびきを思い出しながら、話の続きをします。夜這いで驚いた俺は長ーいキスの後(驚いてすぐにリアクションできなかった)、一旦総太を引き離した。何してるん?と聞こうと思ったのですが…………言えなかった。俺を見る総太の目に恐怖が宿っていたから。男が男にキ [続きを読む]