koquu381 さん プロフィール

  •  
koquu381さん: 虚空美術館
ハンドル名koquu381 さん
ブログタイトル虚空美術館
ブログURLhttp://koquu381.blog.fc2.com/
サイト紹介文蜃気楼・虹 暈 光環・太陽 月 オーロラ・美しい雲 珍しい雲・雨 雪 氷などの空の小品集です。
自由文蜃気楼・虹・暈・光環・ブロッケンの妖怪・雷・オーロラなど、太陽や月と、雲や大気とが織り成す光の現象を追いかけてきました。日本国内から南極まで世界各地で見た空の絶景を、少しづつ紹介したく思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 200日(平均7.2回/週) - 参加 2017/11/03 07:35

koquu381 さんのブログ記事

  • Milford Sound遊覧 〜父の空〜
  • 2018/5/19 17時00分〜18時15分富山県魚津市 埋没林博物館ハイビジョンホール『学芸員は見た!魅惑の蜃気楼 〜千葉県九十九里浜から北海道別海町を結ぶシンキロード〜』以前に当『虚空美術館』に素晴らしいグリーンフラッシュ(昨年10/2から10/8の記事)の写真を提供してくれた千葉県立中央博物館学芸員のJ. Ohkiさんが、来る5月19日(土)に九十九里から北海道の蜃気楼に関する講演を行うことになりました。会場は蜃気楼の聖地と [続きを読む]
  • Milford Sound 〜父の空〜
  • 2018/5/19 17時00分〜18時15分富山県魚津市 埋没林博物館ハイビジョンホール『学芸員は見た!魅惑の蜃気楼 〜千葉県九十九里浜から北海道別海町を結ぶシンキロード〜』以前に当『虚空美術館』に素晴らしいグリーンフラッシュ(昨年10/2から10/8の記事)の写真を提供してくれた千葉県立中央博物館学芸員のJ. Ohkiさんが、来る5月19日(土)に九十九里から北海道の蜃気楼に関する講演を行うことになりました。会場は蜃気楼の聖地と [続きを読む]
  • 浄土ヶ浜の印象 〜折々の空〜
  • 2018/5/19 17時00分〜18時15分富山県魚津市 埋没林博物館ハイビジョンホール『学芸員は見た!魅惑の蜃気楼 〜千葉県九十九里浜から北海道別海町を結ぶシンキロード〜』2016/5/7 夜明け前岩手県宮古市300年ほど前に霊鏡というお坊さんが「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことに由来するという浄土ヶ浜。東日本大震災で巨大津波に襲われ、膨大な漂流物に埋め尽くされたが、いち早く復興された今は再び浄土の光景が戻った。 [続きを読む]
  • 葵祭 〜折々の空〜
  • 2011/5/15 午後京都府京都市毎年5月15日に行われる葵祭は、京都の五月を彩る雅な祭礼だ。下鴨神社・上賀茂神社の例祭で、祇園祭・時代祭と並ぶ京都三大祭の一つとされている。6世紀半ばに五穀豊穣を祈って始まった由緒ある行事の象徴は先頭を行く御所車で、その御簾をフタバアオイの葉で飾ることに由来するらしい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蜃気楼・特別講演会のお知らせ
  • 2018/5/19 17時00分〜18時15分富山県魚津市 埋没林博物館ハイビジョンホール『学芸員は見た!魅惑の蜃気楼 〜千葉県九十九里浜から北海道別海町を結ぶシンキロード〜』以前に当『虚空美術館』に素晴らしいグリーンフラッシュ(昨年10/2から10/8の記事)の写真を提供してくれた千葉県立中央博物館学芸員のJ. Ohkiさんが、来る5月19日(土)に九十九里から北海道の蜃気楼に関する講演を行うことになりました。会場は蜃気楼の聖地と [続きを読む]
  • 大山千枚田の田植え 〜折々の空〜
  • 2018/5/4 午前千葉県鴨川市「日本の棚田百選」に選ばれている棚田は、関東地方には3つしかない。その一つが都心にも近い千葉県にあり、残り2つは栃木県にある。房総半島の真ん中に位置する大山千枚田は375枚の棚田からなり、アクセスがいい割りにスケールが大きい。5月初旬に外房の帰りに寄ったら、田植えの時期で水面が美しかった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 潜伏キリシタン遺産 〜旅の空〜
  • 1994/07 午後長崎県長崎市5月4日には、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産に今年登録される見込みになったというニュースもあった。12の構成資産はほとんど長崎県内の密かな集落だが、シンボル的なのは長崎市にある大浦天主堂で、これは24年前に訪問した際の写真である。潜伏キリシタンが神父に信仰を告白した場所とされている。にほんブログ村 [続きを読む]
  • キラウエアの溶岩 〜旅の空〜
  • 2012/11/12 午後アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島一昨日5月3日、ハワイ島のキラウエア火山が噴火し、新たな火口が住宅地付近に開いて住民が避難しているというニュースが報じられた。この火山は常時活発で溶岩を眺められるなどで有名だが、時に人が住むエリアにまで溶岩流が迫る事態になる。これは6年前に訪れた時の写真だが、新しい溶岩地帯でも早速に植物が根を下ろし始めていて、活発な地球のエネルギーと、旺盛な生命力とのせ [続きを読む]
  • オゾンゾンデ飛揚 〜南極の風光〜
  • 1995/4/10 午前南極昭和基地昭和基地では、ゴム気球にヘリウムガスを充填し下にオゾン量を測り無線送信する機器を付けて飛揚するオゾンゾンデ観測を行っている。地上から、上空30kmまでのオゾンの分布を知ることができ、オゾンホールの解明に大きく貢献した観測である。にほんブログ村 [続きを読む]